不条理ニュース

可・不可の不条理ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●ナチス俺様党下 国民を選別 レッテル貼りがハジマッタ●

有権者A「ナチス俺様党政府の下、年金をブタにするためデーターを捨てたといわれても仕方ない不祥事に続き、陸上自衛隊の情報保全隊が国民を選別しはじめたようだ。」

有権者B「以前、防衛庁は情報公開を申請した者の書類に『反戦自衛官』などとレッテル貼りした件が問題視されていたが、まだ懲りずに国民を選別していたんだな。」

有権者C「国民を疑心暗鬼にさせた。ヒトラー下ナチ党のゲシュタポのようだ。」

有権者D「過去の戦争責任をあいまいにしてにケリをつけないで権力だけ与えるからこういうレッテル貼りや人権侵害を平気でするようになるんだ。」

有権者E「それにしても共産党は最近元気がいい。いざという時俺様党与党の利となる言動をしなければもっと支持者が増えるのだろうに・・・」

有権者F「まさかそのレッテル貼りのデーターを元に、『日本国民の資格無し』なんて年金記録が廃棄されたとか?まさかね」

有権者G「人権意識の低い日本の政府、俺様党は、すべて国益で正当化するのだろう。」

有権者H[情報漏洩と言えば、自衛官によるイージス艦情報漏洩の話って、ステルス戦闘機の情報を日本へ教えないまま買わせようとしている勢力、日米ネオコンにとっては好都合の不祥事だよな。」

有権者I「『情報が漏れるとアメリカ国益に反するだから教えない』って言うには好都合でGoodTiming」

有権者J「イージス艦の情報漏らした自衛官は親米保守か?」

有権者K「霊感商法のマインドコントロールにかかった信者ではあるまいし、ステルス戦闘機の情報も教えてもらわないで買うほど、政府が愚かではないと信じたいが・・・・」

有権者L「ハワイに別荘?偽装反米?和製ネオコン一派久間防衛相のコメントに注目しよう。」

有権者M「で、久間防衛相のコメントは、共産党が公表した文書については『3週間ぐらいで破棄する文書だから、正しいかどうかは調べようがない』と言ったらしい。
さすが不都合な真実は何でもポイ捨ての内閣だ。せっかく収集した情報を3週間で廃棄?アリエネェー」


==============================

イラク派遣で陸自、反対市民の情報収集 発言など詳細に
2007年06月06日20時45分 asahi.com

 陸上自衛隊の情報流出防止機関である情報保全隊が、イラクへの自衛隊派遣に反対する市民運動や報道機関の取材に関する情報を広範囲に収集・分析していたことが分かった。共産党が6日、自衛隊関係者から入手したとする「内部文書」を公表した。集会の日時、場所、発言内容などを詳細に記載したもので、関係者の個人名もある。防衛省側も一連の情報収集活動については認めた。自衛隊の秘密保持を目的とする保全隊の本来の任務からは逸脱するとの指摘もある。

 文書は「情報資料」と「イラク自衛隊派遣に対する国内勢力の反対動向」の2件。A4判で計166ページに及ぶ。いずれも04年からのイラク派遣の前後に行われた調査活動を記録している。

 「情報資料」は「注意」の指定があり、東北方面情報保全隊長名。04年1、2月の市民運動などを一覧表の形で週ごとにまとめたもので、「一般情勢」として、東北各地のイラク派遣反対の署名集めやデモのコース、市民の反応、ビラの内容などを記録している。

 「ほとんどは形式的な宣伝活動」としながら、「反自衛隊活動が逐次活発化することが予想されることから、引き続き、国内勢力の取組に対する市民の反応、隊員(家族等を含む)工作及び隊員の動向に注目する必要がある」などとの分析も加えられていた。

 「反自衛隊活動」の項目には駐屯地への反対の申し入れなどを記録。民主党衆院議員(当時)が会合で述べた派遣反対の発言を取り上げ、「イラク派遣を誹謗(ひぼう)する発言」などとしている。また、朝日新聞記者が青森駐屯地正門前で隊員に取材したことにも触れている。

 そのほか「自衛隊に対するマスコミ動向」として、報道各社の幹部との懇親会で出た質問などが書かれている。

 もう一つの「国内勢力の反対動向」は、03年11月から04年2月までのうち6週間分と03年11月、04年1月の「総括」を含む。全国の反対運動の動きをまとめたとみられる。「駐屯地、官舎、米軍施設等に対する反対動向」「市街地等における反対動向」などが表形式で記載され、高校生が中心となって開催された反対集会も含まれる。デモの写真、件数の推移のグラフなどもある。資料で把握されている市街地での運動の数は、共産党の集計では41都道府県で290団体・個人にのぼるという。

 そのほか、イラク・サマワ入りしたジャーナリストの行動にも言及。映画監督の山田洋次氏が派遣支持の「黄色いハンカチ運動」を批判した新聞記事について、「市民レベルでの自衛隊応援・支持の動きを、有名人の名声を利用し封じ込めようとする企図があると思われる」と評している。

久間防衛相、情報収集認める 文書の真偽は確認せず
2007年06月06日21時18分 asahi.com

 久間防衛相は6日夜、防衛省で記者団に「イラクに行った(隊員の)家族のために情報保全隊が情報収集に回っていた」と語り、情報収集していた事実について認めた。共産党が公表した文書については「3週間ぐらいで破棄する文書だから、正しいかどうかは調べようがない」と語った。

 久間氏は「(自衛隊のイラク派遣)当時、反対運動もあり、家族に圧力がかかっていた。どんな話が持ち込まれたか、心配はいらないということで情報収集をしたのではないか」と述べた。

 また、同省の守屋武昌事務次官も記者会見し、文書の内容について「私たちの手の内をさらすようなものなので、コメントすることは適切でない」とし、情報収集の法的根拠については「自衛隊法に基づき、必要な調査活動を行った」と強調した。

 報道機関の取材や派遣に反対した民主党国会議員の発言を文書の中で「反自衛隊活動」と分類してあるが、守屋氏は「(分類したことは)ございません」と否定した。

NEWS ニュース 自民党 安倍政権 防衛省 自衛隊 情報流出防止機関 情報保全隊 ナチス ゲシュタポ 反戦 反戦自衛官 イージス艦 情報漏洩 親米保守 ネオコン ステルス戦闘機 久間章生 防衛相

スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/06/06(水) 22:54:50|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<●参議院選挙 制服組が政治に入る危険性● | ホーム | ●参議院選挙 新党日本ヤッシーは野っ心の人だった?●>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kahuka3.blog88.fc2.com/tb.php/84-bfdc1f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可・不可KA・HUKA

Author:可・不可KA・HUKA
Likes* Cat・Pigeon・Freedom

Dislikes* Frog.・Baldness・Hawk・Vulture・Fake・Gamble・Convention・Violence・Swarm・Cult・Hypocrite・Warlike・Monkey・Shallow cunning・Monkey show・Totalitarianism・Fascism
******************

ある人物を評価するに際して最も簡単で確実な方法は、その人物がどのような人々とつきあっているかを見ることである。
なぜなら親しくつきあっている人々に影響されないですむ人など、ほとんど皆無といってよいからである。
by Machiavelli

すべての人間は、生まれつき知ることを欲する。
by Aristoteles

愛国心とは、悪党の最後の逃げ場である。
by Samuel Johnson

愛国心は、悪党の最初の手段である。
by Ambrose Gwinnett Bierce

愛国心とは、悪党の美徳である。
by Oscar Fingal O’Flaherty Wills Wilde

法律ばかり増えるのは、悪政の兆候である。
by Aristoteles


目的は決して手段を正当化しない
the end will never justify the means

★☆★☆★☆★☆★☆★
Information
宗教など反社会的団体サイトからのリンクは不可
トラックバックを除き、事前に許可を得ていない無関係なサイトからのリンクは当Blogへアクセスは出来ない事をご了承ください。
★☆★☆★☆★☆★☆★

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

◆募集◆公募◆

[ポイント]TSUTAYA DISCAS◆会員登録 [ポイント]文化放送ラジオCMコンテスト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。