FC2ブログ

不条理ニュース

可・不可の不条理ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●21人の怒りをかう弁護士 社会正義とイデオロギーの狭間で●

K記者「かつてベルリン映画祭金熊賞した原作レジナルド・ローズによる『12人の怒れる男』という18才の被告人を裁く陪審員制度を描いたアメリカ映画があったが、日本の山口母子殺人事件で被告人弁護士をかって出た21人の弁護士たちは、被告人以上に世論から怒りをかったようだ。」

傍聴人A「高裁差し戻し審理が始まった。が、驚いたのは被告人側21人の弁護団の異常な数とその主張だ。」

傍聴人B「山口県光市で起きた母子殺人事件で最高裁は何故破棄自判しなかったのか?しようと思えばできたはずだが・・・・死刑反対弁護士らが事件を『死刑廃止』のPRの場として利用しているのと同じく、問題の多い『裁判員制度』導入の必要性と正当化するため政府がPRする事案として差し戻させたのではないか?」

傍聴人C「『殺人と強姦致死、窃盗の罪』を『ままごと遊び』だとして傷害致死罪を主張するとは聞くに堪えない弁護士らの訴訟行為だ。」

傍聴人D「最高裁が差し戻して審理がやり直しになったのだから、当然被告人側は、前の審理に関係なく『ままごと遊び』や『過失』『精神状態の未発育』『母親の愛情を欲していた』『姦淫を復活の儀式』など、被害者遺族やや世論の神経を逆なでする意見陳述をしているのだろう。」

傍聴人E「『犯行の質は成人で、罰せられる場になると子供』とは都合のいい話だ。
結果として、差し戻し審が長引くことによって、被害者遺族対しては、ただただ理不尽な時がいたずらに過ぎる事を創造すると見るに忍びない・・・・」

傍聴人F「被害者の心情はわれわれが創造するよりもはるかに傷ついている。司法が公正な判断をできないのならば、裁判員制度よりも江戸時代のような『敵討法』の復活を望む被害者が増えることだろう。」

傍聴人G「いいかげんな裁判で冤罪になる被害者の事を考えると死刑の是非にも議論の余地はあるが、日本は無期懲役より重い刑罰が死刑しかなく、終身刑がないことも問題だといえる。」

傍聴人H「今回被告人の弁護を買って出たのは人権派、死刑廃止論者たちの決起のようだが、世論に死刑の是非を問うのならば、今回のように、明らかに被告人に情状酌量の余地が無い事件を死刑廃止の宣伝に使うには無理がある。弁護士全体の信用を貶め、反感を買うことはあっても『死刑廃止』に世論からの賛同は得られないだろう。」

傍聴人J「21人の弁護士が、知恵を絞って訴訟延滞するだけの話だろう・・・・裁判所が、訴訟延滞目的の応訴や答弁は禁止できる権限を持っているのだから、しっかり訴訟指揮権の行使をすべきだ。」

K記者「弁護士と言えば、最近では、伊藤一長長崎前市長を銃殺した犯人が委任した弁護士は日本会議やつくる会のメンバーであった事は記憶に新しいが、先日起きた立てこもり事件の元組員の容疑者はろう城中に弁護士に相談していたという。しかし、なぜかコメントしている弁護士の氏名は公表されていない。
そして、犯人が投降の際コンビに袋に入れて会ったのは宗教の本、水は『神の水』だと一部で報道されていたが、犯人がどの宗教団体にかかわっていたのかという事については一切報道されていない。明らかにすると何か不都合な繋がりがあるのだろうか?」

===============================

中日新聞【社会】
ろう城中、弁護士に電話 大林容疑者、投降すべきか相談
2007年5月23日 夕刊

 愛知県長久手町の発砲立てこもり事件で、殺人未遂容疑で逮捕された大林久人容疑者(50)は、拳銃を持って自宅に立てこもっているさなか、名古屋市内の弁護士に何度も電話をかけていたことが分かった。人質だった元妻(50)が自力で脱出、すでに孤立している中での電話で、投降すべきかどうかを相談したという。

 この弁護士によると、大林容疑者が電話をかけてきたのは、事件発生からほぼ丸一日たった十八日午後四時ごろから。ラジオニュースで県警側に犠牲者が出たことを知っていたため、「華々しく撃って自分も死ぬか、投降すべきか」を相談してきた。「自分は爆弾を持っている」とも言っていたという。

 弁護士は「警察が突入すればさらに死傷者が出る。これ以上の死傷者を出さないためにも投降しなさい」と強く勧めた。声を聞いた様子では、かなり弱気になっているように思えたという。

 大林容疑者は「(電話で話していた)警察のネゴシエーター(交渉役)は信用できるのか」とも尋ね、この弁護士が「警察はうそをつかない。とにかく投降しなさい」と答えて、同容疑者は同日午後八時半すぎ、自分から自宅を出て投降した。

 弁護士は大林容疑者とのやりとりを県警側に逐次連絡。県警の現地対策本部は、一人で自宅に立てこもる同容疑者が次第に軟化してきた兆しと受け止めた。強行突入よりも、時間をかけて説得した方が被害を拡大させず、安全に事件を解決できるとした判断材料の一つにしたとみられる。


少年への死刑の適用争点 差し戻し審始まる 光母子殺害
2007年05月24日21時02分 asahi.com

 山口県光市で99年4月に会社員本村洋さん(31)の妻弥生さん(当時23)と長女夕夏ちゃん(同11カ月)が自宅で殺害された事件で、殺人と強姦(ごうかん)致死、窃盗の罪に問われている犯行時18歳1カ月の元少年(26)の差し戻し控訴審が24日、広島高裁(楢崎康英裁判長)で始まった。検察側は事件の悪質性などから死刑適用を主張。弁護側は殺意を改めて否認し、複雑な家族環境から精神状態は著しく未成熟だったとして死刑回避を求めた。


差し戻し審の初公判を終えて会見する本村洋さん=24日午後、広島市中区で
 事件では、最高裁が昨年6月に「特に酌むべき事情がない限り、死刑を選択するほかない」と二審の無期懲役判決を破棄し、審理を差し戻した。少年法で死刑適用が認められる満18歳の年齢から間もなく犯行に及んだ元少年への量刑判断が最大の争点となる。

 公判では、検察側が事件の悪質性・重大性や遺族の被害感情の激しさを指摘。「18歳に達していれば保護・福祉の理念よりも厳罰による応報を優先させるべきだ」とした。一方、弁護側は傷害致死罪を主張。専門家の鑑定をもとに、犯行時の元少年の精神状態は父親の暴力や母親の自殺で著しく未成熟だったなどと指摘し、「18歳以上の者と同等に扱うのは誤りだ」と訴えた。

 次回は6月26日から3日連続で開かれる。

NEWS ニュース 安倍政権 たてこもり事件 大林久人 宗教 山口県光市 母子殺人 殺人 強姦 致死 窃盗 傷害致死 死刑廃止論者 弁護士 ままごと遊び 法務省 裁判員制度 破棄差し戻し 破棄自判 無期懲役 終身刑 死刑
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/25(金) 01:50:30|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<●二発のミサイル 軍需産業 日本のお得意様へ● | ホーム | ●俺様党 政治利用はほどほどに 真実一路 虚偽一路 改悪一路●>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kahuka3.blog88.fc2.com/tb.php/75-60826f34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可・不可KA・HUKA

Author:可・不可KA・HUKA
Likes* Cat・Pigeon・Freedom

Dislikes* Frog.・Baldness・Hawk・Vulture・Fake・Gamble・Convention・Violence・Swarm・Cult・Hypocrite・Warlike・Monkey・Shallow cunning・Monkey show・Totalitarianism・Fascism
******************

ある人物を評価するに際して最も簡単で確実な方法は、その人物がどのような人々とつきあっているかを見ることである。
なぜなら親しくつきあっている人々に影響されないですむ人など、ほとんど皆無といってよいからである。
by Machiavelli

すべての人間は、生まれつき知ることを欲する。
by Aristoteles

愛国心とは、悪党の最後の逃げ場である。
by Samuel Johnson

愛国心は、悪党の最初の手段である。
by Ambrose Gwinnett Bierce

愛国心とは、悪党の美徳である。
by Oscar Fingal O’Flaherty Wills Wilde

法律ばかり増えるのは、悪政の兆候である。
by Aristoteles


目的は決して手段を正当化しない
the end will never justify the means

★☆★☆★☆★☆★☆★
Information
宗教など反社会的団体サイトからのリンクは不可
トラックバックを除き、事前に許可を得ていない無関係なサイトからのリンクは当Blogへアクセスは出来ない事をご了承ください。
★☆★☆★☆★☆★☆★

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

◆募集◆公募◆

[ポイント]TSUTAYA DISCAS◆会員登録 [ポイント]文化放送ラジオCMコンテスト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。