不条理ニュース

可・不可の不条理ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●俺様党末期症状 俺様総理を批判した船田議員ハズシのツケは参議院選挙で・・●

有権者A「まるで下剤をかけたように政府与党法案がつぎから次へと通過してゆく。」

有権者B「数の暴力がまかり通っているのも今のうちだろう・・・・」

有権者C「俺様党フリーター議員のタイゾウくんは、次期は当選しないことを前提で、記念で?豪華な議員宿舎へ入居したようだ。」

有権者D「料亭に憧れて議員になったフリーターや、どうみてもオヤジのようなピンクのオバジ♂♀議員が一票として教育基本法案や国民投票法案すべて賛成て可決させているわけだから、先を考えず俺様党へ投票した有権者の罪は重い。」

有権者E「俺様党でも唯一良識ある河野洋平議員を蚊帳の外へ追いやり、今度は俺様総理を批判した船田元議員ハズシか・・・俺様党はファシズムそのものだな・・・・」

有権者F「有識者とは名ばかりで、戦前カルトの狂信的人間たちだったり、今度は何が何でも改憲へ突き進むために自民党憲法審議会長を良識派の船田元議員から、御茶ノ水博士に悪霊がのりうつったような禿げ山議員と武器大好き軍事オタク議員をすえたとあっては俺様党は末期症状だ。ナチとカルトの暴政で自滅か?」

有権者G「テレ朝サンデープロジェクトへ出演していた船田元議員の発言は正しい。俺様総理は憲法改正は3分の2以上の国会勢力が必要、夏の参議院選挙で3分の2に満たなければ、本当に責任を取って辞任して欲しいものだ。」

有権者H「俺様総理がナチズムの模倣で憲法改正を争点にしたがっているのは、拉致問題がアメリカブッシュ政権魔女ライスに梯子をはずされて、もはや国内外で拉致問題が支持率アップにならなくなった。で、俺様総理や戦前カルト議員が憲法改正にしがみついているのだろう。」

有権者I「とうとう俺様党は新憲法草案を公募だってさ酷い話しだ・・・『新憲法草案を全国から公募しながら、新しい憲法をみんなで制定していこう』だってさ、またヤラセだろう。護憲の新憲法草案はゴミ箱へ廃棄して、デキレースの公募で『ほらこんなのが来ました』なんて官僚が書いた応募案でも公表する気か?すでに誰からも信じてもらえない俺様党が何をしても信じてはもらえまい。」

有権者J「戦後レジュームからの脱却と言うならば、今もって戦犯岸の生霊のように憲法9条改悪に執着している俺様総理には退いてもらい舟田氏など若手が政党の中心になった方がいい。」

有権者K「農水大臣の首も取れない民主党も枝野氏のような若手の力を活用できなければ駄目だろう・・・」

==============================

自民党憲法審議会長に中山太郎氏 事務局長に石破氏
2007年05月22日22時45分

 自民党は22日、憲法改正を論議する党憲法審議会長に中山太郎元外相をあてることを決めた。衆院憲法調査特別委員長を務めた中山氏の起用で、党派を超えた改憲の動きに弾みをつける狙いがある。事務局長には石破茂元防衛庁長官が就く。石破氏は、検討課題となる集団的自衛権の行使については容認する立場をとっている。

 審議会は昨年10月に設置され、前身の憲法調査会長だった船田元氏がいったん会長に就いた。中川昭一政調会長が「首相経験者の起用」を主張して空席になったが、国民投票法の成立を受け、会長を選び直して活動を再開させることにした。



「改憲、参院選争点に」首相方針 与党から批判次々
2007年05月21日22時59分 asahi.com
参院選で憲法改正の争点化を狙う安倍首相の方針に対し、与党内の批判が公然化してきた。首相は最近のメールマガジンに「批判は理解できない」と強気に書いたが、与党との呼吸は合わない。野党からも足並みの乱れを突かれ、与党内の懸念は広がるばかりだ。

 「選挙は国民のみなさんに自らの考えを説明し、議論する重要な機会です。国家ビジョンにかかわる憲法論議を避けることは、不誠実と考えます」。首相は17日付メルマガにこう書いた。

 だが、20日のテレビ番組で、自民党の船田元・前憲法審議会長が「憲法改正は3分の2以上の国会勢力が必要。首相の考えだと、与党が参院選で3分の2以上とらないと論理がおかしくなる」と発言。民主党の枝野幸男憲法調査会長が「3分の2に到達できなければ安倍さんは責任をとるのか」と畳みかけた。

 両氏の念頭にあるのは55年の衆院選だ。当時の鳩山首相は改憲を掲げて「3分の2の確保」を明言したが届かず、翌年に内閣を総辞職した。

 「ムード先行」への違和感も強い。公明党の斉藤鉄夫政調会長は同日の別の番組で「憲法改正の中身を争点にするのであれば理解できるが、憲法改正そのものを争点にするのは非常に理解しがたい」。太田代表も19日の街頭演説で「公明党は平和憲法を大事にする。だから憲法9条1項、2項の堅持を明言している。自民党も民主党も違うんですよ」と強調した。

 首相の姿勢に賛同する自民党の中川秀直幹事長は20日、松山市での講演で「新憲法草案を全国から公募しながら、新しい憲法をみんなで制定していこう」と「公募」に言及した。

 当の首相は21日、官邸で記者団に「すでに自民党では憲法改正草案をつくっている。この草案について、我が党の考え方はこうだと国民の皆様に示しながら国民的な議論を進めていきたい」と語った。


船田氏、憲法めぐる首相方針を批判
2007年05月20日19時22分 asahi.com

 衆院憲法調査特別委員会の自民党理事で、改憲手続きを定めた国民投票法のとりまとめ役だった船田元衆院議員は20日、憲法改正に取り組む安倍首相の手法や戦術を真っ向から批判した。

 船田氏は同日のテレビ朝日番組で、首相が参院選で改憲を争点にすると明言していることについて「憲法改正は3分の2以上の国会の勢力が必要。首相の考えだと、与党が参院選で3分の2以上とらないと論理がおかしくなる。参院選の争点にするというのは言い過ぎだ」と指摘した。

 船田氏はその後、東京都内での同特別委理事らによる討論会に出席。首相が集団的自衛権の解釈改憲も視野に入れた有識者会議を立ち上げたことについて「本当なら憲法を改正して、集団的自衛権をどこまで認めるべきか議論すべきだ。(従来の)解釈をさらに再解釈して(集団的自衛権を)認めるのは本末転倒。それが通るなら憲法改正はいらない」と皮肉った。

NEWS ニュース 自民党 安倍晋三 船田元 民主党 枝野幸男 憲法改正 中山太郎 石破 軍事オタク 軍事利権 軍需産業 ネオコン 戦前カルト 新憲法草案 公募 デキレース
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/22(火) 02:04:28|
  2. 俺様政権
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<●相撲嫌いフランスサルコジ大統領と日本の国技スモウ●  | ホーム | ●殉死した二人の警察官 インフルエンザ・ハシカ・結核・感染源は?● >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kahuka3.blog88.fc2.com/tb.php/72-f46e10a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可・不可KA・HUKA

Author:可・不可KA・HUKA
Likes* Cat・Pigeon・Freedom

Dislikes* Frog.・Baldness・Hawk・Vulture・Fake・Gamble・Convention・Violence・Swarm・Cult・Hypocrite・Warlike・Monkey・Shallow cunning・Monkey show・Totalitarianism・Fascism
******************

ある人物を評価するに際して最も簡単で確実な方法は、その人物がどのような人々とつきあっているかを見ることである。
なぜなら親しくつきあっている人々に影響されないですむ人など、ほとんど皆無といってよいからである。
by Machiavelli

すべての人間は、生まれつき知ることを欲する。
by Aristoteles

愛国心とは、悪党の最後の逃げ場である。
by Samuel Johnson

愛国心は、悪党の最初の手段である。
by Ambrose Gwinnett Bierce

愛国心とは、悪党の美徳である。
by Oscar Fingal O’Flaherty Wills Wilde

法律ばかり増えるのは、悪政の兆候である。
by Aristoteles


目的は決して手段を正当化しない
the end will never justify the means

★☆★☆★☆★☆★☆★
Information
宗教など反社会的団体サイトからのリンクは不可
トラックバックを除き、事前に許可を得ていない無関係なサイトからのリンクは当Blogへアクセスは出来ない事をご了承ください。
★☆★☆★☆★☆★☆★

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

◆募集◆公募◆

[ポイント]TSUTAYA DISCAS◆会員登録 [ポイント]文化放送ラジオCMコンテスト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。