不条理ニュース

可・不可の不条理ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●元組員立てこもり犯へ「ありがとう」って何?●

K記者「日本は銃社会ではないにもかかわらず伊藤一長長崎前市長銃撃事件から、町田のたてこもり、そして今度は愛知県長久手町のたてこもりと反社会的団体構成員若しくは元構成員の銃による犯罪が多発している。何人銃による犯罪の犠牲者が出ても銃規制をしないアメリカブッシュ政権に気を使っているのか?ゴテゴテの日本政府は何をしているのだろうか?」

視聴者A「俺様総理の暴政一環、教育関連3法案が午後衆議院でまたまた通過したのだが、メディアはほとんどたてこもり犯のニュースで溢れかえっていた。」

視聴者B「先日の町田の立てこもりは、長崎市長銃撃事件が単独犯ではないとの情報が流れ始めるとそれをかき消すように立てこもり犯の事件が勃発した記憶がある。」

視聴者C「今回は、撃たれた警察官を助けるため出動していた機動隊員で特殊部隊(SAT)の一員が犯人に撃たれて亡くなったが、指揮を行っていた人間の責任が問われているようだ。」

視聴者D「人質(犯人の元妻)が自ら逃げて身柄が保護でき、家の中には犯人しかいなかったから、てっきり警察が強行突入で犯人を捕まえるか若しくは射殺すると思っていたら・・・・・・最後に投降してきた犯人に警察が『ありがとう』の一言にはびっくりしたね。C級ドラマだってこんな終わり方しない。」

視聴者E「普通警察官が撃たれて負傷、機動隊員で特殊部隊が殺害されたら、二人も身内がやられたら犯人はただじゃすまない。」

視聴者F「事件解決までに恐ろしく時間がかかったのも不可解・・・・」

視聴者J「アメリカなら、警察官が負傷させられた時点で、犯人は警察官に射殺れるだろう。そうすれば第二の犠牲者は出なかった。」

視聴者H「ロシアなら人質がいても犯人を銃殺するだろう。」

視聴者I「日本は投降した犯人に『ありがとう』・・・・人命尊重を履き違えている気がするが・・・・」

視聴者J「なんだか納得いかないな・・・・・元組員と元妻の復縁話のもつれ?ようは痴話げんかの未逆切れ男の銃弾に・・・・重傷を追った警察官や、犯人に銃殺されたSAT一員が浮かばれない・・・・」

視聴者K「犯人は自分の撃ったSAT一員が亡くなったとラジオで知って、外へ出ると射殺されると思い怯えていたと報道されていたが、何を考えているのかと思ったよ。ラジオと言っていたがテレビは観ていなかったのか?」

視聴者L「先に撃たれた警察官も二度目に撃たれた特殊部隊一員も首周りを撃たれているのは防弾チョッキ外を狙ったからではないのか?なぜなら自分の息子や娘は致命傷ではなく足などを撃っていることだ。それにしても犯人がテレビを観ていたら面白いように警察の動きが分かっていたことだろう・・・・報道が犯人に情報提供したと言われても仕方ない。」

視聴者M「多発する銃犯罪・・・この分だと、オカシナ与党法案を通過させるたびに、誰かが立てこもったり、銃を発射するのではないかと心配になるな・・・奇しくも同時期、立てこもり事件でかき消された事実として沖縄において基地移設に抗議行動している非暴力の自国民へ戦時中ではあるまいし、自衛隊=軍隊を差し向けた俺様総理権力の暴走があった。

==============================

教育関連3法案、衆院通過 午後の本会議で
2007年05月18日13時54分 asahi.com
 政府が今国会の最重要法案の一つに位置づけている教育関連3法案が、18日午後の衆院本会議で自民、公明の賛成多数で可決された。同日中に参院に送られ、与党側は6月23日までの今国会での成立を目指す。

 可決されたのは、文部科学相に教育委員会への指示・是正要求権を与える「地方教育行政法改正案」▽副校長や主幹教諭を新設する「学校教育法改正案」▽教員免許に更新制を導入する「教員免許法改正案」の3法案。衆院では教育再生特別委で審議されてきたが、参院では通常の文教科学委員会での審議となる見通しだ。

 伊吹文科相は18日午前の閣議後会見で、3法案について「参議院の審議もあるので、緊張感を持って、成立を期してがんばる」と語った。また、特別委で政府に「教員定数と教育予算の一層の拡充に努めること」などを求める11項目の付帯決議が与党の賛成多数で可決されたことについては「法律改正がともなうので非常に難しいが」と断ったうえで、「多忙な教師の負担を緩和させるために、行政改革推進法を改正し、教職員の人員を抑えている枠を少し外して定数増をはかっていくことが一番大切だ」と述べた。


立てこもり元組員逮捕 殺人未遂容疑 29時間後に投降2007年05月19日01時06分 asahi.com

 愛知県長久手町長配(ちょうはい)2丁目の自宅に男が拳銃を持って元の妻を人質に立てこもり、県警機動隊員1人を射殺し、警察官ら3人を撃ってけがをさせた事件で、県警は18日午後8時48分、元山口組系暴力団組員で、会社経営大林久人容疑者(50)を警察官らを射殺しようとしたとして殺人未遂容疑で緊急逮捕した。発生から約29時間がたっていた。県警は今後、殺人容疑でも立件する方針。人質の元妻は、同午後2時51分に自力で脱出して無事だった。


現場周辺の見取り図
身柄を確保され愛知警察署に入る大林久人容疑者(中央)=18日午後9時20分、愛知県東郷町で
身柄を確保され、車に乗せられる大林久人容疑者(中央)=18日午後8時53分、愛知県長久手町で
 調べでは、大林容疑者は17日午後4時10分ごろ、立てこもりの110番通報を受けて大林容疑者の自宅に駆けつけた愛知署長久手交番の木本明史巡査部長(54)のほか、長男の健人さん(25)と次女の里紗さん(21)の3人を銃撃して殺そうとした疑い。

 調べに対し、大林容疑者は殺意を否認している。動機については「離婚をめぐる元妻との関係など家族間のトラブルがあった」と話しているという。「大林容疑者から暴力を受けている」と元妻から05年11月に愛知署に相談があり、2人は昨年5月に離婚していた。

 大林容疑者は、「(銃撃した)長男の容体を知りたい」「FMラジオ局を通じて犯行に至った経緯を説明したい」などと話し、投降してきたという。

 大林容疑者は18日午後8時半ごろ、捜査員による説得の末、拳銃を持たず、透明な液体入りのペットボトルと袋のようなものや携帯電話を持って自宅から出てきた。機動隊員らが大林容疑者を一斉に取り囲んで取り押さえた。

 県警は自宅内にあるとみられる拳銃の押収を急ぐ。発生から逮捕までに、大林容疑者は計8発撃ったという。

 これに先立つ同午後2時51分、人質となっていた大林容疑者の元妻、森三智子さん(50)は自力で脱出して無事保護された。森さんは左目の上に打撲傷があるものの、病院には行かなくてもよい程度だという。

 森さんは、大林容疑者が電話中に「トイレに行く」と言って、自宅北西角にあるトイレの中の高窓から脱出した。

 外に出たが、自力で思うように歩けず、捜査員におぶわれて安全な場所に逃れた。別の捜査員が狙撃からかばうようにジュラルミンの盾で守った。

 撃たれて玄関前に倒れたままの警察官を救出する際に左胸に弾を受けて死亡した機動隊員で特殊部隊(SAT)所属の林一歩(かずほ)巡査部長(23)について、県警は18日付で2階級特進の警部とした。

==============================

視聴者N「17才母殺しのニュースが立てこもり犯のニュースへ変換か?」

K記者「17才母殺しと言えば、立てこもり事件が起きてから少年の発言が一切報道されなくなったが・・・・俺様政権教育改革の追い風の事件なら、ここぞとばかりに事件報道を利用したのだろうが、どうも少年は殺人に興味を持っていた様子、殺人ができる戦争を憧れていた?では、『戦後レジュームからの脱却』称し過去すべての戦争を自尊自衛の戦争だと正当化している戦前カルト洗脳DVDを文科省が採用し、教育現場へ垂れ流しにしている政府与党にとっては都合が悪い。だから報道されないのだろうと推測されても仕方ない。
それにしても外向きで謝罪しながら国内の教育ではまったくま逆の教育を推奨しているとは、さすが二枚舌内閣。
そして、加害少年の二人の弁護士が会見していたが、佐藤蛾次郎似の弁護士が『少年は普通の高校生』だと言っていた事と、隣の若い弁護士が満面の笑顔で会見していたのが反感を買うだろうと思ったら、案の定夜のニュースでは、満面の笑顔の弁護士画像はカットされ放映されなかった。
人を殺して、それも母親を・・・・首を切断して、右手を植木鉢に飾っていた猟奇的犯罪、謝罪も後悔の念も述べず、不都合な質問には「べつに」と言う冷酷な加害少年を『普通の少年』と判断する弁護士の狂った価値観は理解に苦しむ。
普通ならあれだけの犯罪を犯したら動揺したり、食事がとれない眠れないなど精神が不安定になる方が普通ではないのか。」

NEWS ニュース 安倍政権 銃犯罪 愛知県 たてこもり事件 ありがとう SAT 殉職 教育関連3法案 強行採決 戦前カルト DVD 文科省 洗脳DVD 17才 母殺し 弁護士 普通の子 
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/18(金) 02:49:47|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<●伊藤一長市長射殺事件のその後 俺様政権下 殺人幇助容疑者不起訴● | ホーム | ●戦争を望む人たち 俺様政権 17才母殺し そして・・・●>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kahuka3.blog88.fc2.com/tb.php/68-6c82b7fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可・不可KA・HUKA

Author:可・不可KA・HUKA
Likes* Cat・Pigeon・Freedom

Dislikes* Frog.・Baldness・Hawk・Vulture・Fake・Gamble・Convention・Violence・Swarm・Cult・Hypocrite・Warlike・Monkey・Shallow cunning・Monkey show・Totalitarianism・Fascism
******************

ある人物を評価するに際して最も簡単で確実な方法は、その人物がどのような人々とつきあっているかを見ることである。
なぜなら親しくつきあっている人々に影響されないですむ人など、ほとんど皆無といってよいからである。
by Machiavelli

すべての人間は、生まれつき知ることを欲する。
by Aristoteles

愛国心とは、悪党の最後の逃げ場である。
by Samuel Johnson

愛国心は、悪党の最初の手段である。
by Ambrose Gwinnett Bierce

愛国心とは、悪党の美徳である。
by Oscar Fingal O’Flaherty Wills Wilde

法律ばかり増えるのは、悪政の兆候である。
by Aristoteles


目的は決して手段を正当化しない
the end will never justify the means

★☆★☆★☆★☆★☆★
Information
宗教など反社会的団体サイトからのリンクは不可
トラックバックを除き、事前に許可を得ていない無関係なサイトからのリンクは当Blogへアクセスは出来ない事をご了承ください。
★☆★☆★☆★☆★☆★

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

◆募集◆公募◆

[ポイント]TSUTAYA DISCAS◆会員登録 [ポイント]文化放送ラジオCMコンテスト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。