FC2ブログ

不条理ニュース

可・不可の不条理ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●国民投票法案 俺様党民放へ圧力 テレビ朝日報道ステーションへ●

K記者「過去の歴史上の悪しきCultといえば日本では『国家神道』がそれだと言われているが、国家神道が法律で禁止され『政教分離』の原則となってから現代人はCultの呪縛から解き放たれたものの日本政府は宗教に甘いというか鈍感、あまりにも問題のある団体を、いとも簡単に宗教法人などを許可しすぎてはいないか。海外でトラブルを起こしたCultでさえ日本ではすんなり宗教法人として許可されているようだ。」

視聴者A「憲法では思想・信条の自由が保障されているが、Cult、特定の宗教を信仰しない自由は果たして保障されているのだろうか?
自分たちの信仰は正しいだから多くの人に知らせる→信者へ勧誘する
しかし、相手にその気がないとしると今度は嫌がらせ・・・・
しつこい勧誘や妨害行為は困るね。勧誘の自由で信仰しない自由を侵害して欲しくないものだ。」

視聴者B「中国政府の監視対象となっている宗教団体も日本では平気で活動できているのだろうし、共産党対策と称し、中曽根老害が日本へ招待して、ネオコンメディアのネガティブPRによって一躍日本でメジャーとなったT協会。
聞くところによれば、オレオレ前総理はアメリカでは隠れT協会信者として有名で、俺様総理に至っては祖父岸信介のころからの長いなが~い腐れ縁。
そしてブッシュ夫婦も北の将軍もT協会と仲がいいとは何を意味しているのか・・・・」

視聴者C「永田町で石を投げるとカルト系議員にあたる。それだけカルト息がかりの議員数が多いなんてゲンナリする。日本の為政者は国民の代表というよりもカルトの代表といった感じた。
Made in KoreaのCultだというならば親日なわけがないが・・・・もっぱら右翼や保守と同じ論調で反共を謳っているカルト+排他的ナショナリズムを煽っている一部のネオコンマスコミ+みせかけの愛国心を強要するカルト系ネオコン議員らが結託して日本をウツクシギルクニへ作り変えようとしている事は悪い冗談のようだ。」

視聴者D「高齢化社会が進む中、高齢者の孤独や弱みに付け込み胡散臭いCultの勧誘が日常で激化し問題行動も多という。警察では『話をしたり、絶対敷地へは入れないように』それでもしつこくするようなら『110へ連絡するように』と指導しているようだ。
一般人がCultを嫌うのは、その独善的で危険な教義もさることながら、背後が、必ず広域暴力団など反社会的団体だという現実や反社会的団体の資金源となっているからだろう。だからCultを温存させCultから影響を受けている俺様政権は国内外から信頼されない。」

K記者「日本は島国だからウイルスや国際的違法カルトが入り込むとトンでもなく蔓延する結果となる。
ウイルスならワクチンだが、これも信憑性がない。
Cultには、Yes Noを意思表示できる個人の強い意志
あと、フランスのように法整備が必要なのだろう。」

視聴者E「日本は上っ面だけの男女同権、年齢が高くなればなるほど『男尊女卑』のままだから始末が悪い。とても国際社会で通用しない。」

視聴者F「民主党内前原を中心とするネオコン議員と共産党が実質的に自民党を援護することから、今もって野党共闘は成功しているとは言いがたい。
民主党は小沢氏より菅氏が代表の方が、国民から支持が得られるのではないかと思う。
野党は、ファシズム俺様政権暴政、数の暴力に歯止めをかける最後のチャンスだと思い今度の参議院選挙はがんばって欲しい。」

視聴者G「で、やはりと言うか・・・・俺様党は国民投票法案に関してテレビ朝日報道ステーションへ『虚偽報道を訂正しろ』と圧力をかけてきたようだ。」

視聴者H「マスコミへ圧力をかけるのは俺様党お家芸だ。」

視聴者I「ちょうどその時の報道を観ていたが、別に俺様党が大騒ぎするようなものではないし、質疑に対して、まったく無関係の事を答弁したり、答弁に矛盾があるのは毎度のこと。」

視聴者J「こんな感じだと、これからテレビをいちいちチェックして虚偽報道だの訂正しろだのバンバン言ってくるぞ。折れるなテレビ朝日報道ステーション!」

視聴者K「『虚偽報道』とは人聞きが悪い。国民に誤解を与えているのは、憲法は為政者を縛るものだという事実を認めない俺様党改憲派の議員だろうが。」

視聴者L「中曽根老害なんて『国民投票法案が成立すれば、憲法は皆さんのものです』だってよ、この嘘どうにかしてくれ・・・早いとこ引退させておいて正解だった。」

視聴者M「俺様総理は『ワタシの政権で憲法改正する』と豪語していたが、国民投票法案はまず、憲法を改正するかしないか判断したうえで、個々の法案に対して審議されるものなのだから、はじめに憲法改正ありきというのは、国民投票法案さえ理解していないのではないか?」

視聴者N「いくら岸信介や安倍家の悲願だと言っても、国政、憲法改正を私物化するってどうなんだ?」

視聴者O「丁度、戦争狂ブッシュが、パパブッシュの悲願でイラクのフセインを抹殺したのと同じ思考回路なのがヤバ過ぎる。」

視聴者P「俺様総理の暴政の責任は、総理大臣として選んだ俺様党議員や党員の責任だ。すべて俺様党や党員で責任を取ってもらうしかない。」

追記 5/14
今回の件で、14日報道ステーション番組内古館キャスターが謝罪をしていたが、それはそれで潔いので良いのではないだろうか。
しかし、俺様党が指摘する虚偽報道と認めたわけではないのでやはり俺様党の民放に対する圧力のはじまりだといえるだろう



テレビ朝日、「虚偽報道」問題で自民党に回答
2007年05月12日11時11分 asahi.com
 テレビ朝日系で9日放送された「報道ステーション」で、「与党の国民投票法案について視聴者に誤解を与える虚偽報道があった」と自民党の松浪健四郎・報道担当副幹事長らが指摘、訂正放送を求めている問題で、テレビ朝日は12日未明、同党側に「(指摘された点は)虚偽報道ではないと判断している」と回答したという。

 同社によると、報道ステーション担当部長が文書で回答し、口頭で理由を説明、訂正放送には応じられないとの考えも伝えた


自民、テレ朝に訂正要求 「国民投票法案巡り虚偽報道」
2007年05月12日01時12分asahi.com
 自民党の松浪健四郎・報道担当副幹事長と葉梨康弘衆院議員は11日、テレビ朝

日系の「報道ステーション」で「与党の国民投票法案について視聴者に誤解を与える虚偽報道があった」として、訂正放送を求める通知書を連名でテレビ朝日の君和田正夫社長あてに送った。テレビ朝日は12日未明、同党側に「(指摘された点は)虚偽報道ではないと判断している」と回答したという。

 問題とされたのは、9日夜の「報ステ」で、法案提出者の一人である葉梨氏が4月と5月に国会で、教育者らの地位利用について「全く逆の答弁」をしたという趣旨の放送をした部分。通知書では、前後の発言を考慮すれば答弁に齟齬(そご)はない、と主張している。

NEWS ニュース 安倍政権 国民投票法案 憲法改正 自民党 虚偽報道 民放 圧力 テレビ朝日 報道ステーション Cult 統一協会 原理主義 反社会的団体 フランス カルト禁止法 思想信条の自由 信仰しない自由 反社会的団体
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/12(土) 20:18:37|
  2. 俺様党
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<●日本の司法 裁判員制度は 死刑判決・誤判・冤罪の責任転嫁制度!?● | ホーム | ●応援できない俺様政権教育改革 Cult Trap●>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kahuka3.blog88.fc2.com/tb.php/61-9929c25b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可・不可KA・HUKA

Author:可・不可KA・HUKA
Likes* Cat・Pigeon・Freedom

Dislikes* Frog.・Baldness・Hawk・Vulture・Fake・Gamble・Convention・Violence・Swarm・Cult・Hypocrite・Warlike・Monkey・Shallow cunning・Monkey show・Totalitarianism・Fascism
******************

ある人物を評価するに際して最も簡単で確実な方法は、その人物がどのような人々とつきあっているかを見ることである。
なぜなら親しくつきあっている人々に影響されないですむ人など、ほとんど皆無といってよいからである。
by Machiavelli

すべての人間は、生まれつき知ることを欲する。
by Aristoteles

愛国心とは、悪党の最後の逃げ場である。
by Samuel Johnson

愛国心は、悪党の最初の手段である。
by Ambrose Gwinnett Bierce

愛国心とは、悪党の美徳である。
by Oscar Fingal O’Flaherty Wills Wilde

法律ばかり増えるのは、悪政の兆候である。
by Aristoteles


目的は決して手段を正当化しない
the end will never justify the means

★☆★☆★☆★☆★☆★
Information
宗教など反社会的団体サイトからのリンクは不可
トラックバックを除き、事前に許可を得ていない無関係なサイトからのリンクは当Blogへアクセスは出来ない事をご了承ください。
★☆★☆★☆★☆★☆★

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

◆募集◆公募◆

[ポイント]TSUTAYA DISCAS◆会員登録 [ポイント]文化放送ラジオCMコンテスト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。