不条理ニュース

可・不可の不条理ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●俺様政権へ友人アメリカからの苦言 The cult of Yasukuniの運命●

俺様総理官邸では

記者「靖国参拝されたのですか?」

俺様総理「行ったか行かないかは言わないことにしている。」

有識者 死神岡崎指南役「さようです曖昧戦術でいいのです。」

記者「それでは、靖国参拝されるのですか?」

俺様総理「行くか行かないかは言わないことにしている。」

有識者 死神岡崎指南役「曖昧にしていれば中国が困る。だから曖昧戦術でいいのです。」

記者「靖国神社へ供え物を奉納したとされていますが?」

俺様総理「だから、俺様は個人の思想信条に関するこちは言わないといっているだろう。」

記者「思想信条の自由と言っても総理大臣という日本の最高権力者が外交に悪影響を及ぼすほどの自由が認められると思われるのか?」

俺様総理「俺様はまさに権力の頂点、怖いものなどない。」

有識者 死神岡崎指南役「中国がとやかく言うことじゃない。A級戦犯などいない。戦争責任は国民にある。国民はみんな喜んで戦争をした。行くか行かないか言わないとは行くってことだよバァ~カ。」

記者「国民は、俺様党や俺様総理が、靖国参拝をするのは、遺族会と軍恩の票欲しさ、近隣諸国との緊張感を悪意で作っているのだといわれていますが?」

有識者 死神岡崎指南役「票の為に参拝して何が悪い。俺様党はカルト無しでは成り立たない。近隣諸国との緊張感を作って何が悪い。近隣諸国と仲よしこよしで平和なら、アメリカの軍中産業産業へ貢献するため、日本が必要ないステルス戦闘機や武器を買う理由がなくなるではないか、だから故意に近隣諸国との外交を冷えきらせ、緊張感を高める必要があるのだよ。外交の素人さんは困ったもんだ。」

記者「外交が冷えきることにより、日本の経済に与える悪影響をどう考えるのか?」

有識者 死神岡崎指南役「経済が悪化すれば、経済人は軍需産業に手を出すしかない。そうすればこっちのものだ、政府は何時何処でどの国が戦争を起こすがあらかじめ知る立場にあるわけだから、御用メディアを使って株価操作成功率200%のインサイダー為政者やその家族が保有している軍需産業関連株は一気に高騰する。
株価操作も巨万の富も思い通り。戦争は為政者にとっておいしい・・・・・・」

記者「戦争をすれば国民や相手国の人命が失われることに罪悪感は無いのか?」

有識者 死神岡崎指南役「過去の戦争責任は国民にある。国民が喜んで戦争したからいけないんだ。」

記者「俺様政権閣僚は軍需産業関連株を保有していますか?」

俺様総理「俺様や妻、母家族、親族が軍需産業株を持っているかいないかは言わないことにしている。」

町では

市民A「また靖国か・・・・政府は何を考えているのか?
外交を冷えきらせたい時、近隣諸国との緊張関係を作りたい時にはヤスクニか?」」

市民B「憲法改正に必死な改憲派の為政者は、同盟国アメリカを友人と行っているが、アメリカはどう思っているか面白いのを見つけた。友人アメリカは俺様総理やその一派をThe cult of Yasukuni「ザ・カルト・オブ・ヤスクニ」と呼んで危険視しているようだ。俺様総理に対しては所詮戦犯岸信介の子孫というレッテルは消えないのだろう。・・・・・

==============================

[386] 北朝鮮の地下核実験を受けて、急いで仮りにここに「今日のぼやき798」番用として書いておきます投稿者:副島隆彦 投稿日:2006/10/10(Tue) 07:34:01

その前に、安倍晋三の日本政府を、何とかしなければいけない、ということで、「暴走しそうな安倍たち」の the cult of Yasukuni 「ザ・カルト・オブ・ヤスクニ」の靖国カルト集団 とすでにアメリカの各界から認定されて、厳しく非難されている
安倍政権は、次に、アメリカに呼びつけられて厳しく叱られるだろう。

安倍自身は、「政府(内閣の決定)の継続性」を言って、逃げ切れるだろう。
すでに、中国(8日)、韓国(9日)に、表面の共同声明の穏やかさ、とは異なって、
裏では、中国、韓国の首脳に、ペコペコずっと、謝(あやま)り続けたようである。
「先の大戦では、多大なご迷惑をおかけしました」と謝罪文を、乱発したようだ。

「1995年の村山談話」の線まで、下がって坊主ざんげに、謝ったようである。
そうしないと、今度は、アメリカにお灸(きゅう)をすえられることになる。

日本国内の右翼言論の中心である、産経新聞の幹部記者たちは、現在、大変、
厳しい状況に追い込まれている。特に、安倍晋三を首相にするべく、ワシントンDCで根回しをしてネオコン高官に紹介してまわった古森義久(こもりよしひさ)氏は、
厳しい批判を受けつつある。 フランスでも、産経の記者が、高級言論誌の「アトランテッィク・マンスリー・レヴュー」誌の日本分析からはじまって、「日本の危険な
右翼集団」という視点から、激しく批判されている。産経の黒田勝弘(くろだかつひろ)ソウル支局長も韓国内で激しく批判されている。

これで、日本国内の、靖国参拝堅持派=東京裁判史観批判派 の右翼言論人たちは、厳しい状況に追いやられる。
すでに、日本の保守本流(エスタブリッシュ)は、アメリカの意思に従って、
「先の戦争中のアジア諸国での日本軍の残虐な行動」を肯定して、謝罪派に転じた。 今年の五月から、経団連と経済同友会が合同で、「首相は靖国参拝をするな。中国と仲良くやってくれ」と声明を出していた。

7月20日に、突如、日経新聞の一面トップに、スクープとか称して、
「富田朝彦(とみたあさひこ)元宮内庁長官」のいわゆる「富田メモ」が載って、
昭和天皇が、A級戦犯の靖国合祀に反対であり、松平永芳(まつらいだながよし)宮司を非難したことを、公開したのも、アメリカからの、「日本の右翼勢力と軍事再武装派」の動きを監視して、その暴走を阻止せよ、という意思の表れであった。
昭和天皇の「大御心(おおみこころ)」に反対して、「考えは人それぞれ(天皇を含む)」と言い放って、靖国参拝を強行した小泉純一郎は、力を失った。

 この態度を踏襲してきた安倍晋三は、すでに腰砕けになっている。彼は、二度と靖国参拝をしない、どころか、もう靖国神社自身が、ただの古ぼけた神社として存続する以外になくなる。 そして、やがて出来る「国立の戦没者慰霊碑」が、千鳥が淵に建設されることで、この問題が解決に向かう。靖国カルト集団は、自滅するだろう。そして産経新聞もゆくゆくは倒産するのではないか。フジテレビは、これ以上の産経新聞への資金援助をやめることができて喜ぶだろう。

そして、 一昨日、8日から 靖国神社の戦没者・軍人記念館である遊就館(ゆうしゅうかん)の展示物や、掲示文章の書き換えや撤去が始まったようだ。
「アジア諸国を、欧米列強の植民地支配から解放するするために、先の大戦があり、日本の英霊たちの尊い犠牲があったのである」というような文章が、今、まさに、
アメリカからの言論弾圧にあって、遊就館(ゆうしゅうかん)から消されつつある。
靖国神社の敷地内にあり、社殿の脇にある、あの記念館の入り口の正面の庭に
展示してある、戦艦大和の砲弾や、野戦砲や、特攻用の潜水艇の回天(かいてん?)などの展示物までが撤去されるのだろか。私も、もう一度、確認しに
見に言って来ようと思う。

 アメリカのこの強い意思に、 「岸信介(きしのぶすけ)とその亡霊たち」
はどこまで抵抗できるだろうか。
 東アジアで一番、汚(きたな)くて危ない勢力が動き出している。そして、日本の親米保守(ポチ保守)たち内部の大きな分裂と抗争が起きている。来月号の「正論」誌と「諸君」誌に、その大混乱が見えるだろう。

靖国カルト集団=東京裁判(極東軍事裁判、トーキョー・トリビュナル)史観批判派、
アジアの解放肯定派=靖国参拝堅持派 は、一気に少数勢力に転落しつつある。

日本の密かな自力での核保有(核武装)の動きを私、副島隆彦は、それとなく書いてきた。そういう勢力の動きもそれなりに知っている。この危ない動きを、今回の
北朝鮮の地下核実験と共通のことと考えるのがアメリカであるから、この勢力の
具現として、安倍晋三政権にそれが現れることを、アメリカは強く警戒している。

私は、来たる11月4日(土)の、私たちの自力講演会で、この「日本の密かな核保有への暴走の動き」のことも話そうと思う。

ところで、竹中平蔵(かけなかへいぞう)の、コロンビア大学への就職が決まったようである。彼は、急いで、NYに逃げ出すだろう。そうしないと、小泉が検察・金融庁(日本のお奉行様階級)と取引して、「幕閣(ばっかく)を逮捕するな」と取引して、
何とか逮捕、投獄をまぬかれて、アメリカに逃亡するようである。

このようにして、極東(東アジア)の情勢も、世界政治の大きな動きの中で
決まってゆく。それから、今朝、10日、次の国連事務総長(UNセクレタリー・ジェネラル)に韓国人の潘基文(はん・きぶん パン・ギムン) 氏が決まった。
これで、日本の安保理の常任委員会入りは、不可能になったろう。
韓国から事務総長が出るという案に、五大国だけでなく中東諸国も賛成したようだ。

==============================」

市民C「俺様総理 困った時の拉致問題 選挙の前は靖国頼みか?」

市民D「『オレオレ前総理の靖国参拝を非難した自民党の加藤氏の実家と事務所に放火して全焼させたりするから、カルトと呼ぶだろう・・・」

市民E「俺様総理は『私人としての思想信条』を誇示しているが、俺様政権では『靖国参拝義務化』を画策していなかったけ?オイオイ国民の思想信条の自由はどうしたんだよ?自由が許されるのは為政者だけか?」

市民F「憲法蹂躙内閣俺様党下では思想信条の自由なんてあったもんじゃない。教育改革でも宗教教育だの伝統だのと言っているが、聞き捨てなら無いのは俺様総理が靖国神社を伝統だと言っていたことだ。」

市民G「人種や民族の対立を煽る役割として軍需産業活性化に一役買っている御用(ネオコン)メディアの海外での狂犬ぶり『凶暴な和製ネオコンたち』が日本の評判をずいぶん落としているようだな。彼らに日本人だなどと名乗って欲しくないものだ。」

市民H「ブッシュ政権キリスト原理主義は同盟国俺様政権を『ステルス戦闘機売る時は友人』あとは危険なカルト集団だとして監視しているというのか本音だろう。」

K記者「靖国自体が国民を戦争へと貶めた軍国主義、カルト国家神道の象徴、そして反米の象徴だったわけだから・・・・思想信条の自由だというならば、そこへ参拝したり供え物を奉納することが『ワタシハ国家神道を信ずる軍国主義者』だとアピールしたいのか?
でなければ国内を含め国際社会へどういったメッセージとなるのか分からないのなら、為政者になるべきではない。

オレオレ前総理といい俺様総理といいヤスクニの話題はウンザリしている。
言わないと言いながら、チャンスを見て報道として流していることが悪意以外何者でもない。
行く行かないと言わないのなら、今回誰が供え物をやったなどとメディアへリークしたのか?
おかしな話だ。
国際社会に対して、日本国民全体が戦前カルトの信者ではない、俺様政権と国民は別だと知ってもらうしか無いであろう。」

NEWS ニュース 自民党 靖国神社 安倍晋三 有識者 岡崎久彦 カルト 自民党 供え物 公式参拝 リーク 曖昧戦術 the cult of Yasukuni  カルトオブヤスクニ 副島隆彦 御用メディア 軍需産業関連株 株価操作 産経 狂犬 アメリカ フランス
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/08(火) 03:32:01|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<●騙すメディアが悪いのか?騙される視聴者が悪いのか?● | ホーム | ●嫌日フランス暴言大統領誕生 ごくつぶしVSクズ●>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kahuka3.blog88.fc2.com/tb.php/56-e2942700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

靖国奉納したかも言わない、松岡疑惑x複数も解明しない、国民をバカにする安倍内閣にもっと怒りを!

連休が明けてから、まだ3日めだというのに。安倍政権がらみでは、相変わらず、腹が立つニュースが続出している。 参院選まであと2ヶ月チョットというこの時期に、平気でこんな言動をしている安倍内閣&自民党を見てると、「コイツらは、心底、国民をナメてんだろうな~
  1. 2007/05/11(金) 15:24:15 |
  2. 日本がアブナイ!

プロフィール

可・不可KA・HUKA

Author:可・不可KA・HUKA
Likes* Cat・Pigeon・Freedom

Dislikes* Frog.・Baldness・Hawk・Vulture・Fake・Gamble・Convention・Violence・Swarm・Cult・Hypocrite・Warlike・Monkey・Shallow cunning・Monkey show・Totalitarianism・Fascism
******************

ある人物を評価するに際して最も簡単で確実な方法は、その人物がどのような人々とつきあっているかを見ることである。
なぜなら親しくつきあっている人々に影響されないですむ人など、ほとんど皆無といってよいからである。
by Machiavelli

すべての人間は、生まれつき知ることを欲する。
by Aristoteles

愛国心とは、悪党の最後の逃げ場である。
by Samuel Johnson

愛国心は、悪党の最初の手段である。
by Ambrose Gwinnett Bierce

愛国心とは、悪党の美徳である。
by Oscar Fingal O’Flaherty Wills Wilde

法律ばかり増えるのは、悪政の兆候である。
by Aristoteles


目的は決して手段を正当化しない
the end will never justify the means

★☆★☆★☆★☆★☆★
Information
宗教など反社会的団体サイトからのリンクは不可
トラックバックを除き、事前に許可を得ていない無関係なサイトからのリンクは当Blogへアクセスは出来ない事をご了承ください。
★☆★☆★☆★☆★☆★

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

◆募集◆公募◆

[ポイント]TSUTAYA DISCAS◆会員登録 [ポイント]文化放送ラジオCMコンテスト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。