不条理ニュース

可・不可の不条理ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●限りなく黒に近い灰色な人々 戦争文化 武器文化●

有権者A「俺様司会者田原聡一郎氏の朝まで生テレビでは『検察の正義とは』というテーマで討論されていたが、異例なのは鈴木宗雄氏(新党大地代表、衆議院議員、「やまりん事件」控訴中)、村岡兼造氏(元衆議院議員、「日歯連1億円ヤミ献金事件」上告中)という現在裁判係争中の当事者が検察、裁判非難をしていたことだ。奇しくも攻撃していたのは元自民党議員だったわけだが、彼らが主張する『国策捜査』があったとされるのは、いずれも自民党小泉政権下の司直だという事に注目すべきだろう。そして小泉総理女房役は福田官房長官(現自民党総理総裁)だという事。
もし、仮に、そのようなめちゃくちゃな捜査や偏頗な裁判が行われたのならば時の政権(現在も遺伝子を受けづく悪しき自民党政権)が如何に危険なものかを立証する証拠だ
。」

==================================================
朝まで生テレビ
『検察の正義とは』
 多くの国民は昨年出版された佐藤優氏の『国家の罠』で“国策捜査”という言葉を知り、今年出版された田中森一氏の『反転・闇社会の守護神と呼ばれて』で検察とは、なかでも地検特捜部とはどういうものであるか、その一端を垣間見ることができました。かつては、検察は社会正義を追及する“正義の味方”としてある種畏敬の念を持ってその存在を認められ、犯罪検挙率の高さ、世界一治安の良い国といわれる刑事司法の中心的存在でありました。しかし最近はこれまでの「検察=正義」とした見方を疑問視し、「検察のおごり」、「検察のモラルハザード」、「検察の制度疲労」、「正義の罠」等々と指摘する声もあります。
 また、戦後日本の成長、発展とともにその存在を発揮してきた「地検特捜部」は、時代の推移の中で、政治家の汚職、脱税事件、金融・経済事件、談合事件など集中的に捜査をし、その事件解明を求められてきましたが、そもそも法務省所管の一行政機関であることから正義の追及には限界があるとされ、またその捜査手法も時として批判の対象にもなりました。
 「リクルート事件」からまもなく20年が過ぎようとしていますが、最近の「ライブドア事件」に至るまで、地検特捜部がマスコミ、世論の支持と期待を受けて扱ってきた事件は枚挙にいとまがありませんが、その成果や問題点を冷静に検証し教訓とすることが肝要かと思われます。
 そこで今回の「朝まで生テレビ」では、司法制度改革が叫ばれ、09年より裁判員制度が実施されようとしている現在、あえて“検察の正義”とその問題点をテーマに各方面の関係者の方々にご参加いただき討論してみたいと思います。
===================================================

有権者B「自民党に関しては、各議員スキャンダルを事前に知りながら、時を見てマスコミにリークするという伝統なのを聞いたことがある。ようするに鈴木宗雄氏や村岡兼造氏は自民党特に小泉にとって要らない存在だったのだろう・・・・・国策捜査で冤罪が作られるのもとんでもないが、時の政権圧力で本当に悪い奴、毒トカゲを捕まえずトカゲのシッポのみを捕まえて切り落とされては国民に対する背信だ。」

有権者C「検察は反田中派だと言っていたが初耳だ。だったら今回の、守屋夫妻逮捕も自民党福田政権にとって利となる、守屋・額賀ダブル証人喚問を潰すための逮捕だったのではと疑念を抱きたくもなる。だとすると福田政権は国民が創造している以上に悪賢く信用なら無い事を国民に露呈したに過ぎない。」

有権者D「またしても、間髪要れずに額賀証人喚問を中止?保留?した民主党と勝ち誇った自民党悪代官たちの支持率ですなんて報道したりしてな(笑)ミエミエだ。」

有権者E「それにしても額賀証人喚問中止をもって『民主党の先走り』と報道したニュースは、ちょっと視点が違うんじゃないかって思うよ、ナベツネのデマ社説といい、一部のメディアしかデマを垂れ流しにした読売新聞や老害ナベツネを非難しなかったが、今回額賀証人喚問が流れて非難されるべきは、これ以上メディアに向かって守屋氏に証言されては自民党が崩壊すると懸念してメディアや民主党へ話をさせない目的で逮捕したのではないかと誰もメディアが自民党利となる逮捕をした検察をどのメディアも非難していない事。」

有権者F「守屋被疑者を訪米に同行させた小泉元総理に何故今回の逮捕の件を尋ねないのか不思議だね。まるでメディアに守られているようじゃないか・・・・・」

有権者G「『守屋が逮捕されたって? そんなの関係ない』とでも言うんじゃないか・・・・今回ノーコメントで、次期衆議院選挙にノコノコ出てくるなんて事は許されない。」

有権者H「今回自民党にとって追い風となったのは、証人喚問前に守屋を逮捕した検察と、長年の自民党盟友?共産党とやはりの国民新党(元自民党議員のオジ捨て山)で、共産党の土壇場での手のひら返しはさもありなんだが、国民新党がなぜ証人喚問へ異議を唱えたかと言えば、逮捕された武器屋もメンバーだったレイの日米平和文化交流協会の理事に国民新党の綿貫代表も顔を揃えている事だ、疑惑の額賀財務大臣も含め日米平和文化交流協会繋がりで民主党の前原議員しかり国民新党の綿貫代表が今回の額賀証人喚問をぶっ潰したと見られても仕方ない。」

社団法人 日米平和・文化交流協会
理事名簿
2007年8月6日 更新
役職 氏名 備考
理事 綿貫 民輔  
理事 瓦 力  
理事 久間 章生  
理事 額賀 福志郎 ※ 8月27日をもちまして、理事を辞任いたしました。
理事 西岡 喬  
理事 谷口 一郎  
理事 玉澤 徳一郎  
理事 中谷 元  
理事 石破 茂 ※ 9月25日をもちまして、理事を辞任いたしました。
理事 井上 喜一  
理事 赤松 正雄  
理事 前原 誠司  
理事 宝珠山 昇 (元防衛施設庁長官)
理事 佐藤 達夫  
理事 斉藤 斗志二  
理事 武部 勤  
理事 佐藤 謙 (元防衛事務次官)
理事 杉田 和博 (元内閣官房内閣危機管理監)
理事 木下 博生 (元中小企業庁長官)
理事 堀川 英嗣  
理事 西山 淳一  
理事 山下 守  
理事 酒井 邦造  
理事 渡辺 康之  
理事 小泉 正  
理事 笠川 信之  
理事 藤浦 吉廣  
理事 山下 洋司  
理事 曽良 道治  
理事 田中 順  
理事 畠山 圭一  
理事 秋山 直紀 【常勤】
理事 葛西 敬之  
理事 井上 美悠紀  
理事 米津 佳彦  
理事 ウィリアム・S・コーエン  
理事 ウィリアム・J・シュナイダー  
理事 エドゥイン・J・フェルナー  
理事 マイケル・アマコスト  
監事 原田 和郎  


有権者I「日米平和文化交流協会っていうのは石破を含めて日本の政治家をアメリカの軍需産業企業へ橋渡ししているようだ、だから高額な武器を買うための政策を『愛国心』を隠れ蓑に武器屋の接待漬けになった日本の為政者たちがやるんだ。」

有権者J「日米平和文化交流協会だなんて平和という言葉が腐る、日米武器文化交流協会・日米戦争文化交流協会と改名した方が会やっている事が分かりやすい。」

有権者K「軍事オタクの石破防衛省大臣や前原議員なんて世界中の武器をコレクションして、実際使ってみたいんじゃないかな・・・・権力を与えたら一番ヤバイタイプだ・・・『愛国心』だと洗脳されて犬死させられる国民はたまったもんじゃない。」

有権者L「額賀財務大臣証人喚問をマンマと潰せた福田政権、福田総理はしてやったりの顔、そして伊吹幹事長の『額賀財務大臣が宴席に出席していたら総理の首がぶっ飛ぶと言った党(民主党)党首にその言葉をそのまま返す』と言った、自民党伊吹幹事長(ヤラセで有名な文部科学省前大臣)の幼稚な捨て台詞には、農水大臣自殺に関して『死人に口なし』と言った事に続き毎度呆れかえる。」

K記者「額賀氏は疑惑の宴席の主賓米国元国防省高官アワー氏と一面識も無いと言っていたが・・・・アワー氏は額賀氏と面識はあるが食事をしたことは無いと発言していた。そして宣誓した守屋防衛省元次官は『額賀氏は遅れてきて先に帰った』と証言した。さて嘘を付いているのは誰なのか・・・・小学生でも分かることだ。」


額賀財務相の証人喚問中止を決定 参院財政金融委
2007年11月30日23時24分 asahi.com

 額賀財務相に対する証人喚問について、参院財政金融委員会は30日の理事懇談会で、民主党を含む与野党が喚問中止で合意した。民主党主導で与党欠席のまま喚問実施を議決したが、与党だけでなく民主党以外の野党も反発し、民主党が方針を転換した。喚問中止で額賀氏の宴席同席問題は事実上、今国会では幕引きになる公算が大きい。同党は額賀氏の問責決議案というカードも使いづらくなり、終盤国会の攻防にも影響を与えそうだ。ただ、同党は防衛省をめぐる疑惑は引き続き追及し、年明け以降、再度喚問を求める構えだ。

 額賀氏の喚問は27日の同委で、逮捕された守屋武昌・前防衛事務次官とともに12月3日に実施することが決まったが、事実上、野党だけの多数決で行われたことに与党が反発。共産、国民新両党も再考を促していた。

 こうした事態を踏まえ、江田五月議長が30日、与野党の参院幹部を議長室に呼んで「円満な解決」を要請。民主党は役員会を開くなど断続的に協議し、最終的に「喚問中止はやむを得ない」と判断した。その後、財金委理事懇談会で、額賀氏の喚問中止で合意し、峰崎直樹委員長(民主)が中止を最終決定した。

 中止の判断について、民主党の輿石東参院議員会長は記者会見で、「守屋前次官が逮捕され、額賀氏と同時に証言を受ける前提が崩れた」と説明。「今後の野党の共闘も大事にしていくことを確認した」とも語り、共産党など他の野党の意向を踏まえたことを明らかにした。

 民主党はなお、額賀氏の宴席問題を追及するとしているが、守屋前次官への出張尋問は12月15日の会期末までに実現する可能性はない。党内には「宴席に出たか出ないかの問題は本筋ではない」(役員経験者)との批判も出ている。宴席出席については、額賀氏と民主党の主張が平行線のまま収束することになりそうだ。

 一方、30日の参院外交防衛委員会の理事懇談会は、12月4日に福田首相が出席して補給支援特措法案の審議を行うことで合意した。会期内成立が日程的に厳しい状況には変わりないが、自民党の大島理森国対委員長は30日、記者団に「委員会の定例日、予備日も使ってお互いに議論をしようとすればまだ時間はある」と述べ、民主党が同法案の審議に応じるよう改めて促した。

NEWS ニュース 自民党 小泉政権 福田政権 国策捜査 証人喚問 疑獄事件 日米平和文化交流協会 軍需産業 死の商人 ネオコン 外務省 防衛省 汚職 小泉 久間 額賀 守屋 平気で嘘をつく人たち 東京地検特捜部
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/12/01(土) 11:11:41|
  2. 俺様メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<●疑獄事件への道 防衛省前次官守屋夫人魔女狩り報道のなぜ● | ホーム | ●堕ちた防衛省 現代の吸血鬼 武器屋と防衛族●>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kahuka3.blog88.fc2.com/tb.php/167-be1ff3b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可・不可KA・HUKA

Author:可・不可KA・HUKA
Likes* Cat・Pigeon・Freedom

Dislikes* Frog.・Baldness・Hawk・Vulture・Fake・Gamble・Convention・Violence・Swarm・Cult・Hypocrite・Warlike・Monkey・Shallow cunning・Monkey show・Totalitarianism・Fascism
******************

ある人物を評価するに際して最も簡単で確実な方法は、その人物がどのような人々とつきあっているかを見ることである。
なぜなら親しくつきあっている人々に影響されないですむ人など、ほとんど皆無といってよいからである。
by Machiavelli

すべての人間は、生まれつき知ることを欲する。
by Aristoteles

愛国心とは、悪党の最後の逃げ場である。
by Samuel Johnson

愛国心は、悪党の最初の手段である。
by Ambrose Gwinnett Bierce

愛国心とは、悪党の美徳である。
by Oscar Fingal O’Flaherty Wills Wilde

法律ばかり増えるのは、悪政の兆候である。
by Aristoteles


目的は決して手段を正当化しない
the end will never justify the means

★☆★☆★☆★☆★☆★
Information
宗教など反社会的団体サイトからのリンクは不可
トラックバックを除き、事前に許可を得ていない無関係なサイトからのリンクは当Blogへアクセスは出来ない事をご了承ください。
★☆★☆★☆★☆★☆★

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

◆募集◆公募◆

[ポイント]TSUTAYA DISCAS◆会員登録 [ポイント]文化放送ラジオCMコンテスト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。