不条理ニュース

可・不可の不条理ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●御用カルト系俺様コメンテーター このオンナ狂暴につき●

視聴者A「朝っぱらから、ヒステリーの声で目が覚めるのはなんとも不快だ。」

視聴者B「民主党菅代表代行を番組に招いておきながら、ヒステリーを起こしたタレントは東ちづる嬢と高木美也子。」

視聴者C「大連立を持ちかけたのは糞爺ナベツネや腹黒福田総理にもかかわらずまぁだ小沢代表が持ちかけただなんてガセをまだ吹聴していたが、政府与党必死だな・・・」

視聴者D「男の俺様司会者は田原聡一郎氏だが、オンナの勘違い俺様コメンテーターは東ちづるだろう。」

視聴者E「民主党のイメージダウンに必死な俺様タレント東ちづるの正体は?アハハハハハやっぱりね・・・・最後まで福田総理や、ナベツネに真相を聞くと言わなかった最悪のコメンテーターのお粗末・・・・一発レッドカード」

cult_.jpg


視聴者F「ヒステリー東のあまりにも分かりやすい口撃。フランスではオウムと同じく危険なカルトとして立派に認定されている。自民党与党の連立相手公明党の支持母体、S学会の信者だ。」

視聴者G「あれだけ常軌を逸したらコメンテーターの資格が無い。司会者不在視聴者が引くよ。」

視聴者H「信じるものは救われない。ここまでやったら小沢代表と民主党を貶めようとしたのがナベツネ糞爺だけではなくやはり与党だと思われても仕方ないな。」

視聴者I「『私たちは混乱した』とか『民主党はこれでバラバラですね』なんて必死になって言っていたが、『私たち』って誰のことだ?信者たちのことか?『たち』だなんて複数形で話すなって。ばらばらなのは公明党の政策だろうって。支持母体は平和と言いながら、一生懸命戦争屋と癒着している自民党と共謀で平和とかけ離れた法案を数の暴力で通過させている。信者に対する投票干渉=公職選挙法違反は有名。」

視聴者J「正義面実は与党の犬、それも狂犬」

視聴者K「昔は結婚したいタレントや好感度タレントなど人気投票の上位に居たと記憶するが、与党政府のインチキ世論調査やインチキ内閣支持率と同じ手法の情報操作だったわけだな」

視聴者L「最近は、どの番組も石を投げると全体主義のカルト系でうんざりだ。」

視聴者M「面白いのは、小沢氏や民主党を根拠無く攻撃しているアーパータレントや自称有識者の身元を調べると・・・・あ~ら不思議99.999999%与党系カルトの信者。」

視聴者N「今後民主党は司会者やコメンテーターが、与党系カルトの信者巣窟だったら出演は遠慮すべきだと思うね。自分の頭で考えず、教祖様のロボットだから、彼らに何を言っても無駄。」

視聴者O「狂犬が何を信仰しようが勝手だが、狂犬東ちづるはSが海外ではオウムと同格の危険なカルトだとして認定されている事実をどう思うのか釈明して欲しいものだな。」

カルト構成要件の10項目
(「アラン・ジュスト報告書」)
(1)精神の不安定化、
(2)法外な金銭要求、
(3)住み慣れた生活環境からの隔絶、
(4)肉体的損傷、
(5)子供の囲い込み、←(子供の時からの洗脳、偏頗な価値観を植えつける教育現場が危ない)
(6)大なり小なりの反社会的な言説、←(当然デマなんか流して良いわけ無いよね)
(7)公共の秩序に対する錯乱、
(8)裁判沙汰の多さ、
(9)通常の経済回路からの逸脱、
(10)公権力に浸透しようとする企←(政治家の上納金の問題とか政教分離違反という事だろうな・・・・)て


カルトとの正体は全体主義ってことだろうね・・・・
個人の自由や権利、民主主義の対極に存在するもの
全体主義は軍国主義やファシズムと同じ戦争するための兵隊をつくる際洗脳に使う思想という事だろう。


全体主義(ぜんたいしゅぎ、totalitarianism)とは、
民衆一人一人の自由、権利を無視しても国家の利益、全体の利益が優先される政治原理、およびその原理からなされる主張のことである。歴史的には近現代において国カを全て総動員する戦間期にこうした主張があらわれたとされるが、今日でも、個人の自由や利益を制約する傾向が顕著な国家について「全体主義国家」あるいは「全体主義体制」の呼称があたえられている。個人主義や民主主義の対語として良く使われる。

戦争にしろ何にせよ
自己犠牲を美徳だと言い他人に強いる人間が
自らが他人の犠牲になることは無い。
なぜなら自己犠牲という言葉は、命・財産・金銭を搾取する側が
自らの強欲を正当化する詭弁に過ぎないからだ
。』

K記者「日本はカルトが政治や教育を歪めている。フランスの判断は正しい日本にもフランスのようにカルト禁止法が必要だ。この法律があったならば、カルトの内紛で公になったものの先の耐震偽装が、あそこまで隠蔽され続けることはなかったのではないだろうか。

狂犬 コメンテーター 東ちづる 放送法違反 フランス カルト 違法カルト 危険な全体主義 創価学会 公明党 自民党 民主党 菅直人 小沢一郎 カルト禁止法
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/11/10(土) 11:40:46|
  2. 俺様カルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<●報道規制+言論統制 現政権老害力を批判するのはご法度● | ホーム | ●さる人=老害力 情報操作 問われるメディアの公正●>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kahuka3.blog88.fc2.com/tb.php/160-7c19fdaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可・不可KA・HUKA

Author:可・不可KA・HUKA
Likes* Cat・Pigeon・Freedom

Dislikes* Frog.・Baldness・Hawk・Vulture・Fake・Gamble・Convention・Violence・Swarm・Cult・Hypocrite・Warlike・Monkey・Shallow cunning・Monkey show・Totalitarianism・Fascism
******************

ある人物を評価するに際して最も簡単で確実な方法は、その人物がどのような人々とつきあっているかを見ることである。
なぜなら親しくつきあっている人々に影響されないですむ人など、ほとんど皆無といってよいからである。
by Machiavelli

すべての人間は、生まれつき知ることを欲する。
by Aristoteles

愛国心とは、悪党の最後の逃げ場である。
by Samuel Johnson

愛国心は、悪党の最初の手段である。
by Ambrose Gwinnett Bierce

愛国心とは、悪党の美徳である。
by Oscar Fingal O’Flaherty Wills Wilde

法律ばかり増えるのは、悪政の兆候である。
by Aristoteles


目的は決して手段を正当化しない
the end will never justify the means

★☆★☆★☆★☆★☆★
Information
宗教など反社会的団体サイトからのリンクは不可
トラックバックを除き、事前に許可を得ていない無関係なサイトからのリンクは当Blogへアクセスは出来ない事をご了承ください。
★☆★☆★☆★☆★☆★

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

◆募集◆公募◆

[ポイント]TSUTAYA DISCAS◆会員登録 [ポイント]文化放送ラジオCMコンテスト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。