不条理ニュース

可・不可の不条理ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●さる人=老害力 情報操作 問われるメディアの公正●

有権者A「民主党小沢党首を貶め、デマによって政治家1人を抹殺しかねないデマを垂れ流しにしたナベツネや御用新聞の所為が最悪なのは当然だが、福田総理がまったく被害者にはならないと思ね。」

有権者B「何故かって、福田総理は小泉政権の時田中真紀子外務大臣が機密費の不正を公にしようとしたところ、命の危険があると危惧される恫喝をして機密費の不正を積極的に隠蔽し、田中氏に嫌がらせの数々をして権力の場から追い出した張本人なわけだから、腹黒いとすればナベツネと福田総理は同じレベルで腹黒い。」

有権者C「しかしね、読売や産経どちらかといえば保守というより凶暴なネオコンといったイメージのメディアの傲慢さは酷いものだ。小沢氏の会見場自分たちの報道を事実無根と言われたことにカチンときたのだろうけれど『撤回しろ』とせまったものの、記事は自民党側一方の取材で垂れ流しにされたもので小沢氏や小沢氏の事務所へ一切取材していないというメディアとして最悪なデマ記事だと露呈させる結果となった。」

有権者D「今回の件で取材を持ちかけたら福田総理は『話したくない』と言ったようだが、話したくないで説明責任がスルーするっていうのは何だろうね。あれだけ小沢氏1人を悪者にして叩いて、小沢氏を叩いて利を得るのはナベツネよりも自民党の福田だろう?」

有権者E「どちらにしても話の分かる=一緒に国民を騙す相棒を民主党の党首にしたかった自民党やネオコンメディアの糞爺のナベツネがしでかした騒動。」

有権者F「何だったら、偽計を用いて世論を騒がせて、国政をストップさせた福田・森・ナベツネ・中曽根を凶暴罪で捕まえて欲しいものだ。」

有権者G「やはりね、小沢氏の辞意撤回後、平気で嘘をつく福田・森・ナベツネ・中曽根に一切取材していないじゃ報道の公正さなんいゼロだといわれても仕方ない。自民発だかナベツネ発だか一方的な取材でデマを垂れ流しにした犯人は虚偽風説の流布で捕まえて欲しいものだ。迷惑なメディアだ。」

有権者H「アメリカ戦争マニアブッシュ大統領のお使いが日本政府に給油の件で慌てて訪日したようだが、丁度良いタイミングで防衛省と武器屋の癒着で防衛省出身の武器屋が逮捕された。今後、横領が贈収賄まで進むか今後の捜査を期待したい。」

有権者I「ブッシュ大統領のお使いゲーツ国防長官の訪日はこのタイミングからすると、本当はインド洋海上給油に反対する小沢代表が民主党代表の座から退陣した後の訪米というのが腹黒日米政府のシナリオだったのでは?
テロとの戦争国際貢献と言えば何でも許されると思っているサル知恵にも呆れる。
日本福田内閣自民党鳩山邦夫アンポンタン法務大臣なんか『私の友人の友人はアルカイダ』発言で大騒ぎされたが、ブッシュ一族なんかテロ首謀者といわれるビンラディンとビジネスパートナーだと言われているじゃないか。
防衛利権・軍需利権⇒テロ産業
テロだテロだとテロリストとつるんで世界中を恐怖に貶め、自分たちはせっせと武器屋の商売に加担している。ふざけた話だ。
戦争で儲けたい日米の国策に邪魔な為政者を日米御用メディアが抹殺しようというシナリオならとんでもない事だ。
御用メディアを使った日米政府合作のテロだテロ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


有権者J「国連の判断が常に正しいとは限らない。それならば尚更、アメリカ一国の判断が常に正しいとは限らない。そればかりではない、戦争中毒のブッシュ大統領のテロとの戦争(アフガニスタン・イラク戦争)=武器屋を超え太らせるだけの暴政であり失政なのは国内外誰もが認知している。」

有権者K「『日本は戦争があったので(軍需産業が反映し)日本経済が上向きなった』などと平気で言う反社会的な老害中曽根やメディアを私物化して堕落させたナベツネは存在の価値が無い。老人力ならぬ老害力で戦争を起こさないうちに菌が拡散しないように隔離しておいたほうがいい。」


「友人の友人はアルカイダ」 鳩山法相、外国人記者らに
2007年10月29日20時21分 asahi.com

 鳩山法相は29日午後、東京都内での講演でインドネシア・バリ島の爆破テロ事件に言及し、「私の友人の友人がアルカイダ(国際テロ組織)だ。バリ島中心部の爆破事件に絡んでおり、私は中心部は爆破するから近づかないようにとアドバイスを受けていた」と発言した。200人以上が犠牲になった02年10月の事件を事前に知っていたとも取れる内容だったが、講演後に「友人に聞いた話で、私が発生前に爆破計画を知っていたということではない」などと発言内容を訂正した。



記者の質問に答える鳩山法相=29日午後5時23分、東京・霞が関で

 講演は日本外国特派員協会の主催で、約100人の外国人記者らが参加。日本政府が16歳以上の外国人から日本入国の際に指紋を採る制度を11月20日に導入することに関し、記者側からその必要性を問われた際、制度の意義を強調する例として事件に触れた。

 発言後、法相は文書でのコメントと記者会見で(1)自分も参加しているチョウ研究の国際的な愛好家グループの友人から「グループの中にアルカイダと思われる者がいて日本にも入ってきていた。爆破事件にも関与していた」という趣旨の話を聞いたことがあり、その友人の話を紹介した(2)アルカイダとされる人物はグループの1人で、グループの少なくとも1人に対して「爆破事件があるかもしれない」との事前の連絡をしたと自分は聞いている、と説明した。

 そのうえで、自分はその人物と友人でもなければ面識もない▽友人の話の真偽は確認していない▽この話を聞いたのは事件の3、4カ月後のこと――などと弁明した。

 釈明会見では「舌足らずで誤解を生む部分があったので明確に訂正したい」と述べた。人物が所属する組織についても「アルカイダと聞いているが、過激派グループに協力をしている人という意味かもしれない。断定的に言える状況にはなかった」と修正した。



元専務逮捕―防衛利権の疑惑に迫
社説 2007年11月09日(金曜日)付 asahi.com


 巨額な利権のからむ防衛省への装備品の納入疑惑解明に向けて、捜査のメスが入った。

 防衛省の守屋武昌・前防衛事務次官にゴルフなどの接待を繰り返してきた軍需専門商社「山田洋行」の宮崎元伸・元専務が、東京地検特捜部に逮捕された。同社の子会社から約1.2億円を不正に引き出したという業務上横領の容疑だ。

 これとは別に山田洋行本社でも裏金がつくられ、大半は前次官の接待に使われたとみられる。

 前次官は衆院の証人喚問で「接待の見返りに装備品の調達に便宜を図ったことはない」と述べた。しかし、山田洋行は昨年度までの5年間だけでも、防衛省から総額174億円の契約を受注している。その大半は随意契約だった。

 元専務は本当に前次官から便宜を図ってもらったことはないのか。たび重なる接待のねらいは何だったのか。特捜部は疑惑の全容を解明してもらいたい。

 元専務の前次官に対する接待は、度を超している。ゴルフの接待は200回を超える。前次官の夫人同伴のことも多く、費用丸抱えのゴルフ旅行もあった。

 宴席もたびたび囲んでいた。その席には防衛庁長官経験者ら複数の政治家が同席していたこともあった。そう前次官は証人喚問で述べた。

 接待の宴席にいたという国会議員はだれなのか。前次官は名前を明かすのを拒み、政界から自ら名乗り出る人はいない。特捜部はこの疑惑にも切り込み、装備品納入に政治家がどうかかわっていたのかを明らかにしてほしい。

 ほかにも、元専務と前次官との間には様々な疑惑が浮かんでいる。

 山田洋行は納めた装備品の代金を約1億円も多く請求したことがあったのに、処分されなかった。処分しなかったことに前次官はかかわっていないか。

 元専務は山田洋行とたもとを分かち、昨年9月に軍需専門商社「日本ミライズ」をつくった。前次官は日本ミライズの資金調達を助けるため、経済人に口利きしたのではないか。

 次期輸送機のエンジンについて、前次官は日本ミライズとの随意契約にするよう省内の会議で発言しなかったか。

 これらの疑惑に対し、前次官は国会では否定したり、「記憶にない」と語ったりした。その真偽も解明してほしい。

 兵器や装備品の調達にからむ不正や疑惑は後を絶たない。金額がふくらむうえに、機密の壁に囲まれ、外部から見えにくいのも一因だろう。

 戦前では、軍艦などの輸入をめぐり、旧日本海軍の高官らがワイロを受け取ったシーメンス事件が有名だ。戦後も70年代にP3C哨戒機やE2C早期警戒機の売り込みで政府関係者へ金が渡った疑惑が浮かんだが、解明に至らなかった。

 国会は来週、参院でも前次官の証人喚問をする予定だ。特捜部まかせにせず、防衛利権の疑惑に迫ってほしい。

NEWS ニュース 自民党 民主党 デマ 大政翼賛会 戦争屋 武器屋 森喜朗 小泉純一郎 さる人 大連立 シナリオ ナベツネ 中曽根 防衛省 汚職 疑獄事件 東京地検特捜部 読売新聞 産経新聞 民主党党首 小沢一郎 辞意撤回 続投

スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/11/09(金) 04:19:01|
  2. 俺様メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<●御用カルト系俺様コメンテーター このオンナ狂暴につき● | ホーム | ●自民党悪意の情報操作 トンデモ腹黒総理と老害策士ら●>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kahuka3.blog88.fc2.com/tb.php/158-e3dd0221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可・不可KA・HUKA

Author:可・不可KA・HUKA
Likes* Cat・Pigeon・Freedom

Dislikes* Frog.・Baldness・Hawk・Vulture・Fake・Gamble・Convention・Violence・Swarm・Cult・Hypocrite・Warlike・Monkey・Shallow cunning・Monkey show・Totalitarianism・Fascism
******************

ある人物を評価するに際して最も簡単で確実な方法は、その人物がどのような人々とつきあっているかを見ることである。
なぜなら親しくつきあっている人々に影響されないですむ人など、ほとんど皆無といってよいからである。
by Machiavelli

すべての人間は、生まれつき知ることを欲する。
by Aristoteles

愛国心とは、悪党の最後の逃げ場である。
by Samuel Johnson

愛国心は、悪党の最初の手段である。
by Ambrose Gwinnett Bierce

愛国心とは、悪党の美徳である。
by Oscar Fingal O’Flaherty Wills Wilde

法律ばかり増えるのは、悪政の兆候である。
by Aristoteles


目的は決して手段を正当化しない
the end will never justify the means

★☆★☆★☆★☆★☆★
Information
宗教など反社会的団体サイトからのリンクは不可
トラックバックを除き、事前に許可を得ていない無関係なサイトからのリンクは当Blogへアクセスは出来ない事をご了承ください。
★☆★☆★☆★☆★☆★

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

◆募集◆公募◆

[ポイント]TSUTAYA DISCAS◆会員登録 [ポイント]文化放送ラジオCMコンテスト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。