不条理ニュース

可・不可の不条理ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●機能不全裁判所 社会正義はどちらか? 橋下徹弁護士VS光市母子殺害事件弁護団●

視聴者A「橋下徹弁護士が、レイの光市母子殺害事件弁護団数名に訴えられたようだ。
他人の不幸で飯を食う弁護士や御用×××は嫌いだが、今回の橋下徹弁護士は社会正義に反しては居ない気がする。」

視聴者B「担当裁判官が時機に遅れた主張として被告側の主張を禁止しなかった。
即ち裁判官指揮権の行使をせずに、だらだらた主張させたのが元凶だと思うね。だから弁護団が浪々とレイの聞くに耐えない主張をし始めた。時機に遅れた主張を野放しにしているのは裁判所の責任だよ。』

視聴者C「弁護士倫理には下記のような身勝手な規則がある。ようは弁護士は弁護士の悪事を見てみぬふりをして他人に言うなって事だろう・・・・
依頼人からすれば、その弁護士がCultの信者なのか、共産党なのか、俺様党か知りたいものだ。

まして、地元の裁判所職員との癒着で、

無権のまま訴訟行為をしたり、

訴訟委任状を有形偽造し

乱訴したり、

裁判所の調書を

書記官をして虚偽内容に

偽造させたり、

偽造の証拠で訴訟詐偽を

常習としている事実
など、

一般人は知る良しも無い。」

=================================================================

弁護士倫理
第4章 他の弁護士との関係における規律
第43条(名誉の尊重)
『弁護士は、相互に名誉と信義を重んじ、みだりに他の弁護士を誹ぼう・中傷してはならない。

=================================================================

視聴者D「他の弁護士を誹謗中傷してはいけないという規定はあっても、訴訟関係者や依頼人を誹謗中傷

してはならないとの規定はない。実に身勝手な規則だ・・・・」

視聴者E「橋下弁護士のBlog橋下徹のLawyer’s EYEを見たが、こういう型破りの弁護士がいてもいいと思うね。彼の発言で
懲戒請求』という制度が

あることを多くの国民が知ったわけだから意義がある。
そして、その結果申立人たちは、懲戒制度がまったく機能していない事実を知ることだろう。」

視聴者F「懲戒懲戒というけれど、実際は、懲戒の申し立てが正当かそうではないかという前の段階で、

ご丁寧にも弁護士仲間の綱紀委員たちが、懲戒申し立てをしっかり蹴り飛ばす仕組みだ。」

視聴者G「どうでもいい守銭奴力士のその後なんて報道していないで、橋本弁護士と訴えた死刑廃止論者の弁護士たちを討論させ、どちらが正しいか視聴者に判断させればいい。で、それさえ、判断できなければ裁判員制度なんて導入するだけ無駄ということだろう。」

視聴者H「橋下弁護士は、弁護士が同業者や弁護士会の事を言うことはご法度の島国日本でよくここまで言った偉いぞ。申立人の数が多いので当事者を呼び出さずに申し立てを蹴り飛ばすだろうけれど、綱紀委員に呼び出されると

人の職業奪おうって人間が

それですむと思うのかっ
』なんて恫喝されるよ・・・きっと。今回のような場合『懲戒の申し立てをしようと思ったのは橋下徹弁護士のよびかけに応じたわけですね』なんて誘導尋問して、橋下弁護士不利益となるような証言を録取しようとすると思うね・・・・・」

視聴者I「たとえ数千数万の懲戒請求が申し立てられても、懲戒までたどりつかないと思う。
懲戒申し立ては綱紀委員(ほとんど弁護士)がおもいっきりキックするだけ。懲戒請求の申し立て

をした中にはBlogを持っている当事者も居るのでは?そのうちいろいろと明らかになるのだろう・・・・」

視聴者J「司法改革というなら裁判員制度の前に弁護士の懲戒制度を第三者機関に関与させること。消えた年金の正体が公務員の横領だったように裁判所職員の裁判記録の偽造、判決の偽造など不法行為を白日の下にさらす事ができなければ、改革など出来る通が無い。本当日本の司法はまったく機能していない。」

視聴者K「アメリカは裁判官や裁判所職員の贈収賄や証拠の捏造が逮捕起訴、裁判で有罪になっているが、日本では裁判官や書記官が職務上の不正で逮捕起訴されることは無い。
公務員を裁く裁判所は別に作らなければ駄目ではないかと思うが・・・・裁判員制度は当事者が

公務員の場合も適用すればいいものを、法務省は何を拒絶しているのか?」

視聴者L「法曹の不正は、それを公にするより、隠蔽する方が金や権力に化けることからメディアは『個人的な小ささな小さな問題』だと軽視し報道したがらない・・・そしてそれが今の機能不全の裁判所を温存させた。」

視聴者M「今のままでは、時の権力に迎合するだけの法曹ばかりで、優秀な裁判官や検察官や弁護士は育たない。」

K記者「裁判官忌避の制度と

弁護士の懲戒制度は、

公正さを装うためただあるもの、

機能などしていない。

仮に、裁判官に忌避の申し立てなど

しようものなら裁判記録に裁判官の発言として

好訴癖があるのなら関り方も違ってくる

だなどと、理不尽なレッテルを貼られたり、

民事の事件で『(人)1』などと

人身保護法に関る刑事事件を捏造され

刑事事件の被告人として決定書を

送付したとする送達報告書を偽造し、

申立人の信用を毀損する目的で

嘘の裁判記録を偽造し

他の事件証拠として裏で回され

るのがオチというものだ。

そして、それらに関与した裁判官や

書記官を刑事告訴しても、

彼らは、組織に守られ日本の司法で

は決して罪に問われることは無い。

職務上の違法行為は罰せられない。

自分の権利は、他人ではなく

自分でしか守れないということを

何時も頭に入れておくべきということだろう
。」


=================================================================

不条理 今日の改正案

弁護士倫理
第4章 他の弁護士との関係における規律
第43条(名誉の尊重)
『弁護士は、相互に名誉と信義を重んじ、みだりに他の弁護士を誹ぼう・中傷してはならない。




弁護士倫理
第4章 他の弁護士や裁判所との関係における規律
第43条(告発義務)

弁護士は、

他の弁護士や

裁判所職員の不正に対して

告発義務を負う
。 』と改正しては

いかがだろうか?

NEWS ニュース 司法改革 橋下徹 弁護士 懲戒請求 綱紀委員 裁判官 裁判官忌避申立 好訴癖 機能不全 弁護士倫理 第43条
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/09/05(水) 05:13:56|
  2. 俺様メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<●お笑い教育改革 学力低下で保健体育の授業時間を増やす怪 めざせ安倍将軍様か?● | ホーム | ●日本の文化風土病→島国根性 日本の伝統→男尊女卑 日本の因習→隠蔽体質●>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kahuka3.blog88.fc2.com/tb.php/136-c5c1b0c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可・不可KA・HUKA

Author:可・不可KA・HUKA
Likes* Cat・Pigeon・Freedom

Dislikes* Frog.・Baldness・Hawk・Vulture・Fake・Gamble・Convention・Violence・Swarm・Cult・Hypocrite・Warlike・Monkey・Shallow cunning・Monkey show・Totalitarianism・Fascism
******************

ある人物を評価するに際して最も簡単で確実な方法は、その人物がどのような人々とつきあっているかを見ることである。
なぜなら親しくつきあっている人々に影響されないですむ人など、ほとんど皆無といってよいからである。
by Machiavelli

すべての人間は、生まれつき知ることを欲する。
by Aristoteles

愛国心とは、悪党の最後の逃げ場である。
by Samuel Johnson

愛国心は、悪党の最初の手段である。
by Ambrose Gwinnett Bierce

愛国心とは、悪党の美徳である。
by Oscar Fingal O’Flaherty Wills Wilde

法律ばかり増えるのは、悪政の兆候である。
by Aristoteles


目的は決して手段を正当化しない
the end will never justify the means

★☆★☆★☆★☆★☆★
Information
宗教など反社会的団体サイトからのリンクは不可
トラックバックを除き、事前に許可を得ていない無関係なサイトからのリンクは当Blogへアクセスは出来ない事をご了承ください。
★☆★☆★☆★☆★☆★

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

◆募集◆公募◆

[ポイント]TSUTAYA DISCAS◆会員登録 [ポイント]文化放送ラジオCMコンテスト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。