不条理ニュース

可・不可の不条理ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●元愛人と隠し子 恐喝未遂 報道の自由と正義の限界●

視聴者A「俺様党内閣改造しても、ご祝儀支持率も今ひとつ・・・このままだと第二第三の閣僚スキャンダルで一気に衆議院解散にまで進むかと思いきや・・・・又も反則技?選挙中俺様党与党批判が激しかった野党民主党の人気者のサクラパパを狙い撃ち?!」

視聴者B「以前は、不倫と言えば・・・・モナと民主党ネオコン議員のよく出来すぎた不倫写真で選挙を有利にし、今度は自称さくらぱぱの元愛人の一方的話に基づく記事の垂れ流し。」

視聴者C「何時から議員は愛人作ってはいけないほど聖人化されたんだ?、昔の権力者は二号三号は当たり前で公然と愛人を作っていたと思うが?」

視聴者D「さくらパパに捨てられた逆切れオンナより俺様総理の芸者の元愛人、オレオレ前総理の隠し子、現在愛人を秘書にしている与党の政治家でも記事にすれば本が売れるのにね。記事にならない理由は?機密費の威力か?」

視聴者E「議員に立候補したのを知って巨額の金員を要求し『支払わなければ週刊新潮の記事になりますからね・・・・・』と言ったならさくらパパ側の弁護士が指摘していたとおり恐喝未遂と言われても仕方ない。」

視聴者F「金銭を要求する権利があると思うなら、民事で訴訟を起こせばいい。しかし、請求権が無いのに訴訟を提起すれば、虚偽債権を申し立てた訴訟詐欺になる。
どちらにせよ40過ぎの中年オンナが、相手に妻子があると知りながら交際したならまさに
自己責任
。」

視聴者G「いい大人の女が・・・・『一度は好きになった人』だなんて笑えるな、好きといってもサクラパパの『金』を好きなのと『有名人』が好きなのと、『人間として好き』なのは別な話。『綺麗だ』『可愛い』といわれて良い思いをしたなら黙っていればいいものを・・・・

『一言謝って欲しかった』が

記事を潰す事を条件に

金が欲しかった


じゃ話にならない・・・・

このぶんだと元愛人側が

裁判で負けるし、

賠償責任が出る
。」

視聴者H「人の職業奪う気での告発なら実名が原則、裁判になれば本名を報道すべきだ。」

視聴者I「仮にさくらパパ側に

アメリカのやり手弁護士が

受任したならば、

元愛人の職歴

過去の男性関係

経済状態(金に困っていたとか・・・・)


週刊誌に売り込んだ時期と経緯

仲介人を含めてすべて洗う
。」

視聴者J「与党関係者が出たりね・・・・」

視聴者K「一見与党に利となるさくらパパスキャンダル報道で気になったのは、サクラパパをクソミソに貶し世論を煽っているのが、社会派記者ではなく芸能レポーターTだったり共産党系のジャーナリストOや共産党系漫画家Y『これで民主党はものが言えなくなる。民主党は与党を追及すると必ずブーメランのようにやられる』などと言っていたものまでいる。機密費の恩恵か?俺様党と共産党の関係は未だに不可解だ。」

K記者「過去の出来事を持ち出して強請タカリをする者は何時の時代にも居る。メディアが恐喝に利用されることだってあるだろう。

地位・名誉・金があったら

本人の意思に関らず、

異性や同姓は

近寄ってくるもの


。それを対処するのも力量。自分が何かやり遂げたいと思ったら、くだらないかかわりは極力作らない方がいい。

心強いのは、さくらパパ側の受任弁護士は

消えた年金問題で

しっかりとした証拠を持って

社保庁や政府を攻撃していた

骨のある弁護士

という事だ。くれぐれも捨てられ女の場外乱闘ではなく裁判で決着を付けるべきだと思う。

借金を申し入れられた事を

恐喝未遂
だと提訴されたという

被告の詭弁が

社会通念上通用するかどうか・・・・

司法がどう判断するか裁判の行方に注目。

俺様内閣にとって国会で応戦できない

テロ特措法延期反対の民主党を

不倫スキャンダルでだまらせようとは・・・・

能がなさ過ぎるのではないだろうか。


NEWS ニュース 自民党 安倍晋三 小泉純一郎 愛人 隠し子 民主党 さくらパパ 横峯良郎 元愛人 恐喝未遂 週刊新潮 所太郎 大谷昭宏 やくみつる 信用毀損 名誉毀損 記事を潰す 金銭要求 裁判
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/08/29(水) 17:25:50|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<●テロリストより危険な為政者 旧二本軍の遺伝子たち● | ホーム | ●内閣改造 お友達内閣から Cult系内閣へ 総理補佐官 消えた者と残った者●>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kahuka3.blog88.fc2.com/tb.php/133-4bc7a6f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可・不可KA・HUKA

Author:可・不可KA・HUKA
Likes* Cat・Pigeon・Freedom

Dislikes* Frog.・Baldness・Hawk・Vulture・Fake・Gamble・Convention・Violence・Swarm・Cult・Hypocrite・Warlike・Monkey・Shallow cunning・Monkey show・Totalitarianism・Fascism
******************

ある人物を評価するに際して最も簡単で確実な方法は、その人物がどのような人々とつきあっているかを見ることである。
なぜなら親しくつきあっている人々に影響されないですむ人など、ほとんど皆無といってよいからである。
by Machiavelli

すべての人間は、生まれつき知ることを欲する。
by Aristoteles

愛国心とは、悪党の最後の逃げ場である。
by Samuel Johnson

愛国心は、悪党の最初の手段である。
by Ambrose Gwinnett Bierce

愛国心とは、悪党の美徳である。
by Oscar Fingal O’Flaherty Wills Wilde

法律ばかり増えるのは、悪政の兆候である。
by Aristoteles


目的は決して手段を正当化しない
the end will never justify the means

★☆★☆★☆★☆★☆★
Information
宗教など反社会的団体サイトからのリンクは不可
トラックバックを除き、事前に許可を得ていない無関係なサイトからのリンクは当Blogへアクセスは出来ない事をご了承ください。
★☆★☆★☆★☆★☆★

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

◆募集◆公募◆

[ポイント]TSUTAYA DISCAS◆会員登録 [ポイント]文化放送ラジオCMコンテスト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。