不条理ニュース

可・不可の不条理ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●内閣改造 マダム寿司の敗北?それとも悪女のシナリオ? 女の嫉妬と男の嫉妬●

視聴者A「それにしてもおかしな話だ、内閣改造前に『防衛省大臣に留任しない』『閣僚椅子の横滑りも要求しない』とだけかの支持で発言したようなマダム寿司のインタビュー、そして、俺様総理は内閣改造は遊説前に決めてあるという発言・・・・27日になれば、マンガ脳を持つ外務大臣が出世したり、腹話術人形の女ネオコンや牙を隠した原理主義者たちが閣僚の椅子や党の重要ボストへ入り込むのは目に見えいてるが・・・・」

視聴者B「防衛省の椅子をマダム寿司に取られたオタッキーな戦争マニアたちは、任命権者の俺様総理まで攻撃対象とし、椅子奪還のためにメディアを使ったマダム叩きに余念が無い。」

視聴者C「で、とうとうマダム寿司が

白旗挙げて降参か?・・・・

それとも、

去るふりをして相手の気を引く、

何が何でも閣僚に残って欲しいと

俺様総理に懇願させるという

悪女のシナリオか?


だったらおぬしはワルよのぉ~」


視聴者D「保守系メディアなんかマダムと田中真紀子さんを同列に並べて人格攻撃をして叩いているが、何を寝ぼけているのか、同じなのはスカート踏んでいる奴だよって。」

視聴者E「任命しておいて、仕事が出来ないほどメディアを使って叩かせて・・・・結局保守系=男尊女卑。女が権力握るなんで考えただけでも気が狂いそうになって嫉妬しているんじゃないかって思うね。」

視聴者F「で、利用する時には女を使う。」

視聴者G「で、いらなくなったら叩かせて

『これじゃ世論が納得しない』

『これじゃあ省内がまとまらない』

なんてごもっともなことを言って

・・・・はっきり

『バーカお前は都合のいいオンナだから

利用されただけだよ~』とでも

言えばいい。

が、女性化した黒幕どもは最後までこズルイオトコ」

視聴者H「マダム寿司が巻き込まれた防衛省人事に関してもはじめからのシナリオだと思うね。マダム寿司推薦は警察畑、で、すったもんだの末後任は防衛省畑。ようは始めから後任は防衛省畑から起用すると決まっていたものを、あたかも警察畑の人間を後任にすると見せかけて、マダム寿司だけが、前任の首切りに利用されただけだと思うね。そして、いざ防衛省畑が後任と決まれば、警察畑から後任を選ぼうとしたマダム寿司は『敵』でしかない。で、コレでは省内がトップの言うことを聞かないから・・・・・マダム寿司の留任は白紙ということになったのだろう。防衛省側に恩を売った形で後任を防衛畑から選んだ・・・ここまですべて官邸のシナリオ通りだと思うね。」

視聴者I「マダムの暴走という評価をしたがっているが、暴走するような人物なら総理補佐官になど任命されない。彼女は忠実な犬なのだろう。」


視聴者J「ネオコンは大嫌いだし、女ネオコンに同情の余地はないが、それでも男か?女の仮面でものを言うしか出来ないのかよ」

視聴者K「メディアでは女の議員を『真紀子』なんて呼び捨てにしてるが、『晋三』『純一郎』『(麻生)太郎』なんて呼び捨てにしたものなど見たことがない。保守系メディアも自然体が男尊女卑なんだろうな・・・・」

視聴者L「『真紀子』なんて呼び捨てにすることで、自分の方が偉いと思いたいんだろう・・・・きっと」

視聴者M「個人に対しての

メディアを使った人格攻撃は、

アメリカなどが本家。

政府にとって

不都合な真実を知る者や、

それを告発する者を

貶めるためにする

常套手段
。」


視聴者N「田中真紀子さんの偉いところは、官僚が大臣に対する報告を義務付ける法律を作ろうとしたのだが、与党が反対してぶっ潰した。だから不祥事があっても上が『知らなかった』と言えば大臣クラスには責任を取らせることが出来ない。オレオレ前総理なんて『知らなかったことにしてくれ』だもんな、真紀子さんが作ろうとした法律があったら、消えた年金データーにせよ、消えた年金にせよ責任が明らかになったはずだ。
大臣が知らないのであれば、官僚が報告義務を怠ったわけだし、官僚が報告したと証明すれば、大臣が嘘を言っているということになる。
しかし、その法律を作らなかった与党政府は責任転嫁や責任回避が出来なくなることを回避するため国民に利益の法律を作らなかった。」

視聴者O「メディアが

田中真紀子さんを叩くのは

機密費の件で政府や外務省の

悪事を知ったから、

それを公にしようと

したからではないのか?

だから執拗に真紀子議員の

人格攻撃をすると・・・・

機密費の威力だと

看做されても仕方ない

というものだ
。」

視聴者P「自称反俺様総理軍事オタクの石破議員が、真紀子議員を外務大臣不適格だといっていた理由が、米国アーミテェージと面談しなかった事を挙げていたが、テロとの戦争に加担しなければ空爆して石器時代へ戻りたいのかと、他国の要人を恫喝するような人物に会わなくて正解だと思うが。現に戦争屋アーミテェージはブッシュ政権衰退と共に権力は失せている。ベトナム戦争の英雄、実は日本の軍需産業企業の顧問をしていた(現在でも在籍しているかもしれない)経験のある戦争屋の手先。愚かな日本の為政者を使って、軍需産業利益のため日本をどうしたら戦争へ巻き込めるかそればかり考えているのだろう。人を顔で判断するなと言うが・・・・あの顔は要人の顔じゃない。プロレスラーのヒールかカジノの用心棒がいいところだ。」

視聴者Q「日本でも、故意に戦争に巻き込むシナリオを暖めていた戦争好きな髭の隊長が俺様党の力で政界へ入ったが、アーミテージ同様制服組が政治に入ると、自分たち軍人の手柄、利益の為に故意にせよ自全体にせよ『戦争』を望むのが現実だ。シビリアンコントロールを破壊する戦争好きな制服組が政界に入ることは国民を危険にさらす事だ。」

K記者「嫉妬というと女性を連想するが、女性の嫉妬より最悪なのは男の嫉妬だ。
真紀子議員に対して一番嫉妬しているのはオレオレ前総理だろう。
真紀子議員にあってオレオレ前総理には無いもの『カリスマ性』『人気』『うまい演説』すべてに前総理は劣っている。
自分の人気はCultによって捏造されたものなのを本人が一番知っている。

真紀子議員も福田議員の秘書をしていた小泉議員など一時でも信じたのが悪いが、いまだに嫉妬しているから真紀子議員を潰そうとしたのだろう。

で、マダム寿司は誰に嫉妬されたか?爺コロガシだけで、時の権力者を乗り換えてここまで頂点に来たものの、防衛省大臣の椅子を欲する為政者たち。

都合のいい女』を

その場その場で利用する

スカートめくりならぬ

スカート踏みを趣味とする稀代のワル

一時でも信じたのが

いけないのだろう
。」


池防衛相の続投拒否に批判も 「支離滅裂だ2007年08月25日19時14分 asahi.com

 外遊先のインドで続投の意思がないことを明らかにした小池防衛相が25日午前、帰国し、成田空港で記者団に「(イージス艦情報流出など)情報漏洩(ろうえい)事案について、たとえ私の就任前であってもけじめをつけたい」と述べた。ただ「就任前の事案というのは最初から分かっているはずで、支離滅裂だ」(防衛省幹部)との声もあり、就任から2カ月弱で留任を拒否した小池氏の対応に批判が集まりそうだ。



インドから帰国し、記者の質問に答える小池防衛相=25日午前9時45分、成田空港で

 小池氏は記者団に「これから大事な国会が開かれる。国会審議がスムーズに進むためにも新しい方にやっていただくのがいい」と語り、秋の臨時国会で最大の焦点となるテロ対策特別措置法の延長を重視した対応であることを強調した。しかし周囲には「野党は何でも材料に使ってくる。私は布石を打ったから、新しい大臣がテロ特措法を通せばいい」と漏らしていることから、法案審議で矢面に立たされることを避けたとの見方もある。

 また小池氏は内閣改造後は自民党の役職に就きたい意向で、こうした考えは安倍首相にも伝えているものとみられる。

NEWS ニュース 自民党 安倍内閣 内閣改造 防衛省 小池百合子 悪女のシナリオ 閣僚の椅子 軍需産業 アーミテージ 軍需産業 顧問 戦争屋 ネオコン 恫喝外交 制服組 シビリアンコントロール  
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/08/26(日) 04:14:20|
  2. おぬしら ワルよのぉ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<●おぬし役者やのう 朝青龍 教訓 横綱は大人から選ぶべきだ● | ホーム | ●世襲と馬の骨 信じたものは救われない ホーラの泉●>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kahuka3.blog88.fc2.com/tb.php/130-9d7fa187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

可・不可KA・HUKA

Author:可・不可KA・HUKA
Likes* Cat・Pigeon・Freedom

Dislikes* Frog.・Baldness・Hawk・Vulture・Fake・Gamble・Convention・Violence・Swarm・Cult・Hypocrite・Warlike・Monkey・Shallow cunning・Monkey show・Totalitarianism・Fascism
******************

ある人物を評価するに際して最も簡単で確実な方法は、その人物がどのような人々とつきあっているかを見ることである。
なぜなら親しくつきあっている人々に影響されないですむ人など、ほとんど皆無といってよいからである。
by Machiavelli

すべての人間は、生まれつき知ることを欲する。
by Aristoteles

愛国心とは、悪党の最後の逃げ場である。
by Samuel Johnson

愛国心は、悪党の最初の手段である。
by Ambrose Gwinnett Bierce

愛国心とは、悪党の美徳である。
by Oscar Fingal O’Flaherty Wills Wilde

法律ばかり増えるのは、悪政の兆候である。
by Aristoteles


目的は決して手段を正当化しない
the end will never justify the means

★☆★☆★☆★☆★☆★
Information
宗教など反社会的団体サイトからのリンクは不可
トラックバックを除き、事前に許可を得ていない無関係なサイトからのリンクは当Blogへアクセスは出来ない事をご了承ください。
★☆★☆★☆★☆★☆★

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

◆募集◆公募◆

[ポイント]TSUTAYA DISCAS◆会員登録 [ポイント]文化放送ラジオCMコンテスト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。