不条理ニュース

可・不可の不条理ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●大阪府知事選挙 偽装選挙 政治の芸能化●

有権者A「大阪府知事選挙は、芸能プロまかせのお笑い選挙でレイノ橋下弁護士が圧勝したというのだが・・・・自民党は元気が出たとぬか喜び。だったら自公は橋下候補者を公認すればよかったものを・・・・」

有権者B「案の定当選したら、自公が自分たちの力を誇示して橋下府知事と一緒に与党がPRに励んでいるが・・・・・橋下は自民党の選挙カーを借り自民党という文字を消して選挙運動した。当然有権者は橋下を無所属と間違える、これぞ自公流偽装選挙。」

有権者C「日本最年少府知事が、スキャンダルで任期最短で辞職になる確立はあるか?無いか?2万%?(爆)」

有権者D「大阪府知事選挙の様子は東京ではまったく報道されなかったが、大阪では東京都知事選挙で、石原慎太郎ブレーン泡沫候補の黒川紀章を毎日スポーツ紙で取り上げていたのと同じ偏頗なメディア操作がおこなわれていたようだ。」

有権者E「野党は、あんなインテリ爺様公認してはじめから橋下を当選させるための引き立て役となる候補者を立てたのか?シッカリシロ」

有権者F「『当選したら与党(自民党+公明党)の力、落選したら橋下なんて関係ない』とは俺様党らしいな

有権者G「ホリエモンを『私の息子だ弟だ』と選挙応援していた自民党武部議員なんか、ホリエモンが逮捕されたら、しらない、関係ないでにげまくる。いい時だけのお友達は、まさに自民党の伝統芸だ。」

有権者H「選挙カーの上で、狂言師のように身振り手振りで踊っている橋下は完全に逝っている、踊り好きなカルト信者を髣髴させる。」

有権者I「某テレビ局では、橋下のあの陳腐な踊りと、同じフレーズを連呼するのは公明党が指南したと報道されていたが(笑)」

有権者J「橋下弁護士にとって大阪府知事当選が彼の人生にて一番の頂点。あとは自分がかってに坂道を転げ落ちるだけだろうな・・・・・で、スキャンダルを公にしないようにマスコミに金を撒く、で、金を貰った一部のマスコミは、スキャンダルを公にせず、他社へ流す。で、またスキャンダル潰しに金を撒く。任期中スキャンダルつぶしのためマスコミに金を撒き続けるはめにあう。しかし、遅かれ早かれ正義感の強いジャーナリストによって公表されて、運が尽きてThe Endとなる。」

有権者K「橋下は大阪の中小企業と大企業の橋渡しをするなどと言っていたが、ロケットの部品とか言っていたし、軍需産業に手を出しそうだな・・・・なにしろ橋下は日本核武装論者、尊敬するのは元祖俺様都知事の石原慎太郎。石原慎太郎と言えば『経済活性化なら日本は武器を売ればいい』と言い放つた日本を駄目にしている老害1人なのは有名。オリンピック利権で土建屋と癒着している俺様都知事のオリンピックの夢など、中東の笛をぴ~ぴ~吹きまくる、アラブの王子にコテンパンにブッツ潰されて欲しいものだ。(笑)」

有権者L「橋下の応援に、東国原宮崎県知事が応援に駆けつけたようだが・・・・、いいかげん東国原支持率95%も聞き飽きた、小田急系列のスーパーでも電球頭の東国原シールが張り付いた肉など食品があるが、あのシール見ただけで何だろうと買う気はしないな・・・・ヤスクニ小泉を真似て8月15日軍国主義・国家主義・国家神道の象徴、過去の戦争を正当化する独自の歴史観を持った靖国神社へ参拝し、徴兵制を是認するような発言をする為政者は支持出来ない。」

有権者M「出口調査では公明党支持者の90パーセントが橋下に投票しているとほうどうされているが、報道が真実ならば・・・・公明党の支持母体は創価学会なのは公知の事実なのだが、たしか創価学会は平和を謳っているにもかかわらず、日本核武装論者の好戦的な危険思想の橋下に信者が投票するとは何を考えているのかって思うね。」

有権者N「書き換え可能のエンピツ選挙の効果か?組織的に×××えた票か?投票干渉か?今回の圧勝も、あんな粗悪な候補者が圧勝するとは不可解だが、次期衆議員選挙では、国連選挙監視団を入れた方がいい。」

有権者O「公益放送局のはずのNHKがインサイダーで株売買でぼろ儲けする昨今。世論調査会社に機密費の毒饅頭でイカレタカルトの信者がいるのは当然。だったら公正・公平な世論調査などあり得ない。」

有権者P「自公は、法のぬけ穴を通り、抜け穴のアル法律を作る為政者集団でメディアを操り失政を隠蔽し暴政を正当化しているだけで、民主党は自公より圧倒的に実力のある政治家が多いから政権交代へ向けてがんばって欲しい。」

K記者「アメリカの大統領候補者選挙オバマ氏優勢はうれしい限りだ。自民党に生息している人種差別と人権意識の低いネオコン政治家や政党にとっては、これからは氷河期が訪れることだろう。
ここへ来て故ケネディー元大統領一族が、オバマ氏応援をかって出た。
ケネディー一家が、親交のあるヒラリー候補者ではなく、オバマ候補者応援に名乗り出たのは、選挙運動において、ヒラリー候補者の夫クリントン下大統領が、オバマ氏を誹謗中傷したことにあるようだ。
ケネディーの再来と言われる民主党オバマ氏の演説は素晴らしい。が、ケネディー一族の決断も素晴らしい

それに比べて、日本では、政府与党は口を開けば野党の民主党小沢代表や上層部をメディアを使って誹謗中傷し、選挙を政策ではなく芸能プロまかせで、タレントとして売名させたアンチャンに、薬物中毒のようなテンションの陳腐な踊りとパフォーマンスを選挙運動と替えて、政界を芸能界化する国民を愚弄している自公は恥をしるべきだ

日米とも民主党にがんばって欲しい。ケネディーの再来民主党オバマ氏がアメリカ大統領となる日を楽しみに待ちたいと思う。」

NEWS ニュース 大阪府知事選挙 自民党 公明党 橋下徹 軍需産業 弁護士 日本核武装 アメリカ大統領候補選挙 民主党 オバマ候補者 ケネディー元大統領 衆議院選挙 国連選挙監視団
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/01/29(火) 21:50:41|
  2. 俺様選挙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●大阪府知事選挙 巧妙な選挙妨害 ネオコンKY議員は議員辞職すべし●

有権者A「自民党Mr傲慢タイゾー議員や野党第一党の上層部や党を批判する大江KY議員の醜態を見ると、比例区という制度は、当選した議員に勘違いさせる制度だから廃止するか、明らかに明日の大阪府知事選挙への選挙妨害が該当する党批判をするKY議員は辞職して当然だと思うね。」

有権者B「民主党菅直人代表代行は正義感が強いだけ、上層部として当然の発言だと思うね。」

有権者C「カンガルーが自分のキャラクターだという大江KY議員は、率先して次期選挙に勝たない泥舟自民党に乗りたいというのだから、大嫌いな民主党議員を自ら辞めて、次期選挙で自民党推薦だろうと、無所属だろうと出馬すればいいだけだ。民主党議員として恩恵を受けながら、党批判とは、スネカジリの馬鹿ガキが親の悪口言ってるのと同じ、嫌なら自分ひとりの力で票を集めて議員になればいい。」

有権者D「しかしだ、利権にしがみつく道路族の意地汚さ、道路を作るためと言いながら、卓球セット?にサッカーボール?それなら絶対マージャンセットも買っている(笑)で、KYカンガルー議員は、その件を言われるとショボクレテいやがった(笑)空気が読めないのか悪意か、たぶん後者だち思うが、大阪府知事選挙前わざわざメディアで党批判とは悪質な妨害行為だ。」

有権者E「菅議員が、正しい。比例区のKYカンガルーは自民党へ逝け。」

有権者F「自民党のイヌとなっても、世襲じゃないカンガルーはどうせ捨てられる存在。政府与党とマスコミの格好の材料として取り上げられているだけ。」

有権者G「KYって言葉は自民党工作員第一号のネオコン前原も好んで使っていたが、このカンガルーもネオコンの悪臭がする。」

有権者E「大江康弘 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

前略
中国(中華人民共和国)と韓国(大韓民国)を反日国と批判
中略
慰安婦問題に対して日本の責任を否定する立場であり、アメリカ合衆国下院121号決議に反対している[1]。映画「南京の真実」の賛同者
中略
「本当は私も民主党を辞めたいんですよ!」と民主党離党すら示唆する言動までしている。
中略
2008年1月11日、臨時国会の参議院本会議で、党の方針に逆らって政府提出の新テロ対策特別措置法案採決を棄権し、政府案には反対しなかった。
中略
党内からも行動原理が理解出来ない危険人物と認知される。 また、民主党が党として決めた道路特定財源のための暫定税率廃止にも公然と反対し、2008年1月23日、都道府県議会議員が主催する道路特定財源堅持集会に参加するなどしたため、執行部は直ちに辞職勧告を行う。」

有権者F「KYカンガルーは民主党議員というより、絶滅しかかっている排他的ナショナリズム、ヤスクニカルト系ネオコンだな。」

有権者G「だから選挙を前にして、政府与党利益を図り妨害工作をシテイル糞だということだ。」

有権者H「カンガルーのポケットには土建屋からの利権がいっぱい?
ネオコンカンガルーめ、まんまと民主党の票で政治家になったのだから、潔く議員辞職しろ
。」

有権者I「民主党から凶暴なネオコンか1人でも消えれば民主党支持者は喜び、凶暴なネオコン議員が政界から1人でも減れば、国民が喜ぶ。」

K記者「菅代表代行の発言は党の上層部として当然の発言で正しい。
大江議員のサイトには『憂う事、想う事、感じる事、そして行動する事。』
と記されている。が、与野党激突明日の大阪府知事選挙前に、政府与党推薦の候補者利益のため悪意でメディアを使い民主党議員立場で民主党党批判をして党のイメージや信用を毀損するのであれば、巧妙な選挙妨害と看破されても仕方ない。
民主党支持者や有権者を裏切る事 党や菅議員を罵る事 比例区で当選したにも関らず思い上がる事 民主党が嫌ならば民主党議員を辞めてゼロから出直すべきだ。』
。」

================================================

民主党
菅直人の「活動日誌」
■ 利権構造

  Date: 2008-01-25 (Fri)
     国会冒頭から暫定税率延長法案をめぐってきな臭い動き。
   道路特定財源と暫定税率による利権構造が次第に国民の目にも明らかになりつつある。今日の毎日新聞で暫定税率導入以来トラック協会に巨額の交付金が出され、1200億円以上が溜め込まれているという記事。暫定税率廃止をなぜトラック協会が反対するのか、これで分かる。本来トラックの燃料の軽油の減税になる暫定税率廃止にトラック協会は率先して賛成してもおかしくない。しかし協会役員が自由になり、政治家のパーテイ券購入にも当てられる交付金という利権を手放したくないために廃止反対という態度をとっているとしか思えない。まさに利権構造そのものだ




NEWS ニュース 大阪府知事選挙 自民党 民主党 菅代表代行 大江康弘 ネオコン 排他的ナショナリスト 巧妙な選挙妨害 議員辞職

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/01/26(土) 13:03:23|
  2. 俺様選挙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●偽るメディアと老害力 時事を無くした爺放談●

有権者A「民主党が懸念していたように防衛省汚職は守屋次官1人でお茶を濁すつもりなのだろう。それにしても、守屋前次官が現職だったならば時の防衛庁長官石破大臣と自民党総理福田総理の首は飛んだことだろう。が、タイミング良く?安倍政権時マダム寿司小池防衛大臣を介し守屋を次官の座から引き摺り下ろし、その後汚職事件を公にしたのだから、今回の汚職事件は社会正義ではなく明らかに政府与党によるトカゲのシッポ切りのシナリオが粛々と進んでいるだけという不信感しかしない。」

有権者B「現職の次官の時防衛省汚職事件が公になっていたならば、小泉総理の支持率が総理を辞めるまで高いなんてあり得ない現実だと思うね。権力中枢への責任追求が及ばないように守屋を次官から辞めさせただけ。小泉内閣の責任という事は、官房長官だった福田現総理の責任もある。」

有権者C「守屋の上役、防衛庁長官だった石破なんて自分が長官時代の部下の汚職だなんてまったく意識が無い。あるのは、小泉内閣時から切望していたミサイル防衛システムを実現するためのシナリオだけ?」

有権者D「ミサイル防衛はその実質的効果への疑念と軍拡に繋がるとして他国では歓迎されていない。手を引いている分野にも関らず、巨額の利権に眼がくらみ日米ネオコン+武器屋がやりまくっているだけだろう。」

有権者E「狡猾な自民党政府は、終わらせたい防衛省汚職や消えた年金、無くなる見込みの無い薬害から国民視点を逸らすのに民主党小沢代表叩きに必死だ。」 

有権者F「1つ面白いニュースを観たが、政府与党が必死になって衆議院での数の暴力で再可決した新テロ特別措置法だが、オイル転用禁止を文書化しようとした日本政府へ、アメリカは作戦上の機密が保たれないとしてNOと言っているだけではなく文書化しなければならないなら日本からのオイル給油を拒否するとまで言っているようだ

ようはアメリカは先の日本からの給油もイラク戦争へ転用しており、今後も戦争へ使うと言っているのと同じだろう
日本政府は踏んだりけったり。
転用を証明する日本側の航海日誌を廃棄したくらいだ転用禁止に同意した書類をまた偽造でもするか? 違憲政府など信用なら無い
。」

有権者G「『(日本から)オイルを貰えば、アメリカが何に(戦争に)使おうが、勝ってだ』っていう同盟国の言葉は、悪徳弁護士に渡した委任状と同じ『委任状取れば(弁護士が)煮て食おうが焼いて食おうが勝ってだ。』という身勝手な論法なのだろう。相手が戦争狂のブッシュ政権ならはじめから分かってたことだろうに・・・・日本は甘い。。」

有権者H「しかし、メディアはこの事実を広く報道せず、民主党小沢代表への人格攻撃を止めない。」

有権者I「アメリカでは、政府に不都合な真実を暴くと、メディアを使った人格攻撃で信用を失墜させ社会的に抹殺しようとするのが十八番だが、政府に都合のいい世論調査で世論誘導していた自民党小泉+安倍の好きそうな陰湿な手口だ。」

有権者J「27日の大阪府知事選挙で政府与党推薦の候補者を有利にしようとして、世論調査結果だととすれば放送法に抵触しないと画策して、メディアを使って世論調査=世論だと視聴者や有権者にカルトのマインドコントロールのように刷り込む為に民主党小沢代表を叩きまくっているんだろう?」

有権者K「民主党鳩山幹事長は俺様司会者NO1の田原聡一郎氏の『アンナオトコ(小沢代表)に振り回されていないで、みんな(国民)の前で謝らせろ』とまで挑発したのに、乗らずに偉かった。さすが友愛を重んじる鳩山由紀夫議員の人間性は良いと思うね。」

有権者L「俺様司会者田原聡一郎氏は創価学会機関紙によく登場しているが、やはりね・・・・司会者としての資質ゼロ。最近は特にヒドイ、横暴ぶりが常軌を逸し本番中弁当を食っていた占い師の細木が番組から降板したように、欠席裁判のような番組進行しかできないのならば田原氏も一刻も早く司会業は止めた方が良いと思うね。スポンサーも迷惑する事だろう。」

有権者M「民主党の小沢代表は正直なんだよ、言葉が足りない分は側近や民主党内でフォローすれば問題ない。自民政府やカルトの手先俺様司会者や御用有識者の挑発や策にはまっちゃいけない。」

有権者N「小沢氏叩きに必死なのは、カルトの機関紙で顔を見る田原聡一郎氏や、自民党議員新聞で対談相手になっているマスコミ人など政府与党と利益関係のある人物や、社内に創価学会信者が多いと言われるメディア。
信者が多いテレビ局TBSの番組時事放談では、自民党元幹事長加藤氏と自民党小泉・福田の親友だと自称するパチンコ好きなジェラルド・カーティスというヘンな外人を使って小沢氏をボロクソに言っていた。が、ミエミエだよ。
であまり番組での小沢代表への人格攻撃が酷かったので、時事放談のサイトを散策するとナントメディアを腐らせた戦犯ナベツネの糞爺までが、先の大連立の件で、醜い自己弁護を展開している。



TBS 爺放談サイトより

御厨:立て続けに福田、小沢の党首会談が行われたということですけど、仕掛け人は渡邉さんではないかと言われていますけが、これズバリどうなんでしょう。

渡邉:知りませんね(笑)
爺様は自分のやらかした事も健忘している様子。オイオイマスコミはこんな健忘爺に発言させて大丈夫か?

TBSが仮にカルト信者巣窟のテレビ局だとしてもマトモなメディアだと異議を唱えるならば社説に嘘を書いて、居直っている爺に自己弁護の機会など与えるべきではない。

ニュース23も筑紫哲也氏が降板してダルマのようなキャスターに代わってから民主党小沢氏叩きに同調するなど地に堕ちているが、時事放談も時事ではなく(糞)爺放談に堕ちてしまった。
来週は自民党森と公明党と仲の良い民主党渡辺恒三議員が出演すると言うからまた小沢氏の悪口で番組を作る気だろう・・・・・捏造爺は民主党小沢氏に大連立を持ちかけるより先に民主党鳩山幹事長に大連立を持ちかけたものの断わられている事実を何故言わない?・・・・法務省に言いたい裁判員制度施行を前に公平な報道など無理だ。」

有権者L「小沢氏は人が良いんだよ、ドSの小泉元総理が政界から中曽根を踏みつけて蹴り出したように、マスコミの老害ナベツネの妄言爺など蹴り飛ばせはいいんだ。(笑)中曽根やナベツネなどこんな糞爺に発言権など与えるから日本が誰からも信用されない国になった。憲法上表現の自由はあっても老害に妄言の自由まで許すものではない。(笑)。」

有権者M「加藤議員は加藤の乱とか言いながら、途中で断念してメソメソ泣きながら、よく小沢氏を変だなんてよく言うもんだ。自民党小泉元総理のヤスクニ参拝を非難したためにカルト信者に実家と事務所を放火されながらまだ、自民党を庇う貴方の方が変だ。」

有権者N「自民党伊吹幹事長(安倍内閣元ヤラセ文部大臣)の変わらない死人の目が怖い。
国会で伊吹幹事長は民主党や小沢代表の悪口だけで持ち時間が終わったとは、何を考えているんだろうな。自殺予告手紙?に基づくヤラセ文部大臣真夜中の記者会見にせよ、結局書き換える事になった沖縄の集団自決と旧日本軍の関与の教科書上での隠滅・・・文部大臣としての資質以前に人間性が問われていたが、柔軟路線、低姿勢を仮面とした福田総理の傲慢な心の声を拡声器から怒鳴っているような自民党伊吹幹事長の人間性はかなり逝っている
。」

K記者「録画の編集、悪意のコメンテーター、偏頗な司会者、そして小沢氏の発言だとしてフィリップにしてまで視聴者に刷り込んでいるモノは、記者の売り言葉を一切明らかにせず、小沢氏の買い言葉のみを記載した代物。
まるで、弁護士や裁判官の言葉を削除して書記官が作った調書のようだ。
会話や対話は、言葉の前後を消せば、如何様にも演出できる。

はじめは、新テロ特糞法再議決での途中退席を攻撃し、次は、売り言葉に買い言葉、小沢氏の言葉のみを攻撃し、途中退席のみを攻撃対象としている政府与党はそれしかやることが無いのか?

薬害C型肝炎では全員救済と言葉では言い、カルテが紛失もしくは廃棄されている患者へ、証明書を作成しようとした医師へ厚労省が『証明書は書くな』と圧力をかけ、年金記録確認に関して、過去の勤め先など正しいデーターを誘導するなとマニュアルが渡っていたという。薬害を引き起こした事、消えた年金は誰の責任だと思っているのだろうか?言葉は低姿勢、やることは悪辣、言行不一致福田内閣

民主党小沢代表を標的にしている、現政権下の御用メディアは、政府と一体化して国民を騙すため報道すべき優先順位を偽っていると言わざるを得ない
。」

NEWS ニュース 自民党 民主党 小沢代表 鳩山幹事長 国会 メディア TBS 時事放談 小泉純一郎 福田康夫 ジェラルド・カーティス 加藤紘一 世論誘導 田原聡一郎 人格攻撃 カルト マインドコントロール ガソリン国会 がんばれ野党 

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/01/22(火) 09:05:24|
  2. 俺様メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●欺くメディア 放送法違反 世論誘導=世論調査≠民意● 

有権者A「機密費の毒饅頭が脳髄まで届いたのか、果ては武器屋の甘い汁で判断力が麻痺したのか、案の定自衛隊のインド洋給油活動継続に反対した民主党小沢代表に対するメディアの個人攻撃は凄まじいものがある。どのテレビ局もカルト系タレントや、現政権に媚びへつらい右に倣えで、最早自分の脳ではものを考えない人々によってこのまま日本のメディアはご臨終するのだろうか?」

有権者B「政治的報道は公平に行わなければならないとする放送法なんて糞食らえとばかりに、録画は悪意の編集をするは、コメンテーターに個人攻撃させるは現政権自民党は醜悪すぎる。」

有権者C「ロボットのように小沢氏を個人攻撃している彼ら彼女らにとっては日本政府がインド洋でアメリカに無償でオイルを提供する事を衆議院の3分の2の数の暴力で法案通過させた事より、根性ワルな姑の嫁いびりのように、ヤレ口の聞き方が悪い、ヤレ態度がどうのと、あまりにも小さすぎるね。一体何様なんだよ」

有権者E「正義面して、今後本会議に出席しない議員全員を追い回して因縁つける気か?そうじゃないだろう?大阪府知事選挙と今年かならずある衆議院選挙、政府与党を有利にするために連日連夜民主党小沢代表叩きをして偏向報道をしているメディアは国民を馬鹿にしている。」

有権者F「小沢代表が現政権やブッシュ政権と通謀し、小泉・安倍・福田歴代自民党総理総裁のように自国民を騙す事をしていたならばコレほどまでにメディアを使った人格攻撃はされない。それだけ彼らにとって都合が悪いのだろう。」

有権者G「今の悪しきメディアの状況は機密費の不正を暴いて外務省改革をしようとした田中真紀子元外務大臣を失脚させる際も同様のアメリカ産メディアヒステリーが起きていた。機密費や今回の武器屋の賄賂はブッシュ政権高官にも渡っていると言われているわけだからその点も注目し続けよう

有権者H「法務省が、裁判員制度が施行されるにあたって被告や被告人の主張もメディアで流す、即ちメディア側が公平に報道することを要求したようだが・・・・録画編集ありの、独善的カルト系俺様コメンテーターの偏頗なコメントでもって公平・公正な報道など期待する方が無理というものだ。
被告や被告人の何故人を殺めたかなんて主張をメディアから流されたところで、先日の山口母子殺人事件の死人に口なしをよしとする加害者側弁護士主張の垂れ流し被害者(死者)の名誉や被害者遺族の立場はどうなるのかって事になる裁判員制度は長くは続かない失敗する
。」

有権者I「小沢氏叩きメディアの後にはゲッペルス世耕とナチス安倍がいると思うね。自分が政権を投げ出す時も『小沢氏が会ってくれなかった』なんて当てこすったり、大連立も自分が考えていたなどと言い始めたり、今回間髪いれずに『本当は賛成したかったんじゃないかと』などと憎まれ口をきいてみたり・・・何故今の時期にひょっこりメディアの前に出てくるんだ。神戸製鋼の毒ガスの件でも釈明したらどうなんだ。」

有権者J「民主党が主張するとおりガソリン税暫定税率廃止は当然だろう・・・・アメリカに無償でオイルを提供して何故国民は高いガソリンを買わなければいけないのか?政府与党は道路が出来ないなんて言うならば、水増し請求を返還させ防衛省の軍事オタク大臣に言って防衛費を削減すればいいだろう。福田貧乏くじ大臣が何回『国民のため』と言葉で連呼とても、ドサクサ紛れに一兆円をドブに捨てるミサイル防衛システムを着々と進める全体主義ファシズム自公政権を誰が信用するんだ?」

K記者「メディアの背信、世論誘導で最たるものは、安倍総理誕生に関して、国民以前に自民党議員を騙すために『安倍議員に対して90パーセントが支持している』と総裁選選挙前カルトのマインドコントロールのように虚偽を流し続けた前科がある。
しかし、総裁選の蓋を開けると安倍支持の票は70%にも満たなかった。にもかかわらずメディでは相変わらず安倍総理誕生を歓迎し『圧勝』と流した。
この報道1つとってしても、虚偽や誇張によって自民党内の議員票を安倍支持へ誘導しようとした悪意がある。
今回の小沢氏叩きも、選挙前に民主党のイメージダウン、小沢氏個人の信用毀損。小沢氏の党内求心力を低下させるための世論捏造。(そんな手口に何度も引っかかる議員はいないと思うが)結果として、何が何でも現政権にとって手ごわい小沢代表を民主党党首の座から引き摺り下ろしたいという政府与党の邪な目的がある。

自民党やブッシュ政権にとって都合のいい野党党首はネオコン前原や岡田なのだろう。
しかし、プチ自民のネオコン前原・岡田が民主党の党首なら100%衆議院選挙は勝たない=野党が政権は取れない=自民党にとっては都合がいい=国民にとっては地獄。

機密費でメディアを牛耳る自公政権報道局記者によるインサイダー事件が発覚した実質的に国営放送と同格の社団法人NHK新型インフルエンザの恐怖を必要以上に煽り、副作用の危険性が払拭されないタミフルを特効薬のごとき宣伝をし、命の優先順位まで国民に刷り込もうとする悪意の公共放送NHK恐怖心を煽るカルトのマインドコントロールのような番組を垂れ流しにする放送局が公共放送局である必要に疑念を抱かざるをえない。

国民にとっての悲劇は真実を伝えないメディア、強欲な為政者、嘘つき政府
の元で日々生活をしなければならないことだ。今ひとつ冷静になって、垂れ流しになっている報道によって誰が得をするのか?コメンテーターの背後は何か?カルトか、政府か、カルト信者が多いメディア、カルト幹部を抱える保守系出版社、新聞社やテレビ局など、調べながらメディアを観る必要性がある。信じる者は救われない性善説では解決できない。

終わらせるべきは、数の暴力で悪法を可決し続ける自公政権。
政官、公務員の不正を黙過し、腐敗を助長し続けた自公政権。


大阪府知事選挙も衆議院選挙も野党にがんばって欲しい。がんばれ野党。がんばれ民主党小沢代表
。」

NEWS ニュース カルト 自民党 新型インフルエンザ タミフル 命の優先順位 世論誘導 マインドコントロール 刷り込み 放送法違反 国営放送 NHK 民主党 ガソリン値下げ隊 メディア ガソリン暫定税率廃止 インド洋給油 防衛省 汚職 ブッシュ政権 アーミテージ 贈収賄

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/01/18(金) 10:01:54|
  2. 俺様メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●3分の2数の暴力 棄権より危険な政府 ファシズム政権●

有権者A「本来法律は衆議院で可決されても参議院によって否決された時点で廃案になるのが正常。だが、今回政府与党がやらかした参議院で否決された新テロ特糞法案を廃案にせず再び衆議院の3分の2でもって強硬に可決した方が異常という他ない。にもかかわらず、民主党小沢代表が棄権した事を鬼の首でもとったように非難しているが、非難されるべきは参議院で否決された糞法案を廃案にしなかった政府与党だ。」

有権者B「ブッシュ政権の戦争=武器屋に利益をもたらせる=武器屋とつるんだ為政者や政党に利益の還元がある。という腐敗の構図を成立させるための法案を何が何でも成立させた政府与党が国民から非難されるべきなのは言うまでも無い。」

有権者C「採決の日にぶつけたオンナ前原告白本のサイン会といい、採決を棄権した小沢氏をわざわざ追い回してインタビューしていた記者の暴挙といい。新テロ特糞法に反対しインド洋での自衛隊給油活動は憲法違反だという小沢氏の正論がよほど気に入らないのだろう。」

有権者E「そもそも国会の承認も必要としないような憲法違反の糞法を、参議院で否決されたにもかかわらず廃案にしなかった異常な政府が元凶。」

有権者F「本来採決する価値の無い糞法案。棄権した事を非難する方がおかしい。」

有権者G「今朝の世論調査では福田内閣の支持率が支持するを上回ったとちしながら自民党支持率が上がっているという理屈に合わない数字を垂れ流しにしていただけではなく、民主党小沢代表憎しで、案の定採決を棄権した事や総理大臣になって欲しいか欲しくないかまでご丁寧に調査したとされる御手盛り世論調査が流れていた。大体、日本の総理大臣は、アメリカなどの大統領選挙と異なり、党員や政党議員が選ぶものにもかかわらいず世論調査で調べることは、その中の何割かは投票権の無い与党支持者・・・・という事はそもそも与党の人間に民主党党首が総理大臣になって欲しいか欲しくないか問うことがナンセンス。ひどい話だ。信用毀損も甚だしい。政府与党が成立させた新テロ特糞法=インド洋上での自衛隊の給油活動が憲法違反だとはっきり言ったのは小沢代表の功績。武器屋やアメリカネオコンとズブスで密約している政府与党にとって給油を止める事は美味しい汁が吸えなくなる一大事。だから武器屋や武器屋から美味しい汁を吸った一部有識者、一部メディアにとって憲法違反だと主張する小沢氏個人は邪魔な存在なのだろう。」

有権者H「まあ百歩譲って、給油が国際貢献だというならば、何故水増し請求した高額の油をわざわざ買い続ける必要があるのか?そして、何故油を買っている2商社の名前を明らかにしないのか?すべて防衛機密のシークレットなら、水増し請求を飲み続けるのは結局差額が関係者への賄賂になっていると看破されるだけの事。だから商社の名前が公になることを恐れている?それでは組織腐敗など無くならない。」

有権者I「憲法改悪を視野に入れた自民・民主の大連立を画策するメディアの世論調査に騙されちゃいけない。『大連立は考えていない』『インド洋での自衛隊給油活動は憲法違反』だと言った民主党小沢氏を貶めて利を得るのは誰か考えてみよう。サルでも分かるね。
偽計を持ちいた偏向報道完全に放送法違反だ・・・・・
今の時期『小沢代表に総理大臣になって欲しいか欲しくないか』なんて世論調査すること自体異常だよ。
自民党現政権の言いなりにならない民主党の代表の座から小沢氏を外したいのは、福田政権と世襲ではないために自民党に入れない民主党内の背信者だけだろうって(笑)」


有権者J「イラク戦争転用を証明可能な航海日誌も嘘つき政府に都合よく自衛官が捨てたわけだが、共和党ブッシュ政権が終われば、日本政府も今のままではいられない。」

有権者K「次期選挙で小泉チルドレンが全滅すれば強行採決など出来なくなる。

有権者L「採決を否決した民主党小沢代表に対して、プッツン安倍が、本当は賛成したかったんじゃないんですかなんて、相変わらずの幼稚な憎まれ口をたたいていたが、こんなコメントしか言えない人間を総理大臣として担いだ自民党って何なのか?安倍前総理が国会に空白を作ったことは総理辞任ではなく議員辞職相当の失政だろうが・・・・・自民党は党内での浄化がまったく出来ていない。自民党内少数派のマトモナ議員が可哀想だ。」

有権者M「新テロ特糞法がも、日本政府の不甲斐なさと政府与党の衆議院数の暴力で可決され、アメリカの戦争屋ブッシュ政権高官が、日本国民ではなく日本政府へ感謝の意を表明した。
そして、アメリカブッシュ政権は日本政府がインド洋での給油再開したお礼に狂牛病の危険性がある牛肉部位を日本国民にプレゼントしてくれたって?ドアホウ笑えネェーよ


NEWS ニュース 自民党 インチキ 世論調査 印象操作 世論誘導 民主党 小沢代表 新テロ特別措法 インド洋上 自衛隊 補給活動 憲法違反 大連立 アメリカ ネオコン アメリカ産 牛肉 狂牛病 戦争屋 軍需産業 死の商人

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/01/14(月) 13:54:28|
  2. おぬしら ワルよのぉ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●テロを騙るテロリストたち YouTubeが危ない●

有権者A「次期選挙活動の一環なんだろうけれど、自民党=政府がYouTubeにLDPchannelっていうのを開設したようだが・・・・最近は世論調査も信じてもらえず御用有識者や吉本のお笑いを使ったテレビだけでは、世論を操れないと思ったのだろう。遂にインターネットを使ってまで無責任菌を撒き始めた。」

有権者B「新テロ特糞法の成立のためだけにYouTube使って必死だなぁ~どうせ数の暴力衆議院3/2をもって強行に再可決させるくせに・・・・この期に及んで何を理解しろというのか?数の脅威か?政府の横暴?
自民党サイト内でひっそりとすれば良いものを・・・・こんな陳腐な動画で世論をどうにかできると思っているとは信じがたい。YouTubeだって真実の動画もあれば、あきらかに誇大広告や捏造だったあるわけだから、選ぶのは視聴者の眼ということだ。」

有権者C「貧乏くじ総理は口では国民のための政治と言いながら、誰も望んでいない新テロ特糞法成立に必死になっている。言行不一致も甚だしい。」

有権者E「イラク戦争で売名した髭の隊長が浪々と新テロ特糞法の必要性を訴えているが、本来身分から言えば、一年生議員の髭の小泉チルドレンではなくUFO石破が何か言うべきではないのか?まるたま=丸川元アナウンサーと髭の掛け合いは誰も観ていない深夜の通販番組のようなノリで、とても政治家の対話には見えない。」

聞き手も回答者も自民党議員といった究極のヤラセか?(笑)


有権者F「腐敗しているのはあたかも防衛省の上層部だけと言いたいようだが、今回の航海日誌を廃棄したのは現場の自衛隊員だという事からして間違った命令や暗黙の了解によって記録や証拠隠滅をするのであれば現場は悪くないということにはならない。部下が不正をしたのならば監督権のある上にも責任があり、不正と知りながら上の命令に応じて部下が不正をしたのならば部下も同罪。どちらにしても日誌を捨てることにより、不正の立証を妨げたわけだから、日誌廃棄によって利を得たのは自民党与党政府という事になるのだろう。部下が上の命令を聞いただけだから悪くないということにはならない。」

有権者G「どうせ航海日誌を捨てた自衛官は告発されてもいないだろうし・・・・気がつけは出世しているよ。政府の不正を立証する証拠となりうる書類を隠滅したのだから・・・・防衛省や政府与党にとっては公務員の鏡、功労者という事だ。」

有権者H「防衛省と武器屋のパイプ日米平和文化振興会の秋山氏の参考人招致の内容はテレビではほとんど取り上げられない?武器屋同士の内紛がなければ、今回の汚職も表ざたにはならなかったわけだから・・・・・」

有権者I「どうせやるなら参考人招致ではなく証人喚問にすれば偽証罪を問えたのに・・・・生温い。」

有権者J「新テロ特糞法強行採決から国民の目を逸らすのに、根性ワルの横綱の日常や、田舎の裸祭りのポスターの話題で潰していたが、それしかやること無いのか?」

有権者K「YouTubeに開設された陳腐な自民党PR御用動画も、二丁目マニア向けオネダリポーズ?卑猥な容姿の男をモデルに作った裸祭りのポスターもみんな税金をドブに捨てた産物だと思ったら笑って観る奴はいないだろう。」

有権者L「民主党を非難したからといって社民や共産の票が増えるわけではないのに、この期に及んで、またも社民・共産の党首が民主党批判とは・・・・・自民党を利する行為は自重すべきじきなのに、自公が喜ぶだけだ。」

有権者M「結局、自公が民主党を非難すると有権者から反感をかうことを知っている狡猾な与党にとって社民や共産はいい追い風となると思っている。何か意見があるのならメディアの前ではなく、まず内々に意見を交換すべきだと思うね・・・・」

有権者N「大阪府知事選においても、日本核武装論者が子供や老人が笑える大阪と訴えているのは嘲うしかないが、民主・社民公認の候補者は高齢すぎる気がするし、年齢的には共産党公認の候補者が有力に見えるのは皮肉な話だ。」

有権者L「自民党にとって民主党の足を引っ張るには、社民・共産と姫井議員の乱心でも利用するしかないのだろう・・・・姫井議員は民主党の足を引っ張るために自民党が入れ込んでいる前原議員と同じ悪臭がする。」

有権者M「テロ特糞法強行採決同日にサイン会をぶつけてワイドショーで取り上げさせている点。出版社名を見れば・・・・なるほどねって思うだろう。オンナ前原自民党へ行け。」

K記者「小銭稼ぎに励む御用コメンテーターらは、ここぞとばかりに姫井の乱心を口実に必死に民主党に処分しろというが・・・・・・政府ご用達保守系メディアに民主党攻撃材料ネタを提供する姫は口のうまい●●●に踊らさせている愚かなオンナ、しかし愚かでも総理が愚かでは済まされない、姫を追いかける暇があったら防衛省汚職疑惑をもたれている自民党安倍下総理に対してそれくらい元気良く噛み付いてみたらどうなのか 。」

NEWS ニュース YouTube 民主党 自民党 LDPchannel テロ 汚職 防衛省 疑獄事件 安倍晋三 神戸製鋼 日米平和文化交流協会 秋山直紀 参考人招致 証人喚問 偽証罪 東京地検特捜部 裸祭り

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/01/11(金) 12:38:47|
  2. 俺様メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●防衛利権に群がるダニ 虚偽と隠蔽 政府の病巣●

有権者A「後ろ楯だったアメリカブッシュ政権の急激な衰退によって、日本国内でナチス顔負けのインチキ世論調査を含めメディアを巧みに利用して、世論誘導し好き勝手に暴政を強行していた自民党。世論の後ろ盾という虚構の上に総理の椅子に座っていた自民党小泉元総理・安倍前総理の悪事がやっと公になりはじめている。」

有権者B「守屋前次官1人を魔女狩りのように扱っていたメディア・・・防衛省の疑獄事件はやはり最高権力まで巻き込んでいたという事だろう。クレイジーパパ氏のBlogに詳細が書かれているが、今回疑惑をもたれた神戸製鋼は安倍前総理が政治家になる前に勤めていた企業のようだ。もしかすると、安倍元総理突然の辞任は、防衛省の疑獄事件が公になる事を察知しての事だったとか・・・・」

=======================================================

■クレイジーパパ
2007年12月 6日 (木)
交流協会毒ガス弾処理疑惑、神戸製鋼も関与か?

前略

周到に準備されたシナリオにしたがい、守屋、秋山、宮崎ラインが神戸製鋼を巻き込んで動いたと考えれば、合点がいく。

神戸製鋼は田中順常務執行役員を理事として交流協会に参加させている。鉄鋼会社からの理事は一人だけだ。 

彼らが計画をすすめるにあたってネックになったのは、外務省が中国における遺棄毒ガス弾処理に「加熱爆破式」というやり方を採用し、当時の外務副大臣が防衛庁に対して「それを尊重して判断して欲しい」と主張していたことだ。

「加熱爆破式」なら神戸製鋼がこの仕事を受注する可能性は低くなる。

そこに「天皇」といわれた守屋の力が働いた。交流協会の安保研という実績のない団体を強引に競争入札に参加させ、落札させる。そして、その調査結果から「制御爆破式」という神戸製鋼に有利な方式を選択する。これで、少なくとも外務省に防衛庁が楯突いたという印象は避けられる。

あとは、守屋、宮崎、秋山らの思うがままである。宮崎の狙い通り、山田洋行は、事業を受注した神戸製鋼の下請けになって、毒ガス弾を海底から引きあげる潜水士の手配を受け持った。
 
国内で見つければいいものを、宮崎はわざわざ米国から潜水士を招き、18億円という手数料を得た。そのあくどい儲けの分け前として、1億円の裏金が山田洋行から秋山直紀の手に渡っている。

さて、これからの問題は神戸製鋼である。もしこの疑惑が神戸製鋼と政治家に波及するようなことがあれば、守屋・宮崎の接待にまつわる贈収賄事件は、国家を揺るがす大疑獄に発展するかもしれない。

論談記者倶楽部
平成19年12月26日 雑誌「FACTA」が1月号で面白い話を載せている

FACTA
「防衛疑獄」線上の前総理
「利権屋」と「沖縄」を突破口に全面展開。聴取対象には日本郵政社長から「スリーダイヤ」まで浮かぶ。

=======================================================

有権者C「自民党議員の中でシビリアンコントロールとは何かと尋ねられ『予算をコントロールすること』だと言ったそうだが、その予算に関して政官が率先して水増し請求や詐偽まがいの手口で暴利を得ている安保マフィアや武器屋と癒着しながらシビリアンコントロールも糞も無い。予算が自由になる省への格上げは間違いで、防衛省は庁へ格下げすべきだという声が起きているのも当然。」

有権者D「政府を中心に武器屋とつるんだ政官らが、如何にして国から予算を剥ぎ取るか、如何にしてシビリアンコントロールを失わせ軍を自由に動かす悪法を成立させるかに心血注いでいたと思うと恐ろしい。」

有権者E「消えた年金にせよ、度重なる薬害にせよ、すべて自民党若しくは自公政権下
で起きた不祥事なのは消せない。防衛省の汚職に関しても関係者の証人喚問を頑なに拒み、事実の究明に積極性はない。しいといえば、事もあろうに事件を小さく小さく終わらせたいのは現政権。これでは、同じ不祥事は、より巧妙に何度でも繰り返されることだろう。」

有権者F「防衛省汚職当事者のメモ魔で有名の守屋氏は十年間に及ぶ日誌をつけていたと言われ、強制捜査の一方ではその日誌が押収されたと報道されていたが、数週間後には、日誌は守屋氏本何が焼却していたという実に理不尽な報道に変わっていたのは何故か?」

有権者G「あってはならない事・・・・まさかと思うが、実は日誌はあってその中には自民党最高権力者や防衛族の名前があって、日誌が押収された=知っているという事で、名前の出ている当事者や政党にゆさぶりをかけて、その後何かの取引から日誌の存在を否定する報道に変わったとか・・・・・」

有権者H「メモ魔の上、元防衛省職員の妻と凶暴であれだけ悪さを長年続ける人間なら、何時か捕まる時に備えて取引材料となる日誌を書いたのだろうし、日誌が一冊だけとは限らない、必ずコピーや同じ日誌を作って保管していると思うね。」

有権者I「それから毒ガス処理に関る疑惑の当事者日米平和・文化交流協会の秋山直紀といえば、額賀氏のアリバイ作り?に協力した一人でもあるわけだし・・・・額賀氏の出来すぎたアリバイに対しても何をかいわんやだ。」

有権者J「それにしても刑法の証拠隠滅罪は事件の当事者本人は適用されないが、それはおかしいと思うね、自分が容疑者となっている事件証拠の隠滅を計ったら罪は重くならなければ社会正義に反する。」

有権者K「裁判調書を偽造した書記官、を刑事告訴しても真正弁論証拠となる法廷内の口頭弁論録取テープを書記官本人が捨てて証拠隠滅する事によって証拠隠滅罪に問われることなく犯罪を実行した公務員は起訴されないだけではなく、虚偽内容の偽造調書に基づいて訴訟詐偽が完遂するのでは日本の裁判や司直の公正を誰も信じないことだろう。」

有権者L「とにかく最近の報道は第一報とその後の報道が180度違うことが多い。まるで一箇所が政府に都合よく検閲しているような不気味さがある。」

有権者M「仮に、元神戸製鋼社員だった安倍前総理に疑惑があるのならはっきりさせなければいけない。特に『美しい国へ』出版など一連の世論作りに加担し世論をミスリードした某保守系マスコミは、安倍前総理の所為に対してもはっきり報道する義務がある。」

有権者N「防衛利権に群がるダニが生息している以上、前回ドサクサ紛れで日米で実験したとたミサイル防衛システムに関しても国民や野党が監視しないと一兆円単位で巨額の予算がダニに吸い取られる事になるのは言うまでも無い。」

有権者M「政府が強行採決しようと画策しているテロ新特糞法に関しても、今まで日本が油を購入している企業の名前を頑なに言わないのはおかしい、オイルと言えば、福田総理は元丸善石油社員だったようだが・・・・軍事オタクの石破防衛大臣の『オイルの購入先を言うとテロの標的になる』って良い訳には呆れた、水増し請求で国防費を剥ぎ取られることは問題じゃないという感じだな。」

有権者N「石破大臣と言えば、小泉政権下の防衛庁長官時代から、反対意見の多いミサイル防衛システムにおおのりきで有名。一兆円単位の利権なら見返りも大きい?防衛省汚職を守屋氏個人と一部の武器屋に押しつけてUFO議論で浮かれているとはいい気なものだ。」

K記者「安倍前総理の責任は、後継者だとして任命した小泉元総理にあり、森・小泉・安倍・福田と続く悪政を黙過し続けた自民党政府に全責任がある。
老害力を発揮している権力亡者のナベツネ糞爺の策略が失敗したにも関らず、。自民党が民主党との大連立・大連立と連呼しているが、自民党が権力の座に延命するための大連立を望む国民などいない。だが、政府公認?インチキ世論調査上では、自民党一党・民主党一党での政権運営より大連立を支持する国民が多いなどと、又もインチキぶりが炸裂しているようだ。
自民党武部議員が『わたしは現職議員なんですよ』とタナボタ当選を自力の当選だと錯誤し誇った自民党Mr.傲慢タイゾウ議員に『馬鹿は死ななきゃ治らない』と言ったようだが、インチキ世論調査で世論をミスリードできると国民を甘く見ている馬鹿は一体誰なのか!
 」

NEWS ニュース 自民党 防衛利権 日米平和交流協会 神戸製鋼 安倍晋三 丸善石油 福田康夫 疑獄事件 防衛省 防衛庁 格下げ ミサイル防衛システム 1兆円

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/01/06(日) 23:54:56|
  2. おぬしら ワルよのぉ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●選挙 邪魔者は消せ?パキスタンと日本 政治テロ暗殺の行方●

有権者A「総選挙を目前にパキスタンのベナジル・ブット元首相が暗殺されたが・・・・選挙→暗殺と言えば、日本では、当選確実といわれていた長崎前市長伊藤一長氏の選挙中の暗殺を思い出す。あの時は、強行を防げたのではないかと疑念を抱かせる時期一部のメディアに犯行声明分とも認識される文書が送付されていたという何とも不可解な事件で、結局任侠系がらみの射殺として司直の手は背後の黒幕まで届くことは無かったが・・・・あれで良かったのだろうか・・・・・」

有権者B「選挙もそのまま続行され、本来弔い選挙として伊藤氏娘婿が有利のはずだったが、結果は敗退。暗殺によって究極の選挙妨害をしたのだから、伊藤氏を支持した期日前投票の件もあるので、あらためて投票のやり直しをすることの方が後にシコリを残さなかったと思う」

有権者C「パキスタンで軍政に反対し民主化を訴えたブット元首脳同様、被爆地の長であった伊藤氏は『核廃絶』『非核三原則』を訴えた平和活動で世界的に有名だったから、戦争を起こして武器を売りたい死神どもにはさぞ目の上のタンコブだったのだろう。」

有権者E「防衛省昇格初の防衛大臣だった久間元防衛大臣なんか伊藤氏をずいぶん邪魔にしていたようだし・・・小泉内閣→安倍内閣→福田内閣と続いてからずいぶん任侠系の発砲事件やカルト系の犯罪が増えた。だいたいこんな小さな国日本で、一般人が娯楽で銃を何丁も所持している事がおかしい。娯楽なら遊戯施設へ行って銃を借りて遊べばいい。時期総理の椅子を狙う自民党マンガ脳の麻生議員現は在日本クレー射撃協会会長で射撃を趣味にしているようだが、銃を構える映像は893そのもの・・・・不遜な態度といい、戦前カルト系匿名掲示板へ書き込みしていると誇る幼稚な思考も、嗜好も危ないね総理の器じゃない。運悪く福田内閣→麻生内閣と続いたら銃や有害マンガが規制緩和されたりね?」

有権者F「日本の伊藤氏暗殺の犯人は任侠系の犯行?でパキスタンのプット元首相暗殺はテロリストの犯行?どちらにしても暗殺によって誰が得をするのか?誰が被害者を邪魔に思っていたかによっておのずと黒幕は明らかになると思うけどね。」

有権者G「ブット元首脳の死によって、邪魔者を消したつもりがオセロのように反転して選挙で野党が圧勝って事になるだろうね。」

有権者H「民主化に貢献した才色兼備ブット元首脳の演説の迫力は日本の田中真紀子議員と同じ豪快さとカリスマ性がある。
だから足元にも及ばない敵たちとしたら、国民を動かすカリスマ性その存在自体が危険で疎ましかったのだろう。」

有権者I「ブット氏帰国によって既に一度暗殺未遂があったのだから、『テロとの戦い』を謳っているパキスタン現政権やアメリカブッシュ政権が何故みすみす暗殺を防げなかった?防がなかった?のは未だに不可解だ。」

有権者J「暗殺報道を受けてアメリカブッシュ大統領が怒りも驚きも無いフリーズした表情でコメントしていたが・・・・なんだか9.11の時のソレと似ていた・・・・
事あるごとにテロと戦いというスローガンはお腹いっぱいだ。

軍需産業の後押しでアメリカブッシュ政権はテロとの戦いで世界中を団結させるのに失敗して、今ではやることなすこと世界中から賞賛も賛同も得られず、アメリカブッシュ政権や日本の自民党政権に注がれるのは疑惑の目でしかない。日米ともに一日も早く政権交代して欲しいものだ
。」

有権者K「テロとの戦いというならば、テロリストに武器を売っている武器屋や武器屋の多い国を取り締まれよ。武器屋で経済活性化しているから取り締まれないって?だったらテロと戦うなんて奇麗事を言うな!」

有権者L「日本も防衛省スキャンダルも解明しないままヤレ『国益』だヤレ『愛国心』だなんて強制して欲しくないね。国益と言うならば、お願いだから、早く政権交代してくれ。」

有権者M「テロリストとつるんで戦争マニア悪夢のブッシュ政権も終わり・・・・世界中が政権交代の年・・・・やっと改悪ファシズム小泉教祖の悲願(笑)偽装政党自民党がぶっ壊れる年という事か。ヤレヤレ」

K記者「優先順位はまず、昨年から続く防衛省汚職事件、防衛省高官と武器屋の癒着、自民党と武器屋の癒着、防衛族議員と武器屋の癒着をはっきりさせないと・・・小泉安倍ファシズム政権で次々と強行採決された教育基本法案改正、教科書歴史の書き換えに始まり、国民利益のない裁判員制度導入、武器屋の為に改正しようと企てている憲法9条改正への道、すべての点は無関係ではない。日本を戦前のように軍が絶対的権力を握り暴走した戦争出来る国づくりを目標に武器屋と癒着した一部のものが潤うために作られた政官一部ネオコンメディアによる国民に対する背信のシナリオだと思って間違いない。
今年はアメリカにとっても日本にとっても転換の年。
戦争より平和、自然破壊より自然再生、
自民党が延命する目的の大連立など論外
自公政権でよりいっそう悪くなるか政権交代で再生への道を進むか分岐点。国民個人個人の強い意志が試される年だ。



ブット元首相、暗殺 集会で自爆テロ 頭部銃撃の情報も2007年12月28日01時33分 asahi.com

 パキスタンの首都イスラマバード近郊のラワルピンディで27日午後5時(日本時間同9時)ごろ、ベナジル・ブット元首相(54)の集会会場付近で爆発があった。現地からの情報によると、ブット氏は何者かに銃撃を受けた後、自爆テロに巻き込まれて死亡。来年1月8日予定の総選挙に向けて支持を強める同氏が暗殺されたとみられる。犯行声明などは出ていないが、同国内ではイスラム過激派の活動が活発化している。
27日、死亡する直前、パキスタンの首都イスラマバード近郊ラワルピンディの集会で支持者に手を振るブット元首相(ロイター)27日、爆発があったパキスタンの首都イスラマバード近郊ラワルピンディの集会会場から、負傷者を救出する人たち(ロイター)
パキスタンの地図

 ロイター通信によると、ブット氏は演説を終えて会場を車で出ようとした直後に頭部付近を銃撃され、その後に犯人とみられる男が自爆した。
同国内務省スポークスマンなどによると、ブット氏は病院に搬送されて手術を受けたが死亡が確認された。爆発ではほかに約20人が死亡し、多数が負傷した。

 ムシャラフ大統領は27日夜、国営メディアを通じ、ブット氏暗殺を非難するとともに国民に平静を呼びかけた。国民的人気があるブット氏が暗殺されたことで、パキスタンの政情が一層不安定化しそうだ。適切な警備態勢などを敷かなかったとして、ムシャラフ大統領への反発が特に強まるとみられる。地元テレビ局などは、ブット氏の支持者による抗議デモが各地で始まったと伝えた。

 現場付近は、爆発による破片が飛散。混乱するなか、犠牲者らの遺体の上にブット氏が総裁を務める野党パキスタン人民党(PPP)の党旗がかけられた。

 パキスタンでは、軍参謀長兼務のまま再選を狙ったムシャラフ大統領への反発から、野党支持者によるデモや自爆テロが相次ぎ、政情が不安定化。これを封じるためムシャラフ氏は11月に非常事態を宣言し、12月15日まで事実上の戒厳令を敷いた。

 政権復帰を狙うブット氏は総選挙に向けて10月に帰国を強行したが、その直後、カラチで同氏を狙った連続爆弾テロが発生。130人以上が死亡したが、その後もブット氏は活動を続けていた。

 有力野党を率いるシャリフ元首相は、英BBCテレビに「パキスタン全体にとっての悲劇だ。政府は適切な対応をとるべきだった」と語り、政府を批判した。


「卑劣だ」各国から非難の嵐 ブット元首相暗殺
2007年12月28日03時03分 asahi.com


 「断固非難する」「愚かしい攻撃だ」。ブット氏の暗殺の報に、各国政府は一様に強くテロを非難した。世界の視線がパキスタンに注がれた。


■インド

 インドのシン首相は27日、滞在先の西部ゴアで「パキスタンの人々にとって嘆かわしい打撃だ。南アジア地域は卑劣なテロに直面しており、根絶しなければならない」と声明を発表した。「彼女の死でインド亜大陸は、民主主義と国内の和解のために働く傑出した政治家を失った」と悼んだ。

 年9%の経済成長を維持し、国際社会での台頭を狙うインドにとって、南アジア地域の安定は不可欠。隣り合う核保有国同士としても、パキスタンが安定した政治状況を取り戻すことを強く望んでいる。

 だが、今年に入ってパキスタンの内政が混迷を増したため、対話は進んでいない。とは言え、印パ関係が緊張し、急増する海外からの企業進出の停滞など経済成長の機会を逸したくはない。

 そのため、無用に隣国を刺激することを避け、注意深く事態を見守る姿勢を続けている。ムシャラフ大統領が11月に非常事態宣言を出した際にも、「パキスタンが安定と民主主義を取り戻すことを望む」(外務省)とのコメントにとどめ、批判を避けた。


■ロシア

 ロシア外務省は27日発表した声明で「我々はこのテロ行為を断固非難する」と述べた。さらに「大事なことは、パキスタンのすべての政治勢力が最大限に自制して過激勢力の挑発に乗らず、国際テロ組織を打倒するためのあらゆる手段をとることだ」と呼びかけた。カムイニン情報局長はインタファクス通信に「パキスタン指導部が、国内の安定を確保するために必要な措置をとることを期待する」と述べた。

 アジア担当のロシュコフ外務次官はイタル・タス通信に対して「今回のテロは良くない兆候だ。さらなる波状的なテロが引き起こされるだろう」と懸念を表明した。


■中国

 中国外務省の秦剛副報道局長は27日夜、「中国は衝撃を受けている。テロ攻撃を強く非難する」との談話を出した。国営の新華社通信が伝えた。政治、経済、軍事など幅広い分野でパキスタンと緊密な関係にあり、隣国でもある中国は、今回の暗殺事件がパキスタンの政情の不安定化を招くことに強い懸念を抱いているとみられる。


■イギリス

 英国のミリバンド外相は27日、「愚かしい攻撃だ」と非難するとともに、「帰国して選挙に出るのが危険をともなうと知りながら、彼女は母国が自分を必要としていることを確信していた」と勇気をたたえた。


■アフガン

 隣国アフガニスタンのカルザイ大統領は27日、「パキスタンと平和の『敵』による非常に残忍な行動だ」と語った。記者会見で「我々は、このひきょうで非常に残忍な出来事を強く非難する」と語った。カルザイ大統領は、ブット氏が殺害される数時間前に会っていたという。



パキスタン政情緊迫 ムシャラフ政権苦境 ブット氏暗殺
2007年12月28日03時05分 asahi.com


 軍政が続いたパキスタンの民主化を目指していたブット元首相(54)が、志半ばにして暗殺された。来年1月の総選挙に向けた集会で演説した直後、車上にいたところを銃撃と自爆テロが襲った。穏健派ブット氏を後押しし、総選挙の実施でパキスタンの安定化を目指した米国など国際社会の期待は大きく揺らいだ。ブット氏の生命を守れなかったムシャラフ政権に対する批判の声も高まり、同国の政情はさらに混迷化している。

 事件は、1月の総選挙に向けた集会で、ブット氏が数千人の支持者を前にした演説を終え、会場を離れる際に起きた。

 目撃者によると、防弾車のランドクルーザーに乗り、支持者に手を振るために顔を出した時に首付近を被弾。その場で即死した。撃ったのは男1人と見られ、車のすぐ近くにいた。銃撃した直後に自爆。周辺にいた人が巻き込まれた。

 AP通信によると、現場はブット氏の父親であるズルフィカル・アリ・ブット元首相がクーデターで失脚後、処刑された現場からわずか数キロしか離れていないという。

 パキスタンでは今年、イスラム過激派の勢いが強まっていた。政治状況がさらに不安定になるのは必至だ。

 パキスタンとアフガニスタンの国境地帯ではイスラム原理主義タリバーンが極秘に再組織化を進めてきた。今年7月にはパキスタンの首都でイスラム神学生が宗教施設を占拠し、軍が強行突入して鎮圧。これを機に過激派は周辺国からパキスタンに向かい、治安部隊や警察官を標的にした自爆攻撃が多発するようになった。

 10月に帰国したブット氏は当初、ムシャラフ大統領と協力する意向だった。しかし、帰国直後の自爆テロでブット氏率いるパキスタン人民党(PPP)の支持者ら150人近くが死亡。ブット氏は「私の暗殺を狙っている者が政権内部にいる」と批判を強めた。

 大統領派与党のパキスタン・イスラム教徒連盟(PML)もPPPとの連携に乗り気ではなく、ムシャラフ、ブット両氏の協力は宙に浮いた。ブット氏は、11月に帰国したシャリフ元首相率いる野党パキスタン・イスラム教徒連盟ナワズ・シャリフ派(PMLN)との連携を模索していた。

 ムシャラフ氏は今月15日、非常事態を解除したが、21日にはシェルパオ前内相が訪れたモスクで自爆テロがあり、不穏な情勢が続いている。

 今後、政府は各政党による大規模な政治集会の禁止に乗り出す可能性が強い。来年1月8日の総選挙が予定通り実施されるかも微妙だ。ブット氏の生命を守れなかったことで、国内ではブット氏の支持者を中心にムシャラフ政権批判が強まるのは避けられない。


ブッシュ大統領「強く非難」


 ブッシュ米大統領は27日、ブット氏の暗殺について「過激派による卑劣な行いを強く非難する」と述べた。滞在先のテキサス州クロフォードで米記者団に語った。また、「民主化プロセスを継続することでブット氏の思いに応えて欲しい」とパキスタン国民に向けて呼びかけた。米国務省当局者は27日、「パキスタンの国民和解と民主主義促進に敵対する勢力が残っていることを示した」と述べ、イスラム過激派の犯行との見方を示唆した。

 米政府は、「テロとの戦い」に貢献してきたパキスタンの政情が不安定化することに強い懸念を抱き、ムシャラフ大統領に野党勢力との連携を働きかけていた。中でも穏健派指導者としてブット氏の存在を重視。ムシャラフ氏との対話を後押しし、国外在住だったブット氏の帰国を支えた。ブット氏が殺害されたことで、こうした戦略はすべて練り直しを迫られることになる。

 1月の総選挙実施をパキスタン安定に向けた重要なプロセスと位置づけており、ムシャラフ氏が非常事態を解除したことなどを「選挙に向けた重荷が取り除かれた」(南・中央アジア担当のバウチャー国務次官補)と歓迎した矢先だった。

 野党勢力も参加して選挙が行われれば政権基盤の安定につながると見て「公正、透明な選挙」の実施を呼びかけていたが、ブット氏の暗殺で選挙の行方も不透明となった。

 ただ、米政府は「ムシャラフ氏に取って代わることができる存在はいない」と見ており、非常事態を出して強権的に国内を抑え込んだ際も、ムシャラフ氏支持の姿勢は変えなかった。ブット氏殺害を受けても、米政府のムシャラフ氏への支持に揺らぎはなく、イスラム過激派に対する圧力を高めるものと見られる。




平成20年の意味―歴史に刻む総選挙の年に
2008年01月01日(火曜日)付 社説 asahi.com 


不穏な年明けである。

 と、元旦の社説に書いたのは5年前のことだった。米国がイラク攻撃へひた走り、北

朝鮮の拉致と核でも緊迫の度が高まるばかり。世界はどうなるのか、せっぱ詰まった重

苦しさがあった。

 今年もまた、穏やかならぬ年明けだ。

 外から押し寄せる脅威よりも前に、中から崩れてはしまわないか。今度はそんな不安

にかられる。

 日本防衛の重責を担っていた官僚トップに、あれほどモラルが欠如していようとは。

暮らしの安心を保証する年金が、あんなにずさんに扱われていたとは。日々のニュース

がこれほど「偽」の字に覆われようとは……。

 ただでさえ、年金制度の将来設計は危ういし、借金づけの財政にも、進む少子高齢化

にも、これといった策が打ち出せない。経済のかげりは隠せず、生活苦のワーキングプ

アも増えた。日本は沈みつつある船ではないのか。

 私たちが昨秋から社説で「希望社会への提言」シリーズを展開しているのも、そんな

危機感からである。

 だが最も切実なのは、深刻な課題に取り組むべき政治が混迷の中にあることではない

か。「ねじれ国会」でますます迷路をさまようのか、それとも出口を見つけるか。今年

は大きな分岐点にある。


蛇行の末のねじれ

 平成も、はや20年を迎えた。

 昭和から平成に元号が変わったのは89年1月8日。時の竹下登氏から福田康夫氏に

至るまで、日本の首相は何と13人を数えた。小泉政権の5年半を除けばあきれるばか

りの数であり、政治の非力と蛇行をうかがわせるに十分だ。

 平成元年は激動の入り口だった。

 リクルート事件が山場を迎え、政治改革が課題に。消費税がついに導入され、参院選

で自民党が大敗、一時とはいえ初めて与野党が逆転した年だった。

 世界史の上では、東西冷戦の象徴だったベルリンの壁が崩れた年である。

 冷戦終幕は「55年体制」からの脱却に向けて日本政治の背中も押した。小沢一郎氏

らが自民党を出て「非自民」連立の細川政権をつくったのは93年。これが政界再編の

第1章であり、政治改革の目玉として衆院に小選挙区制導入の改革が行われた。政権交

代を当たり前とする「二大政党」時代への条件整備だった。

 再編第2章は、いまの民主党が結成された98年。これで二大政党の準備はできたが

、小選挙区制の果実は自民党が先に味わった。05年に小泉首相が郵政総選挙で大勝し

、与党が議席の3分の2を獲得したのだ。だが、小泉後のしっぺ返しも強烈。昨年の参

院選で民主党が圧勝し、衆参「ねじれ時代」に突入した。

 正月休みが終われば越年国会が再開され、「給油新法」の対決にけりがつく。参院で

野党が、衆院では与党がそれぞれ数にものを言わせ、最後は衆院で「3分の2」ルール

が使われるという。この半世紀、なかったことだ。

 しかし、与党はこの方式を毎度あてにはできないし、参院の民主党優位は6年は続き

そうだ。ねじれ国会をどうするのか。それが切実に問われている。


沈没を防ぐため

 昨秋、「大連立」の話が降ってわいて大騒ぎになった。あっさり消えたのは当然とし

て、与野党が対決を乗り越えて必要な政策を力強く進めるには、どうすればよいのか。

政治が重い宿題を負わされたことは間違いない。

 どんな道があるだろうか。

 与野党が政策をすりあわせて合意を探ればよいのだが、いまは簡単ではない。参院選

で勢いづいた野党は「民意はこちらに」と譲らないし、与党も最後は衆院の「3分の2

」に頼るからだ。

 ここは衆参の1勝1敗を踏まえて、改めて総選挙に問うしかあるまい。政権選択の、

いわば決勝戦である。

 結果をおおざっぱに考えてみよう。

 もし民主党が勝てば、いよいよ政権が交代して衆参のねじれも消える。政権交代の実

現は、もともと政治改革のねらいだったはず。それが果たされる。

 一方、与党にとっては、勝ってもねじれは変わらぬうえ、「3分の2」を失うリスク

も大きいが、それでも「民意」の旗を取り戻すことができる。もはや野党も「反対」だ

けを通せまい。

 今度の総選挙はそんな勝負だけに、あらかじめ厳しい節度を求めておきたい。まず、

与野党とも受けねらいのバラ色の政策ではなく、政権担当を前提に、可能な限り現実的

な公約を競うこと。

 第二に、敗者は潔く勝者に協力することだ。自民党の下野は当然として、もし民主党

が負けたら参院の多数を振りかざさず、謙虚に政策調整に応じるのだ。仕組みを工夫し

て、ねじれ時代のルールを確立する必要がある。

 選挙の勝敗が鮮明でない場合など、政党再編や連立組み替えもありえよう。場合によ

っては大きなテーマを軸に「大連立」が再燃するかもしれないが、それもこれも総選挙

をしてからの話だ。

 世界は待ってはくれない。冷戦後、統一ドイツはしっかり国の基盤を固め、フランス

とともに欧州連合(EU)を引っ張ってきた。ソ連に代わって登場したロシアも、経済

混迷の時代などいまや昔の物語。中国やインドをはじめ、アジアもダイナミックな伸び

盛りだ。

 今秋には米国で大統領選があり、「ブッシュの時代」は終わりを告げる。世界の中の

日本も曲がり角にあるが、まずは日本の沈没を防ぐため、政治の体勢を整えるしかある

まい。

 平成20年。政界再編第1章から15年、第2章からは10年――。今年、政治の歴

史に大きな節目を刻みたい。

NEWS ニュース 政権交代 パキスタン ブット元首脳 軍政 アメリカ ブッシュ政権 暗殺 政治テロ 伊藤前長崎市長 軍需産業 核廃絶 非核三原則 軍縮 銃規制 テロとの戦い

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/01/01(火) 11:58:04|
  2. おぬしら ワルよのぉ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

可・不可KA・HUKA

Author:可・不可KA・HUKA
Likes* Cat・Pigeon・Freedom

Dislikes* Frog.・Baldness・Hawk・Vulture・Fake・Gamble・Convention・Violence・Swarm・Cult・Hypocrite・Warlike・Monkey・Shallow cunning・Monkey show・Totalitarianism・Fascism
******************

ある人物を評価するに際して最も簡単で確実な方法は、その人物がどのような人々とつきあっているかを見ることである。
なぜなら親しくつきあっている人々に影響されないですむ人など、ほとんど皆無といってよいからである。
by Machiavelli

すべての人間は、生まれつき知ることを欲する。
by Aristoteles

愛国心とは、悪党の最後の逃げ場である。
by Samuel Johnson

愛国心は、悪党の最初の手段である。
by Ambrose Gwinnett Bierce

愛国心とは、悪党の美徳である。
by Oscar Fingal O’Flaherty Wills Wilde

法律ばかり増えるのは、悪政の兆候である。
by Aristoteles


目的は決して手段を正当化しない
the end will never justify the means

★☆★☆★☆★☆★☆★
Information
宗教など反社会的団体サイトからのリンクは不可
トラックバックを除き、事前に許可を得ていない無関係なサイトからのリンクは当Blogへアクセスは出来ない事をご了承ください。
★☆★☆★☆★☆★☆★

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

◆募集◆公募◆

[ポイント]TSUTAYA DISCAS◆会員登録 [ポイント]文化放送ラジオCMコンテスト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。