不条理ニュース

可・不可の不条理ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●神は死んだ 病める国日本 欲に溺れカルトに蝕まれた政官●

有権者A「今年になって朝鮮総連建物売却に関する不正に公安のトップが関っていた事件は記憶に新しいが、今度は、取り締まる側の神奈川県警の警視が霊感商法に深く関っていた疑惑が報道された。」

有権者B「憲法上では、国民の思想信条の自由は保障されているのだが・・・・公務員がカルトとズブズフじゃ安心できない。」

有権者C「YASUKUNICultのプロパガンダ小泉元総理はムーニーズの隠れ信者だとして有名だし、プッツンで総理の職責を投げ出した安倍前総理も祖父岸信介の頃からムーニーズと昵懇なのは有名。現政権外務大臣なんかかつてムーニーズの顧問弁護士までしたいたお方。とにかく自民党議員の多くがCultの合同結婚式に祝電まで贈ってズブズブぶりをあえてアピールしているわけだから、一公務員の警視がCultの一味だとしても『政治家に比べればカワイイものだと』思っていることだろう。」

有権者D「確か、耐震偽装事件も当事者はすべて公明党支持母体のS信者だったという記憶があるが・・・・ひどい話だ。」

有権者E「恐怖心を煽って高額のモノを買わせることが霊感商法ならば、北朝鮮の脅威を煽って水増しした高額の武器を売りつけているアメリカのブッシュ政権の手口は悪質な霊感商法そのものだな。」

有権者F「ところで、神奈川県警の吉田澄雄警視が堕ちたCult『神世界』からミネラルウォーターが押収されたと報道されてピンと来た・・・・・確か安倍前総理がプッツン前には『神の水』を持ち歩き『ソレじゃなきゃ駄目だ』と言っていたという記事を見たが、安倍前総理とも昵懇なんじゃないか?それから以前立てこもり事件でSATの隊員を射殺した犯人も投降するする際コンビニの袋にミネラルウォーター『神の水』を持っていたようだが・・・だとするとあの立てこもり犯も信者なのか?冗談じゃないな・・・まったく・・・・

有権者G「高卒なのに異例の出世って事は、Cultに引きずり込んだのは部下だけではなく人事権のある上司も噛ませてあると思った方が自然だろう・・・・・被害者弁護士団の中には、Cult側に事前に警察の家宅捜査情報が漏れていた?と言った疑念を抱いている者も居るようだし・・・公務員の場合身内の不正は常に隠蔽や隠滅に向かうから今回の巨額詐偽事件は神奈川県警だけではなく、警視庁とかもっと上、中枢が動かないと駄目。」

有権者H「神のお告げで戦争を始めたアメリカのブッシュ大統領を異常だと笑っていられない、Cultの経典で教育や政策を決めている政府与党・・・・神の水?で胃腸を壊して職を投げ出した安倍前総理にしても、メディアを含め日本の中枢はCultに汚染されているんじゃないか?」

有権者I「神奈川県警の警察官は金を毟り取られただけではなく、盗聴など非合法活動や個人情報や捜査情報の漏洩などしていなかったかも調べたほうがいい。」

有権者J「初対面なのに自分のことをよく分かっている、言動に共通点があると思ったら・・・・インチキ預言者が使う手法・・・・調査したらインチキ占い師らが日頃からターゲットを盗聴していたじゃ笑えないよ。」

有権者K「日本は宗教教育なんて考える前にカルト禁止法を作るべきだな。だが、政府の中枢がCultに蝕まれてはまっとうなカルト禁止法など期待できない。だから一般人は子供の頃から人を見る眼を養わないと、反社会的盗聴魔の言葉を偉大な預言者や神だと錯誤するようなオコチャマになる。」

有権者L「人間生まれも・育ちも・環境も違えばそう同じ言動をする道理がない。人間は自分と『同じ』『同一性』に安心感を抱くが、それを悪用して入り込む人間がいるということも意識の片隅に何時も置いておくことが必要だろう。」

有権者M「ナチスのヒトラーは予言をし、国民を信用させヒトラーにカリスマ性を持たせるためにヒトラーの予言をナチスの部下たちが具現化させていたように、何時の時代も邪悪な集団がいるものだ。」

有権者N「かつて日本は軍人の作った宗教YASUKUNICultによって国民を戦争へと駆り立てた前科がある。自民党のマンガ脳麻生議員や古賀議員が、再び危険なYASUKUNICultを国の機関に格上げしようとしている。戦前Cult残党が政界に温存している事が日本にとって元凶なのかもしれない。」

有権者O「ところで防衛省汚職事件においてはマスコミや評論家へも武器屋の金が流れていたと流れている。やはりね・・・・元防衛庁官僚や外務省官僚のコメンテーターが
北朝鮮の脅威やテロの脅威を煽っていた背景がよく分かる。三度の飯より戦争好きな変質者だと思ったら・・・好きだったのは武器屋からの『金』という事か・・・・」

有権者P「死んだら誰でも天国へ行く、懺悔したら罪は消える・・・・という教えなら銃撃事件が頻発するアメリカや先日日本で起きたクリスチャンだった銃乱射犯のように身勝手な理由で安易に殺人をしても最期に死ねば天国へ逝けるなんて思うのではないのだろうか?」

K記者「福田総理は薬害C型肝炎被害者を議員立法によって一律に救済すると公言したが、総理は会見で総理大臣としてではなく『自民党総裁として』と前置きした会見に党利を念頭に置いただけのパフォーマンスとして不快感を持った。
このぶんだと、議員立法には国の責任は一行も入れない事だろう。責任を認めない金だけの救済を被害者たちは喜んで受け入れるだろうか?
責任を認めさせないで、税金投入でENDならば加害者らは痛くも痒くもない。
今後も国や製薬メーカーは同じ過ちを平気で繰り返す事だろう。
薬害エイズもC型肝炎も副作用ではない、ウィルスで汚染された薬剤を危険だと知りながら人体実験よろしく使い続けた、限りなく殺人に近い。危険な薬剤を売り続けたメーカー、許可した国の責任追求なくして薬害は無くならない。
後手に回った薬害被害者への対処に反して、ドサクサ紛れでミサイル防衛に関する法改正を急ぐ政府与党の形振り構わぬ異常さ・・・・何処までいっても往生際の悪い自民党だ
。」


善意で助けているだけ~サロン経営者よみうりテレビ ニュース&ウェザー
日テレNEWS24  12/21 20:46更新

 霊感商法の拠点とみられるヒーリングサロン「びびっととうきょう・青山サロン」に神奈川県警の警視がかかわっていた事件で、神奈川県警の任意の事情聴取に対し、サロンの女性経営者が「詐欺ではなく、困っている人を善意で助けているだけ」などと容疑を否認していることが新たにわかった。

 20日からの家宅捜索で、神奈川県警はこれまで段ボール箱600箱分の資料を押収しているが、霊感商法の手口を示すマニュアルなどはまだ見つかっていない。また、その後の調べで、前警備課長・吉田澄雄警視(51)がサロンに勧誘した部下のうち、36歳の巡査長が700万円、47歳の警視が300万円を宗教グッズの購入代金などとして支払っていたことがわかった。

 神奈川県警は、吉田警視が女性経営者と共に霊感商法に関与していた疑いもあるとみて調べるとともに、組織の全容の解明を進めている。

 また、このサロンやサロンを運営していた上部団体「神世界」は、市販の水を「神の水」として定価の100倍以上で販売していた。神からのメッセージをつけて販売されているミネラルウオーターは「御前水(ごぜんすい)」と呼ばれ、一リットル1万円から3万円。元々は酒の仕込み用に使われる水で、定価は一リットル184円だが、「神世界」が許可なく、そのままの名前で100倍以上の値段にして売っていたという。 (12/21 19:49)

NEWS ニュース 自民党 Cult カルト 小泉純一郎 神世界 安倍晋三 神の水 カルト禁止法 神奈川県警 霊感商法 警視 警視庁 福田康夫 麻生太郎 宗教 洗脳
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/12/24(月) 12:16:14|
  2. おぬしら ワルよのぉ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●政権交代への道 薬害C型肝炎と迎撃ミサイル防衛システム 国民の生命と財産●

有権者A「防衛省スキャンダルはまんまと守屋夫婦と武器屋に擦り付けて、本当に悪い奴らはご安泰なのか?」

有権者B「汚職の守屋を任命した時の石破防衛庁長官(現防衛大臣)は自分には蚊帳の外(防衛省汚職は政治家へは司直の手が回らないと話が付いている)といった風情だ。」

有権者C「政府のUFO発言に緊張感無くヘラヘラと笑うマスコミに、失望しない国民はいないだろう。
今日の石破防衛大臣に対する会見でも、石破のUFOネタぶりに、わざわざ乗った(はじめからの御用シナリオかも知れないが)記者がいる。是非何処の記者が知りたいものだ。」

有権者D「人面魚のような石破防衛大臣に六分間もUFOのくだらない話をさせたマスコミ本当情けないと思うよ・・・・朝日や週刊現代など一部のマスコミは今でも防衛省汚職の相関図まで掲載してかんばっているのに、方や政府がふったUFOネタで緊張感なくヘラヘラてと笑っている。何かいかがわしい薬(機密費)でも盛られたんじゃないかと心配になるよ。」

有権者E「消えた年金公約違反の事実を『ビラなんかに勘違いするように事が書いてあった』という嘘つき総理も野放し・・・・・」

有権者F「薬害C型肝炎の件も総理は逃げまくり・・・・国が支払うことばかり考えているが製薬会社に支払わせろ。」

有権者G「薬害C型肝炎を国が一律で救済すると言わないのは、被害者の数が膨大だという資料が製薬会社と国で持っているのではないかと疑いたくなるね。」

有権者H「笑えるのは、今回のC型肝炎の被害者に対する国の対応で、ますます国の発表を信じてタミフルなんて飲んだら危険だと思うね。タミフルを常軌を逸して大量に購入している国は日本だけ、で、大量購入を決定したのは改悪教教祖小泉元総理。それだけ聞いたらタミフル飲むなんて・・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」

有権者I「昔を考えれば、現在のように製薬メーカーに都合よく次から次へと薬に対抗性を持ったウイルスが自然発生するとは考えにくい。あたかも島国日本を選んだ様に・・・・」

有権者J「福田総理は税金を国民から預かっているわけだから・・・・だから薬害C型肝炎の被害者全員には金員を支払えないと言いたいのだろう。
が、その詭弁は、防衛費に関しては水増し請求だろうが、虚偽請求だろうがフリーパス。今回シナリオ上成功したと報道されているミサイル防衛システムは日米共同開発に今後一兆円もかかるという。」

有権者K「軍事オタクの石破はミサイル防衛システムが巨額かかっても『人命をお金と換算できますか?』とネチネチした口調で発言を言っていたが、何時飛んでくるが分からない北朝鮮からのミサイルを打ち落とすミサイルだと称して一兆円もドブに捨てるバカが何処にいるんだ。」

有権者L「大体、国が許可して旧陸軍731部隊の悪霊が建てたミドリ十字によってウイルスに汚染された薬を、人体実験よろしく国民に投与し、エイズや肝炎で国民の生命を奪い国民の生存権を侵害しながら、国も製薬会社も謝罪もしない。防衛利権に群がるダニたちはよく国民の生命や財産を守るためミサイル防衛システムが必要だなんて言えるものだ。」

有権者M「人面魚防衛大臣は守屋が汚職していた当時の防衛庁長官として責任を取って辞めるのが当然だろう。それをUFOだなんて言ってヘラヘラ笑っているとはどういうことなのか?逝ったふりでもしているのか?」

有権者N「日本政府は駄目だ・・・今回の迎撃成功っていうデーターもアメリカから出されたもの。もし仮に、自衛隊のイージス艦が撃ったミサイルがアメリカの撃ったミサイルに当たったというならば、アメリカが緻密に計算してイージス艦の迎撃ミサイルに当たるようにミサイルを先に発射したか、自爆するようにセットしてあったか、一番安価で確実なのは、ハリウッドのお家芸でまたも画像だけの成功画像という可能性だってUFOの存在と同じく否定は出来ない。まさか同盟国が嘘を付かないなんて本気で思っているのならとっとと日本の政治家なんて辞めてくれ。」

有権者O「なにしろブッシュ政権や武器屋にとってオメデタイ日本政府はいいカモ、アメリカのデータを何一つ真否を検証せず、まるでアキバでプラモデルでも買う要領で高額の武器や戦闘機を買うと決めたり、水増し請求だと知りながら高額を支払う、マンガオタクの麻生議員が『アルツハイマーでも分かる』と言ったが、福田内閣政府は、霊感商法で価値の無いツボを買わされる思考停止状態のカルトの信者と同じだ。」

有権者P「迎撃ミサイル自体成功しないと言われ続けていたものの、成功しないシステム開発に一兆円もの税金投入は与党内でも反対するだろう、だから政治家を騙すためにも『成功した』という虚偽事実を、防衛利権に群がる輩にとって捏造必要があったのだろう。が、今回成功した?にもかかわらず嘘が顔に出るアメリカブッシュ大統領は、同盟国のミサイル防衛実験結果に対して公式に何も言っていないとは分かりやすいシナリオだ。」

有権者Q「未知との遭遇やスターウォーズの生みの親アメリカ・・・・・・ミサイル迎撃成功だというあんなチャチィー画像、PhotoshopやShadeってソフトを使えれば誰だって作れる。9.11の嘘を暴いている骨のあるジャーナリストベンジャミンフルフォード氏にでも是非証拠を持って嘘を暴いて欲しいものだ。」

有権者R「海外はメディアはまったくの無視・・・・チャチナ画像をもって迎撃に成功したなんていったところで、日米高官がつるんで、防衛費を毟り取る理由付けとしてミサイル防衛システム開発に消極的な日本の政治家多数や日本国民を騙していると呆れているんじゃないか?」

有権者S「9.11の時何度も報道された画像を撮影できる場所は存在しなかったと日本の議員も言っていた事だし、ブッシュは取り巻きにハリウッドの脚本家もはべらせているというから今回も同じ?」

有権者T「一兆円毟り取ろうと画策しているなら、日米安保マフィアたちは何だってするだろう(笑)」

有権者U「しかし、万歳して喜ぶアメリカの人々+防衛副大臣の演技は臭かった・・・・かなり・・・」

有権者W「メディアで拉致被害者家族に騒がせるのも、安保マフィアが武器を買ったり巨額のミサイル防衛システム開発に必要だと欺罔し一兆円の国防費を国から詐取する方便とは・・・・おぬしらやはりワルよのぉ~」


K記者「日本はミサイルなど打ち込まれずともすでに滅んでいる。
家を建てれば鉄骨を間引かれ地震で家は潰れ、
医者にかかればウイルスに汚染された薬を投与されエイズや肝炎にかかる。たとえ被害者に何一つ落ち度が無くとも、国や製薬会社は謝罪も賠償もしない

裁判所は国や企業の顔色を観ながら判決を下し、個人の権利を守らず、個人の正義は勝たせない法曹の職場

何故か日本を狙い撃ちしたようにインフルエンザが大流行し、都合よく預言者小泉元総理がタミフルを大量に購入
しかし、タミフルを大量に使っているのは日本だけ・・・・

何時の間にやら武器屋に都合のいい法改正により武器緩和され
銃は自暴自棄になった警察官の自殺道具となり、
無職のプー太郎にまで銃を売り、案の定迷彩服の軍人よろしく散弾銃を乱射し人命を奪った上に、自らが洗礼を受けたキリスト教協会で、銃で自殺までした

どうせ死ぬだろうと老後の年金は社保庁公務員が使い果たし、横領を隠滅する目的でデーターは廃棄。

自民党公約違反は国民の誤解だと嘘を付く福田総理大臣・・・・・

政府与党が今後選挙で勝ち目が無いと分かった途端、アメリカでブッシュを大統領にした。改ざん可能のインチキ電子投票マシーンを高額としりながら、導入を急きょ決定、それによって今まで選挙の投票にエンピツを使うのは費用が安いからだと言いまくっていたのは嘘だと自ら自白した政府与党

政府・福田内閣閣僚は都合が悪い現実から国民の目を逸らすため、UFO談義で誤魔化し、それを吉本のお笑いのように阿吽の呼吸でメディアを使って面白おかしく垂れ流しにする。

すべて自民党政権下、ここ数年は自公政権下の悪政の結果だと言える。

連日のスキャンダル塗れ、死に体政府与党・・・・最早、政権交代しか日本が再生する道は無い
。」


■「イージス艦ミサイル迎撃」、成功報道の危うさ

12月19日(水) 15時50分 BNN
文:東  

 果たして北の「ノドン」は撃ち落とせるのか。

 防衛省は海上配備型迎撃ミサイル(SM3=Standard Missile3)を搭載した海上自衛隊のイージス艦「こんごう」が17日、ハワイ沖で初めて弾道ミサイル迎撃実射訓練を実施し、模擬ミサイルを大気圏外で迎撃したと発表した。

 日本は、北朝鮮が1998年8月、日本列島越しにテポドン1を発射したことを機に、米国と共同で弾道ミサイル防衛(BMD=Ballistic Missile Defense)の早期配備を検討してきた。

 周知のように北朝鮮は昨年7月5日午前3時30分から午後5時20分頃にかけて計7発のミサイルを発射、ミサイルはロシア沿海地方南方の日本海に落下した。

 7発のうち3発目は、北朝鮮北東部舞水端里(ムスダンリ)基地から発射された長距離弾道ミサイル「テポドン2」(射程6,000キロ)。残る6発は南東部の旗対嶺(キッテリョン)付近から発射された短距離弾道ミサイル「スカッド」(同300~500キロ)と中距離弾道ミサイル「ノドン」(同1,300キロ)とみられている。ノドンは液体燃料推進方式のミサイルで、日本のほぼ全域が射程に入ると推定されている。

 停電の頻発や燃料不足など、困窮する実態はともかく、前述したミサイル発射や核実験によって昨今、北朝鮮の脅威が強まっていることは確かだ。

 ブッシュ政権はBMD構想を国防政策の重要課題に位置づけており、日本のほか、英国、オーストラリアが参加しているが、その有効性を十分証明したとはいえず、カナダはBMDの不参加を決めている。

 BMD構想はレーガン政権時代のSDI構想が端緒で、以降、歴代の政権は10兆円を超える開発投資を行ってきた。米国は02年6月13日、弾道ミサイルを迎撃するミサイル・システムの開発や配備を制限するABM条約を脱退してまでミサイル防衛に注力している。

 米国のBMDは、弾道ミサイルを飛翔経路別に迎撃する「多層防衛」を目指している。発射直後で加速する「ブースト」段階、ロケットエンジンの燃焼が終わって大気圏外を飛行する「ミッドコース」段階、弾頭を切り離し落下直前の「ターミナル」段階だ。

 日本は99年から海上配備型ミッドコース防衛システム(迎撃ミサイルの4部品)の日米共同研究をスタートさせた。03年12月には、イージス艦搭載の海上配備型迎撃ミサイル「SM3」、地上配備型地対空誘導弾「パトリオット・システム」(PAC3=PATRIOT Advanced Capability-3)の導入を閣議決定した。

 すでにPAC3は埼玉県の航空自衛隊入間基地に配備されており、「こんごう」の実射訓練によって、「陸」と「海」の2層による防衛は、「訓練成功」の報道も加わって、ミサイル迎撃態勢は万全であるかのような印象を与える。

 しかし、敵国のミサイルがSM3が届かない高度を飛翔した場合、撃ち落すことはできない。さらに移動式発射台に搭載されるノドンが、発射直前まで地下やトンネルに隠されていれば、イージス艦が弾道下に移動する時間はない。

 イージス艦情報流出事件で海自3佐が逮捕された直後、「こんごう」が米国で弾道ミサイルの迎撃訓練をしたことは前進である。

 それでもBMDシステムの整備は1兆円を超える費用を要する見通しだ。同盟国とはいえ、精度の裏付けが明らかでない“代物”を米国から押し付けられて首肯する防衛族が、汚職で逮捕された守屋武昌・前防衛次官をほうふつとさせるというのは考えすぎだろうか。



UFO襲来への対応「個人で考える」 石破防衛相
2007年12月20日14時03分asahi.com

「災害派遣が使えるのか。領空侵犯でもなさそうだ。防衛出動なのか」。石破茂防衛相は20日午前の閣議後の記者会見で、未確認飛行物体(UFO)が日本を襲来した場合、自衛隊がどう対応するかについて「防衛省として取り組むことはないが、わたし自身としてどうなるのかは考えたい」と大まじめに語り、法制面の研究に個人的に取り組む考えを明らかにした。

 UFOをめぐっては、政府が「存在を確認していない」との答弁書を決定したばかり。石破氏は「存在しないと断定できる根拠はない」と異を唱えた上で、「いろいろな攻撃を仕掛けるのなら防衛出動だが、『地球の皆さん仲良くしよう』と言えば急迫不正の武力攻撃ではない」と指摘。脱線気味に「ゴジラがやってきたら、(破壊行為をしても)天変地異のたぐいだから災害派遣だ。モスラも大体同様だ」と独自の見解を披露する場面もあった。(時事)

NEWS ニュース 自民党 ミドリ十字 薬害エイズ 薬害C型肝炎 政府与党 防衛省汚職 疑獄事件 守屋 小泉 町村 石破 UFO 誤魔化し ミサイル防衛 一兆円 インチキ 画像 アメリカ 日本 安保マフィア 防衛利権 ダニ ネオコン

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/12/20(木) 20:39:49|
  2. おぬしら ワルよのぉ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●薬害C型肝炎裁判 俺様党支持率アップのシナリオ?!●

有権者A「第二の薬害エイズ事件・・・薬害C型肝炎被害者を原告、国を被告とする裁判で高等裁判所が提示した被害者権利を無視した和解の条件は酷いもんだ。」

有権者B「被告(国)がかなり譲歩をしなければ和解の条件に入れられないって何なんだ?大体被害者には何も落ち度が無い。裁判所は和解じゃなくキチント判決する義務がある。」

有権者C「被告の譲歩=国の譲歩=国の承諾がなければ和解の条件に出来ないなんて言うならば、実質的に裁判所は国を裁けないって事だろうが・・・・何を考えているのか?」

有権者D「司法は時の政府の顔色を見ていて独立していないと思ったが、ここまで司法が機能不全では、最早おためごかしで少数を国民の代表として裁判員にしたからといって国民利益になる道理は無い。」

有権者E「裁判所は不当応訴を却下出来る権力だって持っている、にも関らず非の無い被害者に和解しろとは、裁判所はまったく機能していない。」 

有権者F「この分だと裁判所は福田総理の出番を作っただけ・・・・第二のハンセン病裁判のシナリオを思い出す。」

有権者G「総理の英断で控訴断念で、支持率を持ち上げた小泉元総理。その時のシナリオを書いたのは官房長官の福田(現総理大臣)」

有権者K「もしかすると福田総理は小泉政権の時に支持率アップに利用したシナリオを公約と同じく忘れたんじゃないか、二匹目のドジョウ(支持率アップ)を狙うシナリオ。」

有権者L「裁判所は原告を一律補償すべきと思っているなら、強制的に『国や製薬会社は被害者に対して賠償責任がある。よって、原告(被害者)に対し全員に金員を支払え。と判決すれば良いだけではなかったのか?」

有権者M「三人人を殺害すれば死刑を免れない、にもかかわらず、例えば国が許可し利益優先で企業ばら撒いた薬で、結果として大量に人殺しをしても死刑になるものはいない・・・・・」

有権者N「福田総理の出番を作っただけの和解案骨子をもって、ヤラセタウンミーティング以上の不快感が残る。」

有権者O「被害者に対して国や製薬会社が謝罪して補償することは当たり前の事
しかし、年内には、機を見計らって、かつて小泉内閣支持率を上げるために利用したハンセン病訴訟国が控訴断念と同じスタンスで薬害C型肝炎訴訟被害者らと和解成立『総理の英断』なんて活字がメディアで溢れると思うと、国の都合、福田内閣の都合、福田総理の都合でシナリオに一役かった裁判所は軽蔑されるだけだ。
非人道的和解案骨子によって被害者に与えた失望や苦しみ精神的慰謝料は裁判所が支払うべきだ
。」

有権者P薬害エイズにせよ薬害C型肝炎にせよ国民をモルモットと勘違いしている旧ミドリ十字旧日本軍731部隊の亡霊が棲み付いた様な製薬会社が看板を変えて温存していることに憤りを感じる。」

=====================================

株式会社ミドリ十字(―じゅうじ、Green Cross Corporation)
はかつて存在した日本の医薬品メーカー。関東軍防疫給水部731部隊で活躍した内藤良一(元陸軍中佐)によって、1950年11月に民間血液銀行日本ブラッドバンクとして設立された。創立メンバーや役員に731部隊関係者が多いことでも有名薬害エイズ事件を引き起こしたことで有名。さらに、薬害肝炎の原因にもなった

元厚生省薬務局長だった松下廉蔵らを迎えることにより、急成長を遂げた。1964年、株式会社ミドリ十字に商号を変更。1967年、赤痢予防薬の人体実験を陸上自衛隊員を使って行い、1089人中、577人に急性食中毒を起こさせた。また、人口血液製剤の承認を求める際に厚生省に提出したデータに改竄の後があり、その調査の過程で瀕死の女性患者に人工血液を未承認のまま投与する人体実験をしていたことが明らかになった。

一連の問題で経営が悪化し、1998年に吉富製薬に合併され(事実上救済合併)、法人格は消滅した。度重なる合併の結果、現在は田辺三菱製薬となっている。

=====================================

有権者Q「小泉政権時に大量に購入することを決定し、危険な副作用が何例もでているにも関らず、未だに使用禁止にされていないタミフルだって国を信じて死んだらおしまい。
なにしろインフルエンザのウィルスを撒いて?、ワクチンや特効薬でぼろ儲けしたのはアメリカの戦争狂ブッシュ政権高官だったネオコンラムズフェルドなのは有名な話
。」

有権者R「国民の生命や財産を守るためだという詭弁で高額な上に水増しまでされた戦闘機や武器を買いながら、国の責任で薬害被害にあった被害者に対して補償も賠償もしないで裁判漬けで被害者が死ぬのを待つ・・・・そしていくら不祥事が公になっても毎度公務員のボーナスだけは毎回アップ・・・・これが美しい国ということなのか。『国民に(のみ)痛みに耐えろ By 小泉』とは舐めた話だ。」

K記者「ハンセン病裁判控訴断念支持率アップに利用した小泉政権。北朝鮮拉致被害者支持率アップに利用した小泉政権、安倍政権、薬害C型肝炎被害者との和解支持率アップに利用しようとしている福田政権・・・・毎度国民の不幸を政治利用する俺様党の小賢しさには呆れるばかりだ。」



肝炎、未提訴者も救済 基金案軸に国が検討
2007年12月14日19時11分 asahi.com


 薬害C型肝炎訴訟和解協議で、国は14日、東京地裁判決が国・製薬企業の法的責任を認めた期間外に血液製剤を投与され、今後提訴する患者についても救済対象を広げる方向で検討に入った。提訴時期や血液製剤の投与時期にかかわらず患者を幅広く救済する「基金」をつくる案を軸に検討しているとみられる。大阪高裁の和解骨子案で含まれなかった患者に対応する国側の譲歩の動きといえる。

 13日に示された和解案では、血液製剤フィブリノゲンは85年8月~88年6月、クリスマシンは84年1月以降について国・製薬会社の責任を認めた東京地裁判決に沿い、期間内に投与された原告には「和解金」、期間外に投与された原告には「訴訟追行費」を支払うとした。

 この案では「期間外」の患者は今後提訴しても救済されないため、原告側は「被害者の線引きだ」として和解案を拒否。和解協議で最大の障壁となっている。

 このため国側は、和解案が示した「訴訟追行費」8億円を、薬害被害者を幅広く救済するための「基金」と位置づけて、金額をさらに積み増す案などを軸に検討しているとみられる。

 今後提訴する患者数について原告側は「製剤投与を証明できるのは多くて1000人」と見立てる一方で、国側は「救済対象が際限なく広がる」と主張。大阪高裁が「問題点の調整が必要になる」と所見で触れたように、新たな提訴者への対応が、今後の協議の焦点となっている。

 国側の譲歩の動きについて、原告側は「国から打診はない」としたうえで「和解案を土台とし、線引きが残るのであれば飲めない。だが国が責任を持って被害者全員を救済する基金なら問題ない」(弁護団幹部)と話している。

 大阪高裁は「全員一律、一括の和解が望ましい」との所見を出して、国側の譲歩があれば和解案を修正する可能性に言及しており、20日までに修正案を提出するよう原告、被告に求めている。


線引き救済許せぬ 肝炎原告、和解骨子案に怒り・失望
2007年12月14日03時18分 asahi.com

 「被害者全員の救済ではない。受け入れられない」。薬害C型肝炎訴訟で、13日に大阪高裁から和解骨子案を示された原告側は、その場で拒否の意向を伝えた。「一律救済」を求めてきた原告たちにとって譲れない内容。全面解決への期待を高めていただけに、失望と怒りが広がった。「あとは福田首相の決断しかない」。政治による救済を求める声があがった。

 午後3時半、大阪高裁会議室。和解協議は非公開で行われた。

 関係者によると、原告・弁護団18人と、国・製薬会社の代理人弁護士ら13人が長机を挟んで向き合う中、背広姿の横田勝年裁判長が切り出した。「和解骨子案と所見説明書をお渡ししたら、私たちは退席します」

 大阪訴訟弁護団事務局次長の松井俊輔弁護士があわてて口を挟んだ。「被害者の全員一律救済が盛り込まれた内容でなければ、のめません」。裁判長は答えず、和解案の基本部分を示す和解骨子案A4判6枚、所見説明書3枚が配られ、所見の一部のみを読み上げた。「和解による解決のため、建設的な回答を強く希望します」

 この間、10分余り。「あっけなかった」と愛媛県今治市の原告、武田せい子さん(56)。「和解骨子案をまとめた経緯や、裁判長の思いを話してくれると思っていたのに」と肩を落とした。

 そのころ、全国原告団代表の山口美智子さん(51)や弁護団代表の鈴木利広弁護士らは、東京の民主党本部にいた。小沢代表に会って支援を要請するためだ。和解骨子案はファクスで受け取った。予想した内容。山口さんは「仲間を線引き、切り捨てる案で受け入れられない。被害者は平等に救済されるのが当然」と涙声で訴えた。

 午後5時半から弁護士会館で開いた会見では、大阪高裁が「全員、一律、一括」の和解金要求案を「望ましい」としたことに触れ、弁護団から「裁判所は、解決のためには原告の要求案こそが望ましいと表明した。司法が政治に球を投げた」などと政治決断を求める声が相次いだ。

 九州原告の福田衣里子さん(27)は誕生時にクリスマシンを投与された。骨子案では国などの責任は認めず、和解金とは違う名目で「救済」される。「口止め料のように、これで終わりにしてくれと言わんばかり。私たちを見くびらないでもらいたい」と唇をかみしめた。

 名古屋原告の金田和子さん(54)は「国に責任を認めて謝罪をしてもらいたい。これが一番の願い。今日、新たな闘いが始まった」と話した。


 ■首相「真摯に検討する」

 薬害C型肝炎訴訟で和解骨子案が示されたのを受け、福田首相は13日、記者団に対し、「感染者、患者の方々の立場に配慮して真摯(しんし)に検討していきたい」と早期の和解を目指す意向を示した。20日の回答期限までに原告団と面会する用意があるか問われると、「必要な時が来ればお会いしてもかまわない。しかし、今すぐということにはならない」と述べ、政治決断の可能性に含みを残した。

 福田首相は「これまでの厚生労働省の対応を振り返ると、いろいろと問題があった」と述べ、国側にも薬害肝炎を招いた責任の一端があったと認めた。そのうえで、医療費助成など総合的な肝炎対策を来年度予算に盛り込む考えを説明し、原告側に歩み寄りを促した。

 舛添厚労相は13日夕、今後について「(裁判長は)和解に向かってみんなもっと努力しなさいと呼びかけている。できるだけ多くの命を救う観点から総理と相談し、あらゆる可能性について協議する」と述べた。原告が求める全員救済も「あらゆる可能性」の一つとし、「年内解決を目指し全力を挙げる」とした。


首相、和解へ柔軟姿勢確認 薬害肝炎訴訟
2007年12月14日12時07分 asahi.com

 福田首相は14日、薬害肝炎訴訟で大阪高裁が和解骨子案を示したことを受けて、町村官房長官、舛添厚労相と国会内で協議し、原告側との和解協議に柔軟な姿勢で臨む方針を確認した。高裁が和解骨子案の修正案を提示する期限としている今月20日ごろまで、原告側と妥協点を探る考えだ。

 町村長官は首相との協議後の記者会見で「さまざまな可能性を探りたい。患者の皆様のご苦労に応えられる内容をつくる姿勢で数日間、最大限の努力をしていく」と述べ、一定の譲歩をする可能性を示唆した。一方で「和解案と矛盾しない形でなければいけない。何でもできるということではない」と語った。

 また、公明党の太田代表は14日の記者会見で「幅広く方向性を持つことが大事だ」と前向きな対応を要求。その上で「先日(11日)の党首会談で首相からも意欲的な話を聞いた。(救済対象から)漏れている人について、どう対応するか最終の詰めをしていると承知している」と述べた。

NEWS ニュース 自民党 福田政権 ハンセン病 控訴断念 薬害C型肝炎 和解 裁判所 機能不全 ミドリ十字 731部隊 賠償義務 補償 小泉政権 安倍政権 政治利用 支持率アップのシナリオ

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/12/15(土) 00:24:23|
  2. 貧乏くじ総理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●ただ今俺様党メディアジャック進行中 軽い言葉と軽いオツム?!●

有権者A「防衛庁汚職スキャンダルの行方を国民が注目している最中、俺様党のメディアジャック報道が始まった。とにかくミソも糞も関係なく、やれ野田聖子と小泉チルドレンオンナ候補者どちらが党の公認を受けられるかにはじまり、次期選挙では83人小泉チルドレン全滅(この報道はアリだが)、誰が猿回しか分かりすぎる猿芝居。Mr.馬の骨タイゾー議員のやけに芝居じみた、やけにペテン師小泉口調生き写しの暴言語録や、抵抗勢力の中1人で戦う渡辺大臣の孤立状態や、とうとう消えた年金の名寄せは三月までには出来ない事を居直った桝添厚労省大臣などなど、気が付けば朝から晩までコレデモカとばかりに自民党、自民党と連呼垂れ流しになり、防衛省スキャンダルの報道を見事にかき消した。」

有権者B「20000%出馬はあり得ないと公言しながら、見事に本日出馬会見をした橋下弁護士ならぬ便語師のお粗末。」

有権者C「基本的に誰がどういう職業に付こうが勝手だが、タイゾーのように法律を作る権力の側に猿が入るなどもっての外、政治家には共通一次試験を受けさせて、ある程度の点数が取れなければ立候補できないようにすべきだ。」

有権者D「猿回しにとっては頭が軽いほうが操りやすいのだろう。このような状態で日本が良くなる道理が無い。小泉チルドレン83人のピーマンが小泉・安倍と続いて悪法を通過させまくったわけだから、小泉や安倍をA級戦犯にたとえるならば、ピーマンたちは少なくともC級戦犯と言ってもいい。」

有権者E「橋下便語師もずいぶんと貧乏くじを引いたものだ・・・・子供を七人も作るから金の為に何でもしなければならないのだろうか・・・・・。
防衛省スキャンダルに消えた年金・第二の薬害肝炎、防衛省汚職・・・・長年の失政のツケでスキャンダルまみれとなっている自民党。自公の公認を受けることは明らかに選挙では不利。だが、犬の小便のように自己顕示をする必要性から公認としたいのは自公の方だろう。たとえ無所属としても、背後に自公が付いているのは誰が見ても分かるわけだから・・・・日本核保有論者・自前の戦争推進派の便語師にとってどちらを選択しても地獄

有権者F「言葉を軽視するのは俺様党のお家芸。消えた年金に関する来年三月までに名寄せを済ませるとの公約もぶち破り、その言い草が『選挙だったので縮めて言った』や『全部出来るなんて言っていない』『そんなこと言ったっけ?』公約なんて破ってもかまわないというスタンスで暴政を続けた小泉政権からの名残・・・言葉を軽視し、平気で嘘を付く政府与党、信用なら無い党だから200000%出馬は無いと公言しながら舌の根も乾かないうちに立候補宣言した橋下便語師のような存在は自民党にとっては良都合の駒だったのだろう。」

有権者G「自民党の狐狸に倒されたのを隠してタカジンの一言で出馬しただって、苦しすぎる言い訳。それよりも・・・・橋下弁護士の人となりを報道していたが、他の候補者が決まったら同じように人となりを報道するのだろうか?どさくさにまぎれて自民党の候補者のみを放送するのは放送法違反だ。」

有権者H「与党系カルト信望者が多いと言われているTBSでは、報道枠で如何に自民党議員ががんばっているかを垂れ流しにした挙句、今週15日土曜日には真実の衝撃報道2007と称して、総理がやってくるという番組が放送されるようだが、福田総理に聞きたい質問や意見を集めている?ようだが・・・

福田総理への質問・意見

衆議院選挙前に自民党一色のメディアジャック コレってアンフェアーたと思うね。

日頃の国会中継観ていれば、同じ議員から質問されても逃げの一手で、安保マフィアの1人と言われている秋山氏が主催する団体の理事を今年三月までしていた件を問われて『知らない』『知らない』の一点張りで、アメリカへ軍需産業視察したにもかかわらず団体の活動内容も知らないで理事を受けたり、辞任したりととてもマトモな回答はしていない。
にも関らず、質問に答えるとは?どうせタウンミーティングのように『好きなタレントは誰ですか?』『好きな女優さんは誰ですか?』『好きな食べ物は何ですか?』なんてどうでもいい質問をして、政治に関係ない質問に対して嬉しそうに答える総理のアップを全国放送で垂れ流しにするのが関の山だろう。おまけに小泉チルドレンの東国原知事も出演するようだし・・・・・自民党系宣伝番組という事だろう。」

有権者I「民主党が相乗りで公認などしなくて良かった。が・・・・民主党と言えば、民主党小沢団長率いる民主党「大長城計画」訪中団、小沢氏が胡錦涛国家主席と会談するなど日中外交として大変良い活動が目立っているが、気になったのは、第51回『小沢一郎政経フォーラム』の講師にレイノ吉本興業所属排他的ナショナリストの風俗ジャーナリストKが講師コラムニストとして招かれていることだ。」

有権者J「誰の人選か知らないが、同氏が出版社時代の上司部下の縁で『師匠』『師匠』と崇める某編集者は、民主党それも小沢代表に対する根拠の無い誹謗中傷を掲載しているマスコミ人。
かつて、民主党の内情を知るために民主党議員♀秘書ににじり寄り情報を得て、民主党を叩いていたとも噂される人物だと知っての事だろうか?少々心配になる。」

有権者K「好戦的なK氏は橋下便語師と同じ思考回路太陽族のチンピラ石原慎太郎に尻尾を振って石原新党の立ち上げを吠えていたが相手にされなかったのだろう。」

有権者L「どちらにせよ獰猛な自民党を嫌う民主党支持者にとっては、好戦的で排他的ナショナリズムを煽るプロパガンダ自称風俗ジャーナリストに好感を持たないのは当然。」

有権者M「師匠が裏切り者と罵らないなら、スパイとして送り込まれたんじゃないか?大丈夫か小沢民主党。
とにかく誰でも良いからKと一心同体師匠と呼ばれるナチス編集者の本を一度観たらいい。他国(特に中国)や民主党小沢代表に対する嫉妬心と悪意の塊、表紙を観ただけでも気分が悪くなる。」

有権者N「ナベツネ同種、長年かかりマスコミの信用を失墜させ、マスコミを腐敗させたA級戦犯1人、早く世代交代させるべきだという内部からの声も多いのも理解できる。」

有権者O「師匠はカルトを叩いていたので有名だったが実は、カルト系幹部の芸能プロダクションと昵懇で、所属タレントGのサイン会を仕切っていたと言うから堕ちたものだ・・・・。くれぐれもナチスKが民主党の足を引っ張る第二の橋下便語師とならないように注意すべきだ。」

K記者「賢者はよく言ったものだ『ある人物を評価するに際して最も簡単で確実な方法は、その人物がどのような人々とつきあっているかを見ることである。
なぜなら親しくつきあっている人々に影響されないですむ人など、ほとんど皆無といってよいからである。
by Machiavelli
』ナチスを師匠と呼ぶ弟子は民主主義とは程遠いナチスに他ならない
。」

自民に「出馬」、番組では否定 橋下氏「有権者が判断

2007年12月12日13時44分 asahi.com

 「うそではないです」
 橋下徹氏は記者会見で、府知事選への立候補の意向を自民党側に伝えておきながら、テレビ番組では「出馬の意思はない」と繰り返し否定したことを問われ、厳しい表情で答えた。

 「法律的な話ですから。解除条件付きですから。(報道された時点で)当初から合意がなかったものと判断した」

 橋下氏によると、今月3日に自民党の古賀誠・選挙対策委員長と堺屋太一氏と東京で会い、知事選への立候補の意欲を伝えた。出演している番組をキャンセルするなどの調整が必要なため、事前に報道で事態が明るみに出れば、会談がなかったことにすることで出席者間で合意したという。

 その2日後、朝日新聞が橋下氏の擁立の動きを報じたことで、番組の調整がつかなくなると判断し、「全部なかったことにした」と話した。

 その後、7日ごろに騒ぎが一段落し、周囲の人に相談を始めた。番組の調整にもめどがついたことから、番組で共演しているやしきたかじん氏らにも相談し、立候補表明に踏み切った。

 会見で答えに詰まったのは、テレビ関係者に迷惑をかけたと繰り返す橋下氏に、「テレビを見た府民に対してはどう思っているのか」との質問が出た時だ。

 「それで……、こいつの言うことは信用できないなと言われれば、それは有権者の判断になる。……そこを覆せるだけの大阪を変えたいという、今からの気持ちを府民にアピールして、翻した部分をご了承していただきたい」と釈明した。


■知事選を巡る橋下徹氏の主な発言

●「市長選の時と同じです。根拠も無く報じられた」(5日、朝日放送のテレビ番組の電話取材に)

●「出ないです。出ません。大体、僕(山口の光市母子殺害事件弁護団の懲戒請求をめぐる訴訟の)被告ですから。被告が出馬できるんですか」
「(自民党幹部と)直接は会っていないですよ。了承もしていません」(6日、朝日放送のテレビ番組で)

●「仕事をほっぽり出すような人間が行政のトップなんて立てるわけない」
「もう何%でもいいですよ。2万%でも。何%でもあり得ない。」

●「仕事上どうしても(政治家との)会合で、青臭くしゃべることもある。」
「(自民党の)要請という言葉の中身が多岐にわたるわけじゃないですか。だから、あの、38歳の僕がですよ・・・・・」(9日、読売テレビのテレビ番組で)

NEWS ニュース 自民党 メディアジャック 民主党 大阪府知事選挙 橋下徹 弁護士 二枚舌 吉本興業 ナチ ガス室は無かった 郷ひろみ 勝谷誠彦 小沢政経フォーラム TBS 真実の衝撃報道2007 防衛省汚職 日米平和文化交流協会 理事 福田総理 秋山直紀

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/12/12(水) 16:55:25|
  2. おぬしら ワルよのぉ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●疑獄事件への道 防衛省前次官守屋夫人魔女狩り報道のなぜ●

有権者A「福田政権にとって致命的となるはずだった額賀現財務大臣・守屋前防衛省次官のダブル証人喚問直前の自民党の窮地を救うタイミングで証人守屋氏逮捕は、メディアだけではなく司直も牛耳っていると囁かれる政府自民党お家芸だと思われても仕方ない。」

有権者B「守屋前次官逮捕前後から大量に報道される守屋夫人のオネダリ妻ぶり・・・・『悪いのは奥さん、守屋さんが可哀想』とまで報道する異常さ、で、分かったね何故今度の防衛省汚職事件を守屋前次官の妻がまるで主犯のようにあつかって報道すしている快・・・・理由はひとつ守屋前次官を任命した任命権者や政府への責任問題を回避するためのチャチな情報操作という事だろう。」

有権者C「守屋を事務次官へ任命した当時の防衛省長官は石破茂(現防衛大臣)時の最高責任者は小泉純一郎(元総理)小泉内閣官房長官は福田康夫議員(現総理大臣)その後、小泉総理が後継者と選んだ安倍前総理久間章生前防衛大臣これらの為政者に対する責任。
場合によっては為政者本人が疑惑の当事者となる可能性が高い事件の責任問題回避を目的として、あたかも強欲守屋夫人(元防衛庁職員)のみが稀代の悪党のようにメディアで垂れ流しにしているが、責任を取るべきは守屋を任命して防衛省・閣僚(公務員)と武器屋(業者)の癒着を黙認していた最高権力者たちの方だ。
。」

有権者D「贈収賄当事者の武器屋宮崎に対して守屋夫人が『みやちゃ~ん』と言っていたとかなんとか報道されていたが、だったら昵懇の小泉総理に対しても『純ちゃ~ん』と言ってオネダリしていただろうって(笑)」

有権者E「政治家を巻き込んだ疑獄事件へと進めたくない自民党は必死になって守屋夫妻と武器屋で話を終わらせたい。だがそのせいで額賀氏のアリバイ作りに協力した?日米平和・文化交流協会、安保マフィアの一味だと言われている秋山氏にまで火の粉が飛んで大慌て。」

有権者F「安保マフィア・防衛マフィアといわれている秋山直紀氏とはどんな人物か・・・・分かりやすいBlogがあったので紹介する。


==================================

クレイジーパパ
2007年12月 2日 (日)
防衛疑惑のキーパーソン、秋山直紀の素顔
前略
パレ・ロワイヤル永田町。最上階の1104号室と9階の901号室が、防衛利権疑惑の、もう一人のキーパーソン、秋山直紀の居城である。

社団法人「日米平和・文化交流協会」と任意団体「安全保障議員協議会」の事務局長という肩書を持つ彼は、かつて二つの団体の所在地として同じ最上階の部屋を登記していた。

ところが、「交流協会」所管官庁の外務省から「これでは法人としての実態がない」と、クレームがつき、しかたなく事務所を9階と11階に分けた。

中略


1104号室には「安全保障議員協議会」とともに、アメリカの外交防衛コンサルタント「アドバック社」の東京事務所が置かれている。秋山はなぜかその顧問で、日本における事実上の責任者となっている。

そして、二つの団体と一つの外資系会社に専従といえる事務員もおらず、実態としてはほとんど秋山一人が常勤して、管理運営しているようだ。


「日米平和・文化交流協会」は国防族議員、官僚OB、防衛企業関係者が主なメンバー。「安全保障議員協議会」は議員だけの団体である。しかし会長、事務局長、国会議員の顔ぶれは重複しており、どちらにも三菱重工など防衛関連企業から賛助金や寄付金が集まる。


「日米平和・文化交流協会」への国からの助成金は98年から01年までの4年間で、500万円ずつ、計2000万円。それらがこの交流協会をトンネルにして国際外交研究所や安保研などという、秋山のダミーの団体にそっくり流れた。

02年以降は、さすがにこれはまずいと思った外務省の指導により「安全保障議員協議会」へと資金の移動先名を変更している。

大門は「国からの助成金を公益法人を通じて取得し、資金を自由に使える任意団体に流している。」と指摘した。

額賀財務大臣は今年8月までは両団体の役員だった。交流協会では副会長をつとめ、昨年は協会の国際役員となるなど最も秋山に近い政治家といえる。平成19年度事業計画によると、2ヶ月に1度、額賀を中心とした定例勉強会を開くことになっている。

秋山の経歴は謎に包まれているが、作家の故・戸川猪佐武の秘書兼運転手だったのは確かなようだ。戸川は読売新聞記者時代、官邸クラブキャップとして後輩、ナベツネをこき使っていた。保守政界の内幕を描いた実録政治小説『小説吉田学校』はベストセラーになった

中略

秋山は戸川の死後、笠井の日米文化振興会に関わるようになったのではないだろうか。

その後、「安全保障議員協議会」を1994年に発足させ、防衛族議員たちを引き連れて5月のG.W恒例の米国詣でがはじまった。いわゆる“米国軍産複合体”との交流や情報交換が主な目的と考えられる。

アメリカの超一流ホテルに宿泊するこのツアーは一人の議員に100万円以上かかることが想像されるが、参加費はわずか20万円。不足分は国の助成金、つまり税金でまかなっていることになる。

毎年11月に両団体が日本で開く日米安全保障戦略会議では、レイセオンやボーイング、ロッキードマーチンなど、米国巨大軍需企業の展示会も併設されている。

こうしてみると、秋山の両団体は日米同盟や安全保障の論議がオモテの活動で、兵器取引にからむ暗躍がウラの活動。そして、日米のいわば防衛談合のパイプ役を、いつの間にか秋山が引き受けているのではないかと推察されるのだ。

先述のミステリアスな会社「アドバック社」もそうだが、ベールに包まれた男、秋山にまつわる疑惑はほかにいくつもある。それについては後日、取り上げたい。」

==================================

有権者G「先の戦争は一説において日本の外務省が戦争を望んでいたという説もあるが、日米平和・文化交流協会という武器屋とネオコン為政者のパイプ役となっている同協会に外務省から補助金が出ているというのであれば、防衛省ネオコン+外務省ネオコン+武器屋でもって戦争を起こしてぼろ儲けしようと画策したとしても不思議は無い。」

有権者H「だから武器屋とつるんだネオコン為政者にとってメディアを牛耳り 
北朝鮮の危機を煽ったり、中国の危機を煽ったり、テロの恐怖を煽る必要がある。
日本国民に対して危険があるから国や国民の生命や財産を守るために高額の武器が必要なのだと、武器屋から武器を買う理由付けをする必要がある」

有権者I「ブッシュの戦争に加担するだけのインド洋での給油活動、テロ特糞新法が『国際貢献』に必要な日本の義務なのだと政府与党が国民を騙し喧伝しているのと同じ手法で、テロ(アメリカブッシュ政権自作自演)と戦う事が国際社会における義務なのだとしきりにメディアを使って喧伝する、そして御手盛り世論調査結果と称し政府与党に都合のいい(現在の調査結果は武器屋にとって都合のいい法案や政策を通すため牛耳っている可能性も否定できない)支持率や世論調査で、政府与党の政策や法案に異論を唱える政治家さえをも騙しているのが現状だと思う。」

有権者J「世論調査というならば、防衛省の疑惑解明が先だと思うか思わないか。シビリアンコントロールの効かないテロ新法を支持するかしないか何故尋ねない?」

有権者K「シビリアンコントロールは法を行使する事を含め国会の関与=国会承認
との解釈ではなく、法案を作る過程で議論することがシビリアンコントロールだなどと詭弁を言う政府与党には呆れてものが言えない。

法律は完全なものではないだから法を作ることは当然、その後の法の適用や行使のを含め、軍事などを決定するにはいちいち国会承認(衆参賛成のみ)が必要なのは当然。
国会承認を必要としない法案とは参議院で否決されないため、即ち野党多数の参議院の議決権を侵害する事を目的とした違法な法案だと思うね。特糞新法は憲法違反だ
。」

有権者L「国会中継を観ていたら、大人に媚びるクソガキのような山本一太自民党議員が、しきりにインド洋の給油活動やテロとの戦いから日本が離脱すると起こるだろう負を喧伝していたが、ブッシュの戦争を続けることによって自然破壊や地球温暖化が進むことに対してはどう考えているんだ?だいたいイラク戦争の最中テレビでイラクの場所を地図で示せと言われてイラクの場所が分からず答えを間違えたアーパーに国会質疑などして欲しくは無いものだ。小学校から出直せ。」

有権者M「ヤバメの法案や政策をごり押しする際、政府与党の常套句『国民に理解』『国民に啓蒙』とは聞いて呆れる。
自民党は世論調査会社に政党助成金まで支払っている。
世論調査と称してインチキ世論調査によって世論を操作し、国民を騙す利益があるのは誰か?
国民利益ではない法案や政策を通すに当たって、悪法を通しても、その責任は取りたくない、だから政府与党の発狂したような多数の暴力による法案の強行採決を正当化するために『世論が味方した』などという嘘、世論を捏造する必要があるのは政府与党だけという哀しい現実がある
。」

K記者「防衛省汚職が、守屋事務次官夫婦のみの犯罪トカゲのシッポ切りで終わったら
日本は終わる。
将来必ず、平気で自国民に嘘を付く政府、腐敗した防衛省・戦争の火種を作る外務省、狡猾な武器屋、武器屋とつるんだネオコン為政者、安保マフィア、防衛マフィア、不幸を愛するメディアによって、自分たちが儲けるために第三次世界大戦を起こす事だろう。
そうなってから後で文句は言えない。
不正が隠蔽され、腐敗が続く自公政権が続く事は危険だと少しでも思うのならば、武器屋とつるんでいる為政者は次回の選挙で政界から消えてもらうしかない。
次回衆議院選挙は投票を棄権せず、野党へ一票を投じる。
もちろん、備え付けのエンピツは使わず、ボールペンを持参して一票投じる事
それが平和を願う国民の権利であり義務である。
戦争を起こさない事、政権交代させることが一番の国益という事だろう
。」

NEWS ニュース 自民党 民主党 政府 日米平和・文化交流協会 小泉純一郎 安倍晋三 秋山直紀 額賀 久間 守屋 疑獄事件 汚職 贈収賄 防衛省 防衛大臣 事務次官 外務省 安保マフィア 防衛マフィア 世論調査 捏造 ヤラセ 政党助成金 国際社会 国際貢献 平気で嘘をつく人たち 虚偽と邪悪の心理学

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/12/04(火) 15:37:58|
  2. おぬしら ワルよのぉ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●限りなく黒に近い灰色な人々 戦争文化 武器文化●

有権者A「俺様司会者田原聡一郎氏の朝まで生テレビでは『検察の正義とは』というテーマで討論されていたが、異例なのは鈴木宗雄氏(新党大地代表、衆議院議員、「やまりん事件」控訴中)、村岡兼造氏(元衆議院議員、「日歯連1億円ヤミ献金事件」上告中)という現在裁判係争中の当事者が検察、裁判非難をしていたことだ。奇しくも攻撃していたのは元自民党議員だったわけだが、彼らが主張する『国策捜査』があったとされるのは、いずれも自民党小泉政権下の司直だという事に注目すべきだろう。そして小泉総理女房役は福田官房長官(現自民党総理総裁)だという事。
もし、仮に、そのようなめちゃくちゃな捜査や偏頗な裁判が行われたのならば時の政権(現在も遺伝子を受けづく悪しき自民党政権)が如何に危険なものかを立証する証拠だ
。」

==================================================
朝まで生テレビ
『検察の正義とは』
 多くの国民は昨年出版された佐藤優氏の『国家の罠』で“国策捜査”という言葉を知り、今年出版された田中森一氏の『反転・闇社会の守護神と呼ばれて』で検察とは、なかでも地検特捜部とはどういうものであるか、その一端を垣間見ることができました。かつては、検察は社会正義を追及する“正義の味方”としてある種畏敬の念を持ってその存在を認められ、犯罪検挙率の高さ、世界一治安の良い国といわれる刑事司法の中心的存在でありました。しかし最近はこれまでの「検察=正義」とした見方を疑問視し、「検察のおごり」、「検察のモラルハザード」、「検察の制度疲労」、「正義の罠」等々と指摘する声もあります。
 また、戦後日本の成長、発展とともにその存在を発揮してきた「地検特捜部」は、時代の推移の中で、政治家の汚職、脱税事件、金融・経済事件、談合事件など集中的に捜査をし、その事件解明を求められてきましたが、そもそも法務省所管の一行政機関であることから正義の追及には限界があるとされ、またその捜査手法も時として批判の対象にもなりました。
 「リクルート事件」からまもなく20年が過ぎようとしていますが、最近の「ライブドア事件」に至るまで、地検特捜部がマスコミ、世論の支持と期待を受けて扱ってきた事件は枚挙にいとまがありませんが、その成果や問題点を冷静に検証し教訓とすることが肝要かと思われます。
 そこで今回の「朝まで生テレビ」では、司法制度改革が叫ばれ、09年より裁判員制度が実施されようとしている現在、あえて“検察の正義”とその問題点をテーマに各方面の関係者の方々にご参加いただき討論してみたいと思います。
===================================================

有権者B「自民党に関しては、各議員スキャンダルを事前に知りながら、時を見てマスコミにリークするという伝統なのを聞いたことがある。ようするに鈴木宗雄氏や村岡兼造氏は自民党特に小泉にとって要らない存在だったのだろう・・・・・国策捜査で冤罪が作られるのもとんでもないが、時の政権圧力で本当に悪い奴、毒トカゲを捕まえずトカゲのシッポのみを捕まえて切り落とされては国民に対する背信だ。」

有権者C「検察は反田中派だと言っていたが初耳だ。だったら今回の、守屋夫妻逮捕も自民党福田政権にとって利となる、守屋・額賀ダブル証人喚問を潰すための逮捕だったのではと疑念を抱きたくもなる。だとすると福田政権は国民が創造している以上に悪賢く信用なら無い事を国民に露呈したに過ぎない。」

有権者D「またしても、間髪要れずに額賀証人喚問を中止?保留?した民主党と勝ち誇った自民党悪代官たちの支持率ですなんて報道したりしてな(笑)ミエミエだ。」

有権者E「それにしても額賀証人喚問中止をもって『民主党の先走り』と報道したニュースは、ちょっと視点が違うんじゃないかって思うよ、ナベツネのデマ社説といい、一部のメディアしかデマを垂れ流しにした読売新聞や老害ナベツネを非難しなかったが、今回額賀証人喚問が流れて非難されるべきは、これ以上メディアに向かって守屋氏に証言されては自民党が崩壊すると懸念してメディアや民主党へ話をさせない目的で逮捕したのではないかと誰もメディアが自民党利となる逮捕をした検察をどのメディアも非難していない事。」

有権者F「守屋被疑者を訪米に同行させた小泉元総理に何故今回の逮捕の件を尋ねないのか不思議だね。まるでメディアに守られているようじゃないか・・・・・」

有権者G「『守屋が逮捕されたって? そんなの関係ない』とでも言うんじゃないか・・・・今回ノーコメントで、次期衆議院選挙にノコノコ出てくるなんて事は許されない。」

有権者H「今回自民党にとって追い風となったのは、証人喚問前に守屋を逮捕した検察と、長年の自民党盟友?共産党とやはりの国民新党(元自民党議員のオジ捨て山)で、共産党の土壇場での手のひら返しはさもありなんだが、国民新党がなぜ証人喚問へ異議を唱えたかと言えば、逮捕された武器屋もメンバーだったレイの日米平和文化交流協会の理事に国民新党の綿貫代表も顔を揃えている事だ、疑惑の額賀財務大臣も含め日米平和文化交流協会繋がりで民主党の前原議員しかり国民新党の綿貫代表が今回の額賀証人喚問をぶっ潰したと見られても仕方ない。」

社団法人 日米平和・文化交流協会
理事名簿
2007年8月6日 更新
役職 氏名 備考
理事 綿貫 民輔  
理事 瓦 力  
理事 久間 章生  
理事 額賀 福志郎 ※ 8月27日をもちまして、理事を辞任いたしました。
理事 西岡 喬  
理事 谷口 一郎  
理事 玉澤 徳一郎  
理事 中谷 元  
理事 石破 茂 ※ 9月25日をもちまして、理事を辞任いたしました。
理事 井上 喜一  
理事 赤松 正雄  
理事 前原 誠司  
理事 宝珠山 昇 (元防衛施設庁長官)
理事 佐藤 達夫  
理事 斉藤 斗志二  
理事 武部 勤  
理事 佐藤 謙 (元防衛事務次官)
理事 杉田 和博 (元内閣官房内閣危機管理監)
理事 木下 博生 (元中小企業庁長官)
理事 堀川 英嗣  
理事 西山 淳一  
理事 山下 守  
理事 酒井 邦造  
理事 渡辺 康之  
理事 小泉 正  
理事 笠川 信之  
理事 藤浦 吉廣  
理事 山下 洋司  
理事 曽良 道治  
理事 田中 順  
理事 畠山 圭一  
理事 秋山 直紀 【常勤】
理事 葛西 敬之  
理事 井上 美悠紀  
理事 米津 佳彦  
理事 ウィリアム・S・コーエン  
理事 ウィリアム・J・シュナイダー  
理事 エドゥイン・J・フェルナー  
理事 マイケル・アマコスト  
監事 原田 和郎  


有権者I「日米平和文化交流協会っていうのは石破を含めて日本の政治家をアメリカの軍需産業企業へ橋渡ししているようだ、だから高額な武器を買うための政策を『愛国心』を隠れ蓑に武器屋の接待漬けになった日本の為政者たちがやるんだ。」

有権者J「日米平和文化交流協会だなんて平和という言葉が腐る、日米武器文化交流協会・日米戦争文化交流協会と改名した方が会やっている事が分かりやすい。」

有権者K「軍事オタクの石破防衛省大臣や前原議員なんて世界中の武器をコレクションして、実際使ってみたいんじゃないかな・・・・権力を与えたら一番ヤバイタイプだ・・・『愛国心』だと洗脳されて犬死させられる国民はたまったもんじゃない。」

有権者L「額賀財務大臣証人喚問をマンマと潰せた福田政権、福田総理はしてやったりの顔、そして伊吹幹事長の『額賀財務大臣が宴席に出席していたら総理の首がぶっ飛ぶと言った党(民主党)党首にその言葉をそのまま返す』と言った、自民党伊吹幹事長(ヤラセで有名な文部科学省前大臣)の幼稚な捨て台詞には、農水大臣自殺に関して『死人に口なし』と言った事に続き毎度呆れかえる。」

K記者「額賀氏は疑惑の宴席の主賓米国元国防省高官アワー氏と一面識も無いと言っていたが・・・・アワー氏は額賀氏と面識はあるが食事をしたことは無いと発言していた。そして宣誓した守屋防衛省元次官は『額賀氏は遅れてきて先に帰った』と証言した。さて嘘を付いているのは誰なのか・・・・小学生でも分かることだ。」


額賀財務相の証人喚問中止を決定 参院財政金融委
2007年11月30日23時24分 asahi.com

 額賀財務相に対する証人喚問について、参院財政金融委員会は30日の理事懇談会で、民主党を含む与野党が喚問中止で合意した。民主党主導で与党欠席のまま喚問実施を議決したが、与党だけでなく民主党以外の野党も反発し、民主党が方針を転換した。喚問中止で額賀氏の宴席同席問題は事実上、今国会では幕引きになる公算が大きい。同党は額賀氏の問責決議案というカードも使いづらくなり、終盤国会の攻防にも影響を与えそうだ。ただ、同党は防衛省をめぐる疑惑は引き続き追及し、年明け以降、再度喚問を求める構えだ。

 額賀氏の喚問は27日の同委で、逮捕された守屋武昌・前防衛事務次官とともに12月3日に実施することが決まったが、事実上、野党だけの多数決で行われたことに与党が反発。共産、国民新両党も再考を促していた。

 こうした事態を踏まえ、江田五月議長が30日、与野党の参院幹部を議長室に呼んで「円満な解決」を要請。民主党は役員会を開くなど断続的に協議し、最終的に「喚問中止はやむを得ない」と判断した。その後、財金委理事懇談会で、額賀氏の喚問中止で合意し、峰崎直樹委員長(民主)が中止を最終決定した。

 中止の判断について、民主党の輿石東参院議員会長は記者会見で、「守屋前次官が逮捕され、額賀氏と同時に証言を受ける前提が崩れた」と説明。「今後の野党の共闘も大事にしていくことを確認した」とも語り、共産党など他の野党の意向を踏まえたことを明らかにした。

 民主党はなお、額賀氏の宴席問題を追及するとしているが、守屋前次官への出張尋問は12月15日の会期末までに実現する可能性はない。党内には「宴席に出たか出ないかの問題は本筋ではない」(役員経験者)との批判も出ている。宴席出席については、額賀氏と民主党の主張が平行線のまま収束することになりそうだ。

 一方、30日の参院外交防衛委員会の理事懇談会は、12月4日に福田首相が出席して補給支援特措法案の審議を行うことで合意した。会期内成立が日程的に厳しい状況には変わりないが、自民党の大島理森国対委員長は30日、記者団に「委員会の定例日、予備日も使ってお互いに議論をしようとすればまだ時間はある」と述べ、民主党が同法案の審議に応じるよう改めて促した。

NEWS ニュース 自民党 小泉政権 福田政権 国策捜査 証人喚問 疑獄事件 日米平和文化交流協会 軍需産業 死の商人 ネオコン 外務省 防衛省 汚職 小泉 久間 額賀 守屋 平気で嘘をつく人たち 東京地検特捜部

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/12/01(土) 11:11:41|
  2. 俺様メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

可・不可KA・HUKA

Author:可・不可KA・HUKA
Likes* Cat・Pigeon・Freedom

Dislikes* Frog.・Baldness・Hawk・Vulture・Fake・Gamble・Convention・Violence・Swarm・Cult・Hypocrite・Warlike・Monkey・Shallow cunning・Monkey show・Totalitarianism・Fascism
******************

ある人物を評価するに際して最も簡単で確実な方法は、その人物がどのような人々とつきあっているかを見ることである。
なぜなら親しくつきあっている人々に影響されないですむ人など、ほとんど皆無といってよいからである。
by Machiavelli

すべての人間は、生まれつき知ることを欲する。
by Aristoteles

愛国心とは、悪党の最後の逃げ場である。
by Samuel Johnson

愛国心は、悪党の最初の手段である。
by Ambrose Gwinnett Bierce

愛国心とは、悪党の美徳である。
by Oscar Fingal O’Flaherty Wills Wilde

法律ばかり増えるのは、悪政の兆候である。
by Aristoteles


目的は決して手段を正当化しない
the end will never justify the means

★☆★☆★☆★☆★☆★
Information
宗教など反社会的団体サイトからのリンクは不可
トラックバックを除き、事前に許可を得ていない無関係なサイトからのリンクは当Blogへアクセスは出来ない事をご了承ください。
★☆★☆★☆★☆★☆★

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

◆募集◆公募◆

[ポイント]TSUTAYA DISCAS◆会員登録 [ポイント]文化放送ラジオCMコンテスト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。