不条理ニュース

可・不可の不条理ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●死者が語る時 農水談合汚職捜査の行方●   

視聴者A「松岡農水相自殺に関して、病院側は死因を聞かれて『死因は警察のほうから・・・』と言って記者団の質問に答えなかったが、その後警察発表として死因が報道された記憶が無いが・・・・」

視聴者B「ただの『自殺』そして『遺書』だとして報道されている。」

視聴者C「当日は、犬のリードのような細い紐で首を吊っていたという報道が流れていたが、8通も遺書?を書く人間が、発作的ならいざ知らず犬のリード用のような紐で首を吊って死ぬのだろうか?」

視聴者D「俺様党いわく安倍総理が松岡農水相の葬儀に行けないのを野党のせいにしていたが、笑わせないで欲しいな、踏み切りで亡くなった警察官の時と同じように人の死を自らの内閣支持向上に利用した時と同じパフォーマンスへ利用するのが関の山。パフォーマンスレディーが代わって思い入れたっぷりの演技で弔辞を読んでいたが、パフォーマンスレディーは政府の人間ではないだろう、何だ?で感じだ。」

視聴者E「花舞台の競馬場へも俺様総理とは同席したくなかったのか?ドタキャンしたくらいだ、故人は葬儀に来て思い入れたっぷりに弔辞など述べて欲しくは無かったことだろう。」

視聴者F「気になったのは、松岡農水相の奥さんも『安らかな顔』、俺様総理も『安らかな顔』といっていたが・・・・・首吊りで安らかな死に顔になる?なるという説と悲惨な状態で安らかになどならないという説があり、きっと専門家なら分かるだろう。」

法医学者「首吊りと絞殺の違いは、下記のとおりなので参照をすすめる」

==============================
<平成13年度関西大学法学部試験/問題と解説>

絞殺死体を自殺に偽装してもすぐばれてしまいます。その理由を説明しなさい。

<解説>
 絞死すると、特有の死体所見があらわれる。例えば頸部をほぼ水平に走る索痕 (絞溝)、顔面のうっ血などである。絞殺死体を自殺に偽装しようとする場合、これらの所見、特に索痕はごまかしようがないので、索痕があってもおかしくない死因にしなければならない。
 素人がまず思いつくのが縊死 (首吊り) への偽装だろうが、縊死の場合は頸部に索状物をかけて体重 (すなわち重力) で下方に引くため、どうしても索痕は斜方向に走り、絞殺の偽装はできない。定型的縊死であれば顔面のうっ血も生じないため、死体所見に矛盾が生じる。
 何より、人ひとり分の死体をかつぎあげて固定したロープの輪に首を通すのは極めて大変な重労働で、容易ではない。首にロープを巻き付けてから引っぱりあげたとすると、ロープにすった跡など、どうしても不自然な痕跡が残るため、検視官や鑑識が見ると一目で偽装はばれてしまう。
 自分で絞頸 (自絞死) したように見せかけるには、自分の手で絞められる方向に索状物を巻き (ただし髪、衣服などを巻き込まない)、さらに索状物がゆるまない工夫が必要であるが、既に頸部には明瞭な索痕が刻印されており、死後、違う締め方に偽装しても判別は容易である。不自然な痕跡があればそれだけで自殺とは考えられなくなる。
 放火して遺体を焼いて締め痕を消そうとしても、解剖すればすぐに焼死でないことが明らかになり、逆に他殺であることを示すことになる。また、火をつければかえって発見が早まるだけであり、目撃されやすくもなる。
 以上のような理由から、絞殺死体の自殺への偽装はまず不可能である。

==============================

視聴者F「まさに死体は語る。だが・・・・司法解剖しなかった・・・・・そして直ぐ荼毘に付した。」

視聴者G「年金与党救済法案を通過させるのも荼毘に付すのも早かった。」

視聴者H「鈴木宗男議員が『松岡農水相は国対や政府の方針に逆らえなかった』という趣旨の発言に、俺様総理も中川カエル幹事長も指示も方針も完全否定。しかし、まさに死者が語っている。」

視聴者I「聞き捨てなら無いのは、俺様総理は、松岡農水相は談合汚職事件に関し事情聴取を受けたり、今後受ける予定も無かったと発言しているが、これって許されるのか?指揮権のある総理自らが、汚職事件の隠滅捜査中止を指示しているのと同じではないのか?」

K記者「これから心配なのは、農水相や関係者が死亡したことにより談合→汚職事件の捜査が先細りになってしまうのではないかと懸念している。死人に口なしを巨悪の利益とするならば、今後事件があるたびに事件を隠滅したいモノたちにとって関係者や容疑者の都合のいい自殺?変死によって捜査を妨害、証人隠滅をする者が増えることだろう。あってはならないことなのだが・・・・・」

NEWS ニュース 安倍内閣 自民党 松岡としかつ 松岡利勝 死因 農水談合汚職 自殺 他殺 首吊り 絞殺 東京地検特捜部 
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/30(水) 11:31:39|
  2. 俺様総理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●松岡農林水産相『遺書』 安倍総理 日本国 万歳?→もうお手上げ?●

視聴者A「朝から松岡議員の『遺書』の内容だとする文面が報道されているのだが・・・・・謝罪はともかく後に残った者へ慈悲を乞う内容や最後の『安倍総理 日本国 万歳』には違和感を感じた。」

視聴者B「普通、遺書に万歳などという言葉を使うだろうか?」

視聴者C「『万歳』と言えばイメージるすのが、北の将軍サマに北の国民が群集となって叫んでいるシーンだが・・・・松岡議員は通常万歳などと書き記す人物だったのだろうか?」

視聴者D「家族宛の手紙を探さないでくれという文面も変な話だ。それで、家族への手紙はあったのか?そして個人的に親しかった鈴木宗男議員宛には何も無かったとは?」

視聴者E「夫が死んだ悲しみより、涙ひとつ見せず憮然とした表情の奥さんと、安倍総理が下唇を噛んだ悔しそうな口元が印象に残った。」

視聴者F「『万歳』は両手を挙げる・・・・無意識の中で『もうお手上げ』だと言いたかったとか?」

視聴者G「『安倍総理 これで 日本の国はお手上げです』・・・・なすすべが無いなら理解できる。」

視聴者H「自筆だとは報道されているが、画面に映し出されているのは自筆のコピーではないので、それが真正文書、真正遺書かどうかは何とも判断できない。」

視聴者I「一応変死の場合は司法解剖するはずだが?」

視聴者J「本当に自筆なのだろうか?遺書の筆跡や指紋は調べないだろうし・・・・・この事件に限定せずとも仮に、遺書が本人の筆跡であっても誰かに書かされるという場合もありうる。よく反社会的団体が自殺と見せかけて工作する場合など・・・・・」

視聴者K「伊藤長崎前市長射殺した犯人名でテレビ局へ送った文書は別人が書いたものであったが、本人が『頼んで書いてもらった』と虚偽通謀だろうが口裏を合わせたので、一応証拠として認めるのだろうけれど、遺書を他人が代筆など認められないだろうし・・・・今の時期閣僚が自殺をすれば参議院選挙で与党に大打撃となる事実を知りながら、今の時期の自殺?。そして、あの文面に違和感を感じないのだろうか?先は政界へ繋がる汚職事件ならば、口封じをしたがる者が居ても不思議ではない・・・・」

K記者「松岡議員が自分の意思で書いた遺書ならば『万歳』は思いっきりの安倍総理や薄っぺらな安倍内閣の愛国心に対する皮肉であろう。政治家が国会で真実を語ることも、自らの意思と判断で辞任することさえ許されないファシズム政府、北の国や共産圏を嗤ってなどいられまい。」

==============================

首相らに封書6通と便箋2枚の遺書 松岡農水相自殺
2007年05月29日03時13分 asahi.com

 衆議院赤坂議員宿舎で自殺した松岡利勝・農林水産相(62)の居間に、安倍首相や農水事務次官らにあてた封書入り6通と便箋(びんせん)2枚の遺書が残されていたことが28日、分かった。警視庁の検視で、死因は首が絞まったことによる窒息死と判明。遺体の状況から、同日正午過ぎに発見される直前に、首をつったとみられるという。

 関係者によると、遺書はすべてボールペン書きで、居間のテーブルの上にそろえて置いてあった。封書入りは安倍首相と農水事務次官、秘書官、親類の景山俊太郎参院議員らあてで、「親展」とあり、裏に本人の署名があった。あて名は縦書きだった。

 便箋はA4判の農水省のもので、2枚とも横書き。うち1枚のあて先は「国民の皆さま、後援会の皆さま」で、28日の日付と本人の署名があり、「不徳の致すところで申し訳ない。ご迷惑をおかけしておわび申し上げます。あとはよろしく」との趣旨がしっかりした文字で書かれていた。ただ、指摘されている一連の問題や疑惑への言及はなかったとされる。

 もう1枚の便箋には「内情は家内が知っています。あとどこに何があるかは探さないでください。そっとしておいてください」との内容が書かれていたという。

 警視庁の調べでは、松岡氏は発見時、パジャマ姿で、玄関から遺書の置いてあった居間に入るところにあるドア上部の角に、直径数ミリの布製のひもをくくりつけて首をつっていた。足元には高さ約30センチの脚立が残っていたという。

 松岡氏はこの日、農水省内で午後0時15分から打ち合わせが予定されていたが、正午ごろになっても外に出てこなかったため、秘書官らが部屋を訪ねた。応答がなかったため、秘書に鍵を持ってこさせて玄関を開けて中に入ったという。

 遺書について、景山参院議員は「ノーコメント」と話した。

NEWS ニュース 遺書 安倍総理 日本国 万歳 安倍内閣 松岡農林水産相 松岡利勝 松岡としかつ 真正文書 筆跡 指紋 司法解剖 汚職 東京地検特捜部 

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/29(火) 19:48:53|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●運が尽きた俺様内閣 閣僚自殺? 総理の任命責任● 

松岡農水大臣が議員宿舎で自殺という一報が流れた。

視聴者A「俺様総理が庇いまくったのが、アダになったのだろう。しかしあれだけしぶとくシラを切っていながら逃げまくっていたのに自殺?とは意外な結末だ。」

視聴者B「ナントカ還元水は逃げ切れると思ったが、農水省談合汚職(農林水産省所管の独立行政法人、緑資源機構の官製談合事件)で逃げられなくなったのだろう。」

視聴者C「ナントカ還元水のスキャンダルの時点で、総理がきっちり更迭しておけば良かったものの・・・自分の内閣に傷がつくのを怖れて、口先だけで庇ったのが原因だろう対処能力ゼロなのが露呈した。」

視聴者D「説明責任を果たす機会も、自ら辞任する自由も与えなかった自民党?・・・・新議員宿舎で自殺とは・・・俺様総理や俺様党にたいするあてつけでは?」

視聴者E「死者に鞭打つ気は無いが、ずいぶんと酷い議員を閣僚にすえていたものだ。俺様政権も逃げられまい。」

視聴者F「『死人に口無し』とさせず、野党はこれで俺様総理の任命責任を追求すべきだ。」

視聴者G「俺様総理の迅速な対応・・・閣僚の自殺だから駆けつけて当然なのだろうが、やはり伊藤一長前長崎市長の銃殺事件の対応と違いすぎる・・・・・」

視聴者H「遺書が残っていたようだが・・・・その内容は公になるのだろうか?」

視聴者I「聞くところによれば、安倍総理宛、国民宛など何通か遺書が存在し、そのなかには発見した人宛に『さがさないで下さい、あとは妻に聞いてください』という趣旨のものがあったというが・・・・これから失踪する人間ならいざ知らず、そこで首を吊って死のうとしている人間がt『さがさないで下さい』とは何なのか?理解しかねる・・・・文字が探すと捜すでは意味が違うが、伝聞なので真実がどちらかは分からないが・・・・第一発見者の秘書らが遺書を探したのだろうか?」

視聴者J「それと、東京地検は松岡大臣に事情聴取したこともする予定も無いとしきりに報道している異常さ。」

視聴者K「誰でも、農水省談合汚職関連で追い詰められたと推測する。
農水省談合汚職が関係ないなら、ナントカ還元水が自殺の原因?とは考えにくい。なぜなら法律が過去にさかのぼらない事実から、ナントカ還元水の件は逃げ切れたはずだ。」

K記者「遺書が8通も見つかりながら、報道によれば文面はほとんど同じという不自然さ、封筒の宛名書きは本人の自筆とされているが、中の本文の筆跡に関してはどうなのだろうか?疑問が残る。」


==============================

松岡農水相が自殺 議員宿舎で首つる
2007年05月28日14時21分 asahi.com

 28日正午ごろ、東京都港区赤坂2丁目の衆議院赤坂議員宿舎1102号室で、松岡利勝・農林水産相(62)が首をつっているのを秘書らが発見、119番通報した。警視庁によると、松岡氏は自殺を図ったとみられる。松岡氏は新宿区の慶応義塾大学病院で治療を受けていたが、午後2時、死亡が確認された。


25日の閣議に臨む松岡農水相=国会内で
松岡農水相が自殺を図った衆議院赤坂議員宿舎=28日午後1時14分、東京・赤坂で
赤坂議員宿舎の地図
松岡農水相が搬送された病院前には報道陣が集まった=28日午後1時31分、東京都新宿区で
松岡農水相が自殺を図った衆院議員赤坂宿舎の前に集まる報道陣ら=28日午後1時18分、東京都港区で
 赤坂署によると、松岡氏はこの日午前10時ごろまで、宿舎の室内で秘書と話をしていた。その後、出かける予定だったが、正午ごろになっても本人が室内から出てこないため、秘書が、警護に当たっていた警察官と一緒に室内に入ったところ、松岡氏が居間のドアの金具に、布製のひもで首をつっていたという。

 松岡氏をめぐっては資金管理団体の光熱水費や事務所費の不透明な支出や、入札談合事件で理事らが逮捕された農水省所管の独立行政法人「緑資源機構」に関連する団体からの献金問題など「政治とカネ」をめぐる問題が野党から次々と追及されていた。

 松岡氏の資金管理団体をめぐっては、電気代も水道代もかからない議員会館を事務所としているにもかかわらず、政治資金収支報告書には05年までの5年間に光熱水費計約2880万円がかかったと計上していた。松岡氏は国会で「ナントカ還元水とかいうものを付けている」と答弁したが、その後は「適切に報告している」などと繰り返すだけで具体的な説明は一切避けていた。

 また、議員会館は家賃もかからないのに、年間約2500万~3300万円を事務所費として支出していたと政治資金収支報告書に記載していた。

 一方、緑資源機構をめぐっては、共産党が、林道などの事業と関係のある7政治団体を含む計9団体が松岡氏に約1億3000万円の政治献金をしていたと指摘している。

 このほか、出資法違反容疑で福岡県警の家宅捜索を受けた会社の関連団体のNPO法人申請をめぐって、松岡氏の秘書が審査状況について照会していたことが発覚。松岡氏の後援者に対し、都内の会社経営者が「松岡氏への資金協力」として渡した100万円が使途不明になっていることが判明するなど、「政治とカネ」をめぐる問題を指摘されることが絶えなかった。

 松岡氏は熊本県出身。69年、鳥取大農学部卒。69年に農林省に入り、天塩営林署長などをへて林野庁広報官を最後に88年農林水産省を退官。90年2月の総選挙で衆院議員に初当選し、当選6回。農水政務次官や衆院農水委員長、農水副大臣など一貫して農林水産畑を歩んできた。

 06年9月の安倍政権発足時に初入閣し、農水相に就任。農水族の中心的な存在として知られ、対中コメ輸出や豪州などとの経済連携協定(EPA)の交渉にあたっての手腕が買われた。安倍首相は「攻めの農政を進めるうえで必要な人材」と評価し、光熱水費問題をめぐっても擁護する姿勢を貫いてきた。

松岡農水相のこれまでの主な答弁
2007年05月28日15時19分 asahi.com

 家賃が不要な議員会館に事務所がある資金管理団体が年間2000万~3000万円の事務所費を計上していた問題について問われて、「架空のものだとか、付け替えというのは一切ございません」(1月9日、パリで記者団に)

 「政治資金規正法にのっとって報告している。説明責任はすでに果たしている」(1月16日、閣議後の記者会見で)

 「水道は『ナントカ還元水』とかいうものを付けている。暖房なりなんなり、別途そういうものも含まれている。必要な範囲で、確認したものがあれば答える」(3月5日、参院予算委員会で)

 「法律の定めに従ってきちんと対処するのが基本。現行法ではそれ(報告)をもって説明に代えると理解している」(5月23日、衆院予算委員会で)

 緑資源機構をめぐる入札談合事件で、同機構理事らの逮捕を受けて「今の事態を重く受け止めているし、私も所管の大臣としての責任は、きわめて痛切に感じている」(5月25日、閣議後の記者会見で)


NEWS ニュース 自民党 安倍政権 農水省談合汚職 松岡としかつ 松岡利勝 議員宿舎 自殺 遺書 他殺 ナントカ還元水 談合 汚職 東京地検特捜部 総辞職 参議院選挙 野党

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/28(月) 16:20:01|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●二発のミサイル 軍需産業 日本のお得意様へ●

有権者A「またも北の将軍サマがミサイル発射・・・二発も・・・・
が、俺様総理他閣僚はいつもと違いいたって楽観的、というか危機を煽ることをしない。」

有権者B「参議院選挙前の俺様政権や憲法9条改悪派への追い風ならぬ、追いミサイルかと思ったが・・・・」

有権者C「俺様都知事はまるで預言者だかつて『国家意識をかいた日本人の平和に対する夢想を醒ますために本当をいうと、北朝鮮が日本にミサイルを撃ち込んでくれたらいいと思っている』『日本は世界一の防衛国家になったらいい。そして世界一優秀な戦闘機を作ってどんどん外国に売ったらいい』などと平気で言っていたからな」

有権者D「予言と言ってもヒトラーの予言。ヒトラーの予言にあわせて部下のナチスたちが予言を具現化していたヤラセだから真正の予言とは言えないが・・・・」

有権者E「この発言は、俺様総理やオレオレ前総理にも通じる思考なのだろうが・・・・犠牲になる一般国民にとっては迷惑な人々だ。」

有権者F「今回のミサイル発射を俺様総理は残念そうに『日本の安全保障にとって重大な問題であるという風には認識はしていない』と記者の質問に答えていたが・・・」

有権者G「俺様総理腰ぎんちゃくの平沢勝栄議員などは、北の将軍サマを話が通じるような相手ではないとしきりにヒール役を宣伝しているが、国民にとって危険なのは、憲法を権力を縛る法律だという認識の無い俺様総理や憲法9条改悪派の人々による権力の暴走だ。」

有権者H「北の将軍と日本の俺様総理の関係はビンラディンとブッシュ大統領の関係と酷似している。悪役VS正義、ウイルスVSワクチン、正義のヒーローが活躍するためには悪役の存在が不可欠で、ワクチンが威力を発揮するためにはウイルスが蔓延する必要がある。」

K記者「北がザワザワと動き、俺様総理や側近らが『ミサイルの危機』『核の危機』を煽り、最近は中国の危機まで煽っている、それもアメリカのネオコンの尻馬に乗って・・・・国民を不安に貶め、近隣諸国の軍事的脅威を煽りたて、みずからは血気盛んに『闘う』と表明するたびに思い出す記事を紹介する。
書かれている分析は深く、分かりやすい。」

==============================

日本人が知らない 恐るべき真実
日本のネオコン

優しいマスクと紳士的な言動で人気の安倍氏ですが、分類的には岸→福田→安倍→三塚→森とつながる“タカ派”*8の系譜に属し、「日本のネオコン」と呼ばれています。2004年4月29日、安倍氏は、ネオコン*9の牙城といわれるシンクタンク、アメリカン・エンタープライズ公共政策研究所(AEI)で講演し、ネオコンの首領としてキリスト教右派とユダヤ系米国人を結びつけたアーヴィング・クリストルに対して深い尊敬の念を表しました。

また、自衛隊のイラクへの派兵が問題となった時、明らかな憲法違反であるにも関わらず「現行憲法でも集団的自衛権の行使は可能だ」と発言したのも、自民党幹事長(当時)だった安倍氏でした。

本家アメリカのネオコンは、ご存知の通り、クリントン政権時からイラク攻撃を主張し、ブッシュ政権で実際にイラク侵略を主導しました。「イラクの大量破壊兵器」という嘘を捏造したのも彼らです。

ちなみに「日本のネオコン」と目されているメンバーは、
「新世紀の安全保障体制を確立する若手議員の会」の
武見敬三氏(自民)、石破茂氏(自民)、浜田靖一氏(自民)、米田建三氏(自民)、山本一太氏(自民)、前原誠司氏(民主)、浅尾慶一郎氏(民主)、上田勇氏(公明)。新旧国防族が集結する「安全保障議員協議会」の瓦力氏(自民)、久間章生氏(自民)、額賀福志郎氏(自民)等です。

中略

このように、安倍氏と本家ネオコンは連携して動いています

北朝鮮を痛烈に批判する安倍氏ですが、北朝鮮の軍事的脅威に対抗して、日本は軍備を増強すべきだと主張する「主戦派」の中心人物でもあります。つまり、MD計画の推進者なのです。

今年の7月4日、北朝鮮がミサイル発射訓練をおこなった際、5日の時点ですでに防衛庁幹部は「一刻も早くMD計画を進め、迎撃能力を取得しなければならない」との見方を示めしています。

さらに翌6日に急遽開かれた衆院安全保障委員会では、額賀福志郎防衛庁長官がMD計画について「監視レーダー網整備とともに、迎撃面も米国と協調して一刻も早く形をつくりたい」と強調。

7日には、政府は2008年3月末を目処としていたMDシステムの地対空誘導弾パトリオット・ミサイル3(PAC3)3基の配備を前倒しし、06年度末の入間基地(埼玉)配備予定の最初の1基も含めて07年中にも霞ヶ浦(茨城県)、習志野(千葉県)、武山(神奈川県)の4基体制とする方針を固めています。
また、PAC3は1基でも迎撃能力を持つが、4基がセットになると穴のない迎撃体制を取ることが出来ることから、10年度末までには、浜松基地(静岡県)のほか、中部・近畿、九州の両地域にも順次、配備する方針だそうです。

さらに、海上自衛隊も米軍の電子偵察機RC135S(通称コブラボール)の新規導入を検討し始めています。

ちなみにMDシステムというのは発展途上の技術で、10発のうち5発くらいしか打ち落とせないものらしいです。

6月22日付のワシントン・ポストでペリー元米国防長官とカーター元国防次官補は「MDシステムは、北朝鮮のミサイルへの効果が証明されておらず、発射を待つのは危険だ」と語っています。

つまり、実際にはあまり役に立たない不完全なものを高額で売りつけられているのですね

今回の件でアメリカは5兆円の売上げをあげています。

また、7月8日付の読売新聞には下記のような記事が載っていました。

SM3が発射直後から大気圏外に出た後までの迎撃を担当し、そこで撃ち漏らしたミサイルを、地上に配備したPAC3が大気圏への再突入時以降に迎撃する仕組みとなっている。PAC3の防護範囲は、半径数十キロとされる。

守備範囲が数十キロということは、日本全国を防衛しようとしたら日本中MDシステムを配備しなければなりません。

日本はこの先、いくら支払い続けることになるのでしょう?

軍事産業からみれば、金正日はまさに史上最高のセールスマンといっても過言ではないのでしょうか?

ネオコンがイラクの脅威を捏造したように、安倍氏が軍需産業の利益のために北朝鮮の脅威を煽っている可能性はないのでしょうか?

安倍氏と統一協会、統一協会と北朝鮮の関係、そしてその背後で蠢くCIAと軍産複合体との関係まで考えると、決してありえない話ではないと思うのですが…。

小泉政権によって莫大な“国富”を失った日本人が、次なる政権で失うものは“”になるのかもしれません。

==============================

有権者I「北や中国の軍事的脅威より、全体主義の戦前カルトが政府を動かしていることの方が国民にとっては脅威だ。」

有権者J「今回のミサイル発射を脅威ではないと言って国民を安堵させているのと同様、メディアの世論調査では憲法9条改正に反対が多く、憲法9条護憲派の国民にとっては安堵する結果で報道されているが・・・・まあ、今の段階で北のミサイル脅威を煽ったり、世論調査で憲法9条を改正すべきが多い結果の方が、国民は猜疑する。世論調査で世論誘導している都合、世論調査を猜疑されること=世論調査で世論誘導できなくなる。それは、俺様政権与党にとって良い結果を得られないだから、憲法9条会計が少数なのは与党にとって計算づくではないかと懸念する、今後、今よりも注意深く政府見解やメディアの動向を観察すべきだろう。」

K記者「参議院選挙前の好感度?路線で俺様総理はPRに余念が無いが、ソフト路線はあくまでも仮面だという事を認識していないと危険だ。
与党演出総指揮の東国原フィーバーの背後に疑念を抱かないで、砂糖で覆われた毒饅頭を見抜けず、気分や雰囲気で投票すると、結果として戦前回帰のカルト政府に、再び煮え湯を飲まされる結果だけは回避しなければならない。」

==============================

北朝鮮が地対艦ミサイル発射 演習か
2007年05月25日18時50分 asahi.com

 韓国政府当局者など複数の関係筋は25日、北朝鮮が同日午前、東海岸から日本海に向けて短距離の地対艦ミサイル1発を発射したことを明らかにした。複数という情報もある。米国が関係国に通報した。関係筋によれば、射程は短く、約95キロ飛んで日本海に落ちたという。中国製の「シルクワーム」か、その改良型とみられる。

 安倍首相は25日夜、首相官邸で記者団の質問に答え、「日本の安全保障にとって重大な問題であるという風には認識はしていない」と強調した。

 日本政府関係者によれば、北朝鮮は前日、複数の海域で、航行制限区域を設定していたという。韓国合同参謀本部は25日、「今回の短距離ミサイル発射は、北朝鮮が例年実施してきた通常訓練の一環と推定される」と説明した。

 北朝鮮はこれまで、米韓合同軍事演習が行われる3月前後にシルクワームを発射する場合が多かった。この時期の発射について、関係者からは「米国が進めるミサイル防衛(MD)への反発ではないか」「25日の韓国イージス艦進水式に合わせた可能性もある」などの指摘が出ている。



NEWS ニュース 自民党 安倍政権 全体主義 ナチ 北朝鮮 ブッシュ政権 ネオコン 軍需産業 ミサイル MDシステム 東国原 カルト 戦前回帰 参議院選挙 PR

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/26(土) 23:22:53|
  2. 俺様政権
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●21人の怒りをかう弁護士 社会正義とイデオロギーの狭間で●

K記者「かつてベルリン映画祭金熊賞した原作レジナルド・ローズによる『12人の怒れる男』という18才の被告人を裁く陪審員制度を描いたアメリカ映画があったが、日本の山口母子殺人事件で被告人弁護士をかって出た21人の弁護士たちは、被告人以上に世論から怒りをかったようだ。」

傍聴人A「高裁差し戻し審理が始まった。が、驚いたのは被告人側21人の弁護団の異常な数とその主張だ。」

傍聴人B「山口県光市で起きた母子殺人事件で最高裁は何故破棄自判しなかったのか?しようと思えばできたはずだが・・・・死刑反対弁護士らが事件を『死刑廃止』のPRの場として利用しているのと同じく、問題の多い『裁判員制度』導入の必要性と正当化するため政府がPRする事案として差し戻させたのではないか?」

傍聴人C「『殺人と強姦致死、窃盗の罪』を『ままごと遊び』だとして傷害致死罪を主張するとは聞くに堪えない弁護士らの訴訟行為だ。」

傍聴人D「最高裁が差し戻して審理がやり直しになったのだから、当然被告人側は、前の審理に関係なく『ままごと遊び』や『過失』『精神状態の未発育』『母親の愛情を欲していた』『姦淫を復活の儀式』など、被害者遺族やや世論の神経を逆なでする意見陳述をしているのだろう。」

傍聴人E「『犯行の質は成人で、罰せられる場になると子供』とは都合のいい話だ。
結果として、差し戻し審が長引くことによって、被害者遺族対しては、ただただ理不尽な時がいたずらに過ぎる事を創造すると見るに忍びない・・・・」

傍聴人F「被害者の心情はわれわれが創造するよりもはるかに傷ついている。司法が公正な判断をできないのならば、裁判員制度よりも江戸時代のような『敵討法』の復活を望む被害者が増えることだろう。」

傍聴人G「いいかげんな裁判で冤罪になる被害者の事を考えると死刑の是非にも議論の余地はあるが、日本は無期懲役より重い刑罰が死刑しかなく、終身刑がないことも問題だといえる。」

傍聴人H「今回被告人の弁護を買って出たのは人権派、死刑廃止論者たちの決起のようだが、世論に死刑の是非を問うのならば、今回のように、明らかに被告人に情状酌量の余地が無い事件を死刑廃止の宣伝に使うには無理がある。弁護士全体の信用を貶め、反感を買うことはあっても『死刑廃止』に世論からの賛同は得られないだろう。」

傍聴人J「21人の弁護士が、知恵を絞って訴訟延滞するだけの話だろう・・・・裁判所が、訴訟延滞目的の応訴や答弁は禁止できる権限を持っているのだから、しっかり訴訟指揮権の行使をすべきだ。」

K記者「弁護士と言えば、最近では、伊藤一長長崎前市長を銃殺した犯人が委任した弁護士は日本会議やつくる会のメンバーであった事は記憶に新しいが、先日起きた立てこもり事件の元組員の容疑者はろう城中に弁護士に相談していたという。しかし、なぜかコメントしている弁護士の氏名は公表されていない。
そして、犯人が投降の際コンビに袋に入れて会ったのは宗教の本、水は『神の水』だと一部で報道されていたが、犯人がどの宗教団体にかかわっていたのかという事については一切報道されていない。明らかにすると何か不都合な繋がりがあるのだろうか?」

===============================

中日新聞【社会】
ろう城中、弁護士に電話 大林容疑者、投降すべきか相談
2007年5月23日 夕刊

 愛知県長久手町の発砲立てこもり事件で、殺人未遂容疑で逮捕された大林久人容疑者(50)は、拳銃を持って自宅に立てこもっているさなか、名古屋市内の弁護士に何度も電話をかけていたことが分かった。人質だった元妻(50)が自力で脱出、すでに孤立している中での電話で、投降すべきかどうかを相談したという。

 この弁護士によると、大林容疑者が電話をかけてきたのは、事件発生からほぼ丸一日たった十八日午後四時ごろから。ラジオニュースで県警側に犠牲者が出たことを知っていたため、「華々しく撃って自分も死ぬか、投降すべきか」を相談してきた。「自分は爆弾を持っている」とも言っていたという。

 弁護士は「警察が突入すればさらに死傷者が出る。これ以上の死傷者を出さないためにも投降しなさい」と強く勧めた。声を聞いた様子では、かなり弱気になっているように思えたという。

 大林容疑者は「(電話で話していた)警察のネゴシエーター(交渉役)は信用できるのか」とも尋ね、この弁護士が「警察はうそをつかない。とにかく投降しなさい」と答えて、同容疑者は同日午後八時半すぎ、自分から自宅を出て投降した。

 弁護士は大林容疑者とのやりとりを県警側に逐次連絡。県警の現地対策本部は、一人で自宅に立てこもる同容疑者が次第に軟化してきた兆しと受け止めた。強行突入よりも、時間をかけて説得した方が被害を拡大させず、安全に事件を解決できるとした判断材料の一つにしたとみられる。


少年への死刑の適用争点 差し戻し審始まる 光母子殺害
2007年05月24日21時02分 asahi.com

 山口県光市で99年4月に会社員本村洋さん(31)の妻弥生さん(当時23)と長女夕夏ちゃん(同11カ月)が自宅で殺害された事件で、殺人と強姦(ごうかん)致死、窃盗の罪に問われている犯行時18歳1カ月の元少年(26)の差し戻し控訴審が24日、広島高裁(楢崎康英裁判長)で始まった。検察側は事件の悪質性などから死刑適用を主張。弁護側は殺意を改めて否認し、複雑な家族環境から精神状態は著しく未成熟だったとして死刑回避を求めた。


差し戻し審の初公判を終えて会見する本村洋さん=24日午後、広島市中区で
 事件では、最高裁が昨年6月に「特に酌むべき事情がない限り、死刑を選択するほかない」と二審の無期懲役判決を破棄し、審理を差し戻した。少年法で死刑適用が認められる満18歳の年齢から間もなく犯行に及んだ元少年への量刑判断が最大の争点となる。

 公判では、検察側が事件の悪質性・重大性や遺族の被害感情の激しさを指摘。「18歳に達していれば保護・福祉の理念よりも厳罰による応報を優先させるべきだ」とした。一方、弁護側は傷害致死罪を主張。専門家の鑑定をもとに、犯行時の元少年の精神状態は父親の暴力や母親の自殺で著しく未成熟だったなどと指摘し、「18歳以上の者と同等に扱うのは誤りだ」と訴えた。

 次回は6月26日から3日連続で開かれる。

NEWS ニュース 安倍政権 たてこもり事件 大林久人 宗教 山口県光市 母子殺人 殺人 強姦 致死 窃盗 傷害致死 死刑廃止論者 弁護士 ままごと遊び 法務省 裁判員制度 破棄差し戻し 破棄自判 無期懲役 終身刑 死刑

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/25(金) 01:50:30|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●俺様党 政治利用はほどほどに 真実一路 虚偽一路 改悪一路●

視聴者A「ハニカミ王子こと石川遼君を官邸に呼びつけて『爽やかさ』をイメージつけたかった俺様総理、目ざといと言うか・・・・相変わらずアザトイ・・・・・」

視聴者B「鳥越俊太郎氏が『不愉快』だとコメントしていたが、多くの視聴者は同じ感想を持っただろう。」

視聴者C「爽やかな高校生の隣に、ドンヨリ淀んだ俺様総理・・・・」

視聴者D「オレオレ前総理の時は、貴花田への『感動した』に始まり、サッカー試合後、控え室で上半身裸の稲本選手に抱きついたり・・・・記録を出したイチローに電話会談を断られたり・・・・事あるごとに政治利用しようとしたが、すべて失敗に終わったのを思い出す。」

視聴者E「中間試験前だというのに、なんて無神経な大人たちだ。」

視聴者F「ゴルフが終わって、友達のノートを借りて試験勉強するようだし、ナチズム政権にまんまと理由されたという感じだな。」

視聴者G「俺様総理に握手を求められて遼君、心なしか体がひいていたし、顔もこわばっていた・・・何だかカルトのイヤ~なオーラでも出ていたんじゃないか?可哀想だよ。あんな場面に引っ張り出しては・・・」

視聴者H「この場合親の責任だと思うけれど、ナチに利用されるということは遼君のこれからにとっては汚点。」

視聴者I「しかし一番Niceだったのは、俺様総理のクソ字が書かれた色紙?『真実一路』?で、何処かで見た気がしたら、ナントカ還元水で野党からギュウの目に合わされている松岡としかつ農水大臣の履歴書《信条》『真実一路』『お世話になった人を大切に』であった。」

K記者「『虚偽一路』『改悪一路』の俺様総理どうせなら、八百長疑惑の朝青龍へこそ『真実一路』という色紙を渡して欲しかったものだ。」


遼くん「目標はウッズ」 首相表敬
2007年05月23日20時13分 asahi.com

 プロゴルフの日本男子ツアーで史上最年少優勝を果たした高校1年生石川遼(りょう)君(15)が23日、首相官邸に招かれ、安倍首相から祝福を受けた。「本番には強いの?」と尋ねる首相に、石川君は「プレー前は自分のゴルフができるかなと思ったが、気迫でプレーできました」。将来の目標を聞かれると「米マスターズ優勝とタイガー・ウッズのような選手になることです」。

NEWS ニュース 安倍政権 ナチ政権 石川遼 ハニカミ王子 プロゴルフ 日本男子ツアー 史上最年少 優勝 政治利用 真実一路 朝青龍 松岡としかつ 農水大臣 ナチズム

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/24(木) 13:21:36|
  2. 俺様総理
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

●相撲嫌いフランスサルコジ大統領と日本の国技スモウ● 

相撲嫌いで有名なフランスの猿コジ大統領は朝青龍のファン?

フランス猿コジ大統領「『スモウ』アタマニ ポマード ツケタ デブオトコガ フタリデ ダキアッテ ナニガ ウレシイノカ?トテモ インテリ ノ スポーツ トハ オモエナイネ」

フランス猿コジ大統領「スモウ スキナ シラク ハ アクシュミダ」

フランス猿コジ大統領「シカシ アサショウリュウ ノ ザブトン キック ハ ナイスネ」

フランス猿コジ大統領「スモウナンテ カタクルシイ トコロハ トット ト ヤメテ K1 ヤ ハッスル ●●●●●ヤルナラ カメボクサーモアリ」 

フランス猿コジ大統領「Merci(ありがとう)」



==============================

視聴者A「週刊現代で八百長疑惑を叩かれてから、相撲は踏んだりけったりだなぁ」

視聴者B「相撲は若・貴兄弟が活躍していた頃がピークで、貴花田はオレオレ前総理に『感動した』と利用されてから災難続きだった」

視聴者C「感動狂の前総理は、貴人気を政治利用できないとわかったら貴花田に『国民栄誉賞』さえ授与しなかったし・・・・」

視聴者D「若・貴はメディアが面白がって潰したのと同じだ。で、残ったのがモンゴル産の凶暴横綱」

視聴者E「一応建前は伝統や国技なのだが、凶暴横綱は勝ちさえすればいいの喧嘩相撲。気に入らなければ座布団もキック・・・・あのリアクションはプロレスののりだ・・・」

視聴者F「あれじゃあ、ハッスルや亀ボクサーの試合と変わらない」

視聴者G「相撲協会は講談社週刊現代に裁判を仕掛けたが、今回の八百長疑惑の証拠は裁判の判決にどう影響するのだろうか・・・」

視聴者H「誰が見ても相撲協会は苦しい立場になった」

視聴者I「所詮、伝統なんてこんなものだろう・・・・」

視聴者J「それにしてもこれ以上、国技に泥を塗らないためには凶暴横綱をK1かハッスルへヘッドハンティングしてもらうしかないだろう」

視聴者K「同じヘッドハンティングでも、間違っても俺様党から参議院選挙へ出馬なんてことはあってほしくないけどね」


==============================

朝青龍、「甘く見た」 安美錦に後手
2007年05月23日11時49分 asahi.com
 9連勝で首位に並んでいた2人のマッチレースは、綱とりを目指す白鵬よりも先に、横綱に土がついた。

 「甘く見過ぎた」

 11勝2敗と合口がよかった安美錦に喫した黒星。引き揚げる花道で観客が投げた座布団をけって悔しがった

 横綱らしくない粗い立ち合いだった。幕内で下から4番目、135キロの安美錦に対し、「軽い相手だから」と中途半端な張り差しにいった。これで上体が起きあがってしまった。相手に素早く右を差され、慌てて小手に振ろうとしたが、渡し込まれて一気に土俵下まで吹っ飛んだ。安美錦が「横綱は速いから立ち遅れないように」と、一瞬に集中していたのとは対照的だった。

 朝青龍から2ケタ勝ち星を挙げた栃東親方(元大関)は「横綱は10日目からあとが崩れることが多い。疲れもあるのだろう」とみる。師匠の高砂親方(元大関朝潮)も「(本来は)先に先にいく相撲なのに、後手後手だった」と評した。痛めている腕には大きなサポーターが巻かれている。

 それでも横綱昇進後は25場所中優勝18回、2場所続けて賜杯を逃したことがないのが朝青龍だ。北の湖理事長は「千秋楽に(両者の対戦が)あるだろうから横一線」と話した。

 朝青龍は「明日から気持ちを変えて頑張る。追いかける方が楽だもん」と笑顔も出た。白鵬の綱とりに最後まで「壁」となる意欲は、全く変わっていない。

〈22日、大相撲夏場所10日目〉

 安美錦 よりたおし 朝青龍

NEWS ニュース 伝統 国技 八百長 講談社 週刊現代 モンゴル 朝青龍 K1 ハッスル プロレス 小泉純一郎 感動した 国民栄誉賞 

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/23(水) 16:41:12|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●俺様党末期症状 俺様総理を批判した船田議員ハズシのツケは参議院選挙で・・●

有権者A「まるで下剤をかけたように政府与党法案がつぎから次へと通過してゆく。」

有権者B「数の暴力がまかり通っているのも今のうちだろう・・・・」

有権者C「俺様党フリーター議員のタイゾウくんは、次期は当選しないことを前提で、記念で?豪華な議員宿舎へ入居したようだ。」

有権者D「料亭に憧れて議員になったフリーターや、どうみてもオヤジのようなピンクのオバジ♂♀議員が一票として教育基本法案や国民投票法案すべて賛成て可決させているわけだから、先を考えず俺様党へ投票した有権者の罪は重い。」

有権者E「俺様党でも唯一良識ある河野洋平議員を蚊帳の外へ追いやり、今度は俺様総理を批判した船田元議員ハズシか・・・俺様党はファシズムそのものだな・・・・」

有権者F「有識者とは名ばかりで、戦前カルトの狂信的人間たちだったり、今度は何が何でも改憲へ突き進むために自民党憲法審議会長を良識派の船田元議員から、御茶ノ水博士に悪霊がのりうつったような禿げ山議員と武器大好き軍事オタク議員をすえたとあっては俺様党は末期症状だ。ナチとカルトの暴政で自滅か?」

有権者G「テレ朝サンデープロジェクトへ出演していた船田元議員の発言は正しい。俺様総理は憲法改正は3分の2以上の国会勢力が必要、夏の参議院選挙で3分の2に満たなければ、本当に責任を取って辞任して欲しいものだ。」

有権者H「俺様総理がナチズムの模倣で憲法改正を争点にしたがっているのは、拉致問題がアメリカブッシュ政権魔女ライスに梯子をはずされて、もはや国内外で拉致問題が支持率アップにならなくなった。で、俺様総理や戦前カルト議員が憲法改正にしがみついているのだろう。」

有権者I「とうとう俺様党は新憲法草案を公募だってさ酷い話しだ・・・『新憲法草案を全国から公募しながら、新しい憲法をみんなで制定していこう』だってさ、またヤラセだろう。護憲の新憲法草案はゴミ箱へ廃棄して、デキレースの公募で『ほらこんなのが来ました』なんて官僚が書いた応募案でも公表する気か?すでに誰からも信じてもらえない俺様党が何をしても信じてはもらえまい。」

有権者J「戦後レジュームからの脱却と言うならば、今もって戦犯岸の生霊のように憲法9条改悪に執着している俺様総理には退いてもらい舟田氏など若手が政党の中心になった方がいい。」

有権者K「農水大臣の首も取れない民主党も枝野氏のような若手の力を活用できなければ駄目だろう・・・」

==============================

自民党憲法審議会長に中山太郎氏 事務局長に石破氏
2007年05月22日22時45分

 自民党は22日、憲法改正を論議する党憲法審議会長に中山太郎元外相をあてることを決めた。衆院憲法調査特別委員長を務めた中山氏の起用で、党派を超えた改憲の動きに弾みをつける狙いがある。事務局長には石破茂元防衛庁長官が就く。石破氏は、検討課題となる集団的自衛権の行使については容認する立場をとっている。

 審議会は昨年10月に設置され、前身の憲法調査会長だった船田元氏がいったん会長に就いた。中川昭一政調会長が「首相経験者の起用」を主張して空席になったが、国民投票法の成立を受け、会長を選び直して活動を再開させることにした。



「改憲、参院選争点に」首相方針 与党から批判次々
2007年05月21日22時59分 asahi.com
参院選で憲法改正の争点化を狙う安倍首相の方針に対し、与党内の批判が公然化してきた。首相は最近のメールマガジンに「批判は理解できない」と強気に書いたが、与党との呼吸は合わない。野党からも足並みの乱れを突かれ、与党内の懸念は広がるばかりだ。

 「選挙は国民のみなさんに自らの考えを説明し、議論する重要な機会です。国家ビジョンにかかわる憲法論議を避けることは、不誠実と考えます」。首相は17日付メルマガにこう書いた。

 だが、20日のテレビ番組で、自民党の船田元・前憲法審議会長が「憲法改正は3分の2以上の国会勢力が必要。首相の考えだと、与党が参院選で3分の2以上とらないと論理がおかしくなる」と発言。民主党の枝野幸男憲法調査会長が「3分の2に到達できなければ安倍さんは責任をとるのか」と畳みかけた。

 両氏の念頭にあるのは55年の衆院選だ。当時の鳩山首相は改憲を掲げて「3分の2の確保」を明言したが届かず、翌年に内閣を総辞職した。

 「ムード先行」への違和感も強い。公明党の斉藤鉄夫政調会長は同日の別の番組で「憲法改正の中身を争点にするのであれば理解できるが、憲法改正そのものを争点にするのは非常に理解しがたい」。太田代表も19日の街頭演説で「公明党は平和憲法を大事にする。だから憲法9条1項、2項の堅持を明言している。自民党も民主党も違うんですよ」と強調した。

 首相の姿勢に賛同する自民党の中川秀直幹事長は20日、松山市での講演で「新憲法草案を全国から公募しながら、新しい憲法をみんなで制定していこう」と「公募」に言及した。

 当の首相は21日、官邸で記者団に「すでに自民党では憲法改正草案をつくっている。この草案について、我が党の考え方はこうだと国民の皆様に示しながら国民的な議論を進めていきたい」と語った。


船田氏、憲法めぐる首相方針を批判
2007年05月20日19時22分 asahi.com

 衆院憲法調査特別委員会の自民党理事で、改憲手続きを定めた国民投票法のとりまとめ役だった船田元衆院議員は20日、憲法改正に取り組む安倍首相の手法や戦術を真っ向から批判した。

 船田氏は同日のテレビ朝日番組で、首相が参院選で改憲を争点にすると明言していることについて「憲法改正は3分の2以上の国会の勢力が必要。首相の考えだと、与党が参院選で3分の2以上とらないと論理がおかしくなる。参院選の争点にするというのは言い過ぎだ」と指摘した。

 船田氏はその後、東京都内での同特別委理事らによる討論会に出席。首相が集団的自衛権の解釈改憲も視野に入れた有識者会議を立ち上げたことについて「本当なら憲法を改正して、集団的自衛権をどこまで認めるべきか議論すべきだ。(従来の)解釈をさらに再解釈して(集団的自衛権を)認めるのは本末転倒。それが通るなら憲法改正はいらない」と皮肉った。

NEWS ニュース 自民党 安倍晋三 船田元 民主党 枝野幸男 憲法改正 中山太郎 石破 軍事オタク 軍事利権 軍需産業 ネオコン 戦前カルト 新憲法草案 公募 デキレース

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/22(火) 02:04:28|
  2. 俺様政権
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●殉死した二人の警察官 インフルエンザ・ハシカ・結核・感染源は?● 

K記者「自殺しようと踏み切りに飛び込んだ女を助けようとした警察官が殉死した時俺様総理は、ここぞとばかりに政治利用したものの、故人の氏名を間違えるなどして非難を浴びたのは記憶に新しい。
>安倍晋三首相と伊藤哲朗警視総監が板橋署を訪れて弔問し、遺族にねぎらいの言葉をかけた。

が、今回SATの一員が、元組員に射殺され殉死したのだが・・・・・
俺様総理、俺様党、政府与党は不気味なほど沈黙している。
いったい何があったのか?」

==============================

東武線事故の警察官が死亡女性救おうとはねられる
2007年02月12日 23:19 【共同通信】
 東京都板橋区の東武東上線で線路内に入った女性(39)を助けようとして電車にはねられ、意識不明の重体となっていた警視庁板橋署常盤台交番の宮本邦彦巡査部長(53)が12日午後、都内の病院で死亡した。遺体は13日午後まで板橋署に安置される。葬儀・告別式は15日に執り行われる。

 12日夜、安倍晋三首相と伊藤哲朗警視総監が板橋署を訪れて弔問し、遺族にねぎらいの言葉をかけた。

 宮本巡査部長は、6日午後7時半ごろ、踏切から線路に進入した女性を追いかけ、東武線ときわ台駅構内で急行電車にはねられた。女性は大けがを負ったが命に別条はなかった。

 事故の前、踏切内に入り線路わきの交番に連れてこられた女性はすきを見て逃げだし、再び線路内に進入。同巡査部長が追い掛け、女性とともにホーム下に逃げ込もうとしたが、間に合わなかった。

==============================

視聴者A「偽モノ疑惑のある?防弾チョッキの話題も一切報道されなくなった・・・・」

視聴者B「実に不気味だ・・・・」

視聴者C「それで、大学でハシカが蔓延って何だ?不気味だ・・・・」

視聴者D「はじめは創価大学だったんだよな・・・」

視聴者E「で、今度はオウム信者が結核だって・・・・この飽食の時代に?」

視聴者F「ワクチン接種を促しているが・・・・ハシカの予防接種は副作用が問題になったはずだ。その辺は解消されているのか?またもタミフル同様副作用は大丈夫なのか?
何でもかんでも自己責任ではシャレにならない。
まず感染源をはっきりさせて欲しいものだ・・・自然発生とは考えにくい。」

視聴者G「タミフルで儲けそこなった奴らが何か良からぬ事を考えている可能性が否定できないのだから・・・・・」

オウム真理教:信者4人が結核発症 東京・足立の施設で
毎日新聞 2007年5月18日 15時00分

 東京都足立区にあるオウム真理教(アーレフに改称)の施設で、信者4人が結核を発症していたことが分かった。男性信者1人が入院しているが、3人は回復したという。連絡を受けた足立保健所は今後、施設で生活する信者約50人について血液検査を行う。

 関係者によると、昨年6月、女性信者が結核を発症し入院した。教団は保健所に連絡し、「使い回しのタオルをちゃんと洗濯するように」と指導を受けた。しかし、昨年末から今月にかけて、男性信者3人が次々に発症。女性信者と2人の男性信者は回復したが、今月発症した男性は現在も入院中という。

 都感染症対策課の話では、05年の都内の発症者数は約3700人。足立保健所によると、同区内では年平均約200人が発症している。都感染症対策課は「教団から報告は受けているが、個人のプライバシーがあるので答えられない」としている。【酒井祥宏】

英文

4 AUM followers infected with tuberculosis
Four AUM Shinrikyo cult followers from its facility in Adachi-ku, Tokyo, have been infected with tuberculosis, sources close to the cult said.

One man remains hospitalized, while the three other followers have fully recovered from the disease.

The Adachi Health Center is poised to conduct blood tests on some 50 other followers living at the facility.

A female follower was hospitalized in June last year after it was found that she was suffering from tuberculosis, according to the sources.

The cult reported the case to the health center. Three male followers subsequently suffered from the disease.

The woman and two of the men have fully recovered while the other man who became infected with the disease this month remains hospitalized. (Mainichi)

Click here for the original Japanese story
May 18, 2007


東武線事故の警察官が死亡女性救おうとはねられる
2007年02月12日 23:19 【共同通信】
 東京都板橋区の東武東上線で線路内に入った女性(39)を助けようとして電車にはねられ、意識不明の重体となっていた警視庁板橋署常盤台交番の宮本邦彦巡査部長(53)が12日午後、都内の病院で死亡した。遺体は13日午後まで板橋署に安置される。葬儀・告別式は15日に執り行われる。

 12日夜、安倍晋三首相と伊藤哲朗警視総監が板橋署を訪れて弔問し、遺族にねぎらいの言葉をかけた。

 宮本巡査部長は、6日午後7時半ごろ、踏切から線路に進入した女性を追いかけ、東武線ときわ台駅構内で急行電車にはねられた。女性は大けがを負ったが命に別条はなかった。

 事故の前、踏切内に入り線路わきの交番に連れてこられた女性はすきを見て逃げだし、再び線路内に進入。同巡査部長が追い掛け、女性とともにホーム下に逃げ込もうとしたが、間に合わなかった。

NEWS ニュース 安倍政権 殉死 警察官 SAT 防弾チョッキ 偽モノ 立てこもり事件 射殺 感染症 ハシカ 創価大学 結核 オウム 感染症 予防接種 ワクチン 副作用 タミフル 医薬品メーカー 株価操作

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/21(月) 00:36:57|
  2. 俺様総理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●日米メディアに潜む魑魅魍魎 伊藤前長崎市長射殺事件とバージニア工科大学大量射殺事件●

市民A「伊藤前長崎市長の事件は、殺人幇助容疑者が二人の早すぎる不起訴は週刊朝日が俺様総理側に訴えられていることとも関係があるのでは?殺人幇助の容疑者が不起訴になったことで事件解明は国民納得いくものになるとの希望は薄くなったのが残念だが・・・・下記サイト山本尚利氏の推測は、大筋あたっていると思う。戦争中毒ブッシュ政権と、日本の戦前カルト政権ならさもありなんというシナリオなので一読を。

但し、下記の情報、伊藤氏が北の将軍へ抗議文送ったという話の確認が取れていないのと、伊藤氏が抗議したのは、『目には目を』とばかりに『核兵器には核兵器』といった短絡的な日本核武装論議を吹聴した、安倍総理他、安倍政権議員に対する抗議であったと記憶している。
>伊藤長崎市長は、2006年10月6日に決行された北朝鮮核実験に抗議す
>る文書をキムジョンイルに送りつけていた人物です。
>キムジョンイルをさぞかし怒らせたことでしょう。」

市民B「このシナリオからすると、今度のたてこもり事件もますますおかしい。犯人が投降の際もっていたペットボトルの水はナントカ還元水かと思ったら一部に『神の水(犯人談)』コンビに袋には『宗教本』とも『家族の写真・タオル・CD』が入っていたとも報道されているが、さだかではない。またカルトの影か?うんざりするな。」

市民C「SAT一員が犯人に射殺されたのも、防弾チョッキが欠陥商品?だという説まで出てきてるし・・・・また天下りの責任か?酷い話だ。防弾チョッキと防弾マフラー1センチくらいの間が撃たれたという説はありえねぇ~って思ったよ。SAT一員が殉死したのは誰のせいだ?」

=============================

2007-05-20
カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記
[事件][安倍晋三][呪的闘争][宗教右翼]辺野古の事件と銃器事件/銃器と覚醒剤はどこから来てどこへ消えている?


==============================

ベンチャー革命2007年4月21日
                           山本尚利

タイトル: バージニア対長崎同時射殺事件:未必の故意か?

1.バージニア工科大学大量射殺事件はテロか?

 米国バージニア州といえば、国防総省ペンタゴンやCIA本部のある州であり、うわさによれば、州内の秘密スポットに核攻撃に備えた国防総省の地下秘密司令施設が置かれているといわれています。2007年4月16日朝7時(日本時間4月17日夜9時)、バージニア工科大学で韓国移民の子弟学生によるとされる銃乱射事件(VT事件)が勃発、32人が射殺されたというニュースが報じられています。米国においては1966年、テキサス大学オースチン校で起きたタワー乱射事件で16人の犠牲者がでたことがあります。銃社会の米国では大学、高校キャンパスでの銃乱射事件は、その後、いくつも起きています。VT事件もそれらと同列の偶発的事件なのか、それともなんらかの意図をもったテロ事件なのか、ネット上では様々の憶測が流れています。

 今回のVT事件の異様さは、容疑者学生の韓国人チョ・スンヒ(犯行後自殺)がNBCに犯行声明のメモやビデオを送りつけていて、その画像が全世界に流された点にあります。彼は典型的アジア人の容貌の持ち主で、彼の挑発的画像が繰り返し放映されました。この放映によって、米国内の白人にアジア人イコール殺人者のイメージがしっかり植え付けられたことは確かです。中国人、韓国人、日本人は外観上ほとんど区別できませんので、チョ・スンヒは極東アジア人全体のイメージを大きく損ねてしまいました。白人と極東アジア人の対立を煽りたい勢力にとっては絶大な効果があったと思われます。

 さて筆者は、この事件に接してすぐさま、9.11事件の手口とよく似ていると直感しました。まずおかしいのは
(1)犯行当日午前7時15分、第一の発砲事件で二人の学生が留学生寮内で射殺され、その犯人は逃亡しています。そして9時半に第二の大量射殺事件が起こるまで2時間以上も間があったのに、大学当局も警察も非常警戒態勢をとっていなかった点です。当局がいくら弁解しても、これだけは絶対に不自然です。また
(2)大学の教室というロック閉鎖されにくい場所で、一人の狙撃者が2丁の拳銃で短時間に30人も射殺し、29人を負傷させることは非常に難しいはずなのに、なぜそれが可能であったのかという疑問が残ります。200発打って、10数個の弾倉が現場に落ちていたということですが、弾倉を交換中に、被害学生は逃げ惑うはずです。次に
(3)容疑者チョ・スンヒは、用意周到にも、犯行声明と大量の証拠ビデオ画像を残していた点です。一方、9.11事件の場合も、アラブ人テロリストによる米国内大規模テロ実行計画をCIAが事前察知、ブッシュ大統領に警告していたにもかかわらず、なんら予防対策がとられていなかったことは今では周知の事実となっています。つまり9.11事件は「未必の故意」(事件や事故の発生の可能性を事前に知っていながら、なんら予防対策しないで放置すること。すなわち故意の怠慢)です。また9.11事件の場合、事件直後に犯人一味が断定され、モハメッド・アッタなど19人のアラブ人容疑者の画像が繰り返し放映されました。その後、容疑者のうち何人かは生存しており、事件に無関係の人物であったこともわかっています。米国政府にとってアラブ人の人権は無いに等しい。さらにテロリストの扇動者としてオサマ・ビンラディンが名指しされ、彼の画像も繰り返し放映されました。これによって、米国内の白人のみならず、全世界の人々は、アラブ人イコール凶悪テロリストというイメージが定着して今日に至っています。

 ところでVT事件の手口と9.11事件の手口に類似性があるからといって、このVT事件がただちにテロであるとは言い切れませんが、どうもテロくさいにおいがするのは確かです。プロの陰謀仕掛け人にとって、チョ・スンヒのマインドコントロールくらいはいとも簡単でしょう。本事件がテロとすれば、その目的は、米国民の間に極東アジアあるいは極東アジア人に対する嫌悪や憎しみを植えつけることにあると思われます

2.世界時間の同時刻に長崎市長射殺事件発生!偶然か?

 米国でVT事件の起きた時刻とほぼ同時刻(世界時間)、4月17日午後8時(日本時間)前(午後7時50分すぎ)、今度は伊藤長崎市長が暴力団組員に至近距離から狙撃され、翌18日未明に死亡しました(長崎事件)。ところで、戦後60余年、長崎市長と広島市長は、憲法9条堅持、日本の核武装断固反対を表明しないかぎり当選できない宿命を帯びています。とりわけ、伊藤長崎市長は、2006年10月6日に決行された北朝鮮核実験に抗議する文書をキムジョンイルに送りつけていた人物です。キムジョンイルをさぞかし怒らせたことでしょう。今回の事件は、伊藤市長の心臓部急所を狙った必殺テロそのものでした。犯人としてすぐに逮捕された城尾哲弥(本名:白正哲?)は狙撃前に、テレビ朝日に長崎市長狙撃の理由説明書(犯行声明)を郵送しており、当夜、同テレビ局の夜10時前スタートの報道ステーションで紹介されました。この手口は上記VT事件の手口と気味が悪いほど酷似しています。同郵便物は事件前に届いていたはずなのに、テレビ朝日は意図的に放置したのではないかと、同局に抗議が殺到したそうです。当然でしょう。伊藤市長は午後8時前に狙撃され、午後10時前に早くも、犯行声明の入った郵便物が全国ネットで放映されたのですから・・・。なんと手回しのよいことか。ネット情報によれば、事件発生10分後、午後8時3分に、早くも安倍首相の遺憾の意を表する総理談話が発表されたそうです。ええー!これは絶対におかしい!あまりに手回しがよすぎます。官邸は事前に、事件の起こることを予想していたということです。テレビ朝日に犯行予告が届いていて(おそらく犯行前日)、同テレビ局が取締当局に事前通報していた可能性が高いわけです。もしそうなら、この事件も9.11事件と同様、まさしく「未必の故意」に該当します。さらに、この暗殺事件にコメントする安倍首相の無表情な姿をテレビで観ましたが、筆者は2006年7月5日、北朝鮮ミサイル連射事件直後、小泉政権下で、政府コメントを発表する安倍官房長官の乾いた表情を思い出しました(注1)。その無表情さ、そして異様に落ち着いた態度は今回もまったく同じでした。要は、彼は育ちが良すぎて、おそらく演技ができないのでしょう。ちなみに、北のミサイル連射事件当時の安倍官房長官も小泉首相もミサイル連射決行計画を予め知っていたと筆者は思います。
 さて、その後のマスコミ報道によれば、伊藤市長暗殺事件現場には3台の不審車が目撃されていたそうです。白何某の暗殺実行理由は、犯行声明に述べられているような個人的な恨みではないのではないかと疑わせる報道です。犯人は長崎市とトラブルを起こしていたそうですが、市の職員によれば、犯人と伊藤市長の間には、直接のやりとりはなかったそうです。つまり長崎市のつれない対応に対する個人的恨みは、殺人犯として逮捕覚悟で必殺の狙撃を実行する理由としては、あまりに弱すぎると考えるのが妥当でしょう。

3.日米同時双発射殺事件の背景:米国内寡頭勢力の内部抗争激化

 上記、VT事件も長崎事件も米国政府、日本政府の両政府の「未必の故意」である疑いが濃いことがわかりました。それでは両政府が両事件の発生を未然に防ぎたくない理由とはいったい何でしょうか。その背景には、米国ブッシュ政権の闇支配をめぐって、熾烈な覇権争いを行っている双頭の寡頭勢力の影響があるのではないかと疑われます。ところで、筆者は、現在の米国ブッシュ政権内部では、軍事・エネルギー系寡頭勢力(戦争屋)から国際金融系寡頭勢力(銀行屋)への覇権移譲が進行しているとみています(注2)。ところが、両双頭勢力の内部抗争が日に日に熾烈を極めているとみています。ブッシュ政権内の銀行屋は、戦争屋のイラン攻撃戦略に猛反対していると思います。ところが、戦争屋はイラン先制攻撃を虎視眈々と狙って準備してきています(注3)。この点が最大の争点でしょう。これまで、ブッシュ政権に食い込んで、戦争屋をけしかけてきたネオコンの代表、ポール・ウォルフォヴィッツ世界銀行総裁が、女性スキャンダルで辞任を迫られていることから、戦争屋とネオコンに逆風が吹いているのは明らかです。

さて、2007年3月23日、イラン革命軍はホルムズ海峡のイラク・イラン国境付近にて英国海軍兵士15人を領海侵犯の容疑で拘束しました。ところが予想に反してイランのアフマデネジャド大統領は4月4日、理由もなく突然、全員釈放しました。ネット情報によれば、米国戦争屋とつながる英国軍上層部が、あろうことか、自国軍兵士を領海侵犯させるような命令を下して故意に領海侵犯させたようです。つまり英国軍上層部は、イラン軍が彼らを拿捕するよう仕向けたのではないかといわれています。なぜ、英国軍上層部は味方兵士を犠牲にするような作戦を行うのか。その理由は、米ブッシュ政権の戦争屋が今年3月から4月にかけて、イラン先制攻撃を計画していたからです。拿捕された英国兵士の救出という大義名分は、イラン先制攻撃の絶好の正当化理由となります。ところが、イラン政府は土壇場でこの罠に気づいたので、拿捕した英軍兵士を無条件で全員、釈放したのです。そこで、あてのはずれた戦争屋は今、イランに次ぐセカンドチョイスのターゲット、北朝鮮に再び目を向けてきたということです。筆者の持論は、米国戦争屋と北朝鮮キムジョンイルは阿吽の呼吸でやりあう八百長関係(プロセスごっこ)にあるというものです(注4)。米国銀行屋は、北との八百長プロレスをいい加減に辞めて、中国中心のアジア太平洋投資でぼろもうけしようと企んでおり、戦争屋の仕掛けた北への金融制裁の解除に向けて積極的に動いてきました。2006年6月までブッシュ政権を仕切っていた戦争屋は金融制裁で、北を締め上げて、日本海に向けてミサイルを連射させ、さらにミニ核実験を強行させてきました。なぜか、その理由は、日本に中古のミサイル防衛システムを売りつけ、在日米軍維持費やグアム移転費を全額、日本国民に負担させるためです。すべてが米国戦争屋という仕掛け屋のなせる業(ワザ)です。小泉政権の全面協力もあって、幸い、この目的はおおむね達成されました。だから、2006年6月以降、覇権交代したブッシュ政権内の銀行屋は北の締め上げをさっさと終わりにしたいのです。そして、クリストファー・ヒル国務次官補の活躍もあって、このシナリオも結構うまくいっていたのです。ところが、戦争屋は今年4月の始めに予定した、1回目のイラン先制攻撃シナリオの実行に失敗してしまった。その腹いせに再び、極東戦争を仕掛けるぞ、という脅しを銀行屋にかけ始めているという構図です。VT事件の犯人も長崎事件の犯人も半島に関係する人たちです。日米のお人好し国民はどちらも戦争が大嫌いです。VT事件も長崎事件も、平時感情に浸る、お人好し日米国民を戦時感情に強引に駆り立てていく効果があります

 今、米国戦争屋が安倍政権に強要しているのは、自衛隊を米軍の指揮下に完全に組み込んで傭兵として自由に活用するため、その障害となる憲法9条の改正を急がせることです。
 安倍首相が、残虐なVT事件にも、長崎事件にも無表情でコメントできる背景がうっすらとみえてきます。

==============================

K記者「アメリカの事件と日本の事件犯人がPRビデオ等をテレビ局へ送付しアピールした手口、そのビデオや文書が捜査機関より早くメディアで垂れ流しになった異常さ。
アメリカの報道はアジア人に対する悪意が滲み出ていた、。
そして日本の報道は、よりによって加害者側の『市長が悪い』というコメントがそのままメディアに乗っていた。このようなメディアを使った悪意を注意深く観察する必要がある。

戦後アメリカ占領下で押し付けられた憲法だから日本国民が改憲すべきだと言いながら、軍需産業利益のためアメリカのネオコン・戦争屋の意向を汲んで憲法9条を改悪したいなどという二枚舌の何処が国際貢献・戦後レジュームからの脱却なのか?

NEWS ニュース 日本 安倍政権 長崎市長暗殺 アメリカ ブッシュ政権 バージニア工科大学大量射殺事件 山本尚利 戦争屋 ネオコン 洗脳 カルト マインドコントロール 立てこもり事件 SAT 防弾チョッキ 不良品 天下り

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/20(日) 20:43:32|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●伊藤一長市長射殺事件のその後 俺様政権下 殺人幇助容疑者不起訴●

市民A「長崎前市長伊藤一長氏銃撃事件で殺人幇助の嫌疑で逮捕された小川弘美建設会社社長と山下正樹元運転手(29)が嫌疑不十分で不起訴釈放されたようだ。」

市民B「上からの中止命令か?検察側は疑わしいながらも証拠がなかったと述べたようだが・・・・」

市民C「結局、捜査機関が最後まで被疑者らに自供させることができず『知らぬ存ぜぬ』との被疑者供述が通ってしまたのだろう・・・・」

市民D「個人的恨みの範疇なら止めを刺したり、止めを刺したかどうかを確認までしないだろう・・・・」

市民E「結局個人的恨みの単独犯でEnd?俺様政権になってから反社会的団体にずいぶんと弱腰になっているな・・・強気なのは与党案を強行採決する時と一般国民に対して虚勢を張る時だけとはいただけない。」

市民F「嫌疑不十分という事は、新たな証拠や証言があれば起訴は可能ということだが・・・・せめてもの救いは嫌疑なしの白ではないという事だ。」

市民G「このまま強引に起訴に持ち込んでも、裁判で覆されると踏んだのだろう・・・裁判所が今の状態では正義は期待できない・・・残念だ。」

市民H「再選確実の伊藤氏を殺害したことは、多くの有権者に対する投票の自由を奪い選挙妨害をしたのだから、本来人一人を殺害した事より罰則を重くすべきだと思うが・・・」

市民I「昨日の立てこもり事件で警察側が元組員に対して『ありがとう』と言った一言にも失望したが、今回限りなく黒に近い容疑者を起訴できなかった事は、捜査機関に対する信頼を著しく損ねる。」

K記者「証拠がないということには二通りの場合がある、一つは犯人ではないから証拠がない場合。そして二つ目は、はじめから捜査機関の手法・法知識を熟知しした上で、起訴を免れる目的で用意周到に証拠隠滅や事前の口裏あわせがしてある場合だと言える。」

=============================

ほう助容疑の2人不起訴 長崎市長射殺事件 '07/5/19 中国新聞

 長崎市長射殺事件で、長崎地検は十九日、実行犯の暴力団幹部城尾哲弥(しろお・てつや)被告(59)=殺人罪などで起訴=を手助けしたとして殺人ほう助容疑で長崎署捜査本部が逮捕した男二人を、嫌疑不十分で不起訴処分にした。

 不起訴になったのは同市の小川弘美(おがわ・ひろみ)・建設会社社長(60)と山下正樹(やました・まさき)・元運転手(29)。二人とも同日釈放された。

 小川社長は、城尾被告が伊藤一長前長崎市長を銃撃する直前の四月十七日夕、城尾被告を銃撃現場近くまで車で送ったとして、山下元運転手は同じころ、現場から約七百メートル離れた伊藤前市長の後援会事務所を見張っていたとして、それぞれ逮捕された。

 調べに対し、二人は「市長を殺害するとは知らなかった」と容疑を否認。城尾被告も「二人には殺害計画を知らせていない」と供述していた。

NEWS ニュース 安倍政権 長崎市長 伊藤一長 殺人幇助 容疑者 嫌疑不十分 不起訴 証拠隠滅 虚偽通謀 裁判所 起訴 有罪 

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/19(土) 22:12:06|
  2. 俺様政権
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●元組員立てこもり犯へ「ありがとう」って何?●

K記者「日本は銃社会ではないにもかかわらず伊藤一長長崎前市長銃撃事件から、町田のたてこもり、そして今度は愛知県長久手町のたてこもりと反社会的団体構成員若しくは元構成員の銃による犯罪が多発している。何人銃による犯罪の犠牲者が出ても銃規制をしないアメリカブッシュ政権に気を使っているのか?ゴテゴテの日本政府は何をしているのだろうか?」

視聴者A「俺様総理の暴政一環、教育関連3法案が午後衆議院でまたまた通過したのだが、メディアはほとんどたてこもり犯のニュースで溢れかえっていた。」

視聴者B「先日の町田の立てこもりは、長崎市長銃撃事件が単独犯ではないとの情報が流れ始めるとそれをかき消すように立てこもり犯の事件が勃発した記憶がある。」

視聴者C「今回は、撃たれた警察官を助けるため出動していた機動隊員で特殊部隊(SAT)の一員が犯人に撃たれて亡くなったが、指揮を行っていた人間の責任が問われているようだ。」

視聴者D「人質(犯人の元妻)が自ら逃げて身柄が保護でき、家の中には犯人しかいなかったから、てっきり警察が強行突入で犯人を捕まえるか若しくは射殺すると思っていたら・・・・・・最後に投降してきた犯人に警察が『ありがとう』の一言にはびっくりしたね。C級ドラマだってこんな終わり方しない。」

視聴者E「普通警察官が撃たれて負傷、機動隊員で特殊部隊が殺害されたら、二人も身内がやられたら犯人はただじゃすまない。」

視聴者F「事件解決までに恐ろしく時間がかかったのも不可解・・・・」

視聴者J「アメリカなら、警察官が負傷させられた時点で、犯人は警察官に射殺れるだろう。そうすれば第二の犠牲者は出なかった。」

視聴者H「ロシアなら人質がいても犯人を銃殺するだろう。」

視聴者I「日本は投降した犯人に『ありがとう』・・・・人命尊重を履き違えている気がするが・・・・」

視聴者J「なんだか納得いかないな・・・・・元組員と元妻の復縁話のもつれ?ようは痴話げんかの未逆切れ男の銃弾に・・・・重傷を追った警察官や、犯人に銃殺されたSAT一員が浮かばれない・・・・」

視聴者K「犯人は自分の撃ったSAT一員が亡くなったとラジオで知って、外へ出ると射殺されると思い怯えていたと報道されていたが、何を考えているのかと思ったよ。ラジオと言っていたがテレビは観ていなかったのか?」

視聴者L「先に撃たれた警察官も二度目に撃たれた特殊部隊一員も首周りを撃たれているのは防弾チョッキ外を狙ったからではないのか?なぜなら自分の息子や娘は致命傷ではなく足などを撃っていることだ。それにしても犯人がテレビを観ていたら面白いように警察の動きが分かっていたことだろう・・・・報道が犯人に情報提供したと言われても仕方ない。」

視聴者M「多発する銃犯罪・・・この分だと、オカシナ与党法案を通過させるたびに、誰かが立てこもったり、銃を発射するのではないかと心配になるな・・・奇しくも同時期、立てこもり事件でかき消された事実として沖縄において基地移設に抗議行動している非暴力の自国民へ戦時中ではあるまいし、自衛隊=軍隊を差し向けた俺様総理権力の暴走があった。

==============================

教育関連3法案、衆院通過 午後の本会議で
2007年05月18日13時54分 asahi.com
 政府が今国会の最重要法案の一つに位置づけている教育関連3法案が、18日午後の衆院本会議で自民、公明の賛成多数で可決された。同日中に参院に送られ、与党側は6月23日までの今国会での成立を目指す。

 可決されたのは、文部科学相に教育委員会への指示・是正要求権を与える「地方教育行政法改正案」▽副校長や主幹教諭を新設する「学校教育法改正案」▽教員免許に更新制を導入する「教員免許法改正案」の3法案。衆院では教育再生特別委で審議されてきたが、参院では通常の文教科学委員会での審議となる見通しだ。

 伊吹文科相は18日午前の閣議後会見で、3法案について「参議院の審議もあるので、緊張感を持って、成立を期してがんばる」と語った。また、特別委で政府に「教員定数と教育予算の一層の拡充に努めること」などを求める11項目の付帯決議が与党の賛成多数で可決されたことについては「法律改正がともなうので非常に難しいが」と断ったうえで、「多忙な教師の負担を緩和させるために、行政改革推進法を改正し、教職員の人員を抑えている枠を少し外して定数増をはかっていくことが一番大切だ」と述べた。


立てこもり元組員逮捕 殺人未遂容疑 29時間後に投降2007年05月19日01時06分 asahi.com

 愛知県長久手町長配(ちょうはい)2丁目の自宅に男が拳銃を持って元の妻を人質に立てこもり、県警機動隊員1人を射殺し、警察官ら3人を撃ってけがをさせた事件で、県警は18日午後8時48分、元山口組系暴力団組員で、会社経営大林久人容疑者(50)を警察官らを射殺しようとしたとして殺人未遂容疑で緊急逮捕した。発生から約29時間がたっていた。県警は今後、殺人容疑でも立件する方針。人質の元妻は、同午後2時51分に自力で脱出して無事だった。


現場周辺の見取り図
身柄を確保され愛知警察署に入る大林久人容疑者(中央)=18日午後9時20分、愛知県東郷町で
身柄を確保され、車に乗せられる大林久人容疑者(中央)=18日午後8時53分、愛知県長久手町で
 調べでは、大林容疑者は17日午後4時10分ごろ、立てこもりの110番通報を受けて大林容疑者の自宅に駆けつけた愛知署長久手交番の木本明史巡査部長(54)のほか、長男の健人さん(25)と次女の里紗さん(21)の3人を銃撃して殺そうとした疑い。

 調べに対し、大林容疑者は殺意を否認している。動機については「離婚をめぐる元妻との関係など家族間のトラブルがあった」と話しているという。「大林容疑者から暴力を受けている」と元妻から05年11月に愛知署に相談があり、2人は昨年5月に離婚していた。

 大林容疑者は、「(銃撃した)長男の容体を知りたい」「FMラジオ局を通じて犯行に至った経緯を説明したい」などと話し、投降してきたという。

 大林容疑者は18日午後8時半ごろ、捜査員による説得の末、拳銃を持たず、透明な液体入りのペットボトルと袋のようなものや携帯電話を持って自宅から出てきた。機動隊員らが大林容疑者を一斉に取り囲んで取り押さえた。

 県警は自宅内にあるとみられる拳銃の押収を急ぐ。発生から逮捕までに、大林容疑者は計8発撃ったという。

 これに先立つ同午後2時51分、人質となっていた大林容疑者の元妻、森三智子さん(50)は自力で脱出して無事保護された。森さんは左目の上に打撲傷があるものの、病院には行かなくてもよい程度だという。

 森さんは、大林容疑者が電話中に「トイレに行く」と言って、自宅北西角にあるトイレの中の高窓から脱出した。

 外に出たが、自力で思うように歩けず、捜査員におぶわれて安全な場所に逃れた。別の捜査員が狙撃からかばうようにジュラルミンの盾で守った。

 撃たれて玄関前に倒れたままの警察官を救出する際に左胸に弾を受けて死亡した機動隊員で特殊部隊(SAT)所属の林一歩(かずほ)巡査部長(23)について、県警は18日付で2階級特進の警部とした。

==============================

視聴者N「17才母殺しのニュースが立てこもり犯のニュースへ変換か?」

K記者「17才母殺しと言えば、立てこもり事件が起きてから少年の発言が一切報道されなくなったが・・・・俺様政権教育改革の追い風の事件なら、ここぞとばかりに事件報道を利用したのだろうが、どうも少年は殺人に興味を持っていた様子、殺人ができる戦争を憧れていた?では、『戦後レジュームからの脱却』称し過去すべての戦争を自尊自衛の戦争だと正当化している戦前カルト洗脳DVDを文科省が採用し、教育現場へ垂れ流しにしている政府与党にとっては都合が悪い。だから報道されないのだろうと推測されても仕方ない。
それにしても外向きで謝罪しながら国内の教育ではまったくま逆の教育を推奨しているとは、さすが二枚舌内閣。
そして、加害少年の二人の弁護士が会見していたが、佐藤蛾次郎似の弁護士が『少年は普通の高校生』だと言っていた事と、隣の若い弁護士が満面の笑顔で会見していたのが反感を買うだろうと思ったら、案の定夜のニュースでは、満面の笑顔の弁護士画像はカットされ放映されなかった。
人を殺して、それも母親を・・・・首を切断して、右手を植木鉢に飾っていた猟奇的犯罪、謝罪も後悔の念も述べず、不都合な質問には「べつに」と言う冷酷な加害少年を『普通の少年』と判断する弁護士の狂った価値観は理解に苦しむ。
普通ならあれだけの犯罪を犯したら動揺したり、食事がとれない眠れないなど精神が不安定になる方が普通ではないのか。」

NEWS ニュース 安倍政権 銃犯罪 愛知県 たてこもり事件 ありがとう SAT 殉職 教育関連3法案 強行採決 戦前カルト DVD 文科省 洗脳DVD 17才 母殺し 弁護士 普通の子 

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/18(金) 02:49:47|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●戦争を望む人たち 俺様政権 17才母殺し そして・・・●

有権者A「記者の間で話題になっているとかで俺様総理の目線について報道されていたが笑ったよ。総理就任時常の会見ではカメラ目線が変だと言われ、カメラ目線を辞めたようなんだが、最近の会見で俺様総理はズートカメラから視線をはずさずカメラ目線だったようだ。それを『自信の表れ』だとか『カメラ目線で支持率が上がった』とか、俺様党太鼓もち音痴ヤマモト議員が『安倍カラーが出てきた』と相変わらずヨイショしていた。」

有権者B「カメラ目線で支持率上げる?目線で有権者をオトス?・・・・何時から俺様総理は下町の梅沢富男になったんだ?」

有権者C「人は相手を騙す時に少しでも疾しいと、目を伏せたり視線をそらすというのが通説だ。が、詐欺師や悪党が相手を騙す時、騙すということに良心の呵責など微塵もない、だから相手の目をじっと見ながら騙すというのは定説だ。だから、瞬きもせず目をすえた俺様総理を『自信の表れ』や『安倍カラー』なんて解説するのは大きな間違いだろう。
何しろ、国民にとってなんら利益のない憲法9条改正を、あたかも国民利益のように錯誤させ改憲させようとしているわけだから、一世一代の猿芝居だってするだろう。
先日、東京都知事選挙で『言葉が足りなくて・・・・説明不足で申し訳ない』と言いまくっていた俺様都知事を、不祥事の謝罪だと誤認し『人柄がいい』と間違えて投票した東京都民の勘違いと同じ種類の誤謬だろう。」

有権者D「そういえば、世界の脅威戦争狂ブッシュも、親友ビンラディンも、常にカメラ目線だよな。」

有権者E「楽しみにしていた党首討論、俺様総理のホームルーム式答弁でゲンナリだ。
学級委員モドキの俺様総理が『ねぇ~みなさん』と与党議員に同調を求める手法は何回見ても稚拙。海外の政治家であんな党首討論する為政者はいないが、あれでいいと思っているから与党は救われない。」

有権者F「『日本が他国に侵略された時』とか常にマイナス思考の発言、側近カルトが近隣諸国とのありもしない危機を俺様総理に吹き込んでいるんだろう。」

有権者G「あきらかに戦争を望んでいる意志の現われだな。」

有権者H「日本の為政者が戦争を望んでいるだけでも迷惑なのに・・・とうとう子供まで戦争を望んでいる・・・・・
母親を殺害した猟奇的犯罪の加害少年は『戦争が起きれば人が殺せるのに、戦争にならないから今人を殺した』趣旨の発言をしていると一部で報道されているが、俺様総理に息子がいたらやはり戦争を待ち望む子供に育っていたのではないだろうか。」

有権者I「俺様総理は戦前を善として、戦後を悪とする歪んだ価値観は、日本が戦争に負けて、祖父岸信介がA級戦犯容疑者として逮捕され、その後起訴されなかったのものの、実質的に戦争責任がないのではなくアメリカとの取引があったのではないかと言われ続けている事実も歴史から消し去りたい先祖の汚点、俺様総理にとって戦後が美しくない理由の一つなのだろう。」

有権者J「日本にとって美しくないのは、戦後戦犯として裁かれず生き残った岸一族ではないのか?」

K記者「オレオレ総理に続いて俺様総理になってから、鯉ヘルペス、トリインフルエンザ、人インフルエンザ、ノロウイルス、今度はハシカ・・・いずれも感染源が明らかになってない不思議・・・・戦後を嫌悪する731部隊生霊の仕業か?」

==============================
■日本人が知らない 恐るべき真実

安倍晋三と日本の闇 10:31

前略

安倍晋三氏の祖父、岸信介は、1920年、農商務省に入省。その後、商工省に勤務し、1936年には満洲国実業部総務司長として渡満。数年後には総務庁次長となって、満州の開発を主導し、満州産業界のボスと呼ばれていました。また、その裏側で、麻薬人脈を作り上げ、そこから得た巨億の金をつぎ込んで内閣に入る工作をしたといわれる人物です。

1939年に帰国し商工次官となり、1941年には東条内閣の商工相、商工省が改組され軍需省となると軍需次官として戦時経済体制の最高指導者を務めていました。

戦後はA級戦犯として巣鴨拘置所に収監されていましたが、1948年12月、GHQの特赦措置により釈放されました。

何故、岸信介は戦犯から一転不起訴放免になったのでしょう?

証拠がないので、これはあくまで推測ですが、731部隊のデータを米国に引き渡すという取引があったのではないかと思われます。

岸信介が満州国国務院実業部総務司長に就任した1936年に、軍馬や家畜に対する細菌兵器を開発し、人体実験も行っていた軍獣防疫廠*5が満州に設立されました。軍獣防疫廠は731部隊の研究実験を基礎にし創設された機関で、生物兵器としての炭疽菌、鼻疽菌、牛疫ウィルス、その他の流行性獣疫菌の大量培養製造をおこなっていたのです。

満州での人体実験や細菌兵器の開発に、実質的な最高権力者であった岸信介が関与していた可能性は十分にあると思われます。

【参考】『日本軍による人体実験

終戦直前、731部隊は徹底的な証拠隠滅を図ったので、全貌は不明なままですが、人体実験のデータを米軍に提供する*6代りに731部隊の関係者全員が無罪放免されたことは事実として明らかにされています。

【参考】『米、731部隊側に現金 1947年 人体実験データ目的 米公文書で判明』

西日本新聞 九州ネット
731部隊
 1936年、ペストや炭疽(たんそ)菌などの細菌兵器を開発、実用化する目的で旧日本軍が創設した。正式名は関東軍防疫給水部。軍医だった石井四郎部隊長(故人)の名前から「石井部隊」とも呼ばれた。 中国黒竜江省ハルビン郊外に本部が置かれ、東京の陸軍軍医学校や中国各地の関連部隊と連携。中国各地で細菌戦を展開したほか、中国人やロシア人らに対する人体実験を行った。部隊幹部らが戦後、連合国により戦争犯罪責任を問われることはなかった。(ワシントン共同)

米、731部隊側に現金 1947年 人体実験データ目的 米公文書で判明
(2005年08月15日掲載)

 【ワシントン14日共同】第二次大戦中に中国で細菌による人体実験を行った旧関東軍防疫給水部(七三一部隊)の関係者に対し、連合国軍総司令部(GHQ)が終戦二年後の一九四七年、実験データをはじめとする情報提供の見返りに現金を渡すなどの秘密資金工作を展開していたことが十四日、米公文書から明らかになった。総額は、国家公務員(大卒)の初任給ベースで比較すると、現在の価値で二千万円以上に達する。

 人体実験で三千人ともいわれる犠牲者を出した同部隊をめぐっては、GHQが終戦直後に戦犯訴追の免責を約束したことが分かっているが、米国が積極的に働き掛ける形で資金工作を実施していた事実が判明したのは初めて。文書は、米国が七三一部隊の重大な戦争犯罪を認識していたにもかかわらず、細菌兵器の開発を最優先した実態を記している。

 文書は四七年七月十七日付のGHQ参謀第二部(G2、諜報(ちょうほう)部門)のウィロビー部長=肩書は当時、以下同=のメモ「細菌戦に関する報告」と、同月二十二日付の同部長からチェンバリン陸軍省情報部長あて書簡(ともに極秘)。神奈川大の常石敬一教授(生物・化学兵器)が米国立公文書館で発見した。

 両文書によると、ウィロビー部長は、七三一部隊の人体実験を調べた米陸軍省の細菌兵器専門家、フェル博士による部隊関係者への尋問で「この上ない貴重なデータ」が得られたと指摘。「獲得した情報は、将来の米国の細菌兵器計画にとって最大限の価値を持つだろう」と、G2主導の調査結果を誇示している。

 具体的な名前は挙げていないものの「第一級の病理学者ら」が資金工作の対象だったと記載。一連の情報は金銭報酬をはじめ食事やエンターテインメントなどの報酬で得たと明記している。陸軍情報部の秘密資金から総額十五万―二十万円が支払われたとし「安いものだ」「二十年分の実験、研究成果が得られた」と工作を評価している。

 当時の二十万円を国家公務員(大卒)の初任給ベースで現在の価値に置き換えると二千万―四千万円に相当する。

 GHQ中心の調査は、フェル博士が四七年六月に中間報告をまとめた後も別の専門家が継続。四七年末の別の米軍資料は総額二十五万円が支払われたとしており、資金工作がその後も続いた可能性を示している。

    ×      ×

 ●対ソ連勝利へ情報優先

 【解説】旧関東軍防疫給水部(七三一部隊)による人体実験をめぐり、連合国軍総司令部(GHQ)が部隊関係者に秘密資金工作を展開していた事実が十四日、戦後六十年たって初めて判明した。本来なら重大戦犯となる関係者に対して現金供与や接待攻勢まで行っていたことは、最初から戦犯訴追を度外視し、当時のソ連との兵器開発競争に勝利するため、手段を選ばずに情報入手を優先させた米国の冷徹な終戦処理工作の内実を物語っている。

 今回発見された文書によると、GHQ参謀第二部(G2)は秘密活動の資金を確保しようと資金工作の有効性を米本国にアピール。第二次大戦や戦後の出費増大を受け、出先機関が自由に使える秘密資金を削減しようとする本国の動きに対し、七三一部隊関係者への工作を理由に資金の確保を図ろうとしていた実態も浮き彫りとなった。

 A級戦犯訴追を免れて一九五七年に政権の座に就いた岸信介元首相は、米中央情報局(CIA)から秘密の資金提供を受けながら五八年の総選挙を勝利に導いたとされるが、太平洋戦争中に日本政府高官だった人物と米情報機関のこうした「相互依存関係」の原型が、七三一部隊とG2の関係に見て取れる。

 七三一部隊をめぐっては、GHQが四五年八月の終戦直後から部隊幹部や関係者らへの事情聴取を実施。旧陸軍の細菌戦ネットワークの要役として暗躍した内藤良一元軍医中佐(後のミドリ十字創設者)が人体実験を全面否定したことを受け、GHQは早々と戦犯免責を与え、調査は核心部分に迫れなかった。

 しかし四六年後半、ソ連に拘束された関東軍幹部が人体実験の事実を供述し始め、事態は一変。ソ連は米側に石井四郎元部隊長の引き渡しを求めたため、内藤元中佐の話をうのみにしたGHQは窮地に立たされた。

 それでもGHQは米本国と調整し、人体実験に携わった部隊関係者を囲い込んだ。四七年に入り、実験データを根こそぎ獲得しようとするが、早い段階で戦犯免責を与えていた経緯が部隊関係者にとって有利な状況を生み、GHQは資金工作まで展開して情報取得に努めなくてはならない立場に追い込まれたとみられる。

 (ワシントン共同)

    ×      ×

 ●真相を闇に追いやった

 ▼旧日本軍の生物・化学戦に詳しい吉見義明・中央大教授(日本現代史)の話 旧関東軍防疫給水部(七三一部隊)の人体実験データは、国家と旧軍が日本国民のお金を使って収集した国家機密だった。本来なら、反省を込めて国民の前に明らかにすべき事実だったにもかかわらず、お金を介して米国に渡していたわけで、何ともやりきれない。七三一部隊(の真相)は依然、闇に包まれている。部隊の全体像をつかめない状況をつくり出した重要取引だったともいえる。(米政府内には)日本の戦争責任を明らかにしようとした勢力と、すべてを明らかにせず隠ぺいしようとした勢力があったが、後者が最終的に勝利していった。

 (ワシントン共同)

==============================

有権者K「戦後マスコミも戦犯として逮捕された人々がいるようだ。今回は過去の過ちを起こさないで欲しい。俺様政権、俺様総理を利することは、日本を一歩づつ戦争へと貶めていることでしかない。かつてメディアが東条内閣や軍の傀儡として日本国民を戦争へと貶めた時のように・・・」

有権者L「ヤスクニ参拝にしても、拉致問題にしてもすべてが、近隣諸国との関係を悪化させるためにしている行為は、黙過されるべきではない。」

有権者M「戦争を望む遺伝子、戦争を望む俺様総理、人殺しをしてみたさに戦争を望んだ少年、戦争を望み母殺しをした少年、戦争を望み憲法9条改正をしたがる改憲論者、利益優先で戦争を望む軍需産業企業・・・・国民はそんな狡猾な人間たちの生贄ではない。」

有権者N「エコマークと同じく、ドクロを使って軍需産業参加マークがあれば、消費者は分かりやすい。」

世界軍需企業一覧

日本国

NEWS ニュース 自民党 安倍晋三 A級戦犯 岸信介 731部隊 ウイルス 軍需産業 17才 母殺し 戦争 詐欺師 悪党 視線 支持率 安倍カラー エコマーク 軍需産業参加マーク 戦争を望む人 憲法9条改正 改憲論者

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/17(木) 00:05:12|
  2. 俺様政権
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●キングカズ 参議院選挙 俺様総理断られる●

K記者「サッカーの三浦知良選手は、俺様党からの出馬要請を正式に断ったようだ。」

視聴者A「カズはナチス安倍を拒否したんだな・・・・」

視聴者B「良かった。やっぱりカズはキングだ」

視聴者C「俺様党の狸爺に騙されなくて良かったよ。」

視聴者D「カズは男の中の男 これからカズを応援しよう」

視聴者E「それに比べて元テレビ朝日のアナウンサーの丸川珠代はナチスに擦り寄り思いっきり女を下げた。扇千景の後釜にでもなる気だろう・・・・」

カズ、自民党のオファー断る 夏の参院選 
2007年05月16日19時56分 asahi.com

 自民党が「カズ」ことサッカー選手の三浦知良氏(40)と中山恭子首相補佐官(67)に、夏の参院選への立候補を要請していたことがわかった。同党は比例区候補として検討を進めていたが、三浦氏は16日「自民党よりオファーを頂きましたが、お断りいたしました」とのコメントを発表し、要請を受けない考えを表明した。

 一方、中山氏は同日、記者団に「安倍首相とは常に連絡を取り合っているので(立候補の)話はいつも出ている」としたうえで「まだ、ゼロの段階」と判断を保留した。



NEWS ニュース 参議院選挙 自民党 サッカー 三浦知良 出馬要請 断る ナチス安倍 丸川珠代 

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/16(水) 19:15:11|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

●参議院選挙 俺様党ナチスプロパガンダへの道? キングカズ●

視聴者A「俺様党は夏の参議院選挙でサッカー選手の三浦知良氏(40)を擁立するようだ。ガッカリダナ」

視聴者B「オレオレ前総理の時には、ファイアー大仁田で、俺様総理になったキングカズ・・・・・
ナチズム俺様党に陥落したのでは、キングがとんだ裸の王様だ。」

視聴者C「カズ自体は悪人ではないけれど、サッカー馬鹿なぶんだけ狸爺どもに丸め込まれたんだろう・・・・誰か危ないと教えなかったんだろうか・・・」

視聴者D「スポーツ選手にタレント、政策・理念はカラッキシ、知名度とイメージだけの俺様党」

視聴者E「可哀想なカズ・・・・愛国心をむき出しにしていたんでナチスのプロパガンダとして狙われたんだろうな・・・・」

視聴者F「俺様党は、政治に色気を示していた中田ヒデを狙っていると思ったら・・・ヒデは以前森元総理の発言を公で潰したんで、俺様党に誘われなかったんだろうな?不幸中の幸いだ。
カズは愚かな選択をしたものだ・・・野心と自己顕示欲?」

視聴者G「どうせなら俺様党には亀ボクサー亀親父を擁立して欲しかったよ。思考回路が単純で暴力好きでキレやすくて俺様党にはぴったりだ」

視聴者H「民主党はカズ潰しで、中山ゴンを引っ張ったらどうか?」

視聴者I「政治は芸能界やJリーグじゃねぇぞ」

視聴者J「カズは川淵狸が居座ってサッカー協会内で権力を握れなかったから権力を握ることに執着したのでは?カズは監督になればよかったのにな・・・政治家には一番向かない。それも俺様党とはなんと悪趣味。」

視聴者K「俺様党は票を入れる時だけ利用するが、あとは俺様党を妄信する信者にならないと潰しにかかるから・・・『反戦』『核廃絶』『非核三原則』なんて唱えだしたらそれこそ抹殺?
サポーターはカズが俺様党を壊して権力の頂点に行くなどと夢にも思わない方がいい。」

視聴者L「多分参議院選挙ではサッカーサポーターを装ったナチスの応援団が選挙応援を仕切るようになるだろう。要注意。」

K記者「夏の参議院選挙の争点はイラク戦争の是非と、ファシズム安倍政権内での改憲の是非が良いのでは?もちろん野党は両方ともNOで。
イラク戦争が間違っていなかったとする政府与党は信用ならない。
参議院選挙では民主党内のリベラルと社民党にはがんばって欲しい」


カズ擁立で最終調整 自民、参院比例区で
2007年05月16日08時03分 asahi.com

 自民党が夏の参院選の比例区にサッカー選手の三浦知良氏(40)を擁立する方向で最終調整していることがわかった。抜群の知名度の「カズ」を目玉候補にして無党派層に支持を広げる考えだ。また、東京選挙区(改選数5)の2人目の公認候補として、テレビ朝日アナウンサーの丸川珠代氏(36)を擁立する。

 同党の参院選対策に携わる幹部は15日、中山恭子首相補佐官(67)と三浦氏を比例区候補に絞り込んでいることを明らかにした。安倍首相に近い国会議員の一人も「届け出名を本名にするか、(日常使用名として)『カズ』とするか、検討している」と語った。


NEWS ニュース 参議院選挙 自民党 サッカー 三浦知良 擁立 ファシズム ナチ イラク戦争 安倍政権での改憲にNO  民主党 リベラル 社民党 野党共闘

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/16(水) 11:33:51|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●都合のいい時は大人 都合が悪い時は子供?17才は子供18才は大人の愚●

K記者「福島県会津若松市で17才高校生男子が母親を殺害し、首を切断して交番へ自首するというショッキングな事件が起きた。何とも痛ましい・・・・思春期の頃は心も身体も子供から大人へ変わるので不安定なのは分かるが、最近は大人より加害少年の方が少年法を熟知しているのではないだろうか?」

視聴者A「加害少年を真面目な少年、両親や大人に理解されなかった被害者のような扱いで報道をすると同じような因子をもった人間による犯行の連鎖が起きかねないので報道には気をつけた方がいい。」

視聴者B「酒鬼薔薇事件を髣髴させる。あの少年は今は何をしているのだろうか?・・・・酒鬼薔薇より前の1969年、川崎の男子高校で、一年生が同級生に殺された事件の加害少年は今弁護士として成功を収めているというが・・・・すべてを失った被害者家族のことを思うとやりきれない。」

視聴者C「思春期の少年は悪や死にに憧れたり、わざと悪ぶる時期があると思うが、今回の事件は酷い。」

視聴者D「加害少年は精神病院への通院暦があるとの報道もあるが・・・・・」

視聴者E「『世界から戦争やテロがなくなればいい』と万人受けする自供内容と、誰でも良かったと母親を殺害し、首まで切り落として持ち歩き、インターネットカフェへ行き、そこから交番へ出頭したというオゾマシイ行動に落差がある。」

視聴者F「母親を殺害後、匿名掲示板へ母親を殺害したという、見るに耐えない書き込みがあったと一部報道されているが、もしも本人の書き込みならば、少年法や刑事事件としての心神耗弱・心神喪失など精神の病の罪と罰に関する法知識があったのではないだろうか?」

視聴者G「殺害するのが誰でも良かったという理由は通用しないだろう、自分より強い父親や男ではなく、自分より弱い女性、それも母親を殺害しているのだから・・・」

K記者「取調べに冷静に応じていること自体尋常じゃない。詐病・ナチズム・排他的ナショナリズムなど悪影響を与えたと思える危険思想なども含め慎重な取調べが必要だと言える。」

視聴者H「某国の総理大臣が戦争ゲームと現実の区別なく暴走しまくっているのと同じく、ゲーム感覚で殺人をし、如何に罪を免れるか警察や裁判所、大人社会を相手にゲームでも攻略しているつもりならばトンでもない話だ。」

視聴者I「戦争をするための詭弁、平和のための戦争を妄信する俺様総理と、テロや戦争がなくなればいいと言葉で言いながら、母親を殺す少年の稚拙さと狡猾さは同じ」

視聴者J「俺様政権は18才に投票権や選挙権をやろうとしているが、17才と18才の線引きは何なのか?本当にそれで良いと思っているのだろうか?」


逮捕の少年、包帯巻きネットカフェに2時間 会津若松
2007年05月16日01時03分 asahi.com
 福島県会津若松市の母親殺害事件で、頭部を切断された母親(47)の死因は、首の動脈を切断されたことによる失血死の可能性が高いことが15日夜、県警の司法解剖で分かった。殺人の疑いで緊急逮捕された少年(17)は同日朝に自首する直前、現場と会津若松署の間にあるインターネットカフェで、約2時間にわたりDVDを観賞していたことも判明。少年が朝になるのをカフェで待ってから自首したと県警は見ている。

 少年は同日午前1時半ごろ、アパートで、寝ていた母親を殺害したとされる。カフェ関係者によると、少年が入店したのは同日午前4時55分ごろで、自首時と同様に長袖のTシャツにジーパン、フード付きパーカを着て、腕に包帯を巻いていた。母親の頭部を入れていたとみられる布製の黒いショルダーバッグ(縦30センチ、横45センチ)を持っていたという。

 少年はゲーム機やテレビが備え付けられた約1畳の個室に入り、音楽ビデオのDVDを見ていた。部屋にパソコンはないという。

 少年は昨年から同店の会員で、夕方を中心に月に1度ほど利用していた。来店は、昨年10月以来だったという。

 市内のタクシー会社によると、午前6時20分ごろ、少年とみられる男の声で「午前7時にネットカフェに来てほしい」と配車依頼の電話があった。少年は午前6時55分ごろ店に着いたタクシーに乗り込み、約1キロ離れた署に向かった。車内では行き先を告げる以外に、運転手と会話はしなかったという。

NEWS ニュース 少年法 17才 国民投票法 18才 刑法 詐病 心神耗弱 心神喪失 酒鬼薔薇事件 弁護士 福島県会津若松市 母殺し ナチス 排他的ナショナリズム

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/15(火) 03:37:14|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●国民投票法成立 地位利用ならば老人ホームや知的障害者施設などで行われている公職選挙法違反=投票干渉が問題●

K記者「国民投票法案は、与党多数の暴力の結果採決された。
が、18項目にも及ぶ付帯決議つきというお粗末極まりない。
拉致問題ではアメリカネオ懇請権ライスの魔女に梯子をはずされた俺様総理参議院選挙対策か、軍需産業企業の後押しか、常軌を逸した欠陥法を数の暴力だけで押し切った。」

===============================

付帯決議全文

日本憲法の改正手続に関する法律案に対する附帯決議

            平成十九年五月十一日
            参議院日本国憲法に関する調査特別委員会

一、国民投票の対象・範囲については、憲法審査会において、その意義及び必要性の有無等について十分な検討を加え、適切な措置を講じるように努めること。

一、成年年齢に関する公職選挙法、民法等の関連法令については、十分に国民の意見を反映させて検討を加えるとともに、本法施行までに必要な法制上の措置を完了するように努めること。

一、憲法改正原案の発議に当たり、内容に関する関連性の判断は、その判断基準を明らかにするとともに、外部有識者の意見も踏まえ、適切かつ慎重に行うこと。

一、国民投票の期日に関する議決について両院の議決の不一致が生じた場合の調整について必要な措置を講じること。

一、国会による発議の公示と中央選挙管理会による投票期日の告示は、同日の官報により実施できるよう努めること。

一、低投票率により憲法改正の正当性に疑義が生じないよう、憲法審査会において本法施行までに最低投票率制度の意義・是非について検討を加えること。

一、在外投票については、投票の機会が十分に保障されるよう、万全の措置を講じること。

一、国民投票広報協議会の運営に際しては、要旨の作成、賛成意見、反対意見の集約に当たり、外部有識者の知見等を活用し、客観性、正確性、中立性、公正性が確保されるように十分に留意すること。

一、国民投票公報は、発議後可能な限り早期に投票権者の元に確実に届くように配慮ずるとともに、国民の情報入手手段が多様化されている実態にかんがみ、公式サイトを設置するなど周知手段を工夫すること。

一、国民投票の結果告示においては、棄権の意思が明確に表示されるよう、白票の数も明示するものとすること。

一、公務員等及び教育者の地位利用による国民投票運動の規制については、意見表明の自由、学問の自由、教育の自由等を侵害することとならないよう特に慎重な運用を図るとともに、禁止される行為と許容される行為を明確化するなど、その基準と表現を検討すること。

一、罰則について、構成要件の明確化を図るなどの観点から検討を加え、必要な法制上の措置も含めて検討すること。

一、テレビ・ラジオの有料広告規制については、公平性を確保するためのメディア関係者の自主的な努力を尊重するとともに、本法施行までに必要な検討を加えること。

一、罰則の適用に当たっては、公職選挙運動の規制との峻別に留意するとともに、国民の憲法改正に関する意見表明・運動等が萎縮し制約されることのないよう慎重に運用すること。

一、憲法審査会においては、いわゆる凍結期間である三年間は、憲法調査会報告書で指摘された課題等について十分な調査を行うこと。

一、憲法審査会における審査手続及び運営については、憲法改正原案の重要性にかんがみ、定足数や議決要件等を明定するとともに、その審議に当たっては、少数会派にも十分配慮すること。

一、憲法改正の重要性にかんがみ、憲法審査会においては、国民への情報提供に努め、また、国民の意見を反映するよう、公聴会の実施、請願審査の充実等に努めること。

一、合同審査会の開催に当たっては、衆参各院の独立性、自主性にかんがみ、各院

の意思を十分尊重すること。
右決議する。

===============================

市民A「俺様党は、例のヤスクユウシュウ館でも流れていたというXJapanが大音量で流れて『改憲へ一票でなければ家で寝ていてくれ』ってファシズム十八番の洗脳でもする気か?」

市民B「テレビ・ラジオの有料広告は本当に必要なのだろうか?さすが、ヤラセタウンミーティングで世論を偽装し教育基本法案を成立させた前科のある俺様政権、今度は有料改憲広告で憲法改正を金で買うとは何処まで堕ちるのかと思うね。」

市民C「最低投票率を決めない暴挙からしても、はじめに改憲ありき、それも9条を変えようって魂胆だから、改憲は軍需利権がらみなのがミエミエだよ。」

市民D「公務員や教育者の地位利用に関する規制って何だ。だったら与党系の老人ホームや知的障害者施設の施設長や経営者はどうなんだ。
施設長や経営者が、高齢者やホーム入居者への投票干渉は逮捕起訴されるのは氷山の一角で、老人ホームや施設は公然と公職選挙法違反=投票干渉をしていると聞くが?。
学校で憲法に関して議論するのは良い事、その中で教諭が個人的意見を発言するのも教育だと思うが。
与党は公務員や教育者の何を恐れているのか?

今回国民投票法案を数の暴力で採決し、憲法改正自体を拉致問題同様選挙利用している俺様党与党の姿勢は非難されても仕方ない。」

※『一、公務員等及び教育者の地位利用による国民投票運動の規制については、意見表明の自由、学問の自由、教育の自由等を侵害することとならないよう特に慎重な運用を図るとともに、禁止される行為と許容される行為を明確化するなど、その
基準と表現を検討すること。』

市民E「投票できる年齢を18才以上にするのは改憲後の徴兵制を視野に入れたものだと推測するが・・・少年犯罪が低年齢化しているとの理由で、少年法適用年齢をおろした現実に反し、投票させる時は18才を成人?無理があると思うが・・・・・」

市民F「憲法改正の判断をさせる前に世界史のテストでもさせてはどうか?日本に原子爆弾を投下したのがアメリカだと知らない若者、かつて日本とアメリカが戦争したことさえ知らない若者が居るらしい。それで考え無しで憲法改正に賛成○などして欲しくないね。」

市民G「与党にも、A級戦犯はいないとう俺様総理の下、かつて日本とアメリカが戦争をしていたと認識していない人間が居る?・・・・政府や日本軍にとって不都合な真実は自国の教科書からも抹殺・・・困ったものだ。」

******************************
追記
筑紫哲也のNEWS23番組内多事争論で、筑紫キャスターは初期の肺がんである事を告白した。国民投票法でキャスターにしゃべるなというような国づくりならば、憲法改正に反対だと発言されていらした。これから筑紫キャスターのように自分の意見をハッキリ発言するキャスターの存在が貴重になることだろう。
運を信じて、必ずメディアに戻ってきてこられる事を視聴者は何時までも待っています。がんばれ筑紫キャスター

******************************


2007年05月15日(火曜日)付
社説 asahi.com
投票法成立―「さあ改憲」とはいかぬ

 憲法改正の是非を問う国民投票法が成立した。野党第1党の民主党も含め、政党間の幅広い合意を目指してきたが、結局、自民と公明の与党が野党の反対を押し切った。

 いまの憲法ができて60年。初めて国民投票の手続きを定める法律をつくろうというのに、こんな形の決着になったのはきわめて遺憾である。

 衆参各院で3分の2の賛成がなければ発議すらできないという憲法改正の規定は、改正にあたって国民の幅広い合意形成を要請したものだ。そのルールを定める話なのに、参院選への思惑といった政党の損得勘定が絡み、冷静な議論ができないまま終わってしまった。

 最低投票率の問題をはじめ、公務員や教員の運動に対する規制など、詰めるべき点を残したままの見切り発車である。18項目にもわたる付帯決議でそうした問題の検討を続けるとしたが、ならばじっくりと論議し、結論を出してから法律をつくるべきではなかったか。

 さて、投票法の成立を受けて、安倍首相は7月の参院選で改憲を問う姿勢をますます強めている。

 そもそも投票法の成立を急いだのも、それが目的だった。中川秀直自民党幹事長は、今度の選挙で選出される参院議員について「任期6年の間に必ず新憲法発議にかかわることになる」とまで語り、自民党議員の当選には改憲への信任がかかっているとの考えを示した。

 改憲の中身として首相が語るのは、自民党が昨年発表した新憲法草案だ。その根幹は9条を変えるところにあると言っていいだろう。

 自民党案の9条部分を読んでみよう。

 9条2項の戦力不保持や交戦権否認の規定は削除され、代わりに「我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全を確保するため、内閣総理大臣を最高指揮権者とする自衛軍を保持する」といった文言が入る。


 つまりは、現在の自衛隊ではなく、普通の軍隊を持つということだ。自民党は、今後つくる安全保障基本法で自衛軍の使い方をめぐる原則を定めるとしている。だが、たとえ基本法に抑制的な原則をうたったとしても、憲法9条とりわけ2項の歯止めがなくなれば、多数党の判断でどこまでも変えることが可能だ。

 集団的自衛権の行使に制約をなくし、海外でも武力行使できるようになる。いつの日か、イラク戦争で米国の同盟国として戦闘正面に立った英国軍と同じになる可能性も否定されないということだ。

 首相は憲法を争点にするというのならば、自衛軍を持つことの意味、自衛隊との違いをもっと明確に語る義務がある。「戦後レジームからの脱却」といった、ぼんやりした表現ではすまされない。

 投票法ができたといっても、自民党草案や自衛軍についての国民の論議は進んでいない。参院選ではそこをあいまいにすることは許されない。

NEWS ニュース 筑紫哲也 国民投票法 付帯決議全文 地位利用 公職選挙法違反 自民党 公明党 投票干渉 老人ホーム 知的障害者施設 有料CM 改憲 徴兵制 戦争 軍需利権

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/14(月) 02:21:15|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●日本の司法 裁判員制度は 死刑判決・誤判・冤罪の責任転嫁制度!?●

視聴者A「テレビ朝日サンデープロジェクトで裁判に関する特集をしていたが大変興味深かった。
番組に出演していたジャーナリストの大谷氏が『裁判を一度も経験していない人は裁判を信頼できると言うが、裁判にかかわったことのある人は日本の裁判は信用できないと言う。』と発言してたが理解できる。」

==============================
テレビ朝日 サンデープロジェクト
言論シリーズ第5弾
裁判官を信じられない
-「人質司法と自白強要
」-

サンプロでは「日本の言論の危機」を問うシリーズ特集を立ち上げこれまで4回放送してきた。
そして今回の第5弾からの4回は「司法」に焦点を当てる。
市民の人権・言論の自由が侵されたときに頼るべき最後の砦となるのは司法だが、はたして司法はその役割を果たしているのだろうかという疑問があるからだ。
 今週放送の第5弾ではまず、被告の身柄拘束のあり方について問う。
刑事裁判において被告が否認をすればするほど拘置所や刑務所に長期間こう留されてしまう問題を取り上げる。
被告を保釈するかしないかは裁判所が決めるため、このような状況は俗に「人質司法」と呼ばれている。
取材で明らかになったのは、捜査機関が行う人質司法の実態を利用した自白強要と、それを事実上追認している裁判所の姿だった・・・
 さらに今回、裁判所と法務省が長年行ってきた人事交流についても取り上げる。
司法が行政から独立していることは民主主義の大前提のはずだ。
いったい司法はどこを向いているのか、徹底検証する。
==============================

視聴者B「番組によれば一審では原告(国民)が勝訴した事件が二審高裁でみごとに被告の国側勝訴に覆る。そして二審で国側勝訴判決を下した裁判官はかつて訟務事務を経験していた裁判官という事実には驚かされた。」

視聴者C「被告(国)の弁護士がその後の事件で判事になっていたらやはり訴訟当事者は裁判の公正に疑念を抱くのは当然だろう。」

視聴者D「そんな判事は忌避できるのではないかと素人は思うだろうが、忌避の事由は、たとえば訴訟当事者一方と裁判官が親子だとか、そんな理由でなければ忌避事由とは看做されない。
ようは裁判官と当事者一方が親子では、裁判を公正にしないだろうと相手方が思っても仕方ないといった理由からなんだが、忌避の裁判は訴訟延滞させるだけで、裁判の公正にはまったく関係ない。」

視聴者E「日本の裁判所は独立などしていない。俺様政権の顔色を見ながら判決を下している。法曹も人の子、出世したくない人はいないだろう。
だから政府にとって不都合な真実をみごとに隠滅する訟務経験者は出世早い?」

視聴者F「そういえば国の代弁者となる訟務事務を担当した裁判官より、護憲派の裁判官は冷遇されている。
たぶん一審でまともな判決が出るのは、護憲の判事が一審に集中して居るのか、若しくは酷い話だが、どうせ二審でひっくり返ることを前提で一審は市民を勝たせているとか?」

視聴者G「一審判決は判例にもならないから・・・・・裁判所自体が重視していない。一審が何であれ、二審で覆せば、最高裁の三審で二審が覆ることは滅多にない。民事なら99.999999%ない、本人訴訟なら100%ない。」

視聴者H「訴訟社会アメリカでは、弁護士の証拠偽造や裁判官の贈収賄は逮捕起訴されるが、日本では、裁判官が罪に問われるのは万引きや淫行くらいで、贈収賄や裁判記録の偽造、判決書の偽造は起訴さえされないだけではなく告訴・告発状も受理されない。この事実を変だと思わないのだろうか?」

視聴者I「誰かが握りつぶしている?」

視聴者J「先日都知事選挙へ立候補した元大阪府警の警察官佐々木崇徳氏などは選挙公報にべったり司法の腐敗を告発していたが、選挙後も誰も取り上げないのがいい例だろう。法学部卒業の元警察官が巻き込まれた事件でもこのような扱いなら、普通の一般人ならもっと酷い目にあう。」

K記者「司法の不正を公にすると、個人の利得になると考える下種の勘ぐりか?トラの尾を踏みたくないという自己保身か?定かではないが、公にするより司法スキャンダルを潰すことの方が美味しい利用価値があると考える一部のものが居るのも現実なのだろう。

東京高裁裁判長Tは担当する民事事件で、控訴人が一審は訴訟委任状を偽造して訴訟提起している弁護士が偽造文書をもとに訴訟詐欺を行い詐取判決なので認められないと答弁したところ『判決の中なんか聞いていないわよ、裁判所の紙(カミ)かどうか聞いているだけよ。認めたくなければいいわよ裁判は裁判官の心証主義なんだから』と暴言を吐き控訴棄却した判事が控訴人から告発されていたことを、某メディアが知るに居たったものの、某メディア自体が複数の裁判を抱えており、その後同裁判官が某メディアを被告とする裁判で被告勝訴の判決を下していた事実もある。・・・とにかく司法の犯罪に巻き込まれると一般人は二次災害三時災害に巻き込まれる。不正をした者と不正を隠滅した者が仲間の行為を正当化するため告発者に汚名まで被せるからたちが悪い。」

視聴者K「それからすると今は『潰すことを前提で取引できない時代。』、その気さえあれば当事者がインターネットで告発できるから他人が取引はできない。だから以前よりましだと思うが。」

視聴者L「刑事事件が酷いと言っているが、民事はもっと酷いし、密室の審判なんか調書は偽造し放題。裁判所地元弁護士は無権のまま訴訟を提起させてしまうし、訴訟委任状や解任届けはすべて弁護士の偽造でもOK。
死刑判決を下すことの責任逃れのような裁判員制度を目の前に世も末だと思うよ。」

視聴者M「裁判員制度で死刑判決を受けた被告が冤罪だった場合、国家賠償が提起された場合。裁判員に賠償責任は無いのか?そしてその逆の場合無罪になった被告が再犯した場合誰が責任を取るのか?」

K記者「裁判員就職禁止事由、裁判員になれない者として挙げられているのは、犯罪者を抜かして、法知識のある者すべてを排除している。
法的無知なものでなければ、裁判所の証拠採取の違法や、裁判所手続きの違法を指摘されかねない。だから不正を不正だと認識できない法的無知な国民を頭数だけそろえて法知識のないものを刑事の重大事件(殺人罪)のみに司法参加させるとは一体何を考えているのだろう?質の高い公正で公平な裁判など期待感ゼロだ。

そして、裁判員から除かれている政治家と自衛官と言えば、被告になる可能性?
政治家や軍人が裁かれるのは『戦争』を視野に入れた裁判員制度ではないのか?
俺様総理の常套句『国内でA級戦犯はいない』との過去の国内裁判と、導入動機が不順な裁判員制度。どちらも公正だとはいい難い。」

戦争責任を『一部の軍国主義為政者ら』ではなく『国民全体』に押し付けたい俺様政権にとって死刑判決若しくは誤判の責任を『裁判員=国民』に転嫁するのが目的ならば裁判員制度自体民主主義が反映されるものでもなければ民意が反映されるものでもない、『国民が決めた』『国民が携わった』というセレモニーだけならばヤラセタウンミーティングの二の舞、意味のない制度は長くは続かないものだろう。法知識のある者を裁判員から締め出すのであれば、国を弁護する立場で訟務弁護士をしていた人材を、後に国を被告とする裁判の担当裁判官にするのは明らかに裁判で国を有利にするための人事だと疑念を抱かれても仕方ない。
サンデープロジェクト後4回の放送で日本の司法の腐敗はどこまで明らかにされるのだろうか。今後も期待したい。」

==============================
訟務とは
国の利害に関係のある争訟について,国の立場から裁判所に対して申立てや主張・立証などの活動を行うことをいい,その争訟には,「民事に関する争訟」と「行政に関する争訟」があります。これらの争訟に関する具体的事件を訟務事件といい,その処理に関する事務を訟務事務といいます。


■裁判員就職禁止事由(法第15条)・・・裁判員の職務に就くことができない人

国務議員
国務大臣

国の行政機関の幹部職員
裁判官および裁判官であった者
検察官および検察官であった者
弁護士(外国法律事務所弁護士を含む)
弁理士
司法書士
公証人
司法警察員として職務を行う者
裁判所の職員(非常勤の者を除く)
法務省の職員(非常勤の者を除く)
国家公安委員会委員および都道府県公安委員会委員並びに警察署職員(非常勤の者を除く)
判事、判事補、検事又は弁護士となる資格を有する者
学校教育法に定める大学の学部、専攻科又は大学院の法律学の教授又は助教授
司法修正都道府県知事及び市町村(特別区を含む)
自衛官
禁錮以上の刑に当たる罪につき起訴され、その被告事件の終結に至らない者
逮捕または拘留されている者
==============================
NEWS ニュース 司法改革 裁判員制度 裁判官 贈収賄 書記官 裁判記録の偽造 弁護士 訴訟詐欺 誤判 冤罪 死刑判決 裁判員就職禁止事由 裁判員になれない人 法的無知 法知識 手続きの違法 証拠採取の違法 日本の司法 日本の裁判 朝日 サンデープロジェクト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/13(日) 19:10:46|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

●国民投票法案 俺様党民放へ圧力 テレビ朝日報道ステーションへ●

K記者「過去の歴史上の悪しきCultといえば日本では『国家神道』がそれだと言われているが、国家神道が法律で禁止され『政教分離』の原則となってから現代人はCultの呪縛から解き放たれたものの日本政府は宗教に甘いというか鈍感、あまりにも問題のある団体を、いとも簡単に宗教法人などを許可しすぎてはいないか。海外でトラブルを起こしたCultでさえ日本ではすんなり宗教法人として許可されているようだ。」

視聴者A「憲法では思想・信条の自由が保障されているが、Cult、特定の宗教を信仰しない自由は果たして保障されているのだろうか?
自分たちの信仰は正しいだから多くの人に知らせる→信者へ勧誘する
しかし、相手にその気がないとしると今度は嫌がらせ・・・・
しつこい勧誘や妨害行為は困るね。勧誘の自由で信仰しない自由を侵害して欲しくないものだ。」

視聴者B「中国政府の監視対象となっている宗教団体も日本では平気で活動できているのだろうし、共産党対策と称し、中曽根老害が日本へ招待して、ネオコンメディアのネガティブPRによって一躍日本でメジャーとなったT協会。
聞くところによれば、オレオレ前総理はアメリカでは隠れT協会信者として有名で、俺様総理に至っては祖父岸信介のころからの長いなが~い腐れ縁。
そしてブッシュ夫婦も北の将軍もT協会と仲がいいとは何を意味しているのか・・・・」

視聴者C「永田町で石を投げるとカルト系議員にあたる。それだけカルト息がかりの議員数が多いなんてゲンナリする。日本の為政者は国民の代表というよりもカルトの代表といった感じた。
Made in KoreaのCultだというならば親日なわけがないが・・・・もっぱら右翼や保守と同じ論調で反共を謳っているカルト+排他的ナショナリズムを煽っている一部のネオコンマスコミ+みせかけの愛国心を強要するカルト系ネオコン議員らが結託して日本をウツクシギルクニへ作り変えようとしている事は悪い冗談のようだ。」

視聴者D「高齢化社会が進む中、高齢者の孤独や弱みに付け込み胡散臭いCultの勧誘が日常で激化し問題行動も多という。警察では『話をしたり、絶対敷地へは入れないように』それでもしつこくするようなら『110へ連絡するように』と指導しているようだ。
一般人がCultを嫌うのは、その独善的で危険な教義もさることながら、背後が、必ず広域暴力団など反社会的団体だという現実や反社会的団体の資金源となっているからだろう。だからCultを温存させCultから影響を受けている俺様政権は国内外から信頼されない。」

K記者「日本は島国だからウイルスや国際的違法カルトが入り込むとトンでもなく蔓延する結果となる。
ウイルスならワクチンだが、これも信憑性がない。
Cultには、Yes Noを意思表示できる個人の強い意志
あと、フランスのように法整備が必要なのだろう。」

視聴者E「日本は上っ面だけの男女同権、年齢が高くなればなるほど『男尊女卑』のままだから始末が悪い。とても国際社会で通用しない。」

視聴者F「民主党内前原を中心とするネオコン議員と共産党が実質的に自民党を援護することから、今もって野党共闘は成功しているとは言いがたい。
民主党は小沢氏より菅氏が代表の方が、国民から支持が得られるのではないかと思う。
野党は、ファシズム俺様政権暴政、数の暴力に歯止めをかける最後のチャンスだと思い今度の参議院選挙はがんばって欲しい。」

視聴者G「で、やはりと言うか・・・・俺様党は国民投票法案に関してテレビ朝日報道ステーションへ『虚偽報道を訂正しろ』と圧力をかけてきたようだ。」

視聴者H「マスコミへ圧力をかけるのは俺様党お家芸だ。」

視聴者I「ちょうどその時の報道を観ていたが、別に俺様党が大騒ぎするようなものではないし、質疑に対して、まったく無関係の事を答弁したり、答弁に矛盾があるのは毎度のこと。」

視聴者J「こんな感じだと、これからテレビをいちいちチェックして虚偽報道だの訂正しろだのバンバン言ってくるぞ。折れるなテレビ朝日報道ステーション!」

視聴者K「『虚偽報道』とは人聞きが悪い。国民に誤解を与えているのは、憲法は為政者を縛るものだという事実を認めない俺様党改憲派の議員だろうが。」

視聴者L「中曽根老害なんて『国民投票法案が成立すれば、憲法は皆さんのものです』だってよ、この嘘どうにかしてくれ・・・早いとこ引退させておいて正解だった。」

視聴者M「俺様総理は『ワタシの政権で憲法改正する』と豪語していたが、国民投票法案はまず、憲法を改正するかしないか判断したうえで、個々の法案に対して審議されるものなのだから、はじめに憲法改正ありきというのは、国民投票法案さえ理解していないのではないか?」

視聴者N「いくら岸信介や安倍家の悲願だと言っても、国政、憲法改正を私物化するってどうなんだ?」

視聴者O「丁度、戦争狂ブッシュが、パパブッシュの悲願でイラクのフセインを抹殺したのと同じ思考回路なのがヤバ過ぎる。」

視聴者P「俺様総理の暴政の責任は、総理大臣として選んだ俺様党議員や党員の責任だ。すべて俺様党や党員で責任を取ってもらうしかない。」

追記 5/14
今回の件で、14日報道ステーション番組内古館キャスターが謝罪をしていたが、それはそれで潔いので良いのではないだろうか。
しかし、俺様党が指摘する虚偽報道と認めたわけではないのでやはり俺様党の民放に対する圧力のはじまりだといえるだろう



テレビ朝日、「虚偽報道」問題で自民党に回答
2007年05月12日11時11分 asahi.com
 テレビ朝日系で9日放送された「報道ステーション」で、「与党の国民投票法案について視聴者に誤解を与える虚偽報道があった」と自民党の松浪健四郎・報道担当副幹事長らが指摘、訂正放送を求めている問題で、テレビ朝日は12日未明、同党側に「(指摘された点は)虚偽報道ではないと判断している」と回答したという。

 同社によると、報道ステーション担当部長が文書で回答し、口頭で理由を説明、訂正放送には応じられないとの考えも伝えた


自民、テレ朝に訂正要求 「国民投票法案巡り虚偽報道」
2007年05月12日01時12分asahi.com
 自民党の松浪健四郎・報道担当副幹事長と葉梨康弘衆院議員は11日、テレビ朝

日系の「報道ステーション」で「与党の国民投票法案について視聴者に誤解を与える虚偽報道があった」として、訂正放送を求める通知書を連名でテレビ朝日の君和田正夫社長あてに送った。テレビ朝日は12日未明、同党側に「(指摘された点は)虚偽報道ではないと判断している」と回答したという。

 問題とされたのは、9日夜の「報ステ」で、法案提出者の一人である葉梨氏が4月と5月に国会で、教育者らの地位利用について「全く逆の答弁」をしたという趣旨の放送をした部分。通知書では、前後の発言を考慮すれば答弁に齟齬(そご)はない、と主張している。

NEWS ニュース 安倍政権 国民投票法案 憲法改正 自民党 虚偽報道 民放 圧力 テレビ朝日 報道ステーション Cult 統一協会 原理主義 反社会的団体 フランス カルト禁止法 思想信条の自由 信仰しない自由 反社会的団体

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/12(土) 20:18:37|
  2. 俺様党
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●応援できない俺様政権教育改革 Cult Trap●

市民A「両親が、子供を学習塾に通わせるのは、成績を良くしたい、そして結果として偏差値の高い上級校へ入学させたいというのが希望だろう。が、子供を入れた塾が実はカルト?若しくはカルトと同等の偏狭な思想を持っていたりした場合両親は大変だ。」

市民B「信者の女性に性的暴行容疑で、T協会の別働隊ともいわれるT協会元幹部である教祖が中国で身柄拘束されたようだ。
は国際的違法カルトの教団Sは、表向きはスポーツのクラブ活動などの仮面をかぶり学生信者拡大をしていたというから学習塾も安心できない。」

市民C「それに被害者の会自体が、カルト信者らが偽装して運営していたというから、表層が××被害者の会みたいにしている団体も注意が必要だろう。被害者がそこへ被害を告発すると教祖に直通なんてこともありうる。」

市民D「リベラル系のマスコミ(特に朝日)に憎悪を燃やしながら、リベラル系のBlogやサイトをあたかも自分たちの仲間のふりをして片っ端からサイトや同のBlogへ『民族派』だとレッテルを貼って『応援したい民族派サイト』とかいって勝手にリンクしているようだよ。妙な性思想と同類になりたくない迷惑な話だ。リベラル系のブロガーは確認したほうがいい。但し、騒いで欲しくて故意にやっている可能性が高いので、無視が一番。」

市民E「自称有識者Tが『戦前回帰とそうではない人々との争い』予言?していた火種か、ネオコンメディアが騒動を起こしたくてやっている可能性もあるが、どちらにせよ悪意で間違った情報を流し、保守にはリベラルを、リベラルには保守をぶち当てて嫌がらせでもしたいんだろうな。
Blog書く時間だってやっと作っているのに、個人のプロガーでそんな暇人はいないって」

市民F「最近よく聞く『右翼も左翼も関係ない・・・』云々は、柔軟性を装ってあたかも中道かノンポリだと錯誤させるが、他人のBlogを勝手に『民族派』だなどとレッテルを貼っていること自体異様。で、調べるとなるほど俺様政権のトンデモ教育改革内容と類似している限り無くカルトに近い

市民G「マスコミはいろいろあるのに、朝日を攻撃しているところなんか国際的違法カルトやネオコンメディアと同じスタンスなんだよ。」

市民H「何だかねぇ~普通考え方が嫌いだったり受け入れられない場合は、精神衛生上よろしくないからBlogを覗いたり、わざわざ『応援しています』なんて宣伝したりしないものなんだけれど『集団内部を団結させるためには、かならず外に敵を作るという手法』なのか、古い手口にいまだに引っかかる人が居るのだろうか?」

市民I「だから勝手にリンクされているからといって『仲間』ではないのはBlogを見れば一目瞭然。」

市民J「類は友を呼ぶといわれるが、類でも友でも無いのに仲間や同類を装うなんて、何だかストーカーや一方的な恋愛妄想みたいで不気味だ。」

市民K「不思議なのは、悪名高い匿名掲示板、これも管理人がCult of Yasukuniと同じ戦前神道系企業関係者ようなんだが、そこに問題の団体に対する書き込みがされると直ぐにスレごと消されているようなんだ。たしかあそこは『消して欲しければ裁判おこせ』といったスタンスだったと思うが、裁判によらず片っ端から削除されているというのは何故か?直通のホットラインでもあるのか?掲示板では民族の対立を煽る書き込みが氾濫しているということがヒントかもしれない。」

K記者「人の人生は数学のように答えが一つじゃない。料理好きな男性がいても、家事より仕事をバリバリするのが好きな女性がいてもそれは個人の自由結婚するのもしないのも個人の自由。他人や政府がとやかく言う問題ではない。
子供は元気にのびのびと自由に育つのがいい。良い悪いの判断がつかない段階でのカルトや偏頗な思想で洗脳は危険極まりない。親が注意していないと、子供を守ることができるのは親なのだから。大切な子供がサル軍団になったら大変だ。」

NEWS ニュース 安倍政権 教育改革 週刊朝日 Cult Trap 学習塾 みんな 仲間 国際的違法カルト 摂理 統一教会 立花隆 類 民族派 ネオコン ファシズム リベラル Blog 教育 自由

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/11(金) 20:07:45|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●『核廃絶』『非核三原則』平和都市長崎に散った平和の花 伊藤一長前長崎市長●

K記者「長崎で銃撃された伊藤一長市長の奥様が手記を公開された。無念さが滲んでいる。長崎地検も異例の記者会見をした。
事件当時一部のメディアが犯人側の陽動に乗った感があるのは残念だ。
今後は被害者の立場や被害者遺族感情に配慮した報道をして欲しいものだ。
長崎地検の仁田裕也次席検事が会見において『全く許し難い犯行で社会的影響も甚大。真相解明のため全庁態勢で徹底捜査し、公判でも厳正な処罰を求めたい』と述べ、犯行に至る経緯や動機など社会に衝撃を与えた事件の全容解明に強い決意を示した事に多くの国民が正義が貫かれることを期待している。
田上新市長は、本心で『市道工事現場での自損事故をめぐる市とのトラブルが事件の要因』だと思っているのだろうか?田上新市長にとっても今回の事件全容を白日の下に曝さなければならない。そうしなければ長崎市民のため被爆者のため日本の国民のため『非核三原則』『核廃絶』をアメリカブッシュ政権や日本政府そして、世界中に訴え続けた平和都市長崎で殺された伊藤前市長はうかばれない。」

==============================

5月10日のながさきニュース
長崎新聞

伊藤前長崎市長の妻十四子さんの手記(原文通り)

 遺族の気持

 今から四十年前、東京での学生時代政治家を志していた夫いとう一長は「開港400年の歴史と文化を持つ郷里長崎をなんとかしたい、ついて来てほしい」と、目を輝かせて私に語りました。夫は、その初心を忘れず、郷里長崎のため、市民と共に考え歩き走り続け市議から県議そして市長へと皆さまにお育て頂きました。郷里長崎のため、地道にこつこつ純粋に懸命に汗を流してきたその結果が「事実上の信任投票」と表現していただいた今回の四選を目指した選挙だったと思います。

 その選挙戦のさなか、夫は突然背後からの銃弾によって命を奪われました。

 「核と人間は共存できない」と世界に訴え続けた平和都市、被爆地であるこの長崎の地でなぜこんな事件が起きねばならなかったのでしょうか。民主主義を暴力によって倒そうとする卑劣極まる事件の背景に何があったのでしょう。事件は夫の命を絶っただけでなく夫の築き上げてきた流れをも絶ってしまったように思い本当に無念でなりません。

 いとうは、命を懸けて郷里長崎のため走り続けていたのです。もっともっとどうか、この夫の死を無駄にしないためにも、すべてを明らかにしてほしいと願っています。

 最後になりましたが、三十二年間いとう一長を支えて下さって、本当に有り難うございました。夫に代わり深く御礼申しあげます。

 二〇〇七年五月九日

  故いとう一長内


「公判で真相解明を」 市長、知事暴力追放の姿勢強調

 田上長崎市長は九日、報道陣の取材に応じ「公判で真実が明らかになることを期待する。暴力は許さないという意思を市民とともに確認していきたい」と述べた。

 市道工事現場での自損事故をめぐる市とのトラブルが事件の要因とされるが田上市長は「私が聞いている限りでは、(市側は)きちんと対応していた。そのことが逆に不満を呼んだのではないか」と推察。

 ただ、核心の動機部分で、起訴された暴力団幹部の供述と市長射殺という凶行の間に“落差”がある点では、「背景を含めて実態がよくつかめない…」ともどかしさも。その上で「暴力で無防備な人を殺害するのは社会として許されない行為」と話し、暴力追放の姿勢を強調した。

 県暴力団追放県民会議の会長も務める金子知事は「卑劣な暴力行為には断固として臨む。警察はもとより市町、県民と力を合わせ、犯罪のない安全・安心なまちづくりに全力で取り組む」との談話を発表した。


城尾容疑者を起訴 殺人、公選法違反など
城尾被告の起訴について会見する仁田裕也次席検事(左)=長崎地検
 伊藤一長前長崎市長の射殺事件で、長崎地検は九日、指定暴力団六代目山口組水心会(解散)の会長代行、城尾哲彌容疑者(59)を殺人罪、銃刀法違反罪などで長崎地裁に起訴した。会見した長崎地検の仁田裕也次席検事は「全く許し難い犯行で社会的影響も甚大。真相解明のため全庁態勢で徹底捜査し、公判でも厳正な処罰を求めたい」と述べ、犯行に至る経緯や動機など社会に衝撃を与えた事件の全容解明に強い決意を示した。

 また地検は、今回の事件が市長選さなかの現職市長を狙った犯行であることを重視。城尾被告が「伊藤前市長の当選を阻止したかった」と供述していることも踏まえ、公選法違反罪(選挙の自由妨害)でも起訴した。

 起訴状によると、長崎市の対応に不満を募らせていた城尾被告は、伊藤前市長が市長選に立候補する意思を表明した二月下旬に殺害を計画。四月十七日午後七時五十二分ごろ、JR長崎駅前に近い長崎市大黒町の伊藤前市長の選挙事務所近くの歩道で、遊説を終えて事務所に戻った伊藤前市長に背後から近づき、約一メートルの至近距離から拳銃で二発を撃ち殺害した。

 これまでの調べに対し、城尾被告は犯行動機に関して、市道工事現場で起きた自損事故をめぐる市当局とのトラブルや資金源だった建設会社が市の融資制度を利用できず倒産したことなどを挙げ、「市の対応に不満が募っていた。市長を殺して自分も死ぬつもりだった」などと話している。

 捜査当局は、資金源の建設会社が倒産するなど城尾被告が経済的に行き詰まっていたことに加え、所属する暴力団内部での求心力が低下していたことなどから自暴自棄となり、それが伊藤前市長への逆恨みとなって凶行に至った可能性が高いとみている。

 一方、城尾被告は当初単独犯を主張したが、県警は犯行を手助けしたとして「運転手役」の小川弘美容疑者(60)、「見張り役」の山下正樹容疑者(29)をいずれも殺人ほう助容疑で逮捕。両容疑者は「事前に殺害計画は知らなかった」と容疑を否認しているが、県警は両容疑者が城尾被告から事前に計画を知らされていたとみて追及している。

 長崎地検は九日、長崎簡裁に小川容疑者の拘置状を請求。同簡裁は十日間の拘置を認めた。

運転、見張り役の供述が鍵 事件の全体像見えず

 長崎市の伊藤一長前市長射殺事件で九日、実行犯の暴力団幹部、城尾哲彌容疑者(59)が殺人罪などで起訴された。これまでの捜査でも、動機や殺意形成の過程はなおはっきりしない。今後は運転役の小川弘美(60)、見張り役の山下正樹(29)両容疑者=殺人ほう助容疑で逮捕=との共謀の有無や計画性をあぶり出すことができるかが焦点になる。

落差埋まらず

 起訴状に記された動機は「自らの要求に対する市の対応への不満」。長崎地検が同日開いた会見で、記者の質問は動機面に集中したが、検察幹部は「公判で明らかにする」と答えるにとどまった。「市への不満」と「市長射殺」。その落差を埋める説明はなかった。

 「市への不満」は、城尾被告が語る動機に添った内容とみられる。「すべてを明らかにして」。同日は、凶弾に倒れた伊藤前長崎市長の遺族が初めて手記を公表した。だが起訴状に記されるのは簡略化された事実だけ。事件の輪郭は不鮮明なままだ。

 城尾被告が当初主張した「単独犯」「犯行現場に一人で歩いて行った」という供述は、小川、山下両容疑者が「城尾の指示」を認めたことでほぼ覆された。今後、両容疑者の供述次第で、城尾被告が主張する動機も覆る可能性は残る。ある捜査関係者は「城尾の口は固い。小川、山下の口を割らせて、城尾との共犯関係を明らかにしたい」と本音を漏らす。

不可欠な立証

 小川、山下両容疑者に関しては、殺人ほう助容疑の立証というハードルもある。県警捜査本部が適用した殺人ほう助容疑は、城尾被告が殺人を企てていると知った上で、犯行が容易になるよう手助けをした事実の立証が必要だ。

 だが、小川容疑者は伊藤氏の選挙事務所(同市大黒町)近くまでの運転役、山下両容疑者は同氏の後援会事務所(同市上町)近くでの見張り役を指示されたことは認めたが「殺害の企ては知らなかった」と口をそろえる。城尾被告も「殺害の計画を告げたり謀議はない」との供述を変えていないという。

<経過>

 2002年1月 城尾容疑者が小川組建設工業を融資対象会社として市の連鎖倒産防止資金融資を申し込む。結局、融資を受けられず

 2003年1月17日 市道弥生町田手原町線歩道新設工事の指名競争入札。小川組建設工業が参加するも落札できず

 2月24日 城尾容疑者の乗った車が、この市道工事の現場で自損事故を起こす

 7月 城尾容疑者は、自損事故の報告書について「市が業者と結託して改ざんした」と指摘。報告書の訂正を市に要求

 2004年1月 小川組建設工業が2回目の不渡りを出し、事実上の倒産

 11月15日 城尾容疑者が松本紘明副市長(当時助役)の部屋に押しかけ、事故の対応を求める

 2005年1月11日 市は城尾容疑者の行為を「不当要求」と判断。交渉を打ち切る

 2007年4月17日 城尾容疑者が伊藤前市長の選挙事務所前で、伊藤前市長を拳銃で2発撃ち、現行犯で逮捕される

 18日 伊藤前市長が搬送先の長崎大医学部・歯学部付属病院で銃創による大量出血で死亡

 29日 城尾容疑者を銃撃現場まで送ったとして、小川組建設工業社長、小川弘美容疑者を殺人ほう助容疑で逮捕。事件当日の夜、伊藤前市長の後援会事務所近くで伊藤前市長の動向を見張っていた疑いがあるとして、山下正樹容疑者を殺人ほう助容疑で指名手配

 5月1日 山下容疑者が知人に付き添われて長崎署に出頭。逮捕

 9日 城尾容疑者を起訴


NEWS ニュース 安倍政権 長崎 伊藤一長 市長 暗殺 銃撃犯 起訴 長崎地検 仁田裕也次席検事 会見 核廃絶 非核三原則 黒幕 背後 安倍政権 ブッシュ政権 ネオコン 日本会議 つくる会 目的の為に手段を選ばず

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/11(金) 00:56:02|
  2. 俺様政権
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●誰かが嘘をついている? 国民投票法案 俺様与党民放キャスターに口封じ?●

視聴者A「『最近の報道は、子供が親を殺すのは戦後教育が悪いからだ。』『最近の子供が教師を敬わないのは前後教育が悪いからだ。』
『最近の子供が大人の言うことを聞かないのは戦後教育がわるいからだ。』だから俺様政権最大課題『教育改革』が必要なのだという結論を正当化させるための報道が多いような気がするが」

視聴者B「最近も、一時間に一本しか通らない電車で学生がつめなかったため全員が乗車できず、乗車できなかった社会人をタクシーで搬送したというニュースが学生のマナーの悪さとして報道されていたが、後の展開が笑えるよ。教師が生徒に聞き取りをしたら、乗車を妨害した生徒は居なかっただってさ。でも今日はいつもより多い150人乗れたようだから・・・誰かが嘘をついているのか?」

視聴者C「全国放送で『モラルが低下した学校』だとレッテル貼られるのは誰だって嫌だったんだろう。しかし、すべて俺様政権教育改革を正当化する事に結び付けたがるのはどうかと思うよ、今の若者が全員同じではないと思うよ。」

視聴者D「みんな同じという教育は『みんなで悪さをすれば悪くない。』『みんなで嘘をつけば悪くない』って悪しき共同体意識が芽生える『みんながやったから自分もやった』なんていう言い訳をさせるのは教育上最悪だ。」

視聴者E「人間は顔が違うように個々に違う。違って当たり前だという現実を子供の時に教えないと、個人差がでてくると自分と違うという事が他人に対する妬みや嫉みとなる。違う考えだというだけで、攻撃性をむき出しに切れる。それは、大人にしろ子供にしろ精神衛生上非常に悪い。」

視聴者F「それから、多数と意見が違っても、一人で自分の意見を言える人間にならないと、国の最高権力者がヒトラーや俺様総理、ブッシュ俺様大統領、サルコジ俺様大統領のようなトンデモナイ人物になった時、多数に流される人間だけになったら暴政に歯止めが利かなくなる。たとえば戦争とか・・・・」

K記者「アメリカにとやかく言うが、おかしいことはおかしいと個人が発言し、それを社会が聞く耳を持っている。軌道修正する治癒力があるが、日本には恐ろしいほど軌道修正する治癒力がない。
BigMouthが大声で怒鳴ると、多くはそれが正しいか間違っているか判断もせずに同調する。
自分ひとりくらいが同調したところで、なんら被害を受けないだろう、自分の権利は侵害されないだろうと過信している。
日本はアメリカの戦争を真似するくらいなら、アメリカの治癒力や個人の意見を聞く社会を真似すれば良いのではないか」

視聴者G「政治資金規正法がらみで、実質的に過去の領収書を提示する必要はないと分かってから、農水大臣は『法律で決まっていればみんな従うと思う』だって・・・ということは法律上過去の事柄は証明する必要が無いということで、居直っているのだろう。」

視聴者H「きっと、電車を詰めなかったとされる学生が居たとしたら『電車に乗ったら詰めろって法律に決まっていないだろ?だったら僕らは悪くない。』と松岡利勝農林水産大臣ジュニアみたいな事言ったんじゃないかな」

視聴者I「何しろ、日本は為政者の価値観が『起訴されなければ犯罪じゃない』『法律作らなければ違法にならない』って感じだから・・・・規範意識や公共心と絶叫している俺様政権自体が、国際的違法カルトとズブズブじゃ説得力が無い。」

視聴者J「それに民主党は松岡利勝農林水産大臣への追求だけでスッタモンダして、国民投票法案の方はあっさり通してしまうのだろうか?」

視聴者K「あの与党が強行採決しようとしている国民投票法案がいったん通ったら、筑紫哲也のニュース23で筑紫キャスターが与党が提出した憲法改正案のここに欠陥があるとか、ここが抜け穴だとか発言できないような圧力となる危険性がある。俺様党が放送局やキャスターに圧力をかけるのはお家芸。」

視聴者L「国営放送を縛るにらいざ知らず、与党が心配しているのはネオコン系ではないメディアなのだろう。民放を標的にして圧力かけようとするなど言語道断。異常事態だ。」

視聴者M「キャスターは個人の見解を発言するからキャスターで、どのチャンネルひねっても同じ話題と同じコメント、戦前じゃあるまいしみんな同じなんていうのは不気味だ。金太郎飴のようにみんな同じならテレビを観る価値が無い。キャスターはどんどん自分の意見を発言すべきだ。」

視聴者N「与党に媚びない民放キャスターが嫌いなたけだろう。
与党ならネオコンメディアやネオコン有識者らがしっかり提灯持ってお供するだろうが。
それはどうなんだよ規制するのか『与党案をヨイショするな』とか?ありえねぇ~」

視聴者O「それと与党がやりまくるだろうCM・・・きっと憲法改正CMはカルトの洗脳ビデオの技術を使うんじゃないかな、買いたくも無い壷や羽根布団なんか絶対買いたくない。なにしろ俺様政権はナチ政権だから・・・・・心配だ」

視聴者P「与党が民放キャスターの口封じに動くなら視聴者は与党改憲CMに有害CM排除フィルターっていうのばどうかな?誰かプログラムを開発してくれないか?」

視聴者Q「与党のCMは問題だ。クソまずい食品や音痴の歌手、観るに堪えない大根役者もCMで湯水のごとく金をかければ、リピーターは無くとも一度は売れるわけだから。一度だけ改憲に票を入れてくれればあとは煮て食おうが焼いて食おうが勝手だと思っている与党はCMに金をかけるだろうな。せっかく娯楽番組を観ているのにいきなり改憲CMが垂れ流しになったら興ざめするよ。その時はチャンネル消すか?」

視聴者R「政見放送みたいに早起きしか見られない時間帯で流すとか。ゴールデンタイムは流さないようにするとか。」

視聴者S「与党の改憲CMに嘘偽りがあったらJAROへ訴えてはどうか?」

視聴者T「偏狭な与党が野党のCMに向かって訴えたりしてな。」

視聴者U「これからは、死神に魂を売った与党のCMと御用有識者には要注意ということだろう。」

視聴者V「視聴者は知る権利がある。キャスター個人の意見も是非知りたい。」

視聴者W「しかし、メディアやマスコミを全部否定するのも?だ。マスコミといえども組織の一員なのだから、できる事とできない事がある。だからすべてを非難するのは酷な気がする。
マスコミを非難する前に個人が違う情報や考えを持っていたら、自分がBlogやサイトで発信すれば良いと思う。」

視聴者X「筑紫哲也キャスターの多事争論、断固として闘うと発言していた古館一郎キャスターもこれからがんばって欲しい。」

NEWS ニュース 自民党 与党 国民投票法案 改憲 CM 民放 キャスター 口封じ 筑紫哲也 古館一郎 言論の自由 表現の自由 言論統制 言論弾圧 メディア マスコミ Blog ブログ

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/10(木) 23:45:21|
  2. 俺様政権
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●騙すメディアが悪いのか?騙される視聴者が悪いのか?●

回帰視聴者A「『先祖に対する感謝が足りない アンタ地獄へ堕ちるわよ』と不安を煽るのはテレビで有名な占い師の老婆だが、御用有識者や御用メディアにはこの手の霊感商法まがいのコメンテーターが目に付く。
中でもテレビ朝日ビートたけしのテレビタックルに出演している俺様党Mと自称国際風俗ライターの迷彩服Kの不必要にデカイ声と罵詈雑言、彼らは視聴者に不快感しか与えない。テレビ局のイメージと番組の質を著しく低下させる。」

視聴者B「最近派手なパフォーマンスしているが、株価操作組みのネオコン御用メディア一員だろう?」

視聴者C「そんなに戦争したければ、テレビで毒づき安全な場所でコラムなんか書いていないで外人部隊へ入隊して前線へでも行けって感じだな。BigMouthか・・・・」

視聴者D「ネオコンメディアが反保守分子まで自作自演しているって話も聞くが」

視聴者E「新しいというだけで叩き潰していたネオコンメディアが絶賛?さる芝居も甚だしい・・・・・」

視聴者F「偽装離婚の噂まであった自称有識者Tなんか戦前に回帰させたい保守と、反保守の闘いになると細木数子よろしく予言までしていたが、叩かれる奴と叩いている奴が同じ出所・・・・マッチポンプ・・・ネオコンメディアの自作自演じゃ勘弁してくれって感じだな。点と点を繋ぐとありえねぇ~って感じだ。」

視聴者G「大衆を騙すためにナチのヒトラーが予言をして、部下が予言を具現化していたのと同じだ・・・・・何故そんな小細工してるんだろう?」

視聴者H[たぶん、同一人物=同じ出所の左手で為政者や企業を叩いて、右手で提灯をもって叩いた人間のお供してるとかさ。ようは営業。」

視聴者I「純粋な人々を騙しちゃいけないな・・・・カルト集団か?だったらなおさら関わりになりたい者はいないだろう。」

視聴者J「そう言えば、昔朝までテレビで切れキャラの大島渚は、怒鳴るたびに視聴率があがるとかでギャラアップされていたって聞くから、ネオコンコメンテーターも暴言一回につきギャラ?%アップなんてね。生活の為にご苦労さん」

視聴者K「自民党のMは見るからにサディズムだが、先日の放送では『七分後に北朝鮮からミサイルが飛んできたらどうしますアナタ死ぬんですよ』の他のコメンテーターを公然と畏怖させていた姿は思わず『お前は霊感商法の教祖か』って思ったよ。」

視聴者L「霊感商法なら『他人を不安に貶め畏怖させて、本来買う意思の無い高額の壷や羽根布団を売りつける』のだが、MやKがメディアでやっている行為はそれと同じ、北朝鮮のミサイルで『このままだとアナタ死ぬんですよ』と不安を煽り国民を畏怖させて『だから憲法9条改正して集団的自衛権を可能にすべきなんだ。』『だから俺様政権がアメリカから高額の戦闘機を買ってもおかしくない』といった結論へ持ってゆくというきわめて悪質な世論誘導をしているのではないか。」

視聴者M「平和的外交とか外交努力の微塵も無い。はじめに武力行使ありき、はじめに戦争ありきで、何が愛国心だと思うよ。戦争によって国を焼け野原にしたのは誰かって。」

NEWS ニュース 自民党 安倍政権 ネオコンメディア ネオコンコメンテーター 細木数子 舛添要一 勝谷誠彦 立花隆 北朝鮮 ミサイル 自作自演 カルト 悪質 世論誘導

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/09(水) 15:16:18|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●俺様政権へ友人アメリカからの苦言 The cult of Yasukuniの運命●

俺様総理官邸では

記者「靖国参拝されたのですか?」

俺様総理「行ったか行かないかは言わないことにしている。」

有識者 死神岡崎指南役「さようです曖昧戦術でいいのです。」

記者「それでは、靖国参拝されるのですか?」

俺様総理「行くか行かないかは言わないことにしている。」

有識者 死神岡崎指南役「曖昧にしていれば中国が困る。だから曖昧戦術でいいのです。」

記者「靖国神社へ供え物を奉納したとされていますが?」

俺様総理「だから、俺様は個人の思想信条に関するこちは言わないといっているだろう。」

記者「思想信条の自由と言っても総理大臣という日本の最高権力者が外交に悪影響を及ぼすほどの自由が認められると思われるのか?」

俺様総理「俺様はまさに権力の頂点、怖いものなどない。」

有識者 死神岡崎指南役「中国がとやかく言うことじゃない。A級戦犯などいない。戦争責任は国民にある。国民はみんな喜んで戦争をした。行くか行かないか言わないとは行くってことだよバァ~カ。」

記者「国民は、俺様党や俺様総理が、靖国参拝をするのは、遺族会と軍恩の票欲しさ、近隣諸国との緊張感を悪意で作っているのだといわれていますが?」

有識者 死神岡崎指南役「票の為に参拝して何が悪い。俺様党はカルト無しでは成り立たない。近隣諸国との緊張感を作って何が悪い。近隣諸国と仲よしこよしで平和なら、アメリカの軍中産業産業へ貢献するため、日本が必要ないステルス戦闘機や武器を買う理由がなくなるではないか、だから故意に近隣諸国との外交を冷えきらせ、緊張感を高める必要があるのだよ。外交の素人さんは困ったもんだ。」

記者「外交が冷えきることにより、日本の経済に与える悪影響をどう考えるのか?」

有識者 死神岡崎指南役「経済が悪化すれば、経済人は軍需産業に手を出すしかない。そうすればこっちのものだ、政府は何時何処でどの国が戦争を起こすがあらかじめ知る立場にあるわけだから、御用メディアを使って株価操作成功率200%のインサイダー為政者やその家族が保有している軍需産業関連株は一気に高騰する。
株価操作も巨万の富も思い通り。戦争は為政者にとっておいしい・・・・・・」

記者「戦争をすれば国民や相手国の人命が失われることに罪悪感は無いのか?」

有識者 死神岡崎指南役「過去の戦争責任は国民にある。国民が喜んで戦争したからいけないんだ。」

記者「俺様政権閣僚は軍需産業関連株を保有していますか?」

俺様総理「俺様や妻、母家族、親族が軍需産業株を持っているかいないかは言わないことにしている。」

町では

市民A「また靖国か・・・・政府は何を考えているのか?
外交を冷えきらせたい時、近隣諸国との緊張関係を作りたい時にはヤスクニか?」」

市民B「憲法改正に必死な改憲派の為政者は、同盟国アメリカを友人と行っているが、アメリカはどう思っているか面白いのを見つけた。友人アメリカは俺様総理やその一派をThe cult of Yasukuni「ザ・カルト・オブ・ヤスクニ」と呼んで危険視しているようだ。俺様総理に対しては所詮戦犯岸信介の子孫というレッテルは消えないのだろう。・・・・・

==============================

[386] 北朝鮮の地下核実験を受けて、急いで仮りにここに「今日のぼやき798」番用として書いておきます投稿者:副島隆彦 投稿日:2006/10/10(Tue) 07:34:01

その前に、安倍晋三の日本政府を、何とかしなければいけない、ということで、「暴走しそうな安倍たち」の the cult of Yasukuni 「ザ・カルト・オブ・ヤスクニ」の靖国カルト集団 とすでにアメリカの各界から認定されて、厳しく非難されている
安倍政権は、次に、アメリカに呼びつけられて厳しく叱られるだろう。

安倍自身は、「政府(内閣の決定)の継続性」を言って、逃げ切れるだろう。
すでに、中国(8日)、韓国(9日)に、表面の共同声明の穏やかさ、とは異なって、
裏では、中国、韓国の首脳に、ペコペコずっと、謝(あやま)り続けたようである。
「先の大戦では、多大なご迷惑をおかけしました」と謝罪文を、乱発したようだ。

「1995年の村山談話」の線まで、下がって坊主ざんげに、謝ったようである。
そうしないと、今度は、アメリカにお灸(きゅう)をすえられることになる。

日本国内の右翼言論の中心である、産経新聞の幹部記者たちは、現在、大変、
厳しい状況に追い込まれている。特に、安倍晋三を首相にするべく、ワシントンDCで根回しをしてネオコン高官に紹介してまわった古森義久(こもりよしひさ)氏は、
厳しい批判を受けつつある。 フランスでも、産経の記者が、高級言論誌の「アトランテッィク・マンスリー・レヴュー」誌の日本分析からはじまって、「日本の危険な
右翼集団」という視点から、激しく批判されている。産経の黒田勝弘(くろだかつひろ)ソウル支局長も韓国内で激しく批判されている。

これで、日本国内の、靖国参拝堅持派=東京裁判史観批判派 の右翼言論人たちは、厳しい状況に追いやられる。
すでに、日本の保守本流(エスタブリッシュ)は、アメリカの意思に従って、
「先の戦争中のアジア諸国での日本軍の残虐な行動」を肯定して、謝罪派に転じた。 今年の五月から、経団連と経済同友会が合同で、「首相は靖国参拝をするな。中国と仲良くやってくれ」と声明を出していた。

7月20日に、突如、日経新聞の一面トップに、スクープとか称して、
「富田朝彦(とみたあさひこ)元宮内庁長官」のいわゆる「富田メモ」が載って、
昭和天皇が、A級戦犯の靖国合祀に反対であり、松平永芳(まつらいだながよし)宮司を非難したことを、公開したのも、アメリカからの、「日本の右翼勢力と軍事再武装派」の動きを監視して、その暴走を阻止せよ、という意思の表れであった。
昭和天皇の「大御心(おおみこころ)」に反対して、「考えは人それぞれ(天皇を含む)」と言い放って、靖国参拝を強行した小泉純一郎は、力を失った。

 この態度を踏襲してきた安倍晋三は、すでに腰砕けになっている。彼は、二度と靖国参拝をしない、どころか、もう靖国神社自身が、ただの古ぼけた神社として存続する以外になくなる。 そして、やがて出来る「国立の戦没者慰霊碑」が、千鳥が淵に建設されることで、この問題が解決に向かう。靖国カルト集団は、自滅するだろう。そして産経新聞もゆくゆくは倒産するのではないか。フジテレビは、これ以上の産経新聞への資金援助をやめることができて喜ぶだろう。

そして、 一昨日、8日から 靖国神社の戦没者・軍人記念館である遊就館(ゆうしゅうかん)の展示物や、掲示文章の書き換えや撤去が始まったようだ。
「アジア諸国を、欧米列強の植民地支配から解放するするために、先の大戦があり、日本の英霊たちの尊い犠牲があったのである」というような文章が、今、まさに、
アメリカからの言論弾圧にあって、遊就館(ゆうしゅうかん)から消されつつある。
靖国神社の敷地内にあり、社殿の脇にある、あの記念館の入り口の正面の庭に
展示してある、戦艦大和の砲弾や、野戦砲や、特攻用の潜水艇の回天(かいてん?)などの展示物までが撤去されるのだろか。私も、もう一度、確認しに
見に言って来ようと思う。

 アメリカのこの強い意思に、 「岸信介(きしのぶすけ)とその亡霊たち」
はどこまで抵抗できるだろうか。
 東アジアで一番、汚(きたな)くて危ない勢力が動き出している。そして、日本の親米保守(ポチ保守)たち内部の大きな分裂と抗争が起きている。来月号の「正論」誌と「諸君」誌に、その大混乱が見えるだろう。

靖国カルト集団=東京裁判(極東軍事裁判、トーキョー・トリビュナル)史観批判派、
アジアの解放肯定派=靖国参拝堅持派 は、一気に少数勢力に転落しつつある。

日本の密かな自力での核保有(核武装)の動きを私、副島隆彦は、それとなく書いてきた。そういう勢力の動きもそれなりに知っている。この危ない動きを、今回の
北朝鮮の地下核実験と共通のことと考えるのがアメリカであるから、この勢力の
具現として、安倍晋三政権にそれが現れることを、アメリカは強く警戒している。

私は、来たる11月4日(土)の、私たちの自力講演会で、この「日本の密かな核保有への暴走の動き」のことも話そうと思う。

ところで、竹中平蔵(かけなかへいぞう)の、コロンビア大学への就職が決まったようである。彼は、急いで、NYに逃げ出すだろう。そうしないと、小泉が検察・金融庁(日本のお奉行様階級)と取引して、「幕閣(ばっかく)を逮捕するな」と取引して、
何とか逮捕、投獄をまぬかれて、アメリカに逃亡するようである。

このようにして、極東(東アジア)の情勢も、世界政治の大きな動きの中で
決まってゆく。それから、今朝、10日、次の国連事務総長(UNセクレタリー・ジェネラル)に韓国人の潘基文(はん・きぶん パン・ギムン) 氏が決まった。
これで、日本の安保理の常任委員会入りは、不可能になったろう。
韓国から事務総長が出るという案に、五大国だけでなく中東諸国も賛成したようだ。

==============================」

市民C「俺様総理 困った時の拉致問題 選挙の前は靖国頼みか?」

市民D「『オレオレ前総理の靖国参拝を非難した自民党の加藤氏の実家と事務所に放火して全焼させたりするから、カルトと呼ぶだろう・・・」

市民E「俺様総理は『私人としての思想信条』を誇示しているが、俺様政権では『靖国参拝義務化』を画策していなかったけ?オイオイ国民の思想信条の自由はどうしたんだよ?自由が許されるのは為政者だけか?」

市民F「憲法蹂躙内閣俺様党下では思想信条の自由なんてあったもんじゃない。教育改革でも宗教教育だの伝統だのと言っているが、聞き捨てなら無いのは俺様総理が靖国神社を伝統だと言っていたことだ。」

市民G「人種や民族の対立を煽る役割として軍需産業活性化に一役買っている御用(ネオコン)メディアの海外での狂犬ぶり『凶暴な和製ネオコンたち』が日本の評判をずいぶん落としているようだな。彼らに日本人だなどと名乗って欲しくないものだ。」

市民H「ブッシュ政権キリスト原理主義は同盟国俺様政権を『ステルス戦闘機売る時は友人』あとは危険なカルト集団だとして監視しているというのか本音だろう。」

K記者「靖国自体が国民を戦争へと貶めた軍国主義、カルト国家神道の象徴、そして反米の象徴だったわけだから・・・・思想信条の自由だというならば、そこへ参拝したり供え物を奉納することが『ワタシハ国家神道を信ずる軍国主義者』だとアピールしたいのか?
でなければ国内を含め国際社会へどういったメッセージとなるのか分からないのなら、為政者になるべきではない。

オレオレ前総理といい俺様総理といいヤスクニの話題はウンザリしている。
言わないと言いながら、チャンスを見て報道として流していることが悪意以外何者でもない。
行く行かないと言わないのなら、今回誰が供え物をやったなどとメディアへリークしたのか?
おかしな話だ。
国際社会に対して、日本国民全体が戦前カルトの信者ではない、俺様政権と国民は別だと知ってもらうしか無いであろう。」

NEWS ニュース 自民党 靖国神社 安倍晋三 有識者 岡崎久彦 カルト 自民党 供え物 公式参拝 リーク 曖昧戦術 the cult of Yasukuni  カルトオブヤスクニ 副島隆彦 御用メディア 軍需産業関連株 株価操作 産経 狂犬 アメリカ フランス

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/08(火) 03:32:01|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

●嫌日フランス暴言大統領誕生 ごくつぶしVSクズ●

市民A「フリーターやニートを『穀潰し(ごくつぶし)』と罵ったにもかかわらず、日本の首都東京の都知事として3選挙を果たしたのは石原慎太郎俺様都知事だが、フランスでは若者を『クズ』と罵ったニコラ・サルコジ氏が大統領になった。
親日家で品格のあったシラク氏とはずいぶんと違うキャラクターだ・・・・どちらかと言うとヒトラー=ブッシュ=小泉=石原=安倍=サルコジ同類としての疾病、コンプレックスから起因する凶暴性を感じる。」

市民B「案の定サルコジ氏が大統領として当選したことで若者らの暴動が起きたようだ。俺様都知事がフランス大統領だったら自らの暴言から数え切れないほどの暴動をまき起こしていることだろう。
俺様都知事は、日本の若者がおとなしい事を感謝すべきだ。」

市民C「人間は身勝手だから、為政者が暴言を吐いても、自分に対する暴言でなければ『関係ない』若しくは嫌いな者に対する暴言は『ザマーミロ』といった他人事で見過ごす。
そもそも、公人として言って良いことと悪いことの区別も付かない事が問題なのだが、だれもがその危険性を黙過する。すると傲慢な為政者はそれでよいのだと錯誤し、暴言や暴政がエスカレートする。」

市民D「俺様政権もヤラセや心理学や統計学を悪用を世論誘導の常套手段としているが・・・フランスサルコジ氏も心理学を使っているようだ。そう言えば、ロワイヤル氏との討論でロワイヤル氏を激昂させていたのも心理学を使った?」

市民E「ロワイヤル氏とサルコジ氏ではロワイヤル氏が一本気でサルコジ氏は策士という感じがした。」

市民F「理不尽な結果から、東京都知事選挙の浅野氏VS石原慎太郎都知事の選挙を思い出したよ・・・・・」

市民G「どちらにしても、サルコジ氏はアメリカ好き。中国も大丈夫でも、日本は嫌いらしい。
そしても今回落選したがロワイヤル氏も日本のまんがを見て子供や女性に対する人権侵害女性蔑視だと嫌悪していたから当然、まんがや萌えを日本の文化だなどといっている稚拙な俺様政権など大嫌いだろう。」

市民H「もしかするとサルコジ氏は若者と同じく日本を『クズ』ただと思っているかもしれない。
日本から見たサルコジ氏は中国から見たオレオレ前総理や俺様都知事のようだろう。」

市民I 「しかし今後気がかりなのは、サルコジ氏が、9.11で支持率を上げたアメリカブッシュのようにある事件によって一躍有名になったという経歴だ。
後に9.11はブッシュ政権がかかわっていた自作自演ではないかという説が有力に成っている。

>ただ、パリ西郊の高級住宅地のヌイイで83年、28歳で市長に当選し、道が開ける。
>93年、市内の幼稚園に爆発物を持った男が園児ら21人を人質に立てこもった事件で、一躍名を挙げた。 」

K記者「国際社会から歴史修正を非難された安倍総理は、ドイツ誌で『世界にブッシュは二人要らない』と酷評されたが、サルコジ氏の言動を見ると『ヨーロッパにブッシュは要らない』と思っている人々は多いだろう。」

市民J「ロシアのプーチン氏も策士というイメージが強いが、クールで頭脳明晰紳士的というプラスのイメージもあった。
が、サルコジ氏は策士は策士でも悪知恵、獰猛で狡猾な感じがむき出しで好感は持てない。
人を顔で判断すべきではないと言うが、あきらかに人相が物語っている・・・・・今後世界に大きな災いをもたらさなければ良いが・・・・」

市民K「コンレックスをいい意味でバネにするのはありだと思うが、コンプレックスが強すぎるコンプレックスしか無いとと、妬みや嫉みによって他人を見返したいというただそれだけの願望で生きているような人間が、いざ権力を握ると、俺様都知事や暴言大統領のように弱いもの苛めをするようになる。
サルコジ氏は自らが移民として迫害されながら、今は権力の場から移民を『社会のクズ』だと罵って止まない。
自分がイメージする成功者や強者として権力の座に居続けるためなら何でもする。そして、権力を握っても消えることの無いコンプレックスから他人を見下し暴言を吐く。
権力の座に温存するためなら罪の意識無く他人を貶める業を背負った危険な者たち・・・何とも哀れな人間だ・・・・」

K記者「フランスで嫌日サルコジ氏が大統領当選と聞いて、なおさら日本はアメリカ一片等ではなくもっとアジアとの友好関係を重視した方が良いのは確かだ。」

==============================

サルコジ氏当選に反発 若者ら各地で投石や放火2007年05月07日10時58分 asahi.com
仏大統領選でのサルコジ氏当選を受け、6日夜(日本時間7日未明)、反発する若者らがパリや同国第2の都市リヨンなどで投石や自動車への放火をし、警察の治安部隊と衝突、ロイター通信によると、5人がけがをした。

パリで6日、バスチーユ広場に集まった抗議者を捕まえる機動隊員。機動隊は、サルコジ候補の勝利に反発して広場に集まった人々に催涙ガスを噴射した=AP
サルコジ氏の当選を受け、若者らがバイクなどに放火し治安部隊と衝突した=6日リヨンで、AP
フランス南西部トゥールーズで6日、フランス大統領選のサルコジ候補当選に抗議して騒ぎを起こし、警察犬に取り押さえられる男性=AP
 敗北したロワイヤル候補の支持者らがパリ中心部のバスチーユ広場に移動し、投石などを始めた。AFP通信によると約5000人が集まり、催涙ガス弾や放水車で鎮圧しようとする治安部隊と衝突。パリ郊外では自動車など100台以上が放火されたとの情報がある。

 リヨンでは約500人が抗議デモを行い、治安部隊が催涙ガス弾を発射、ボルドーやマルセイユでも衝突が起きた。


野心と能力、サルコジ氏、劣等感ばねに頂点へ2007年05月07日13時11分 asahi.com

野心と能力、サルコジ氏、劣等感ばねに頂点へ
2007年05月07日13時11分

 ニコラ・サルコジ氏(52)には、ぎらぎらとした野心のイメージがつきまとってきた。一方で、それを実現させる意志と能力も備え、人気が高いのもその力強さあってこそ。その源は少年時代の生い立ちにある。

 サルコジ氏の父は元ハンガリー貴族の家系の出身。母国の共産化とともに亡命した。サルコジ氏はパリで生まれたが、5歳の時に両親が離婚し、母の実家で育てられた。

 中学高校の成績は思わしくなく、エリートコースを断念。フィガロ紙によると、ジュペ元首相らエリート校出身者の保守政治家に、長年劣等感を抱いてきたという。

 ただ、パリ西郊の高級住宅地のヌイイで83年、28歳で市長に当選し、道が開ける。93年、市内の幼稚園に爆発物を持った男が園児ら21人を人質に立てこもった事件で、一躍名を挙げた。

 市長として現場に駆けつけ、現金1億フラン(約21億円)を要求する容疑者と直接交渉。心理学者の助言を元に、容疑者を時におだて、時に強く出る巧みな弁舌で、次々と園児らを解放させた。「大爆発の危険もある部屋に命がけで入る勇気を彼以外の政治家が持ち得ただろうか」と現場にいたテレビ局記者は振り返る。

 46時間後に特殊部隊が容疑者を射殺して事件は解決。交渉の過程で解放した園児を1人ずつ腕に抱えて出てくるサルコジ氏の姿は国民を感動させた。だが、この記者は言う。「彼は、現場を記録する救急隊の撮影班のカメラを常に意識していた。何事でも自分が中心でないと気が済まない」

 大胆さとともに、意外な繊細さも。「コーヒーがぬるい」「いすの列が曲がっている」など、部下に対して神経質な指示も多いという。この細かさで政界随一の人脈を築き、成功の足がかりにしたといわれる。

 自らがサクセスストーリーの主人公だけに、失敗したと映る者への目は厳しい。05年秋に暴動を起こした若者を「クズ」と呼んだのもそのような意識の表れだ。

 当選を決めたこの日、演説で同氏は「取り残されたと感じる人がいない改革を進めたい」と、いつになく謙虚に語った。大統領の地位を手に入れた今、これまでの攻撃的なスタイルを変えられるかどうか。

 離婚を経験し、先妻との間に2男、セシリア夫人との間に1男がいる。
NEWS ニュース フランス 親米 嫌日 大統領 ニコラ・サルコジ クズ 東京都知事 石原慎太郎 ニート ごくつぶし 暴言 コンプレックス 弱いものいじめ 為政者 政治家 資質 安倍政権 日本 日本政府

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/07(月) 15:17:07|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●俺様与党 安倍政権での改憲をNOと言う日本人 DCマダム旋風●

視聴者A「6日テレビ朝日サンデープロジェクトは三大紙社説責任者がゲストの面白い企画が放映された。
朝日新聞論説主幹若宮啓文氏の憲法9条は変える必要が無いという主張、若宮氏の発言は全体的に分かりやすく説得力があった。
朝日は世論調査において安倍政権での改憲の是非を調べ、結果がすべきではないの方が多かったのには笑えた。
毎日新聞論説主幹の潮田道夫氏は少々インパクトが弱い気がした。
驚いたのは読売新聞はいまだにイラク戦争は間違っていなかったというスタンスらしい。ちょっとこれは付いて行けない。」

視聴者B「読売が日米同盟から集団的自衛権の行使の憲法解釈待ったなしという主張ならば、イラク戦争が間違っていましたとはいえないのだろう。間違った戦争に道ずれにされる自衛隊や国民の立場は?って事になる。」

視聴者C「俺様党や俺様政権がいまだにイラク戦争開戦の誤りを認めないのと同じってことか。だったらなおさら改憲派にとって、憲法9条改正は夢のまた夢だ。誤りを認められないのでは、過去に戦争指導者A級戦犯や日本軍が犯したのと同じ過ちを繰り返す。」

視聴者D「だから過去の戦争に対する戦争責任をはっきりさせた上で防衛庁を省への格上げを検討すれば良かったんだ。
結局省へ格上げされたことにより、何をしたかといえばステルス戦闘機をアメリカから買いたがっているだけではないのか?」

視聴者E「アメリカでもブッシュ政権支持率が暴落している原因はイラク戦争での失政にあり、ベトナム戦争での泥沼を再び再現している愚かしさがある。
与党は国際貢献=アメリカブッシュ政権への貢献と履き違えている事が、今ひとつ支持出来ない原因だろう。」

視聴者F「御用有識者はイラク戦争を日本政府(与党)が支持したのは『同盟国として国益から仕方なかった』と言うがそれでは、今後集団的自衛権における憲法解釈が、与党政府に都合よく変更され、最悪憲法9条が改悪さた場合、アメリカの最高権力者が常人とは限らない。戦争狂であった場合、日本はイラクの時と同じくアメリカの戦争にイギリスのように地獄の果てまで付いて逝かなければならないのだろうか?日本の国民は軍需産業活性化への生贄か?」

視聴者J「アメリカブッシュ政権が、表向き同盟国として日本政府を利用しているのは。
ブッシュがメディアの前で『かつての敵は今は同盟国』だといってる事を見ても分かるように『戦争で日本へ原子爆弾を二発おみまいしたことにより日本政府は国民がなんと言おうがアメリカに盲従している。結局、戦争そして核爆弾はアメリカの国益なのだと戦争や武力行使を反対する自国民へアピールしているに過ぎない。
常軌を逸した親米ぶりを発揮した前総理と、ソレを継承する俺様総理の盲従ぶりに、戦争や核兵器に関する対応の悪い前例を作ってしまったのだ。」

視聴者K「足を踏んだ側は忘れても、足を踏まれた側は忘れないのが常。
オレオレ前総理や俺様総理が、アメリカの戦争狂ブッシュに媚びれば媚びるほど日本国民は『勝手にしてくれ俺たちは関係ない』と、シラケル」

視聴者L「軍事オタク石破議員もよく言っていたか、同盟国を友人だとして『友人が敵に攻撃されたら、日本は戦わないで逃げるんですか?』というヘタクソなたとえ話。
それでは聞きたい・・・・・
攻撃されたという友人の言葉が虚言であった場合は?
撃された友人に原因があった場合はどうするのか?
大量破壊兵器が無いことを知りながら開戦した場合や
他国を占領する適法な理由がない場合
過去においてテロリストへ武器や金銭、戦術を提供していた場合・・・・
友人だとにじり寄った人物がとてつもない悪党だった場合はどうするのか?
それでも運命共同体か?御免被る。」 

視聴者M「アメリカブッシュ政権の『同盟国』というのは武器を売るときの便宜であったり、自国の戦争を正当化する時の生き証人として日本政府を利用しているのだろう。」

視聴者N「イラクの人々は日本はアメリカに酷いことをされているのに何故言いなりになるのだと・・・・当然そういう疑問が起きるだろう。

ようは日本政府がその場しのぎで表向き戦争狂政権に盲従し、戦争狂政権への盲従が国益だと自国民に言い続けているのは、自己保身と小心から従順な同盟国を装っているのだろう。
だから表向き従順な同盟国の顔と異なり、本心はA級戦犯が合祀されている靖国神社へ参拝して『いつかあなた方の無念を晴らします』と祈っているのではないか?そう思われても仕方ない。
憲法改正を急ぐ為政者の『二度と戦争を起こさないために祈っている』という詭弁を誰が信用するだろうか?」

K記者「北朝鮮がミサイルで撃ってくるからアメリカに守ってもらわなければならない?
で、アメリカが武器を売ったり、日本政府を意のままに動かすため、北朝鮮とアメリカが通謀して日本を窮地に立たせていないという証拠は?

程度の悪い男が、深窓の令嬢を射止めたい男が知り合いのチンピラを雇って、令嬢をチンピラに襲わせ、そこへ正義の味方としてチンピラを雇った男が登場し、令嬢やその家族の信頼を得て、男が欲しいものを手に入れるといった古い手口と似すぎてやしないか?
日本政府が深窓の令嬢ほど純粋無垢とは言わないが・・・・・
北朝鮮が暴れれば、暴れるほど、日本では憲法改正論者が大喜び、アメリカブッシュ政権にとっても良いポジションになり日米ネオコンはまさに願ったりかなったりということだろう。」

視聴者O「日本とアメリカは理解しあうことは大事だが、一体化はできないし、一体化すべきではない。
日本は戦争をしないと決めた国であり、アメリカは戦争によって経済を活性化させる業を背負った国なのだから・・・・
せめてもの救いは2年後もしかするとDCマダム旋風で2年もたないかもしれない共和党ブッシュ政権後は共和党大統領は99.999%ならないだろう。
ならなくて当然だ。遅くも2年後、アメリカが民主党政権となった後、アメリカネオコンの後ろ盾を失った俺様党は糸の切れた凧のごとく迷走するのが必至・・・・・・どうするのか果て俺様党が滅びるのは勝手な話だが、日本や国民を道ずれにはして欲しくないな。」

視聴者P「米国のまねをするのが大好きな俺様政権は大丈夫か?
DCマダムの名簿に名前が出ているなんて事は?まさかね・・・・」

視聴者Q「そういえば、父親は俺様党後援会員を務めている。
俺様党先生方とも親しい不可解な引退をした女性タレントI さん・・・・
ホリエモンを役員に入れた事でも有名なIT社長さんとも仲良しらしいが・・・・
ホリエモンの裁判2審で1審判決を維持できるのだろうか?ホリエモン2審裁判の行方に注目するとしよう・・・・」

NEWS ニュース 社説 朝日新聞 論説主幹 若宮啓文 毎日新聞 読売新聞 憲法 安倍政権 DCマダム 

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/06(日) 23:53:31|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●憲法蹂躙内閣の行方 現行憲法は権力を縛るもの●

有権者A「オレオレ前総理の唯一の功績は、老害中曽根氏を国会から追い出した事だろう。
ところで、憲法改正に血眼になって関連法案、欠陥法案、国民投票法案を成立させようと必死になっている与党は、あまりにも憲法を蹂躙している。
彼らが改正したいのは憲法9条以前に憲法99条【憲法尊重擁護の義務】だろう。」

有権者B「過激な改憲論者=靖国参拝派が『押し付けられた』と感じるのは、戦後政府によって二度と国民を戦争へ貶めることが出来ないような権力を縛る憲法を成立させられたからではないのか?

憲法擁護義務を追うのは公務員だけ。権力側が権力濫用ができない箍としての憲法の存在。だから憲法9条、第99条改憲派の為政者らが自分たちを縛る憲法を忌み嫌っているのだろう。」

有権者C「中曽根老害が『国民投票法案が成立すれば憲法は皆さんのものになります』と言っていたが、今でも十分国民の権利は保障されている。
今まで、憲法擁護義務がある為政者らが、政教分離に違反して靖国参拝を続けたり、戦争に加担できないにもかかわらず自衛隊を戦争屋で経済を活性化しているアメリカブッシュ政権の下働きをさせているなど、為政者らによって憲法が蹂躙され続けてきたのが現実だろう。
本来司法裁判所が違憲だと司法判断すべきところ、日本の裁判所は、憲法判断をことごとく回避し、為政者背の顔色を見てまったく独立などしていないのが現実だ。」

有権者D「憲法第99条に関する説明だが・・・・・

『[憲法尊重擁護の義務]
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

[編集] 英文
The Emperor or the Regent as well as Ministers of State, members of the Diet, judges, and all other public officials have the obligation to respect and uphold this Constitution


公務員が憲法を遵守し擁護することを規定している。国家公務員法38条によって「日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者」は職員となることができないと定められているが、これは憲法の本条文が根拠となっている。地方公務員法16条にも全く同じ記述がある。公務員試験の募集要項にも欠格事項として同様の記載があるほか、公務員就任の際には憲法を尊重・擁護する旨宣誓をしなければならない。

国会議員や内閣総理大臣、閣僚による公の場での憲法改正の主張は、護憲派からこの条文に違反すると批判される。近年は国会議員については同種発言が批判される事はなくなった。

なお、本条の名宛人に一般の国民は含まれていない点に注意を要する。これは、憲法は権力を縛るものである為。』明確で分かりやすい、明治憲法よりも良いのは一目瞭然」

有権者E「俺様党には憲法を一般国民を縛るものと本気で考えている法的無知な為政者も居れば、俺様総理や国際的違法カルト&金融系保岡興治議員などは確信犯的に憲法は一般国民を縛るものであるべきだと考え憲法改正に躍起になっている。
ようは、憲法がウザイと考えているのは、権力濫用を画策している権力側の人間で、自分たちを縛る憲法を憎悪しているに過ぎない。」

==============================
自民党 保岡興治議員 総理大臣の靖国神社参拝を煽り、国民投票法案では最低投票率を制定することさえ反対している。トンでも議員。
職歴が元裁判官とは・・・・これだから日本の法曹の質が問われる・・・・・

2006年5月13日、安倍晋三ら自民党議員数名らと共に 、統一教会の関連団体「天宙平和連合」(UPF) の福岡での大会(合同結婚式も行われたとも報じられたが統一教会は否定)に 祝電を打った上、夫人を来賓代理として出席させた事実が報道され、「霊感商法」を初め、様々な問題により社会的批判を受けている団体へ関係することへの是非を巡り、物議を醸した。 法務大臣時代の、2000年8月にも、秘書官が統一教会信者であると写真週刊誌『フライデー』が報じ、同月30日の国会で、この件での質疑を受けた際、秘書官は過去に信者であったが、現在は関係していないと弁明した経緯がある

グレーゾーン金利廃止には反対の意見を表明していたが、サラ金などによる多重債務者問題を救済すべきだとの声が自民党内からも強くなり、保岡の主張は退けられてグレーゾーン金利は廃止されることになった。

2007年4月16日の参議院本会議における国民投票法案の質疑で「ゼロから議論を始めるのではなく、衆議院での審議を踏まえ足りない部分を集中的に補っていただきたい」と発言したことに対して与野党を問わず反発が相次ぐなど党内の参議院議員との関係悪化は依然として尾を引いている。
==============================


有権者F「中曽根老害はいみじくも国民投票法案が成立すれば憲法はみなさんのものになるといっているが、憲法の擁護義務があるのは権力側であり、みんなのものの裏には、憲法第99条に一般国民をいれることにより『国民主権』の法的効力を失わせるということではないのか?」

有権者I「政治資金規制法においても領収書の添付さえ法制化しない為政者にとって、自分たちの権力の暴走を縛る憲法など、与党でいる間に破棄してやろうと必死だな」

有権者J「靖国神社に好きなだけ参拝しても違憲だとして訴えられる危険性もなくなり、集団的自衛権の行使を可能にすれば、好きな時好きなだけ戦争もできる。戦争をすることにより軍需産業企業からの利益が還元され、ますます俺様党が権力の座に温存できるということか・・・・」

有権者K「聞くところによれば、憲法改正に躍起になっているメンバーと靖国神社参拝に固着しているメンバーと一致している事が危険視されている。」

有権者L「戦前の国家神道で洗脳された一部の人たちが、現代に不満を持って、日本を戦前に戻して、いつかアメリカや中国と戦争をして勝利したいなどと本気で思っているのだとしたら・・・現代人や次世代の若者たちにとって大迷惑な話しだ。」

有権者M「日本軍がすべて正しかった。
過去の戦争で日本は降伏すべきではなかった。
東京裁判は間違っている。
A級級戦犯はいない。(俺様総理談)
過去の戦争は国民がみんな喜んで戦った。(死神岡崎元大使談)
戦争になったのは国民が悪い。(死神岡崎元大使談)
集団自決は日本軍が命令した証拠がない。
従軍慰安婦を日本軍が強制した証拠がない。
裁判が起きているので沖縄の集団自決に関してはいろいろな意見があるので教科書から削除した。(ヤラセ文科大臣)
国際社会から非難された歴史改ざんや、こんな愚言がまかり通っている政権が、戦前カルトに後押しされて憲法改正を訴えること自体おぞましい限りだ。」

K記者「憲法改正に関して俺様総理は、『祖父岸信介(A級戦犯逮捕歴)や父安倍晋太郎の時に実現しなかったので、自分の代で実現させたい』と言っていたが、トンデモナイ話だ。
俺様都知事による市政私物化が問題視されているが、憲法改正を自民党や安倍家の悲願として強行したいとは、国政の私物化、縛られている側の為政者が何を考えているのだろうか?

憲法9条や憲法99条を理解したうえで改正を望む国民などいない。にもかかわらず、為政者側の都合で改憲を強要している俺様政権は国民主権である事実をあまりにも軽視しすぎだといわざるを得ない。」

NEWS ニュース 自民党 安倍晋三 A級戦犯 岸信介 憲法改正 憲法第9条 憲法第99条 国民主権 憲法尊重擁護義務 公務員 為政者 権力 靖国神社 国家神道 戦前カルト 軍国主義 改憲 改悪 安倍晋太郎

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/05(土) 23:45:45|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●伊藤市長暗殺? 世界に影響与えた100人戦争狂ブッシュ 落選●

K記者「4日昼過ぎのニュースで、長崎前伊藤市長を銃撃した城尾容疑者の銃撃理由として『4選を阻止したかった』という供述内容一部が報道された。が、その後ニュースでは夜になるまで新たな報道は無かった。
夜になって、加害者側が報道機関へ犯行前に送った内容を追随する理由(自動車事故の補償や知人会社の融資が断られた)といった4・5年前の理由を含め『伊藤市政に対する恨みが積み重なった』とされ、『伊藤市長が立候補した事』が銃撃のきっかけひとつとなった。容疑者は金に困っていたといった報道がされ・・・・5日には殺害するのは『知事でもよかった』と自供していると報道されているが・・・・臭い消しか?国政や国策に従わない知事や市長へのメディアを介した悪質なオシドシuなのか?」

市民A「真相解明と加害者供述垂れ流しは違うと思うが・・・・捜査撹乱のためいろいろな発言をして、結果精神鑑定なんて言い出さないければよいが・・・・」

市民B「恨みが積み重なって殺害したのと。殺害する理由づけとして過去の行政に対する小さなトラブルを利用するのとでは犯罪の質が違う・・・・」

市民C「とにかく伊藤市長が4選して咲かそうとした平和の花が気に食わない勢力があったと見られても仕方ない。」

市民D「死亡した横山ノック氏の生前の遊説シーンなどは報道されているが、伊藤前市長の遊説シーンはまったく報道されない。実際遊説を聞いた人が市長が4選に向けて何を訴えていたか知りたい。」

市民E「しかし、4選を阻止といっても、代わりの候補者が立候補できる期間の余裕はちゃんとあっての殺害の理由は説明できるのだろうか?」

市民F「4選阻止するための殺害ならば、選挙妨害の最たるもの暗殺だと言われても仕方ない。」

市民G「報道機関に送付した文書や加害者側証言者のコメントがあまりにも用意周到過ぎて、何かあると世論に確信させたのだろう。」

市民H「新聞によれば、伊藤氏の政治姿勢は、被爆地の市長として反核平和のために尽くすことであり、とくに核の先制使用まで叫ぶアメリカについて名指しで批判し、また国民保護計画ではふざけた核攻撃事態の想定を除外するなど、被爆地の市長として譲れない独自の主張をするというものであった。
さらに市民が語っているのは、地元経済を守るという立場から大型店の市内出店を規制するなど、政府が進める規制緩和政策についても抵抗してきた。地元の市民を代表するという姿勢、また地元の市民に育てられた、地元密着型の政治家であった。そのような政治姿勢で、九州市長会の会長を務め、全国市長会の会長に立候補するなど指導的位置を占めていた。ようだ。

安倍政権閣僚久間防衛大臣の『あんな田舎市長変えればいい』といっていたとされる言葉からすると伊藤前市長平和行政が安倍政権が強行している暴政、憲法9条改正やステルス戦闘機購入をしたがっている国政・国策にとって邪魔だたのではないか?」

市民I「長州新聞にその後の経過が掲載されているようだ・・・・」

広島・長崎市長事件の波紋“被爆市民への圧力”   
2007年4月27日付


戦争に追い立てる謀略的なテロ 長崎市長暗殺事件どう見るか「テロ撲滅」騒がぬ権力側    2007年5月2日付


市民J「4選を阻止するのが目的ならば、テレビ朝日報道ステーションへ送付した文書を、他の報道機関へは何故送付しなかったのか。怪文書で送付した気配もない。」

市民K「事故で金を取るのが目的ならば、市長を殺害しても金は取れない。金で雇われて加害行為をしたのならあるだろうが・・・・」

市民L「『証拠がない』と言ってもシロではない。『証拠を残さない』『証拠を隠滅した』では意味が違う。どちらにせよ今回の事件と安倍政権への国民の疑念は払拭されない。その結果は参議院選挙で現れるだろう。」

市民M「故田中角栄元首相や橋本龍太郎元首相を、晩年のスキャンダルからとやかくいうが、今存命ならば、ネオコンブッシュ政権に盲従し自民党をナチ党へ変質させた小泉・安倍の暴政を許さなかっただろう。」

市民N「奇しくも世界に影響を与えた人物100人を選ぶTIME 100。2007年版の100人を選出するための投票が現在、TIMEのサイトで行われている。サイトには、200人の候補者がノミネートされているが、アメリカブッシュ大統領はノミネートもされていない。で、当然日本の安倍晋三総理は論外である。これが世界の現実だろう。落ち目のブッシュと手をつないでもPRにも国益にもならなかったとは・・・・何とも情けない。」

市民O「アカデミー賞VSラズベリー賞のように、世界に悪影響を与えた100人ならば、アメリカブッシュ大統領・日本小泉前総理・日本安倍総理は100%ノミネートされただろう・・・」

市民P「時代は変わったということだな・・・・日本は戦後レジュームの脱却より戦前カルトからの脱却、戦前回帰の政治からの脱却だろう。」

NEWS ニュース 長崎県 伊藤一長 暗殺 自民党 ナチ政権 安倍政権 アメリカ ブッシュ政権 TIME 世界に影響を与えた100人 参議院選挙 ネオコン ナチズム 安倍晋三 戦後レジューム 戦前カルト 戦前回帰 小泉純一郎 田中角栄 橋本龍太郎 

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/04(金) 06:21:58|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●平和憲法誕生日 『改憲』を唱える前に 戦争責任 イラク戦争の総括をすべき●

市民A「今日は平和憲法の誕生日だ。満60才。
国民の生命や財産を守ってくれて、為政者の暴政から守ってくれてありがとうと感謝すべきところ。が・・・・俺様党から聞こえる声は『アメリカ占領軍に押し付けられた』だの『古くて時代にそぐわない』と罵詈雑言・・・・可哀想すぎやしないか・・・・・」

市民B「俺様政権は何故憲法改正に執着するのか?拉致問題も北朝鮮のミサイルも憲法改正の正当な理由とはならない。」

市民C「俺様政権結党の悲願だというのなら、特定の党、それも自民党の悲願が国民の悲願とは限らない。」

市民D「憲法改正が実現するであろうと興奮ぎみの風見鶏中曽根老害氏は嬉々として『国民投票法案が成立すれば、憲法は皆さん(国民?)のものです』などと言っていたが、たたき台はナチズム俺様党が好き勝手に作ったもの。
実質は、憲法を国民全体の奉仕者である
公務員、為政者、政府を縛る現状から一般国民を縛る憲法へと改悪
しようと画策しているだけではないのか。」

市民E「たとえば、平和主義や鳩派の政権が憲法を再検討するというのと、超タカ派、極右、ネオコン政権が『憲法改正』を唱えれば、それはヒトラーしか連想しない。結果も同じだろう・・・・」

市民F「国民からすれば、国民投票法案にせよ憲法改正にせよ必要性があれば、俺様党ではなく政権交代後に検討しても遅くないと思っている。」

市民G「なにしろ、すべての法案を、発狂したように強行採決している俺様政権が、この期に及んで国民利益となる事を実行することは無いだろう。」

市民H「自称闘う政治家たちは『テロと闘う』と雄たけびながら、言論テロに対しては一切闘わない・・・・・」

市民I「どちらかと言えば、保守系為政者が率先してテロを助長させる言動をしてはいないか?」

市民J「自国に年に自殺者が3万を超えるのに、高額のステルス戦闘機購入を検討する始末。」

市民K「タウンミーティングのヤラセに始まり、政権支持率も、どうもイカサマのようだし・・・・・」

市民L「オレオレ前総理に続き俺様総理の言行不一致は今に始まったことではないが、信用できない人物として海外メディアにまで叩かれているのは情けなすぎる。」

K記者「ここへきてアメリカの大統領候補はは99%クリントン元大統領夫人のヒラリー氏がなるものと思っていたが、もしかすると民主党オバマ氏が大統領候補になる可能性も出てきたようだ。
オバマ氏の支持率が上がっている最大の理由は、イラク開戦をはじめから反対し続けていたという事実だ。

で、日本はどうだろうか・・・・今年は参議院選挙だが・・・俺様党ナチズム政権『憲法改正』を唱える前に、アメリカブッシュ政権に盲従し続けているイラク戦争が間違っていたのか、いまでも正しいと思っているのかはっきりさせて欲しいものだ。

人間は間違うことがある。が、従軍慰安婦や集団自決でかたくなに日本軍の関与を隠滅するため否定し続けた与党政府の姿に、誤りを認めない政府与党、誤りを正せない政府与党に、国民の生命や財産にかかわる平和憲法をいじる資格があるのだろうか?
国民は心配している、日本政府に責任のある過去の戦争や他国が引き起こした戦争でさえ正当に総括できない政府や与党が、今後アメリカの作った戦争に、自国民を貶め地獄の果てまでも付いてゆくのではないかと・・・・・たった一人の意固地になった戦争狂のせいでイラク戦争と同じく歯止めが利かなくなるのではないかと・・・・・・」

NEWS ニュース 憲法改正 憲法改悪 ナチズム 自民党 与党 憲法9条 イラク戦争 アメリカ ブッシュ政権 大統領選挙 民主党 オバマ ヒラリー 従軍慰安婦 集団自決 日本軍 戦犯 平和憲法 国民投票法案

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/03(木) 19:47:26|
  2. 俺様政権
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●戦争は誰の利益? 戦争中毒 不幸ヲアイスル人々●

K記者「『ヤラレタラヤリカエセ』お礼参りは反社会的団体の常套手段だが、『ヤラレル前にヤッチマエ』はアメリカブッシュ政権の合言葉だ。
が、アメリカ国民は正常を取り戻しつつある。
アメリカ国民の多くはイラク戦争は間違っていた。
世論調査では60%以上がイラク戦争はうまくいっていない米軍はイラクから撤退すべきだと思っている。
日本では今もってイラク開戦が間違っていたと本心から言う与党政治家はいない。自分たちの失政を認める結果になるからだ。」

市民A「自民党久間防衛省大臣のいかにも反米的発言は、アメリカのネオコン要望で日本に必要ない武器を買う都合、あたかもアメリカにも物言える政治家といった言動で世論を欺いているだけ。」

市民B「久間大臣は安倍総理と同じネオコンだ。彼らは目的の為に手段を選ばない。表向きあたかも敵であるかのように偽装するなどなんら罪の意識など無く、容易に出来る。」

市民C「案の定、日本の俺様政権はこのまま政権交代されないと、死に体ブッシュの任期2年中に1機当たり4500万ドルと言われるステルス戦闘機をアメリカ死の商人から押し付けられる事だろう。」

市民D「そして、政府はステルス戦闘機を買い、ステルス戦闘機を使うために憲法9条を破棄することに必死になっている。」

市民E「テレビでは、ストリートミュージシャンが改憲の歌を歌っていた。『愛する人、友人を守るため・・・・憲法9条を改正すべきだと・・・』『愛する・友人・親・兄弟を守るため・・・・・』聞こえがいい。
が、実際の戦争は愛する人・友人・家族を失うことはあっても守ることなど出来ない。」

市民F「彼らは、憲法9条が変わっていも、戦争は起きないと思っている。そして徴兵制など強制されないと思っている。が、憲法9条が変われば遅かれ早かれ当然徴兵制は、導入される事だろう。その時はもう遅い・・・・」

市民G「滅びの美学に耽溺する俺様都知事は製作総指揮・脚本を務め『俺は、君のためにこそ死ににいく』戦死を美化した映画まで作ったが、本人は戦死を美化していないと言う。・・・・しかし俺様都知事が、なんと言おうと特攻隊と自爆テロは国内外において野蛮な行為という点では同一視されているのが事実だ。」

市民H「当時特攻隊の母親代わりとなった鳥濱トメという女性に勲章をと言っているが、勲章なら『核廃絶』『非核三原則』国際的に平和活動をしていた故伊藤一長氏が相応しい。しかし同氏は勲章などに価値を見出さないとは思うが・・・・」

市民I「日本の戦争映画は、美談が多い。一言偽善的だ。
多くの若者が死ななければならなかった時の為政者の失政や戦争責任、歴史的事実を描く作品は日本にない。
いくら戦死を美化していないと言っても、情に訴えるつくりにしてあること自体不愉快に感じる。」

市民J「いみじくも改憲をラップにあわせて歌っていた若者は、俺様都知事の安っぽいヒロイズムとオーバーラップした。」

市民K「映画やオリンピックはヒトラーも大好きで政治利用したものだ・・・・世界史を未履修の若者は俺様総理や俺様都知事がヒトラーと同じ危険な遺伝子を持っていると、可哀想に判断さえ出来ない事だろう。」

市民L「俺様総理は鳥濱トメという情に訴える存在をモチーフにし戦争を美化しているのだろう。映画を自画自賛し特攻隊の戦死を美化し運命を哀れみながら、過去には公然と「日本は世界一の防衛国家になったらいい。そして世界一優秀な戦闘機を作ってどんどん外国に売ったらいい」と短絡的な暴言を言い放つ。
俺様都知事に特攻隊の死をどうこう言う資格があるのだろうか?まさか戦闘機は何をするものか知らないはずは無いだろう。」

市民M「人間には二種類居る。他人の幸せを自分の幸せのように喜べるものと、他人の不幸を愛するものが・・・・
俺様都知事やオレオレ前総理は、根底が滅びの美学、無意識に人の不幸を愛する。
そのようにマイナス思考の人間が為政者になると国民や都民は不幸になる。」

市民N「わざわざ火種を作り・・・敵を育て・・・Troubleを呼吸して生きているような邪な人間がいるりも確かだ。」

K記者「弱い犬ほどよく吼えると言うが、今の日本は病んでいる。
弱い日本より強い日本。日本が強くなるためには憲法9条を改正し、ステルス戦闘機や核武装すれば強くなる?それこそ幻想に過ぎない。
力と力、軍事力と軍事力の競争はやがて戦争を巻き起こす。それで誰が得をするのか?
高性能の武器を開発し悦に入っている死神、高額な武器を売りさばく死の商人そして、密かに軍需産業企業の株を買って株の高騰=『戦争』を待ち望んでいる卑賤な吸血鬼だけではないのか。
若者が日本に徴兵制など出来ないと過信した上で、憲法9条を改正する事が日本国民の利益のように洗脳した軍国主義の亡霊たちに責任がある。
若者に言いたい、誰かの為に死のうだなどと思わず自分の人生を生きるべきだと。特攻隊で命を失った彼らは死にたかったのではなく、時の為政者、戦争指導者らの失政により命を失った犠牲者なのだから。『ヤラレタラヤリカエセ』『ヤラレル前にヤッチマエ』の単純××な思考回路では悪政を強いる為政者にとって都合よく利用されるだけだといえる。」

NEWS ニュース 安倍政権 ブッシュ政権 武器商人 死の証人 ステルス戦闘機 石原慎太郎 俺は君のために死にゆく 特攻隊 自爆テロ 映画 戦死の美化 戦争の美化 ヒトラー 映画 オリンピック 憲法9条 平和憲法 

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/02(水) 02:47:15|
  2. 俺様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

可・不可KA・HUKA

Author:可・不可KA・HUKA
Likes* Cat・Pigeon・Freedom

Dislikes* Frog.・Baldness・Hawk・Vulture・Fake・Gamble・Convention・Violence・Swarm・Cult・Hypocrite・Warlike・Monkey・Shallow cunning・Monkey show・Totalitarianism・Fascism
******************

ある人物を評価するに際して最も簡単で確実な方法は、その人物がどのような人々とつきあっているかを見ることである。
なぜなら親しくつきあっている人々に影響されないですむ人など、ほとんど皆無といってよいからである。
by Machiavelli

すべての人間は、生まれつき知ることを欲する。
by Aristoteles

愛国心とは、悪党の最後の逃げ場である。
by Samuel Johnson

愛国心は、悪党の最初の手段である。
by Ambrose Gwinnett Bierce

愛国心とは、悪党の美徳である。
by Oscar Fingal O’Flaherty Wills Wilde

法律ばかり増えるのは、悪政の兆候である。
by Aristoteles


目的は決して手段を正当化しない
the end will never justify the means

★☆★☆★☆★☆★☆★
Information
宗教など反社会的団体サイトからのリンクは不可
トラックバックを除き、事前に許可を得ていない無関係なサイトからのリンクは当Blogへアクセスは出来ない事をご了承ください。
★☆★☆★☆★☆★☆★

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

◆募集◆公募◆

[ポイント]TSUTAYA DISCAS◆会員登録 [ポイント]文化放送ラジオCMコンテスト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。